« 2011年12月 | トップページ | 2012年2月 »

2012年1月

2012年1月30日 (月)

お値段

物には値段があります

基本的に良いものは高い しかし質がいい とされています

形があればAよりBが良いとか比較できるのですが、形のないものは比較する対照がないし、第一それにお金を払うのは抵抗があります(私だけ?

何かというと「技術を買う」ことです

いわゆる「レッスン」ですね

ずーっとさかのぼるのですが、私はスノーボードの資格取得を目指した時期がありました

暇さえあれば山に行き、ある程度の斜度は降りてこれるようになりました

リフトの下ではインストラクターがロボットのように、ゆっくり、もたもた指導をしていました

「俺のほうが巧い」 若気の至りとはこのことでしょう

今思えばただのアホです

どれ、バッジテストでも受けてみっかな 軽ーい気持ちで向かった結果は不合格

なんで?? 検定員は俺の滑りに嫉妬したのか? ←真面目に思った(あほ)

後から学んだのですが、(お金をもらって)人に技術を教えるということは相手の目的を正確に把握して、的確にそして最短でゴールに導くことだということを知りました

そのためには、解りやすい動きと表現力、言葉のマジックが必要です

簡単に書いていますが、当時の私には考えられませんでした

この「技術」をお金で「買う」のです

今でも当時のレッスン料金は適正だった思います 興味の無い方には高めな金額ですけどね

スノーボードにはずいぶんお金を使ったなー その結果、今の私がいます

(目的のレベルには達していませんが

さて、何かを習得するときに思うことがあります

「間違った練習を1000回するよりも、正確に100回練習するほうが勝る

人の言葉ですが、的確だと思います

そんなことで、スイミングのオンラインセミナーを始めました

Nec_0522

オンラインで授業を受けます

すごいことに質問もできるのです

そして、な、なんと今は無料なんです

興味深い技術の習得にはお金が必要になると思いますが、飛びつく前に冷静にお財布と相談しましょう

お天気おねえさん

出勤前のニュース

天気が気になります

だってメチャクチャ雪が降るんだもん 雪かきをしても、雪を置くところがありません

さて、天気はどうかな?

ぽちっ

「東京の気温は2℃。暖かい恰好でお出かけください

ってコラー 2℃ならTシャツでもいけるでしょ

少々殺意を覚えながら出勤です

もう一月も終わるなー とか考えていたら、あっという間に業務終了です

また一日ジジイになったのか

さて、恒例のスイミングへGO

これほど大荒れの天気の中、泳ぎに来る人はいないでしょう

Nec_0520

甘かった・・

大勢の人がいました

私の最近のトレーニングは「テンポトレーニング」です

Nec_0521

テンポトレーナーを使って1.6秒~1.2秒を刻み、手の入水のタイミングを計ります

使ってみての感想。

「これはすごい」です

テンポが同じだとグイグイ進みます

今までは速く泳ごうと空回りしていたのでしょう

ゆっくり、速く かっこいー

2012年1月28日 (土)

お土産

今日の会議は山形県庁そばのあこや会館で開催です

Nec_0505

雪が多い中、役員の皆さんから集まっていただきました

みなさん、ありがとー

お昼過ぎで会議は終了

来年度の計画もほぼ決定してほっと一安心

さて、恒例の山形B級グルメを味わうツアーの始まりです

ご案内をお願いするのは先輩の山さんです

本日はいかに

Nec_0506

山形市内に入り・・

ここです やま七そば屋

Nec_0507

以前は酒屋さんだったそうです

店内はレトロな雰囲気です

今日のメニューは山さんお勧めの通称「たぬき」です。(冬季限定

Nec_0508

このお店、何が凄いかっていうと爆盛りなんです

写真では伝わりにくいでしょうか・・

普通盛りですが、そばの玉数でいうと2.5玉はいってると思います

その他、お店では合盛りというそばとラーメンの麺が山盛りになって出てくるメニューも人気なようです

味はかなり甘目で濃口です

山さんいわく、「この店にくっど、血糖高ぐなって血圧もあがっぞ」だって

帰り道、奥さんにお土産を買いました

たいやきです

山形では超有名店という「たいやきわかば」さんです

Nec_0510

一つひとつ丁寧に焼くようです

しかし、すごく混みます なぜそんなにたいやきを買うのか?と聞きたいくらい混みます

150x150_square_3906228

「そこらの砂糖がどっさり入っているあんことは違うし、皮もパリッパリで超美味いよ」と山さんが言うから味は間違いないでしょう

お土産も買ったし、早く家に帰ろう 自動車道のインターに向かうと・・

Nec_0511

大雪で通行止め

チョベリバです

久しぶりに下道で帰りますか

100%

100%
100%
100%

自動車道を移動すると、必ずお腹が痛くなるポイントがあります
櫛引インター
今日は山形で会議です!
雪がすごく多いですが、安全運転で向かいます

2012年1月27日 (金)

