« 2012年3月 | トップページ | 2012年5月 »

2012年4月

2012年4月30日 (月)

GW3日目

本当に天気がいいGWです

本日も奥さんと一緒に休みです

(実は昨晩まで仕事だと勘違いしていました

1日儲けた感じです

急遽、予定には無かったバイクツーリングを組み込みました

奥さんのバイクは難なく始動

私のバイクは難あり・・・  お約束の押しがけです

7時に出発して、近くの松林にタラの芽を取りに行きました

だいぶ大きくなっていました 今日でおしまいかな?

帰ってきて家の花を見てみると、大きくボリュームUPしていました

Img_2501

薪棚の周辺に去年植えた芝桜も咲いています

Img_2502

Img_2505_2

Img_2506_2

綺麗ですねぇ~

そろそろ家庭菜園の準備に取り掛かりましょう

Img_2499

冬が寒かったせいか、苗が小ぶりなように思えます・・。

大丈夫だろうか

空いているスペースにトマト、きゅうり、ナス、ピーマンを植えます

Img_2508
分かりにくいですが、黒マルチを使って植えました

後は出窓の下の「奥さんガーデン」の手入れです

Img_2510

着々と花の種類が増えています

私は・・・

大きくなったアスパラに感激

Img_2513_2

2012年4月29日 (日)

GW2日目

天気が続いて最高のGWです

今日はお世話になっている遊雪会の精鋭集団に混じって「リアルドラクエ」です

Nec_0909

ここがスタート地点です

さて、ドラクエの始まりです

Nec_0910

おっ! 奥さんが仲間を見つけたようです

合流します

Nec_0913_2

敵は・・・  自分の中に潜んでいるようです

諦めず、一歩一歩進みます

Nec_0915

約30分歩いて休憩です 

下を見ると

Img_2452_2
日本海に浮かぶ飛島と仁賀保?が広がります

そうです!鳥海山に登っています

Nec_0919

目指しているのは笙ガ岳(しょうがだけ)です

写真中央の山の頂上を目指します

風が優しく吹いて、絶好の登山日和ですねー

再び休憩

Img_2446_2

今回のメンバー

休憩中に面白いものを見ました

Img_2456

みんなが見つめるその先には・・・

さて、登山を続けましょう

Img_2461
あと少し 力を振り絞ります

こんなに疲れて滑って下りることができるのでしょうか?

Img_2475

じゃ~ん 笙ガ岳(しょうがだけ)の頂上に到着です

奥に見えるのは新山(しんざん) 2,236m です。

アングルを変えると月山が見えます 感動的です

Img_2463_2
では滑りましょうか

Img_2477

Img_2486_3
Img_2487

雪質はザラメですが、黄砂の影響もなくバッチリ滑ります

Img_2482

素晴らしい経験をした最高な一日でした

また来年もいくぞー

2012年4月28日 (土)

GW1日目

天気に恵まれたGW1日目

やりたいことはたくさんあります

まずは早起きしてランニング

仙台国際マラソンまで一ヶ月を切っています焦るねっ

Nec_0899_2

ランニングの途中にパチリ

やっぱり鳥海山は最高だぜ

そして、天気がいいので塩漬けしたわらびを干すぜぇ~

Nec_0901

硬い根元を切るぜぇ~

Nec_0902

干すぜぇ~

ホームセンターの開店時間になったので、家庭菜園の資材を購入です

Nec_0903

葉物野菜を植えるために、トンネル資材を購入しました

去年は虫のバイキング会場となってしまいましたので、徹底的にガードします

Nec_0904

これでどうだ

次は薪運び

Nec_0906

向かって左側の薪を第二薪置き場から自宅に運びます

Nec_0905

ガッツで積み込みます

オラオラー

Nec_0907

所要時間30分 かなりのハイペースです

この薪を・・・

ここに積み込みます

Nec_0908

集中しすぎて写真を忘れました

無事に積み込み完了です

朝から動きっぱなしでクタクタです

でも、連休があるから無理もできます

明日は・・・

2012年4月27日 (金)

酒場

いつも指導していただいているH爪先生と私の上司の3名で中町に出撃です

Nec_0892

H爪先生が「ぜひ行きたい」ということで久村の酒場です

平日にも関わらず、満員御礼です

入口にカウンターがあるのですが、ここは常連さんの指定席のようです

ですが、本日はこちらにお邪魔しました

Nec_0893

美味しいお酒に美味しい料理

そりゃ写真も撮り忘れます・・

2012年4月25日 (水)

じゃがいも逆さ植え その後①

黒マルチで覆われたじゃがいも達

芽が出てきたらどうなるのか?

