« 2012年7月 | トップページ | 2012年9月 »

2012年8月

2012年8月27日 (月)

林業体験

ただの林業体験な訳がありません

想像を絶する薪集めのはじまりです

職場でお世話になっている真ちゃんのご厚意で、間伐で出た「樹」をいただくことになりました

樹種は杉。 でも、なんで「木」ではなく「樹」なんでしょう

日本語は難しいネエー

本日のメンバーは4名

指揮官にモーリー師匠、切り込み隊にKK氏と私、タイムキーパーに奥さんが起用されました

初登場のKK氏。本名はKisiさん。

昨年、薪ストーブを導入した2世帯の新居を建てられました

薪ストーブ ⇒ 薪集め ⇒ 車が必要 ⇒ 旦那の車を売却 ⇒ 軽トラ決定

普通はこの図式で、「2シーター最高 軽トラ上等」などと言うハメになるのですが、Kisiさんはすごかった

なんと、お母さんの車を軽トラに変更

車を「Change」 

家族は一つ「Yes, we can.」

・・・とでも言ったのだろうか なかなかの男である

まとめると、軽トラのKisiさん。

だから、KK氏 本当はお母さんをそう呼ぶべきかもしれない

さて、薪集めの現場はこんなかんじ

Nec_1154_2

「樹」が無造作に倒れています

しかも、かなりの広範囲に

現実を目の当たりにして、各々心の声がこだまします

「ヤメヨウヨー」 「カエロウヨー

そんな中、モーリー師匠に神が降りてきたようです

期待しましょう

Nec_1156a
スタンディングポジションからのぉ~

Nec_1157a_4

バババーン バババーン 的な・・。 なんでやねん

そりゃ写真もブレます

モーリー師匠のチェンソーはおnewだそうです

奥さんの名前と一字違いのマキ○製を選ぶあたり、愛を感じますねエー

この日は4人で軽トラック1杯の薪を持ち帰りました

山の景色は何も変化なし 恐ろしかぁ~

作業を終えて一言。

「だから薪は高いんだよ

 

右ならえ

薪棚が完成したので、着々と冬に向けた作業にとりかかります

薪を2列収納できるので、どんどん詰めていきます

Nec_1145
手前にもう一列積みます

Nec_1150

こんなんできましたケド

地味な薪の積み直し作業ですが、結構体にこたえます

せっせ、せっせと両手に薪を抱えて行ったり来たり

薪棚の2区画を満たすのに3時間を要しました

指先が筋肉痛です

残りの区画は入荷待ち状態です

Nec_1151

ガラーンとして寂しいですね

涼しくなったら薪の移動をします

今日も一日よく働いたなぁ~ なんて自己満足に浸りながら薪棚の下を見ると

Nec_1152_2

わかります??

Nec_1153_2

アリ地獄や~ん

小学生の頃、神社の境内にもありました

それが、今、我が家にあります

約30年ぶりの再開 

「薪ストーブの家」改め、「アリ地獄のある家」 なんつって~

しかし、この虫たちはどこから来るんでしょう? 不思議です

2012年8月22日 (水)

発表(抄録)

抄録完成

エントリーして採用の連絡を待ちます

口演だったらいいなぁ

201208221554092_01_2

夕暮れ

帰り道、やけに空が朱い

Nec_1148

大きな夕日です

きれいですねぇ

やることが沢山ありすぎて慌ただしくなっていました

一旦立ち止まってリセットです

2012年8月20日 (月)

薪棚の増築(完成)