捜索願

Nec_0497

たぶん、このドコかに「ヤーさん」は潜んでいるはずです

懸命にヤーさんを探す晴天をよそ目に、奥さんは「ヤーさんは家族だから」とか言ってるし

いつからそんなに強くなったんですか 奥さん

イメージ

楽しいTVがないときはDVDを観ます

スノーボードのDVD

Nec_0495

映像は私が滑りをコピーし続けている茶原忠督(ちゃばら ただよし)氏

茶原氏のブログ↓

http://sbn.japaho.com/sbn/blog/chabbo/profile.html

茶原氏のDVDはいくつも持っています

大半は模範演技、テクニック取得の練習法です

時間を見つけては観ているので、もう百回以上我が家では上映されています

Nec_0492

今も、誰よりも、効率的に滑らかにダイナミックに滑る姿は私の憧れです

その滑りをボード小僧さんで再現します

Nec_0498

よか!よか! 最高です

09

              photograph:えすのすけ氏

たらのきだいスキー場で滑る晴天(去年)

腰が高い 先行動作で肩が開きすぎ そして・・ 笑いすぎ

美しい滑りではないですねー

09_2

              photograph:えすのすけ氏

こちらは奥さん

平地ですがエッジが入って良いターンを決めています

姿勢はOK 重要な目線もターンの先を見据えています

時間を作って実践練習だなー

ヤーさん

昨日、薪ストーブ周辺を捜索しました

対象は「ヤモリのヤーさん」です

 ※イメージ Wikipediaより

250pxgekko_japonicus

奥さん情報では、身長5~6㎝。体重15~20g程度。

南西方向の松ぼっくりに一旦身をひそめた後、北東方向にストックしてある薪に逃げ込んだ模様

細く長いムチのような武器の所有が確認されている

 一瞬の油断が命取りです

しっかり探したはずですが見つからない

・・・待てよ

ヤーさんが出てきたら、俺どうするよ

私はお腹を擦って移動する動物が苦手です

ヘビなんて想像しただけで気分が100ポイントくらい低下します

急に出てくることをイメージすると、今度は何でもヤーさんに見えます

木の皮とか、綿ゴミとか・・・、全部ヤーさんに見えます

捜索1日目 終了。 対象確保ならず。

眠れない夜は続く

2012年1月26日 (木)

増員

『我が家に家族が増えました

今日、奥さんは仕事が休みです

家にいる間は薪ストーブを焚き続けなければいけません

焚き続けるためには薪が必要です

ある程度は運んでおいたのですが、奥さんが薪を補充してくれたようです

薪ストーブの脇に置いてあった薪を並べ替えているときに、新しい家族がやってきたらしいです

それでは・・

紹介します

Nec_0004b

ヤモリの「ヤーさん」です

暖かいため活発に動いているようです 奥さんの連絡より

家には薪に付いてきたクモや虫がいるので、食べ物も豊富でしょう

ヤモリは害虫などから家を守るとされ、「家守」とも書かれます

 (それだけではなく、何か良いことがありそうで期待してしまいます) 

素晴らしい

我が家を守ってくれるヤーさんを大切にしなければいけません

でも、さすがにリビングに一緒に住むわけにはいかないので、私が帰ったら車庫にご案内しましょうか

椅子

椅子は座るもの

「○○の椅子につく」という言葉は役職に就くという意味がありますね

でも、なんで「椅子」なんですかね?

以前、この由来を本で見たことがあるので思い出してみました

諸説はいろいろあるみたいだけど、国外版の説を一つ

椅子が無かったその昔、偉い人を市民にお披露目しようとしたんだけど、偉い人とその周りの役人が全員立っていたため、市民は誰が偉い人なのかハッキリ分からなかったそうな

役人A:「いやぁ~、みんな俺のことを偉い人と思ってるんだもん まいったね~

役人B:「いいな~、いいな~

役人C:「偉い人、怒って帰っちゃったね・・

役人D:「これはヤバイよ なにか考えないと

役人D:「うぅ~ん 旗でも持たせる?」

みんな:「イマイチ

役人C:「王様の冠みたいなのを被ってもらう?」  

みんな:「死刑だな・・。お前は。」

役人B:「座らせるか

みんな:「イイネェー

この人が偉い人ですよーという目印だね

そこから「○○の椅子につく」という表現になったそうだよー

はいっ。みなさん一緒に

ガッテン、ガッテン、ガッテン

ちなみに我が家の奥さんは、財務大臣の椅子についています

ごゆるり、おくつろぎの様子です

Nec_0483a
私は・・、農林水産大臣の「クッション」についています

2012年1月25日 (水)