たぶん、想像では黒マルチがもっこりしてくるのだろうと考えていました

毎日黒マルチの上からお触りしては、「芽なのか? 石ころなのか?」と気が気ではありませんでした・・

なぜこんなに神経質になるかというと、発芽に気がつかず黒マルチを破らないでいると、高温になって芽が焼けてしまうそうなのです

初めての経験なので日々緊張しています

おっ もっこり発見

Nec_0886
触ると跳ね返るような弾力があります

そっと黒マルチを破ります

Nec_0887

おおーーーーー (ノ゚ο゚)ノ オオォォォ- 芽です

今更ですが、もっと黒マルチを押し上げてからでも良かったかもしれません

間違って黒マルチを破ってしまったところはガムテープで補修します

芽だと思ったら、石ころでした

Nec_0888

アスパラも顔を出しました 春ですねぇ~

Nec_0889_2
あちこちに生えていたニラも整列しました

Nec_0890

次の休みは野菜の苗を買いに行こう

2012年4月22日 (日)

薪集め(松)

山菜取りの師匠の紹介で松の木をいただくことになりました

いつも薪集めは仲間と一緒に行いますが、今日は一人で出動です

その理由は木の種類にあります

松の木はヤニが煙突に悪さをしたり、一気に燃えてしまうのでストーブの寿命が短くなると言われたりします

私の周りでは松の木の需要は無いようです

でも私は燃やします

少し手間を加えれば、いい薪になります

Nec_0883_2

いただいた松の木は軽トラック1台分

これを乾燥させます

Nec_0884

切り口にはヤニが染み出ています

Nec_0885

ダイナミックに積み重ねました

普段の薪集めと作業は何も変わりませんが、松の場合は屋根をかけません

ここがポイントです

雨にさらされるとヤニがきれいに抜けるようです

約1年、このままの状態で乾燥させます

2012年4月21日 (土)

願い牛

今日は朝から会議です

会場は山形市内の文翔館のすぐそば

Nec_0876_2

桜はまだだね

少し早く着いたので周辺を散策

Nec_0877

湯殿山神社を入ると・・・

Nec_0875

願い牛がありました

牛に触れてお願い事をするそうです

せっかくなので、私もお願い事をしてきました

3時には会議が無事終了しました

Nec_0881

帰り道、月山が見えました

スキーを積んだ車が多く走っています

今日は天気が良くて最高だったでしょう

2012年4月18日 (水)

買い取り

キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!

先日の靖国神社参拝が効いたか  キリッ (`・ω・´)

いつか、誰かがやらなければいけない。

遅すぎるけど、ようやく前進

この判断は石原都知事でなければできなかった。

もう10年若返りをしたら日本は激変しただろう。

今の日本を子供たちに引き継ぐために、石原氏を応援します。

2012年4月16日 (月)

散策その2

靖國神社を出ると、不思議な爽快感がありました

また頑張れそうな気持ちになりました

さて、散策を続けましょう

千鳥ヶ淵です

皇居の周りのお堀です

Nec_0860

楽しそうですねぇ~

Nec_0859

スーツ姿の男性が一人でお堀を眺めていると、悩みがあるように見えてしまいます

さっ、先に進みましょう

Nec_0862_2
この辺の桜はきれいですね

Nec_0864

ジョギングしている方が大勢います

人口比率だと思いますが、地元より健康意識が高いように感じます

Nec_0865_2
国会議事堂です

そういえば、レーシックを受けに奥さんと上京した時にもここを散歩しました

その時は夜で、警察官が異常に私たちを見ていたことを思い出します

気がつけば御茶ノ水から浜松町まで歩いていました

楽しかったぁ~

まだ時間があるので、元気の素を注入

Nec_0866

さーて、帰るかなぁ~

Nec_0867_2

明けて翌日。

通勤途中の風景

Nec_0868_2

やっぱり地元が一番です

Nec_0867

Nec_0865

2012年4月15日 (日)