お盆が過ぎても猛暑日が続きます

朝、夕は若干涼しい風が吹いていますケド・・

ダラダラしていると、「あっ」という間に雪が降ってきます

すき間時間を使って薪棚の増築作業を進めますよ

・・・というものの、いざ現場をみると心が折れそうです

Nec_1142

考えても始まらない

やるしかねぇ~

とりあえずタキロンを置いてみます

Nec_1143

髪の毛を抜いて吹き飛ばしたら分身が出来るかなぁ~

コピーロボットがあったら半分の時間で終わるのに

もしかして、寝ている間に小人がやってきて、朝には完成したりして

 妄想は尽きません・・・

妄想ピックがあったらダントツの金メダルです

よ~しっ こんなときは、「ミポエもーん

はっ 奥さんはこんなにも暑い中、草むしりをしてくれていました

私も負けてはいられません

さて、やりますか

トントントン。豚ではありません

タキロンを打ち付けます

作業から3時間半経過

Nec_1144

終わりました。

途中の記憶がありません。

写真もありません。

ワタシハ誰デショウ。

目がシミます。 汗ですか? 涙なんでしょうか?

ポケットには折れたドリルの歯。

そういえば、途中トラブルがあったような、なかったような。

そして、タンクトップの日焼けが痛いし。

 結論 : 真夏の薪棚作りはマイルドな自殺行為である

薪棚の前方

Nec_1145
私的にはベリーグッド

Nec_1146

薪棚を眺めながら、3日は飲むことができそうです

愛着がわきますねぇ~

あとは手前にもう一列、薪を運び込まなければいけませんね

研修会

暑い日が続きます

な~んにもやりたくない 暑いよぉ~

それでも時間は流れるわけで、年間予定は行わなければいけないわけで

酷暑の中、山形市内に向けてGO

本日は山形大学小白川キャンパスをお借りして、調理実習を含めた研修会を主催します

調理実習って準備が大変なんです

でも、ココは業者さんにお願いしました いつもすみませんm(__)m

噛む力が弱かったり、液体を飲み込むときにムセてしまう方に良いとされる、「ソフト食」を学びます

Img_1240

ミキサーを使ってペースト状にして・・

Img_1259

加熱して・・・

Img_1263
容器で固めます

以前はゼラチンが主体だったので、冷たいまま出す方法しかありませんでした

今は一度固めれば80℃まで再加熱しても形が崩れません

Img_1283

この透明な容器は魚の切り身の形を作ることができます

Img_1318

鯖の味噌煮の完成です

その他、粥ゼリー、芋煮汁、葛饅頭を作りました

芋煮汁は、芋やこんにゃくも別々にミキサーにかけてペーストにした後に再成型します

ソフト食は非常に手間がかかるんです

でも、ずーーーーっと口から食事をとれなかった人がソフト食を食べ始めて元気になると、調理側の疑問が喜びに変わり、そして確信になります

「ありがとう」といってもらえる食事作りを続けますよぉ~

2012年8月16日 (木)

発表

毎年恒例になりました

今年も日本静脈経腸栄養学会に応募します

Header
抄録の〆切りは8月22日です

内容は完成しています (頭の中だけど・・

考えていることとデータを組み合わせて、文章にするのが大変です

まっ、間に合うのか

頑張って抄録を作って、第一関門のH爪先生を突破します

膝痛

少しづつ走る距離を伸ばしています

この調子ならフルマラソンも完走できるかな

でも、悩みが一つ

5kmを過ぎると、膝の内側がジンジンと痛むんです

走るのをやめるほどの痛みではありませんが、じんわり痛むんです

そして、平常時でも違和感が消えないんです

なぜだ il||li _| ̄|○ il||li

ここは、

いつもの、

ポチッ

ランナー膝 別名:腸脛靱帯炎

だらだら走っていてもランナー膝になるんですねぇ~

痛み方や症状が一緒なので間違いないでしょう

Label_25s_01

腸脛靱帯と大腿骨外顆が摩擦を起こすらしい

原因は、①過剰なトレーニング ②ストレッチ不足 ③柔軟性の低下 

①は無いです ②と③が原因なのは明らかですね

明日からは、ストレッチに時間をかけてみましょう

実は、、、体がこんな状態なのにエントリーしました

http://www.tokyo42195.org/2013/

東京マラソンです

当選する可能性は低いので、モチベーション維持のお守りみたいなものです

でも、当選したらどうしよう

地元は雪が積もる季節だし・・

練習できないじゃ~ん

2012年8月12日 (日)

薪棚の増築(屋根編)