Tarzan

愛読書と呼べるほどではありませんが、見かけると買ってしまうのがコレ

Photo

スポーツマンの必須アイテム「Tarzan(ターザン)」です

この本と出合ったのは10年以上も前になると思います

飛行機だったか床屋だったか定かではありませんが、手に取って見たときに衝撃が走ったのを忘れません
トレーニング理論や栄養学が解りやすく紹介されています

相手に栄養学を説明する時に、ここまで砕いておけばOKだなぁ~と考えられる基準がTarzanです

そして、お勧めは巻末のマンガ「モリモリキン肉一家」です

Nec_0482

まさにキン肉ネタが中心ですが、読むとホッとします

私がこれほど愛して止まない「Tarzan」ですが、奥さんからたびたび御指摘をいただいています

それは・・・

「同じネタをグルグル回しているだけじゃないの?去年も体脂肪の燃やし方とかやってたし・・」 だって

あっ 本当だ 今頃気が付くなんて

それより、なんで奥さんが本の内容を知っているんですか

もしや・・ 奥さんこそ・・ Tarzan愛読家だったりして

2012年1月24日 (火)

D言葉

傾聴(けいちょう)という言葉を聞いたことがありますか?

大きく考えると、相手の意志・意見を否定せずに聴き、共感すること

結果として相手が求める要求納得につなげる技術 だそうです

クレーム対応などはこの技術が重要になるようですね

言葉でいうと簡単そうですが、意外と「否定言葉」って使ってしまいます

それがD言葉

「でも」「ですが」「ですから」「どうせ」「だって」・・・ たくさんあります

最初は否定をせずに共感しようと聞いているのですが、話が長くなるとつい出てしまいます

忍耐不足ですかね

私はD言葉が出そうになると話や動作を一旦ストップします

相手が話続けても関係なし 

今まで話した内容をもう一度整理してみます

「必殺ダンマリ作戦

あまり長い時間ダンマリすると、余計話がこじれますのでホドホドに

2012年1月22日 (日)

プロフェッショナル

毎週月曜に放送されている「プロフェッショナル~仕事の流儀~」を楽しみにしています

でも、タイムリーに観ることができないのでもっぱら録画です

いつも、奥さんと一緒に観ることにしていますが、興味深いプロフェッショナルが放送されていたのでフライングで観てしまいました

Nec_0479

北海道の管理栄養士さんです

小学校と中学校の給食を40年以上作ってきたそうです

その信念は・・・

「学童期に味覚は形成される。味覚を磨くのは自分の責任だ。」

契約農家に野菜を作ってもらい、頃合いをみて自分が収穫するそうです

山菜の時期には自分で山に入るそうです

その信念を受けるとこんな立派な大人が育ちます

Nec_0480

Nec_0481

私の目標は「全て食べてもらう」こと

栄養管理って、今は誰でもできるんです。簡単です計算上は

食べれるように作るってのが難しい

私の仕事は病院の給食担当ですが、基本的に、病院の食事ってマズイんです

マズかった・・かな?