散策

会議が終わってホッとしました

あとは地元に帰るだけです

会議終了時間が16時、飛行機の時間が20時、随分時間があります

そんなことで、散策の開始です

見慣れない街をブラブラ歩く時間が大好きです

キョロキョロしているので、田舎者丸出しですが・・

今日は時間があったら是非行きたいと心に決めた場所があります

それは・・・

「玉ねぎ」です

Nec_0843

遠くてよく見えませんが、日本武道館です

てっぺんに「玉ねぎ」が乗っかっていますねぇ~

さて、本当に行きたかったところはココです

Nec_0845

靖國神社です。

どのような場所なのか? 説明は不要でしょう

いろいろな問題が交差し、外交問題にも影響を与える場所です。

人それぞれ歴史観、近隣国との関わりを考える視点は違うため、この件については人の考えに否定も肯定もしません。

でも私は、両親がいて、今の自分や家族、友人が存在しているのも、命を国に捧げ英霊となられた方々のおかげだと信じています。

だから、この場所に来たかった。

Nec_0846

デリケートな場所なので、警察官がたくさんいます

私だけでしょうか。右足と右手が一緒に出そうになります

第一鳥居を抜けてすぐ右脇にある常陸丸殉難記念碑を見てビックリΣ(゚д゚lll)

若者が記念碑を囲んで花見をしているよ

土足で記念碑に登ってるし・・ 平和ボケですか?ガッカリ

記念碑の前で花見をするなら、整列、正座、君が代斉唱を忘れないように

外人も多くいます。もう少し、もう少しだけ考えてくれ

Nec_0848

大村益次郎銅像。靖國神社の創建に尽力した人物です。

Nec_0849

さらに進むと第二鳥居が見えてきます。

Nec_0850

神門です。

Nec_0851_2

次が中門鳥居です。

Nec_0852_2

拝殿に進み、平和と外交政策の正常化を祈ります。

Nec_0854_2

そして、私の運勢を占います。

Nec_0853_2
可も不可もなく・・・ 今の私にピッタリな「吉」ときたもんだ。

そして、「よい人の引き立てによって その徳があらわれ 幸せがもたらされる」とは。

まさにピッタリ。 心当たりがたくさんあります。 みんなありがとう

Nec_0855

Nec_0856_2
桜も少し残っています

Nec_0858
その美しい樹の一本一本が献木です。

Nec_0857

美しさだけではなく、過去の真実を知ることも義務だと思っています。

だって日本人だもん。

「・・・靖國で会おう」と言い残し、戦火に散った方々の命を忘れてはいけないでしょう。

Nec_0854

Nec_0852

選挙

昨日、今日の二日間で会議は終了です

役員改選の選挙もあり、体制が若返り、強化されました

実はこの選挙に向けて、北海道・東北ブロックと九州ブロックから私に出馬の要請をいただいていました

「なぜ私が???」という思いが強く、心は大きく揺れに揺れていました

自分に自信がないわけじゃないけど・・・  少し何かが足りない気がする

こんなことを推薦してくれるみんなの前で言ったら首を絞められそうですが、この他に会議への出席が問題でした

月に1~2回の会議を東京で行うのですが、この日程の確保が難しかったのです

今年は病院の改築工事に伴う引越し、それにシステムの変更があります

『職域団体で頑張れるのも勤務できる病院があるから』なのです

職場に迷惑がかかることがあってはダメなんです

どうしても調整できる術が見当たらず、選挙への出馬を断念しました

 ・・・と、通常ならチャンチャン と終わるのですが、続きがあります

役員改選選挙はいつも票取り合戦が激化して、いやぁ~な空気が流れるのです

でも、今年に限って「定数割れ」です

そうです。。 信任投票です。。

もし、私が出ていれば東北ブロックから全国幹事が生まれていたことになります

後の祭りですが、推薦してくれたみんなの・・・  顔を見れない・・ ごめんなさい

重い気持ちで会議が終了です

帰り道、神田川が応援してくれているようでした

Nec_0842
桜、散ってるし・・

2012年4月14日 (土)

極太っ!