昨日は飲みすぎました

その上、カラオケで歌いすぎて喉が痛い

まぁ、想定の範囲内なんですけどね

重い体にムチを入れ、お墓参りに向かいます

私も奥さんもお盆は仕事なんです

そして、昼過ぎに帰宅

外は今日も暑い

少しだけ休んで作業開始です

波板を張るために横に骨組みを組みます

Nec_1136

薪棚の上って、結構高いのよね

安全第一で作業を続けます

Nec_1138

どうでしょう いいんじゃないですか

Nec_1140

下のアングルからもパチリ

何を撮っているのかわかりませんね

現在の時刻、16時ナリ

かなりの騒音を出して作業をしているので、この辺で終了しようか迷いましたが・・・

Nec_1142_2
17時まではご近所さんも許してくれるだろうと、勝手に決めつけて作業続行

波板を張ります

2枚張ったところで風が急に吹いてきました

これ以上の作業は危険と判断して中止しました

屋根張りは残すところ約10m 遠い道のりです

いつになったらゴールできるのか

ちなみに明日からの天気予報は雨でした

まいったね~

2012年8月11日 (土)

薪棚の増築(補強編)

我が家の薪棚の1区画は3mです

3mの薪棚が4つ並んでいるので12mあります。

薪棚の増築をしていて、ふと補強が必要な気がしてきました

屋根も大きくする予定なので、雪の重さを考えると必要な作業ですね

さて、現在は

Nec_1122

補強がなく、がらんとしています

これはこれで使いやすいんですけどね

今後の安全を考えて、早速3mの中心に補強を入れます

Nec_1123

こんな感じで固定して・・

Nec_1125

しっかりした骨組ができました

絶対に倒れないはずです

続いての作業は、屋根の撤去です

見るだけで心が折れてしまって、長いこと延期にしていた作業です

Nec_1127

ゴールは遠い・・

屋根は劣化で所どころヒビ割れています

Nec_1128

この屋根に使っているタキロンは、mimicyさんから頂いたものです

mimicyさん、ありがとー

多くの友達の協力があって、初代薪棚は製作されました

みんな、本当にありがとー

では、屋根の取り外しを開始します

Nec_1129

ペロッと剥がします

Nec_1130

奇跡的な集中力で作業は続きます

Nec_1131

すっきりしました

やればできるもんです

そして、新しい骨組みを固定します

Nec_1135

以前と比べると、大きすぎるくらいの骨組みです

どんどん作業を進めますよー

ん? なんだか周りが騒がしい

Nec_1133

猫がマジ喧嘩していました

トムとジェリーのグルグル~と回っているのと同じです

漫画みたいです

作業に戻ろうとすると、携帯に着信が

・・・。H爪先生です。

内容をまとめると以下の通りです。

・ 暑い中での作業、ご苦労さん

・ 凍らせたメロンに白ワインを入れて食べるとおいしいよ。今、ちょうど食べごろのものがあるよ。

・ 作業を止めて遊びにおいで

・ そして飲みに行こう

  以上

ありがたいお誘いを断る理由はありません

今日の作業は終了です

メロンをごちそうになって飲みに行きました

お約束のように仕事を終えた奥さんも合流して「招き猫」へGO

ん~。久しぶりに夜勤の予感

薪棚の完成はいつになることやら

2012年8月10日 (金)