でもね、やればできるんです 少しずつですが・・

「病気を治す食事です」とか「栄養管理してるから」とか、言い訳は随分前に止めました

マズかったら食えねーじゃん

現状打開にとった作戦は「病室を回って情報収集」作戦 

食事を食べる皆さんの顔を一日に一回は見に行って話をすることにしました

基本的に入院はひまです みなさん話をしたくてウズウズしています

初めはマズイ、マズイと言っていた方が、顔を合わすたびに「今日は全部食べたぞ」なんて言ってくれます

食べる方の意見を聞いて、必要栄養素を計算して、美味い物を作る努力をする

献立も替えますが、作っている人間が目の前にいるってことが影響しているんだと思います

なんか、自分の可能性ってどのくらいあるのかなーなんて考えて、いろんな研修会に行ってますけど、基盤は人間対人間と思い返した番組でした

さて、明日からまた仕事が始まります

がんばっどーー

話相手を待っている方には、1.5倍の時間を準備して伺いましょうか

Recaro

私の車の運転席のシートはRecaroです

随分長く使っていたため、所どころにほつれが目立ち始めました

シート内部のスポンジも劣化してポロポロ落ちてきます

そこで、純正のシートに戻そうと思います

Nec_0471

Nec_0472

純正のシートは厚みがあります 

そして、何が良いかといえばリクライニングがレバー1つで完了するのが良いです

※Recaroはくるくる回して調節しなければいけなかったので面倒だった

さくっと交換完了

さて、交換したRecaroシートはどうしようかな・・

Nec_0474

ギゴギゴ・・

Nec_0475

クルクルー・・・

Nec_0476

設置完了

まぁなんということでしょう

Nec_0477

Recaro Zaisu の完成です

でも、すげー違和感です 部屋とのマッチング度はゼロです

しかし、座り心地は最上級です

Recaro、さすがです 

薪の積み直し

天気がいいです 薪の積み直し日和ですね

空になった薪棚に薪を入れるのですが、下に支えがないためうまく積まないと薪が落ちてしまします

無いものは作ればいい 早速補修に取り掛かりましょう

Nec_0464

木製パレットの切れ端を薪棚の下に固定します

Nec_0465

これで薪が安定するはずです

パパパ~っと薪を積み直します

Nec_0469

OH すぐにいっぱいになりました

どのくらい薪が片付いたかな

【積み直し前】

Nec_0467

【積み直し後】

Nec_0470

棚の1区画が片付きました

この薪棚は大きいので2棚分になります

2012年1月20日 (金)

生ごみの行方

引っ越してから、我が家ではごみ回収の燃えるごみに生ごみを出したことはありません

庭にコンポストがあるって?

いえいえ、違います

【↓コンポスト】

Imagesca78lnmv

でも待ってんー、やや当たりですかね

コンポストの設置は考えたのですが、近所に臭いなどで迷惑がかかると思いやめたのです

その代わりに作ったのがこれ

段ボールコンポストです

以下が作り方です

①厚めの段ボールを準備します

②もみ殻を炭にした「燻炭」を1/3くらい投入します

Nec_0453

③ピートモスを2/3くらい入れます

Nec_0455

混ぜます

Nec_0458

④発酵を早めるため米ぬかを入れます

Nec_0459

混ぜます

Nec_0460

⑤内部温度を見るため温度計を入れます

Nec_0461

明日には50℃を超えるくらい発熱しています

発熱が確認できたら、生ごみを放り込みます

ミカン箱くらいの段ボールで大人2人分の生ごみを1か月分は楽に分解してくれます

その後の行先は家庭菜園です

肥料も自家製なんて楽しいですね~

新しい段ボールコンポストも作ったし、ホットWAXでもかけましょうか

Nec_0462

食事のお話

今日は真面目にお仕事の話をします

執筆依頼があって写真を撮った(ついで)ではありません。悪しからず・・

私は飲み込む力が弱くなった方や、食べるとムセてしまう方、そして病気で手指が不自由になってしまった方に食事を提供しています

数年前までは、食べてムセる方には普通食を包丁で細かく刻んだ「キザミ食」が定番でした

そのキザミ食が気管に入り込み、ムセを起こす原因になることが解り、今はソフト食と呼ばれるものに変化しています

普通食の八宝菜

Photo

ソフト食の八宝菜

食材を分けて、ミキサーにかけて、再度ムース状に固めます

Photo_2
さらに、キザミ食が飲み込めない方には「ミキサー食」というものを提供していました

調理が終わったものをミキサーにかけるだけデス

恐ろしくマズイ

今はミキサー食はよほどのことがない限り提供はしません

ミキサー食もソフト食で対応できるからです

手指が不自由になってしまった方に食事を提供するときは、食器の選択に配慮します

片手で食事を食べてみるとわかりますが、普段使っている食器をテーブルに置きっぱなしで食べると、食器が滑って食べにくく、食材をすくおうとするとこぼれてしまいます

そこで登場するのが自助食器(じじょしょっき)と呼ばれるものです

Photo_3

食器の片方にくぼみがついていて、スプーンやフォークで食材を集めやすく作られています

裏面にゴム剤が使われていて滑りにくくなっています

Photo_7
そして、コップも特徴的な商品が発売されています

Photo_8
ピンクの花柄がかわいいです

注目ポイントは花柄ではありません

取っ手の部分を見てください

スーッと真っ直ぐ下に伸びています。ここが支えとなって簡単に転がらないようになっています

そして、指が不自由な場合にはコップを巻き込んで使うことができます

Photo_9
写真で見るとそんなもんかなーと思いますが、コレっ結構な発明です

薪の消費量

私の住居は東北の日本海沿岸部です

今の季節は雪が足元から降ってくるという「地吹雪」がもれなく体験できます

突風が吹くため、体感温度は非常に低く感じる地域です

さて、我が家では昨年の10月末(たぶん)から薪ストーブに火を入れました

第2薪置場から軽トラック2台分の薪を持ってきて使用していましたが、それも全て使用しました。

そして、昨日庭の薪棚の1つが空になりました

Nec_0447

2列に並べているので2棚の薪を消費した計算です

とすると、平均で1.3棚/月を使用していることになります

これからますます寒くなります 薪の消費もさらに多くなるでしょう

空になった薪棚には、新しい入居者がスタンバイしています

Nec_0448

奥の薪棚に入りきれなかった薪です

時間を作って積み直しをしないといけませんね

2012年1月18日 (水)