極太っ!
極太っ!
極太っ!
極太っ!
極太っ!


会議会場の近くで昼食です
やっぱりラーメンなのだ!
すごい太麺!
 
しっかり食べてガンバる

アメマ

アメマ


・・・雨やん 
そんで、地元より寒い

桜前線

桜前線
桜前線
桜前線
桜前線


 朝もだいぶ暖かくなってきました
桜の便りも聞こえています。
今日と明日は東京でお仕事です。
桜前線に突撃です!
空港まではバスで移動します。
バス停までは奥さんから送ってもらいました
いつもありがとう!
空港には、有機ELが展示してありました
やわらかい灯りです。

 

2012年4月12日 (木)

シーズンイン?

今年の冬は雪が多くてびっくりしました

今は平野部の雪はほとんど消えて、フキノトウが顔を出しています

雪が消えてホッとしている反面、スノーボードに行った回数が少なかったなぁと思い返してみたり・・・

休みの日にいろんな行事が多かったんだよね

なかなか行けなかったスノーボードですが、先シーズンからブーツに違和感を感じていました

スネの部分に当たる「タン」が異常に硬くなっています

フレックスの強いブーツを履いているのですが、明らかに全体的な弾力がなくなっています

使い始めて6年・・・

いい加減新しいブーツを買おうかなぁ~と、奥さんと相談していました

先シーズンからずっと探していたのですが、高価でデザインが限られています

その上、スノーボードのアルペンのアイテムは、競技人口が少ないために発売される数が少なく、完売が当然のようになっています

「早く買わないと無くなるよ」と奥さんからずーっと背中を押してもらい続けていました

そして、今頃になってPCで探しまくりました

すると・・・

ありましたシーズンオフで大幅値下げ品

ただ安いだけではありません

なんとこの商品は、2010年からモデルチェンジなし

2013年モデルも現行のままという素晴らしいブーツです。

これだけの間モデルチェンジがないということは、とても優れたブーツなのでしょう

そして、とうとう手に入れました

Nec_0811

箱もかっこいいですねぇ~

Nec_0812

Nec_0813_2

オレンジっぽく見えますが、カラーは真っ赤です

赤は大好きな色です

Nec_0815_2

先端の金具は左右で固定するようです

Nec_0816

ブーツの角度は簡単に調整できるようになっています

以前はスプリングタイプで調整には六角レンチが必要でした

Nec_0819
スネの部分のベルトは2本になっています

早速履いてみましょう

Nec_0818

うおぉぉぉぉ~ フィット感がヽ〔゚Д゚〕丿スゴイ

メーカー最高のフレックスを持つブーツですが、とてもしなやかです

Nec_0820
もう気分はシーズンインです

滑りを磨くぞぉー

奥さんありがとー

2012年4月11日 (水)

整理整頓

暖かくなってきましたぁ~

先日、時間があったので車庫を片付けました

Img_2415

半年間の間、エンジンをかけていなかったバイクたちも無事に?始動

いらないものを仕分けして・・・

超キレイじゃん

Img_2433

いつもこうありたいものです

まだまだ天井付近のスペースが空いているなぁ~

どんな収納を作ろうかな

2012年4月 8日 (日)

ブルーベリー守り隊

ブルーベリーのマルチにとりかかります

どのような資材がいいのか、ずっと考えていました

低価格で入手しやすく、効果が大きくて、虫が発生しにくいもの・・

要望が多すぎです

松葉にしようか迷いましたが、今年はこれを使ってみます

Nec_0810

よしずとか、たてすだれとか呼ばれるものです

我が家の薪だなの目隠しに使用していたものですが、紐が切れてバラバラになっていました

捨てるつもりでいたものですが、戦力外通告から一軍へ大抜擢です

大活躍を期待しましょう

さて、どうするか・・・

長いままだと使いにくいので細かく切ります

Nec_0807
乾燥しているので十分に水に浸けます

Nec_0808
ん~。微妙です

とりあえずブルーベリーの根元に撒きます

Nec_0809
飛んでしまわないように、わらでできた「こも」を上にかぶせて完成

大丈夫かな?