お食事会

奥さんと2人で食事に行きました

本日の食事会のメインタイトルは、「晴天、38歳おめでとう 誕生記念食事会

サブタイトルは、「美味しいものを食べて夏バテを吹き飛ばせ」 です

あっ というまに38年も生きていたわけですねぇ~

85歳まで生きたならば、残すところ47年しかありません

元気なうちにやりたいことはやり尽くしましょう

さて、人生の意気込みもほどほどに・・・

本日お邪魔するお店は、「・・・じゃねぇ~よ」でお馴染みのこちら

ピノキオさんです

奥さんが予約をしてくれたのですが、仕事の都合で時間に遅れるかも・・ と伝えたところ、マスターは「ど~でもいいよ」と話してくれたそうです

お客さんに「ど~でもいいよ」と言うあたり、今回も新たな伝説が待っていそうです

早速入店

やっぱり、ここは、、 ビールでしょう

Nec_1113a

とてもおいしゅうございます

最初に運ばれてきたのは大きな岩かきです 写真撮り忘れ

奥さんとの会話が弾んで食事をするのを忘れていると、マスターの指令を受けたであろうマスターの奥さんが偵察にきました

これは 次の料理ができてるぜ you 喰っちゃいなよ のサインです

少しペースを上げて食事をすると、予想通りに料理が運ばれてきました

「ふっふっふ。 ピノキオ歴6年の我々はマスターの動きが手に取るようにわかるのだ」(冗談)

Nec_1109

おいしい料理が・・・

Nec_1110_2

次から・・・

Nec_1116

次へとサーブされます お腹いっぱいです

でも、期待していた新たな伝説がなかったので少々残念です

奥さんと 「料理がおいしかったねー」と話をしているとマスターがデザートを持ってきてくれました

ピノキオのデザートは大盛りなんです

Nec_1118

おもむろにマスターがデザートの説明をしてくれました

「・・・え~。これと、これは、いいな。(いいな=説明不要ということらしい)」

   キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!

料理の説明を省略するなんて、マスターやるじゃん

「・・・え~。これはベリーのタルトです。」

って、それは見た目でわかるよ~

その前の省略された2品が知りたいよ~

奥さんと相談した結果、その2品は以前も食べたデザートであることが発覚

昔に食べたものを覚えているなんて、すごいぞ奥さん

それで、マスターは説明を省略したのではないかという仮説をたてました

そうであってほしい

大満足の食事会でした

奥さん、いつもありがとー

2012年8月 5日 (日)

薪棚の増築

久しぶりの休日

天気は快晴 猛暑の予感

なかなか時間を取れなかったから、やることが山積みです

薪ストーブの煙突そうじ? 草むしり? 中途半端だった薪棚の増築? 

門柱製作? 玄関のレンガの敷き直し? トライアスロンの練習?

全部はムリですぅぅ~

とりあえず朝の涼しい時間に草むしりをしましょう

約1時間の草むしりを終えると、汗でびっしょりになりました

水分を摂りながら作業をしましたが、体温は上昇しているようです

少し頭が痛いような気が・・・ あれ、左手の指が動かない (lll゚Д゚)

