« 2012年5月 | トップページ | 2012年7月 »

2012年6月

2012年6月23日 (土)

無臭にんにく(収穫)

奥さんが夜勤から帰ってきたので、無臭にんにくの収穫を手伝ってもらいます

Nec_1025

去年以上に茎が太くなっています。

抜いてみると、奥さんの手の大きさに負けないくらいのにんにくが出てきました

Nec_1026

デカすぎるやろぉぉ~

茎を15㎝残してカット

きれいに洗い流すと、真っ白い美白肌が現れました

Nec_1031

これを薪棚に吊るして乾燥させます

Nec_1033

まぁ、なんとか形になってます・・か?

Nec_1032

ついでに、トマトが大きくなってきたので屋根をかけてみます

雨がトマトの実に当たると実割れを起こしてしまうのです

Nec_1023

こんなもんでしょうか?

Nec_1024

奥さん曰く、「この辺りは風が強いから雨が横に降ってくるよ」だって

・・・そうでした

効果のほどはいかに

2012年6月17日 (日)

おしんレース(当日)

清々しい目覚め といきたいところですが、疲れが残っています

前日の仕事のせいか? 

とりあえず起きてバタバタと準備をはじめましたが、階段は踏み外すし、何を準備しているのか忘れるし・・

困ったもんだ

道具一式と奥さんの自転車を積み込み、いざ会場へ

やっぱり雨だし

この大会はトランジションが2箇所に分かれています

そのため、バイクとランシューズを別々に置かなければいけません

Img_2628

人もまばらな会場でパチリ

スイム会場に行くとレースの救護を担当してくださる、「マリンレイダース」のみなさんが居ました

Img_2632

人を助けるなんて無縁ダゼ!と言わんばかりの風貌です(lll゚Д゚)

「ちょいワルオヤジ」を通り越して、「大ワルオヤジ」です|ω・)

なんちゃって

こちらのみなさんは外見からは想像できない(失礼!)優しい心の持ち主です

遊び心を忘れない、永遠の小学生とでも言いましょうか

みなさん素敵なおじさま方です

マリンレイダースの協力があって、おしんレースは開催することができます

本当に感謝、感謝です

さて、そろそろ入水チェックが始まります 準備に取り掛かりましょう

ゴソゴソと準備を進めていると、後ろから声が聞こえます

振り向くと、そこには

Img_2640

ミポコ&ミキオが応援に駆けつけてくれました

天気が悪いのにありがとうございます

がんばるぞー

ウェットスーツを来て入水チェックを行います

Img_2643

スゲー冷たい 泳ぐなんてカンガエラレナイ・・。

前回はロングスリーブスプリングで参加しましたが、今回はフルスーツを選択しました。

ただ、少しキツイ 少し着ない間に縮んでしまったのでしょうか

どうなることやら・・

海に入ると寒いし、陸に上がっても寒い

ウロウロしていると、もうスタートの時間になりました

スイムはコースを2周します

Img_2644
1周目は順調に泳げました

「この調子で2周目だ」そう意気込んで泳ぎ始めた時に、両腕がストライキ権を行使しました

全然腕が回らないのです

しばし平泳ぎで進みますが状態は変わりません

冷静になって初めてウェットスーツがキツくて腕が回らないことに気がつきます

仕方がないので首から水を入れながら泳ぎます

「嗚呼。次は何を我慢してウェットスーツを買おうかなぁ~」なんて考えながら泳ぎました

途中風が強くなって波が高くなりました

例年よりリタイアの数が多かったようです

十分に乳酸を溜め込んだ体でバイクに突入です

Img_2645

悪天候のため40Kmから20Kmに短縮となりました

神様ありがとう お祈りもソコソコにバイクをコギコギします

その後、ランに突入しましたが雨がひどくて写真が撮れず

無事に終了して記念撮影です

Img_2648

悪天候の中、応援してくれた仲間と奥さんには感謝です

みんなのおかげで完走できました 本当にありがとう

《 記 録 》

スイム 37分26秒 (1.5km)

バイク 47分36秒 (20km)

ラン  54分42秒  (10km)

231位 / 363人

前回よりランが14分も縮まった

2012年6月16日 (土)

おしんレース(前日)