テンポトレーナーPRO

水泳を続けていますが、どうしてもペースが上がりません

フォームを変えたり、プルの手の位置を変えたり努力しています

「もうペースは上がらないのかなぁー」と思っていた時に見つけた商品がコレ

テンポトレーナーPRO

Nec_0442

何がPROなのかと言えば、電池交換ができるタイプみたい

ピッピッピッ  と音が鳴るこの機械を水泳帽に付けて泳ぎます

ピッチは注意していても、いつの間にか変わってしまうんだよね

でも、これで安心 使いこなせるかな

ヒートショック

ヒートショック = 入浴事故 ですね

高齢者だけではなく、若い方も注意が必要なようです

事故予防にこんなポスターを見かけました

30b930bf30fc

初めて見たときは「お湯で瀧行?と勘違いして笑ってしまいましたが、実に良く練られたポスターです

山形県で作られたポスターとは思えません ナイスアイディア

モデルは本物の山伏さんだそうです

あー、今日は少しだけ天気がいいなぁ

Nec_0441_4

職場から見える市街

Nec_0439_5

増築工事も進んでるなぁ~

お疲れ様です

環境保護団体

ニュースではチラリと報道される環境保護団体の行動

その活動は海上だけではなく、日本の漁師町でも展開されている

イルカを漁の対象としている国は日本以外にもたくさんあるけど、ほとんどの反対活動は日本で展開されている

日本の捕獲量が多いためとされているが、環境保護団体が支援企業から資金を得るときに「日本」での活動があるのと無いのとでは注目度が格段に違うためとも考えられている

さまざまな地域には、いろいろな文化があり伝承されている

その根底を考えずに、漁が残酷だと反対される理由はない

・・・環境保護キャンペーンビジネス?

まぁ、100歩譲って本当に環境保護が目的であるなら、日本語で話しなさい

通訳も居るだろうに そう考えるとShowにしか見えないね

この問題とは別だけど、外国語で話されるとどうして外国語で返そうとしてしまうんだろう

私、以前は理解できない外国語で話された時も必死で理解しようとしていましたが、止めました 

解らないもんはワカラナイ

「ワカンナイ

「ウルサイ

「アリガトウ

対応は喜怒哀楽を込めてスパッと 

話を戻して、環境保護団体(SS)の支援企業リスト (wikipediaなどから)

LUSHハンドメイド・コスメティックス社、株式会社ラッシュジャパン
パタゴニア・patagonia(スポーツウェア販売)
クイックシルバー・Quiksilver(サーフィン、スノーボード)
ロンリープラネット・Lonely Planet(旅行関連書籍販売)
Eストリート・E Street(WEBホスティング)
シーカヤック・Seakayaks(カヤック関連商品販売)
シュノーケルボブス・Snorkel Bob's(シュノーケル関連商品販売)
ブックマンズ・Bookmans(書店&エンターテイメントポータル)
チャンネルG・Channel G(環境問題に対する映像支援)
シューズ・ウィズ・ソール・Shoes With Souls(靴・ブーツ販売)
ビーニーズ・ヘルスフード・Beanie's Health Foods(健康食品販売)
リビングハーベスト・Living Harvest(大麻関連食品販売)
ネイティブフーズ・Native Foods(レストラン&オリジナル食品販売)
ポールミッシェル・Paul Mitchell(化粧品販売)
ポストコード・ロッタリー・Postcode Lottery(オランダの宝くじ会社)
FREEVERSE, Inc(ソフトウェア開発会社)

支援企業から資金を調達して、船買って、ヘリ買って・・。

武装強化して、また活動を強めるわけですね

外国の政府も関与しているというから穏やかな話ではないね

(説明の足りない部分がありますので、詳細は検索してね

 

 

2012年1月16日 (月)

