« 食事のお話 | トップページ | 薪の積み直し »

2012年1月20日 (金)

生ごみの行方

引っ越してから、我が家ではごみ回収の燃えるごみに生ごみを出したことはありません

庭にコンポストがあるって?

いえいえ、違います

【↓コンポスト】

Imagesca78lnmv

でも待ってんー、やや当たりですかね

コンポストの設置は考えたのですが、近所に臭いなどで迷惑がかかると思いやめたのです

その代わりに作ったのがこれ

段ボールコンポストです

以下が作り方です

①厚めの段ボールを準備します

②もみ殻を炭にした「燻炭」を1/3くらい投入します

Nec_0453

③ピートモスを2/3くらい入れます

Nec_0455

混ぜます

Nec_0458

④発酵を早めるため米ぬかを入れます

Nec_0459

混ぜます

Nec_0460

⑤内部温度を見るため温度計を入れます

Nec_0461

明日には50℃を超えるくらい発熱しています

発熱が確認できたら、生ごみを放り込みます

ミカン箱くらいの段ボールで大人2人分の生ごみを1か月分は楽に分解してくれます

その後の行先は家庭菜園です

肥料も自家製なんて楽しいですね~

新しい段ボールコンポストも作ったし、ホットWAXでもかけましょうか

Nec_0462

« 食事のお話 | トップページ | 薪の積み直し »

家庭菜園」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 生ごみの行方:

« 食事のお話 | トップページ | 薪の積み直し »

日にち

  • イチゴdeカウントダウンブログパーツ

マイワークアウト

Strava

フォト
2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

ウェブページ