脱水 → 血液ドロドロ → 脳血管が詰まる → 麻痺が起こる ヒィー(((゚Д゚)))ガタガタ

最悪なシナリオが頭をよぎる

そんなことで、横になって休憩

少し休んだけど左手の痛みが取れない マズイ

「水分補給しよ

水を飲もうとコップを持った瞬間、左手がケイレンを起こしました

問題解決

左手の動きが鈍いのは、草のむしりすぎのようでした 

どんだけ草をむしったんだYO

握力が弱いのよねぇ~

むしった草はモロッコインゲンの根元にマルチング

Nec_1108

乾燥を防ぐことで、どんどん大きくなることでしょう

時刻は9時20分

あのお店がオープンする時刻です 急ぎましょう

Nec_1102_2

MUSASHI LOVE 

草むしりをしながら、今日は薪棚増築の作業を進めることに決定しました

材料を購入して・・

Nec_1101
自宅の駐車場に並べて・・

Nec_1103

キシラデコールを塗ります

Nec_1104_2

今回の材料は県産の杉材か2×4材かで悩みました

杉材は2×4材の4倍の値段 その代わり反りが少ない。

2×4材は安いけど反りが半端ない

悩んだ結果、柱の部分は杉材、その他は2×4材に決定

お金はなるべく使わずに、いいものを作るのだ

塗装が終わった材料を組み立てます

Nec_1105_2
基礎の部分は2ヶ月前に作ったんだよね

時間が経つのは早いなぁ

さっ、作業を進めましょう

慎重に水平をとって固定します

Nec_1106

わかるかな~? 薪棚の前方にもう一列増やしました

Nec_1107_2
今回の作業で柱を15cm高くしました

今までは屋根の勾配が少なかったので、雪が落ちなかったんだよね

これで屋根をかけ直せば、勾配もバッチリになる(と思います

作業中、足元にアリを見つけて「あの物語」を思い出しました

「アリとキリギリス」

薪ストーブユーザーである限り、忘れてはいけない夏の行動のバイブル

今年はキリギリス系で過ごしているので、2年後の冬が少し心配です

薪集めも頑張らなくてはいけませんね

でもその前に、屋根の波板が劣化して割れているので、屋根のかけ直しは急がなければいけません

次の休みはいつになることやら・・

作業が終わってお風呂に入ると、足と肩が猛烈にヒリヒリしました

タンクトップと半ズボンで作業をした罰です _ノフ○ グッタリ

   気をつけよう  夏の作業時  半ズボン  

2012年8月 4日 (土)

花火大会

今日は地元の花火大会

でも、私は会議、奥さんは仕事です

天気よ~し 風よ~し 絶好の花火大会日和です

「仕事が早く終われば花火に行けるかもしれない

少しの希望を胸に、山形市へGO

Nec_1095

会議会場は、お約束のあこや会館

ここに来る途中、反対車線はメチャクチャ混んでた

海水浴なんだろうなぁ~

山形市は無風 照りつける太陽が痛い

Nec_1096

車の温度計では外気温が36℃でした (@Д@;

月山のてっぺん付近も30℃だったので、猛暑日決定です

会議は順調に進み、みんなで昼食をいただきます

Nec_1094

おいしそうな弁当です

でも、弁当ってみんな同じ味付けで飽きるんだよね

贅沢な悩みですね

昼食後、会議が再開されて15時に終了

ダッシュで地元に戻ります

「げっ もう花火大会の渋滞が始まってるし

自動車道を降りてものろのろ運転です

ノロノロと奥さんの職場に向かいます

奥さんの仕事が終わるのを待って花火大会に向かいますよー

車で待っていると花火が見えました 花火大会が始まったようです

しばらくすると・・・、ピタッと花火の打ち上げが止まりました

「今年の花火は静かだなぁ

車の中で奥さんを待ちます

ふと道路を見ると、人の流れが逆になっています

まだ花火大会の時間なのに、どんどん人が帰っているじゃありませんか ( Д) ゚ ゚

なぜだ

少しして奥さんと合流 花火の音は聞こえないけど会場に向かってみます

通路は自動車や人で大渋滞

「やっぱり、帰る?」

すると奥さんは友だちに確認の電話をしてくれました

「えっ 奥さんの大きな声に、ビクッとなりながら待っていると驚きの事実が発覚しました

花火会場のトラブルで一旦中止になっているようです

喜ぶのは不謹慎ですが、花火が再開されることを願って会場に向かいます

すると、会場に到着した瞬間、「再開しまーす」とアナウンスが聞こえました

Nec_1099
めっちゃ綺麗やねぇ~

奥さんと2人で最高の花火を楽しみました

2012年8月 1日 (水)

大健闘!

翌日は朝食にまで会議の議題を持ち込み、無理やり私だけ帰宅です

だって4時間エンデューロが始まっているんだもん

急げー

夜勤明けの奥さんに連絡を取り、自宅に戻ってレース会場に直行です

会場にはまだ到着していないけど、応援に行ける喜びと会議を抜けた罪悪感が交差します

まっ、案件はメールで送ることにしたので大丈夫なんですけどね

レースはmimicyさんが堂々の2位

そして、原チャリ2時間レースは1人で参戦した先輩が5位と大健闘でした

素晴らしいです

先輩はやっぱり早いですねーー

「来年はお互いにソロで出る?」と先輩は言っていました

来年までゆっくり考えますか

« 2012年7月 | トップページ | 2012年9月 »

日にち

  • イチゴdeカウントダウンブログパーツ

マイワークアウト

Strava

フォト
2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

ウェブページ