アマゾン

アマゾンと言えば・・

Tc2_search_naver_jp

仮面ライダーアマゾンですねぇ~

懐かしいです

さて、私はamazonでよく書籍を購入します

Nec_0427

必要な書籍が地元の本屋さんにないことが多く、注文しても再度お店に出向くことがおっくうになったためです

本屋さんの店頭に並ぶ新書を選ぶのも楽しいんだけどね

今回は「目標設定の鉄則 著:松橋良紀」と他2点を購入しました

Nec_0428

「やりたいことができない10の理由を克服しよう

おおぉぉ~ 克服しましょう そうしましょう

早速読んでみます

・・・今の目標は、この本を読破することです。by 晴天

2012年1月15日 (日)

スキーの講習会

今朝は体調が優れません

風邪かなぁ~ 頭も少し痛いし・・

ちが~うぅぅ!! 飲みすぎですね またやってしまった 反省

今日は羽黒山スキー場で講習会があります

企画はお世話になっているスキークラブの遊雪会さんです

Nec_0419

駐車場に入るとなんだか騒がしい

雪が深くてスリップしている車が続出です

ユンボが大活躍しています

Nec_0420
結構混んでいますね

講習中もずーーーーっと雪が降っていました

約4時間の滑りを終えて車に戻ると

Nec_0422
めっちゃ積もってるやん

帰り支度をして車に乗り込み帰宅です

Nec_0425

すげぇー地吹雪 ゆっくり運転しましょう

Nec_0424_3
前にマイクロバスが走っていました

両脇の雪の壁がどれほど高いかわかりますねぇ

Nec_0426

雪下ろしをしているお父さんを発見しました

やっぱりすごい雪の量です

転落しないように注意ですよー

2012年1月14日 (土)

反省かい

2012年スキーツアーの反省会を行いました

場所は中町にある「轍 (ワダチ)」さんです

少し離れたところに美味しいビフテキを提供してくれる姉妹店があります

私は食べたことないですけどね・・

さて、こちらの轍さんはホルモン中心のお店です

Nec_0407

豚肉とトマトを炒めた料理が登場です

「期待度MAXXXX」 

さて、お味は・・・

賛否両論です さすが雫石プリンスホテルのバイキングで磨いた舌は伊達じゃナイ

他にホルモンの塩炒めなどのメニューが並びます

ビールは小さ目なグラスで提供されます プレミアムモルツだからかなぁ~

初めはビールにホルモンという最強タッグを前に敵の出方を見守っていましたが、我慢できず

痛風? そないなもん知らん

決壊したダムを思わせるように、ビールとホルモンが晴天に流れ込むのでした

はい ビールとホルモンの勝ち

さぁ、次に行きましょう

Nec_0410

レトロな雰囲気の「半兵エ」さんです

あっ、私は轍さんに忘れ物をしたようです 「記憶を半分ほど・・

でも負けません どんどんいきましょう

Nec_0413b_2

おっとモーリー師匠、ギブアップか

Nec_0414a_4

んんぅ~ チョメチョメ

なんということでしょう ハレンチですねー

   本当は「撮影NG」だったのかな?

半兵エさんは飲み物やおつまみが格安です

気軽に飲めて楽しいお店ですねぇ~

私はあまり来る機会がないですけどね・・

メニューも豊富です

今回のおすすめはコレでしょう

Nec_0416a

●ンコ入り焼酎 ヒィー(((゚Д゚)))ガタガタ

みなさんもチャレンジしてくださいね

3軒目はいつもの「八瀬河」さんです

Nec_0417a
みんなで飲むと楽しいですね~

今日飲みすぎました

ご迷惑をかけてしまったみなさん、ごめんなさい

また楽しく飲みましょう

薪の積み直し

自宅近くの第二薪置き場の点検も兼ねて、薪の積み直しを行います

吹雪ですが頑張ります

まずは、薪の乾燥を促すため薪棚の木を分散させます

Nec_0402

空いているスペースに薪を分散します

Nec_0405

いっぱい並んでいると、薪棚もかっこいいですね

Nec_0404

yasさんからの「特別な計らい」で頂いた木製パレットで作った薪棚の状態は・・

Nec_0403

若干カビている箇所があります

詰め込みすぎはいけませんね

うまく分散させて良い薪を作ります

Nec_0406

2012年1月13日 (金)

大雪 着雪 注意報

今朝から雪が降っています

止むことなく降り続いています

こりゃ積もるな・・・

Nec_0400

道路も真っ白 寒いし

寒いよー つД`)・゚・。・゚゚・*:.。

Nec_0401
暖かい春が待ち遠しいなぁ

2012年1月12日 (木)

霊鳥(実食)