おしんレースを明日に控えながら準備が進まない

気持ちここにあらず・・

まずはお仕事優先で山形市内へGO

さくっと10時から会議です

順調に会議は進み、12時に終了

せっかく山形に来たので、昼ごはんを食べていきますか

やっぱりラーメンなのね

Nec_1009

明日のレースで上位を「取り」に行けるように、冷たい「とり」そばにしました

ゲンを担いでいるあたりから練習不足が丸見えです

本日のお店は、またまた一ばん分店

Nec_1010

条件反射のように大盛りを頼んでしまった・・

超量が多くて苦戦 

お腹がいっぱいになったところで地元に戻ります

そして、おしんレースの受付会場に向かいます

Nec_1011

雨だし・・

寒いし・・。

人少ないし・・。

今年は緑地グランドの中もコースになるようです

Nec_1012_2

風のように颯爽と走る姿を想像してしばしニヤニヤ

根拠もなく上位入賞を確信する私がそこにいる

受付を終えて、お楽しみのカーボパーティへ向かいます

Nec_1013_2

Nec_1014

同じ会場で初心者講習会が開催されていたので少し覗いてみました

Nec_1015

かなりの人がいます

後ろの方から、「まぁ、せいぜい頑張るように」と声援を送り退室します

ここでも自分のことは棚に上がりっぱなしです

カーボパーティーの会場はこんな感じ

Nec_1016

遠くて見えませんがU23の有力選手の記者会見も開かれます

Nec_1017
すごいですねー トップレベルの選手が揃います

その後は炭水化物を沢山いただきます

食事も戦いのうち 壮絶なバトルが繰り広げられます

Nec_1019

美味しそうですねぇ~

Nec_1020_2

「先生ぇ~。晴天君がおにぎりを3つも食べましたぁ~

周りの目を気にしながら、明日のエネルギーをチャージです

2012年6月15日 (金)

呼び出し

おしんレースが明後日に開催されます

毎度のことですが、練習不足を感じています

来年はしっかり練習を積んで挑みましょう

さて、レースは日曜日に行われるため、土曜日に最終調整と準備をする予定でいました

スポーツ店に行ってドリンクを買って・・ なんてイメージしていました。

そんな楽しいイメージを吹き飛ばす電話が職域団体から入りました

「土曜日の午後、会議をするので山形市に来てください。」

Σ( ̄ロ ̄lll)

土曜の夕方はおしんレースの前夜祭、「カーボパーティー」が開催されます

ここは会議を全力で阻止するしかありません

土曜の午後は用事があることを丁重に伝え、やんわり断ります

すると、「用事は何時から?」だって

早急に開かなければいけない会議のようです

仕方なく、「よっ、4時から・・」と伝えると電話が切れました

昨日、文書が届きました

Nec_1008

4時には地元に帰れるように配慮してくれたんですね

アリガトウゴザイマス

2012年6月13日 (水)

サドルを前に!

自転車のサイズが合っていないことに悩むこと数日・・

嗚呼、この一年が無駄に思える

なんで気が付かなかったんだ

几帳面なA型のはずなのに、O型と呼ばれることが多い

性格の問題なのか

まあ、どうでもいいんです

あっ、この発言がO型っポイのか?

さて、とうとうこの時が来ました

サドルを前に出すシートポストが到着です

Nec_1003

プロファイルデザインのブツをチョイス

既存のものと比べると角度がスペシャルに違います

Nec_1004

でも、実際の距離はどうなんでしょね?

早速計測です

Nec_1001

現状は・・・

Nec_1002

ハンドルからシートの先までが50㎝でした

では、交換しましょう

Nec_1006

ちょっと クイッと角度がついてめっちゃかっこいいやん

どのくらい距離が縮まったんかな?

Nec_1005

まじか!48㎝だから、2cmも縮まった

乗り心地は最高

今までの苦痛はなんだったんだ・・・

早朝勤務

昨日は私の地域で立ち上げられた、リハビリ研究会の第一回研修会がありました

今までのリハビリって、ガンガン故障箇所を動かして早く機能回復することが目的だったんだよね

でも、ちゃんと栄養が摂れていないとリハビリをやっても筋肉を維持できないことが最近クローズアップされてきた

ふふふっ私の出番です

そんな訳で研修会に参加したんだけど、開業医の先生も多数参加していました

地域医療の大きな一歩が始まります

18時すぎから始まった研修会ですが、会場を出ると21時を過ぎていました

「やばい

なぜ、やばいのか?

それは、翌日に「奥さんのおじさんと山菜採りに行く会」が開催されるからです

ちなみにおじさんは80歳を超えていらっしゃいますでもすごい元気です

平日だから奥さんは私を休ませるため、自分だけが イケニエになる 参加するように手配をしてくれていました

なんて優しい奥さんなんだ

でも、早朝に奥さん一人で運転させて、山に入らせるのは心配でたまりません

そこで、急遽私も行くことにしました

でも、なぜ21時で研修会が終わることと関係があるのか?