じゃがいもを植えよう

天気が良くなってきたので、じゃがいもを植えましょう

逆さ植えにしますので、黒マルチは調達済です

奥さんも休みなので一緒に作業を行います

Nec_0801

ピンクのつなぎが眩しいです

ウィンドブレーカーを脱いで作業を続けます

Nec_0803

腰が入ってますねぇ~ 素晴らしい

ぜひ背中に文字を入れたいものです

文字は「芋」「耕」「食」のどれかでしょうねぇ

畑の準備が出来たので、種芋を植えましょう

Nec_0804

本当に逆さ植えで大丈夫だろうか・・

正直、不安です

そんな不安をよそに、黒マルチでマルチングぅ~

Nec_0806_2

後は発芽を待つばかりです

2012年4月 7日 (土)

B級グルメ?

山形市内で役員会が開催されます

しかし・・・、遠いね

Nec_0788

おーーー

そういえば、新潟へのアクセスも良くなったんですねぇ~

ん。

Nec_0791_2

四月なのに、この雪ですか

まだ降るか

Nec_0795

所どころ圧雪

まだまだタイヤ交換はできないね

パパーっと会議を終わらせて、昼食です

ここは、山形市内で知らない人はいないというお店です

Nec_0797

まるごそば屋さんです

Nec_0798

普通盛りで大盛りくらいです

すごいですねー

たれの味は濃いのですが、甘みもあり、コクもあり・・・

美味しいです

ボリューム満天

いつも思うのですが、なんで内陸にいかゲソ天の食文化があるのでしょうね???

これは、興味深々です

お腹もいっぱいです

ごちそうさまでした

帰り道は・・・・

真冬並みの吹雪でした

Nec_0800

2012年4月 6日 (金)

じゃがいも逆さ植え!!

いつも畑に苗を植えるときはHPでいろいろな参考資料を集めます

そろそろ「じゃがいもを植えようかなぁ~」と考えながらPCを眺めていると・・・

『じゃがいも逆さ植え』の情報を発見

まじっ

出典:月刊現代農業2012年4月号

植え方はこうだっ

①種芋を適当に切る

②切り口に腐敗防止の灰を付ける(乾燥させてもよい)

③切り口を上に向けて浅植えする ※約2/3くらい土に入っているとよいらしい

Kant04

じゃがいもが丸見えで(/ω\)ハズカシーィ

④土の代わりにマルチを張る

Kant05

穴は開いていないものがよいらしい

⑤じゃがいもの芽が成長してマルチがもっこりしてきたら少しだけカット

グングン成長するらしい

Kant06_2

⑥葉が枯れたら収穫する

Kant07

芋堀りというより、芋拾いに近いらしいです

この農法はすごいですねー

収量はどんなもんでしょうか

理屈はこうだそうです

Kant_f01_2

今年は我が家でも逆さ植えに挑戦します

2012年4月 5日 (木)

補充

以前、ブルーベリーを植えたのですが、土が少ない状態でした

酸性土壌が良いということなのでピートモスをふんだんに使っています

補充するためにピートモスを買いに行くと、小袋しかありません

困りました・・

お店をウロウロしていると、奥さんがこんなものを発見

Nec_0783

値段は少し高めですが、吸水させる手間を省けるのでよいですねぇ~

早速購入して土の補充です

こんなのが・・

Nec_0784

こうなりました

Nec_0785_2

後は本気でマルチの資材を考えましょう

2012年4月 4日 (水)