煮込みの熱源は薪ストーブです グツグツ煮込みます

薪ストーブの熱に烏骨鶏の脂の臭いが乗って、家中が天ぷらの臭いに包まれています

精神的にかなりキテます

食欲は4点に低下です

ても・・

ても・・・

ても、ても、ても、ても・・・

そんなの関係ねぇ~

さて、スープを見てみましょう

Nec_0395
黄色い上澄みは脂です

かなり「ネットリ」しています

Nec_0397
肉はいくら煮ても黒いのね・・

さてと・・・

今日は野菜スープにしてみました

Nec_0398

味わったことのないコクと旨味がありますねぇ

これでラーメンを作ったら最高やん なんて考えたりして

俺ってラーメン大好き

そうと決まれば残りのスープで・・・・

Nec_0399

カレーを作ります

なんでやねん

インド人もビックリ

2012年1月11日 (水)

霊鳥

2012年を迎え、何気ない日常に戻りつつある我が家

昨年から行動しようと思っていたことが何点かあるのですが、そのうちの1点目『霊鳥を頂く』の巻 はじまり はじまり~

霊鳥というのは「烏骨鶏(ウコッケイ)」のこと

Photo

この姿からも神聖なオーラが伝わってきます

公園などで飼育されているのを目にすることもありますね

そしてPCで調べると、素晴らしい効能が出るわ出るわ

長くなるので効能は置いておいて・・

この霊鳥を『いただきます

その前に、なんで我が家に烏骨鶏があるのか不思議ですよね?

ではヒントです

①買ったのではありません

②食べるのは初めてです

③大きな小屋に放し飼いになっています

正解は

「おやじの実家で烏骨鶏を飼っていて、食用に加工したのを貰った」でした

ヒントの意味ないやん

さて、料理しますか食欲は10点満点です

メニューは決まっていませんが、とりあえず烏骨鶏の鳥ガラを煮てスープを取ります

脂が多いためか、家中天ぷらの臭いがします

・・・食欲が8点に減少です

そして、肉を切ります

Photo_2

わおぉぉぉ 烏骨鶏は羽以外は黒いんですねぇ~

・・・食欲が6点に減少です

とりあえず、煮込みます

 つづく

2012年1月 9日 (月)

鳴子温泉

今年のスキーツアーもみんなケガすることなく終了することがでしました

いがった、いがった

本日は祝日で休みのため、全身倦怠感と若干の筋肉痛の中、鳴子温泉に奥さんとドライブ

どこの温泉にしようか迷いましたが、日帰り入浴の旗が元気にでていた「なかやま山荘」に決定

Nec_0385

入口を開けると、数名のマダムが手続き中です

順番待ちをしながら奥さんと館内を見回すと、「面会の方はフロントにお伝えください」の張り紙を発見

そして、「老人○○施設」という看板もある  ※○○はその時よく見えなかった

奥さんも同じ考えだったようで、「ここは老人ホームなんじゃない?」と顔を見合わせてしまった

帰ろうかと思ったけど、受付の順番が回ってきてしまった

もう一度、「老人○○施設」という看板を確認すると「老人休暇施設」だったことが判明

恐る恐る入浴料(600円)を払い温泉へ

Nec_0387
中は普通の温泉でした

帰り道、赤倉温泉駅の前にある阿部支店さんで遅い昼食です

Nec_0391

よく前を通るのですが、タイミングが合わずに立ち寄ることは無かったお店です

Nec_0390_2
入口の手書きメニューがいい味を出しています

ここは迷わずミソラーメンを注文

Nec_0388

ちょうどよいコッテリ加減、麺は太麺、私好みのラーメンです

奥さんもまた来たいといっていました

おいしいラーメン屋さんでした おすすめです

2012年1月 8日 (日)

歓喜 (2012スキーツアー)

準備中も盛り上がっています

Img_2215
「うひょ~」 楽しいですねー

まだ滑っていませんが、スキー場に到着しただけでスキーツアーの8割を達成した気持ちになるのは私だけでしょうか

Img_2233
えすのすけさんとジャックさん 上手ですねー

Img_2231
モーリー師匠の華麗な滑り

Img_2288
先輩の滑りは本当にお手本なのですが、滑りが早くてカメラが間に合わず

「ゴンドラで休憩する先輩の図

Img_2227
おぉぉ~ えすのすけさん かっこいいですねぇ

Img_2228
・・コロン

まぁ、こんな時もあるでしょう

Img_2238
滑り終わったらバイキングへGO

おいしいですね~

Img_2254
今年から新しい仲間が増えました 

「ボード小僧」さんです

このボード小僧さんを使うことにより、滑走中の体幹や関節の位置をイメージしやすくなるハズです

Img_2298
ちょっと 奥さん 聞いていますか

最後に雫石の朝陽

Nec_0004

(2013 スキーツアーに続く・・・)

2012年1月 7日 (土)