そ・れ・は・・・

出発が2時だからです 2時って夜ですやん

速攻で帰宅して、準備をして寝ます

ジリジリィィィ 超眠い

車を走らせ本日の漁場に到着

暗くて周りが見えません

夜釣り・・・ ならぬ、 夜山菜取り・・。

目的のブツが見えません・・

なんだかんだで、6時です

夜も明けます

Nec_0027_2

クタクタやん

草がめっちゃおがってるし

Nec_0034

テンションあげるために面白写真に挑むけど・・ 不発(撮影:奥さん)

この後、仕事なんですけどぉぉ~

もちろん奥さんも仕事です

さすが私の奥さんタフだよねぇ~

2012年6月12日 (火)

じゃがいも逆さ植え その後

私の地域は数日前に梅雨入りしました

しかし、梅雨を感じさせない快晴が続いています。いい天気だなぁー

じゃがいもの逆さ植えですが、まぁまぁ順調のようです

かわいい花が咲いて、葉っぱが茂っています

Nec_0998

その中に、妙に存在感のある葉っぱがあります

Nec_0999_2

かぼちゃ?だよね

コンポストに入れて堆肥化したはずの種ですが、肥料として使った途端に発芽しました

『我が家のかぼちゃもこんなに大きくなりました』って言ってもおかしくないくらい成長しています

こうやって子孫を残すんだなぁ・・・ と自然のたくましさに感動します

でも心配なことが一つ。

このままいくと、じゃがいも畑がかぼちゃ畑に変身しそうです

んーー じぃ~っと畑を見ていると、じゃがいもがかぼちゃにイエローカードを出しているような感じです

プランターに植えた分けつネギも芽を出しました

Nec_0997_2

雨が降らないので毎日の水やりが大変です

井戸水を人力で汲み上げるので、全部水やりを終えると30分は余裕でかかってしまいます

仕事が終わってクタクタなのに、毎日せっせと水やりをしてくれる奥さんに感謝してます

2012年6月 9日 (土)

研修会

PEG研究会に参加しました

場所は仙台市内です

PEG(ペグ)とは?

胃に穴を開けて、栄養剤を投与する栄養管理方法です。

胃に開いた穴に栄養剤を投与する管を固定しますが、これらを総合して胃ろうと呼びます。

本当はPEGって、胃ろうを作るための術式の呼び名です

PEG=経皮内視鏡的胃瘻(いろう)造設術

だから、「PEGから栄養剤を入れます。」と言ってしまうと、「経皮内視鏡的胃瘻(いろう)造設術から栄養剤を入れます。」ってことになってしまうんです

ちゃんと「胃ろうから栄養剤を入れます。」と言いたいですね

知らないと大変ですねぇ~

Nec_0995

今回は奥さんも一緒に参加しました

普段はあまり関わらない領域なのでつまらないんじゃないかな?と心配していました

ところが、奥さんは「すごく勉強になった」と話してくれました

すごく前向きです私も見習わなくてはいけません

2012年6月 6日 (水)

サイズ違い?

ちゃりんこ(FELT F5)を入手してもうすぐ1年

時間を作ってはコギコギしています

ロードバイクはサドルが硬く、ポジションも前傾となるため、慣れないと非常に辛い地獄の乗り物と化します

もう、そろそろ地獄の時間から解放されてもいいでしょ?