爆風

昨日の夕方から吹き始めた風

次第に雨が混じり、雪も混じり、風は強くなり・・・、強くなりすぎています

家は風で揺れるし、網戸はバッタンバッタンいってます

奥さんは一睡もできないようすで、何やら家の中を行ったり来たりしています

そんな中、私は爆睡

「メリッ、メリッ、バキバキー

明らかに何かが剥がれ飛ぶ音が響きました

何か = DIYで取り付けた塩ビの屋根  を真っ先に心配しましたが、かろうじて大丈夫でした

窓から外を見ている私に一筋の光が

奥さんがヘッドランプを頭に装着してこっちを見ています

Photo

さすが奥さん、しっかりしてますねー

ヘッドランプも似合います

奥さんの開口一番、「停電だよ」だって

私が寝ている間、いろいろな音がして心配で寝れなかったんだって

そして、何度も私に停電だって言ったんだって 寝ていました。ごめんなさい。

停電はまずい

私の仕事(患者さんのご飯を作ること)ができないかもしれません

すぐに職場に向かわなければいけませんが、奥さんを家に一人にしておくのはすごく心配です 大丈夫かなぁ

ヘッドランプも準備していたし・・・。うん奥さんなら大丈夫

複雑な思いを胸に、職場に直行です

奥さんごめんよー

道路はぐちゃぐちゃでした

Nec_0781
トタン屋根も飛んでいるし、切れた電線がブラブラしています

職場に着くと電気がついていました

非常電源ではないようです

早番の仲間も無事に出勤しています 良かったー

今日も一日がんばるぞー

2012年4月 3日 (火)

ブルーベリーを植える

昨日の夜、待ちに待ったブルーベリーの苗が届きました

接木の2年樹、ラビットアイ系の台木にハイブッシュ系を継いだものを購入しました

遠く和歌山県から届いた苗木は、新芽が出ていました

早く植えなければ

そんなことで今朝、奥さんと一緒に植樹しました

Nec_0774

お楽しみの品種はこちら

Nec_0775

大きな実のなるチャンドラーさん

Nec_0776_2

収穫時期の長いエリザベスさん

Nec_0779_2

なんか、微妙にピートモスが足りませんねぇ

とりあえず植えて、後日ピートモスを足すことにしました

これからの課題は、乾燥防止のマルチング素材の検討ですね

2012年4月 1日 (日)

休日出勤

今日は奥さんと一緒の休みです

そうなると・・・

行きますか?

Photo

お約束の朝ラーです

Photo_2

今日は二人で朝麺をチョイス

油そばに納豆が乗っています ボリュームたっぷり

美味しいですねー

その後は、ふらり二人旅

気が付けば秋田の西目にある湯っ娘ランドに到着

Nec_0773_2

ここでは、知る人ぞ知る薬湯に入ることができます

漢方なんでしょうかね?

ここからは想像でお楽しみください

まず入口で靴を脱ぎ、下足箱に入れます

この鍵をフロントに出します

おっと、その前に入浴券を自動販売機で購入です

入浴時間で料金が微妙に違います

フロントでは下足箱の鍵と引き換えにロッカーの鍵が渡されます

さて、服と貴重品をロッカーに入れて温泉へGOです

薬湯は一番奥にあります

広さは一畳くらいでしょうか

初めての方は、色と臭いに驚くはずです

黄土色に輝く湯、そして周囲に浮かぶ幻想的な泡たち・・

一言で表すと「沼の水」のようです 失礼しました

ここで最大の注意点です

入浴時には局部をしっかり押さえて入らないと、後で激痛に襲われることになります

Photo_3
イメージすると、ケンシロウからお尻の○と股○をアタタタタタッアタタタタッとされる感じです

汗をかいた時も、湯がついている手で顔を拭こうものならこうなります

4ac1460a_2

あくまでも個人的な意見ですが・・

正しい入浴法を守れば、心も体もリフレッシュできます

Tc2_search_naver_jpcaouoq37
疲れた体には効きますねぇぇ~

4ac1460a

« 2012年3月 | トップページ | 2012年5月 »

日にち

  • イチゴdeカウントダウンブログパーツ

マイワークアウト

Strava

フォト
2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

ウェブページ