北上 (2012スキーツアー)

毎年恒例の雫石スキーツアーです

今年は総勢7名で熱い滑りを見せ合います

Nec_0377a

おおぉ~っと モーリー師匠が早くも滑っています

先を急ぎましょう・・・

Nec_0379
運転はいつもえすのすけさんとYO!Heiさんが担当してくれます

長時間の雪道の運転はすごく大変です いつもいつも感謝ですありがとー

道中、私は「すべらない話」のDVDを鑑賞して大爆笑 ちょっと反省

雫石スキー場が見えてきました

でも、その前に腹ごしらえです

国道沿いの「宝介」さんです

Nec_0381
いつも立ち寄るこのお店

キムチが無料なんですが・・、なんと平日だけのサービスでした残念

Nec_0382

今回のオーダーは爆盛りラーメン テンションが上がります

野菜たっぷりでおいしいです 脂が多めですねぇ

完食した後、体に異変が 「うぅぅ、胃がもたれる」 

食事を終えていざ雫石へ

Nec_0383_3
天気最高

Nec_0384a
今年はどんなドラマが待っているでしょう

2012年1月 6日 (金)

つるりんこ

強い風と冷えこみがツライ

今日から仕事始めの方が多いらしく、道路はいつもの混雑に戻っています

でも、混雑の理由は他にもあるみたい・・

Nec_0374
道路がテカテカです

濡れているように見えますが、それは錯覚

超ツルツルです

みなさん気をつけましょーう

下の写真は呑み込みが悪くなったり、食べるときにムセてしまう方に使用する「とろみ剤」です

1163421_l1

その名も「つるりんこ」

ナイスネーミング

2012年1月 5日 (木)

スパッ!!

やってもうた

今週末のスキーツアーに合わせてホットWAXをかけていました

Nec_0371

スパッ

Nec_0373

エッジで指を切ってもうた

鋭く切れたので血が止まんない

よい子のみんなはホットWAXをかけるときは手袋を付けようね

2012年1月 4日 (水)

田作(ごまめ)の歯軋(ぎし)り

意味 : 悔しがっても、力がないためにどうしようもない。また、力量不足の者が徒(いたずら)にいきり立つこと。

終わってから後悔しないために

全力で戦い抜くために

今年もトレーニングを開始します

そして

エントリー受付開始と同時に申し込みをしました

「第27回みなと酒田トライアスロンおしんレース」

2012年6月17日(日)開催です

今年は100番以内に入ります

H23

2012年1月 1日 (日)

お尚が2(ツー)

小学生かっ

ってな感じで新年を迎えました

あけましておめでとうございます。

本年もどうぞよろしくお願いいたします

さて、元旦も私は職場に行きます

1日〆の作業があるからぁ~

ささっと終わらせました

でも、奥さんは今日も勤務です超つまんない・・

仕方がないので海岸をドライブします

Nec_0359

OHwonderful 酒田港から月山が見えました

素晴らしい景色です

Nec_0362

こちらは鳥海山

今年は天気が良くて最高です良い年になりそうです

Nec_0367

宮海には多くの鳥とアザラシがいました

アザラシ??

おおおおーー モヒャ━━((゜Д゜Uu))━━!!!!!!

サーファーです!!

「初波」でしょうか

私も数年前まではサーフィンをやっていましたが、今では寒空の海水浴は考えられません ヒィー(((゚Д゚)))ガタガタ

みんな頑張れよー

我が家では今年から祝日に国旗を掲げることにしました

Nec_0357

自宅に国旗を掲げるお宅は市内では目にすることがありません

もしかしたらご近所から変な目で見られるかもしれません

私は以前から国旗のシールを車に張ったり、国旗を掲げることに嫌悪感を持ってしまうことに疑問があったので自分なりに勉強をしました

そして隣国が関わるいろいろな策略や、このままでは日本が滅んでしまうんじゃないかという危機感を感じました

だから、いろいろな意味を込めて祝日には国旗を掲げます

一日も早い東日本大震災からの復興を祈って

日本人としての礼儀・風習を忘れないために

今、平和に暮らせるこの日に感謝して

私の周りのみんな、そして我が家が安心して暮らせるように

「玄関に国旗を掲げたい」と奥さんに相談した時、正直反対されると思っていました

だけど、奥さんは「晴天が考えてやることなら賛成する」といってくれました

本当にありがたいことです

この人(奥さん)とならずっと頑張れる

この気持ちを胸に、平成24年のスタートです

« 2011年12月 | トップページ | 2012年2月 »

日にち

  • イチゴdeカウントダウンブログパーツ

マイワークアウト

Strava

フォト
2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

ウェブページ