そんな気持ちを胸に、コギコギしています

・・・。変ですよね? 1年も経つのにちゃりんこに乗るのが辛いんです

なんだか、バランスが悪いんです 前傾姿勢が維持できないんです

ずぅ~っと、体が硬いせいだと思っていました

でも、やっぱりおかしいんです

そんなことで情報収集ですポチッ

ゲッ そこには信じられない情報が山積みでした

基本的に私の体型に今のちゃりんこのサイズは大きいことが判明しました

図解すると、自転車のペダルを3時で止めた場合、膝の内側がペダルの上にこなければいけないようです

1034

私の今のポジションは、膝が約10cmも後輪側に下がっています

だからペダルをこぐ時に、前に蹴り出すような動きになっていたんですね

全体的に後傾なので、ハンドルを持つときも体を必要以上に伸ばすことになります

つっ、辛い訳です

サドルの先っちょにお尻を乗せて、図のようなポジションをとってみると・・

超楽チン 世界一周も夢ではないような心地よさです

早急にサドルを前に出す対策を考えなければいけませんね

本来ロードバイクは体の細かい計測を行なってサイズを決めるそうです

たとえ同じサイズでも、パーツを変更したりしてベストな状態を作るのだとか

ミリ単位の調整を繰り返して、やっと手元に届くものらしい

ちゃりんこの知識がゼロだったからこそ、私の地域で1、2を争う専門店で購入したのに

思い出せばあの時にやったことは

「靴を履いて、少し走ってみて」

と言われて、10mほど道路を走ったっけ・・

「はい。次はUターン」

と言われて、また10mほど走ったっけ・・

「うん。大丈夫

と言われて、請求書を渡されたっけ・・

うぬううううぅぅ~

ダメダメじゃねーか

2012年6月 5日 (火)

雑草マルチ

アスパラのこぼれタネから続々芽が出ています

朝と晩にしっかり水をあげていますが元気がありません

なぜだ?

PCや本を駆使し、原因究明にあたります

ふむふむ。「アスパラは乾燥に弱く・・・」と記載があります

乾燥に弱い

ということは、マルチの出番です

しかし、アスパラの芽が出ているのでビニールマルチは敷くことができません

マルチにはワラが良いと書かれていますが、ホームセンターには短く切られた切りワラしかありません。これは風で飛んでしまうのでペケです

ワラも廃材だと思うのですが、高価ですねぇ~

そんなことで、以前ブルーベリーに施した「廃材マルチ」の改良版、「雑草マルチ」に挑戦です

先日、近くの草を刈り取っていたことを見逃してはいません

早速、一輪車と共にGO

Nec_0991

よく乾燥しています パッとみるとワラに見えなくもないです

長さは約30cm。ちょうどいいサイズです

これをせっせと回収します

Nec_0990

「薪ストーブの家の人、今度は牛でも飼うのか?

そんな声が聞こえてきそうです

怪しまれないように作業を進めます

雑草の回収を終えて戻ります

今回はココに雑草を敷きます

Nec_0992

土は結構乾いています

それでは行きましょう雑草をどんどん敷きます

Nec_0993

いいじゃないですか

アスパラも喜んでいるようです

Nec_0994

この雑草マルチは、資源の有効活用という半面、雑草の種がこぼれて畑が草だらけになるというリスクもあるようです

どうなることやら楽しみです

2012年6月 3日 (日)

薪棚 増築計画

梅雨が来る前に薪棚の増築と屋根の張替えを計画しています

今日は第一弾 薪棚の増築(基礎編)です

今の現場です

Nec_0981

先シーズンは薪棚の前に木製パレットを分解したものをセットして、薪を置いていました

これでも良かったのですが、微妙に屋根が短くて雨が当たってしまうんですねー

どれ、資材の調達にいきましょう

Nec_0979

木材と束石、塗料を購入しました

塗料はキシラデコールです

Nec_0980

1缶○万円もする高級塗料です

でも、ほかの塗料と比べると持ちが全然違うんです

この塗料をまんべんなく塗ります

Nec_0982
薪棚前の木製パレットを取り除くとこんな感じ

Nec_0983

既存の束石に出っ張りがあったので、木材に加工を施します

Nec_0984

出っ張りに合わせて木材をカット

Nec_0986_2

ピッタリです

続いて、束石を置く基礎を設置します

砂利を入れて慎重に水極めを行います

Nec_0987

Nec_0988_2
これでいいのだろうか・・?

まぁ、水平はとれているので大丈夫でしょう

その後、束石5個の水平をとって、木材を固定

Nec_0989

写真では少し曲がっているように見えますが、それは「錯覚」ですのであしからず

次の休みは柱を立てよう

2012年6月 2日 (土)

またまた総会

先月、総会を終えましたが今日も総会です

先月が職域で、今日が県全体の総会です

会場は山形市内

私の地区から出席すると、1日が潰れてしまいます

あー、天気がいいなぁ~ 総会も爽快に行きたいものです

Nec_0978

総会後の研修会はアレルギーについてです

食品アレルギーで死亡する人もいますので、ここは真剣に勉強しましょう

企業展示も行われています

Nec_0976

20社くらいかな?

日々、企業も研究しているなぁーと感心します

« 2012年5月 | トップページ | 2012年7月 »

日にち

  • イチゴdeカウントダウンブログパーツ

マイワークアウト

Strava

フォト
2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

ウェブページ