« 2012年12月 | トップページ | 2013年2月 »

2013年1月

2013年1月27日 (日)

研修最終日

研修最後の日、始発のアナウンスで目が覚めました

宿泊しているホテルは阿佐ヶ谷駅から徒歩1分の場所にあります
定番のアナウンスが響いています
目覚めてビックリ
ここはどこ??
ジャージのまま寝てるし
自分で宿を移動したはずなのに、心は「さぬき」に奪われたままのようです
残り一日、気合を入れてガンバります
電車で吉祥寺を目指します

Nec_1950

途中、驚きの看板が

Nec_1948

うそ~ん (゚д゚lll)

詳しい説明は読みませんでしたが、牛がダメなら豚をどうぞ とか言うんじゃないでしょうね

非常に怪しいです

まぁ、そっとしておきましょう

数分で会場近くに到着です

昨日は気が付きませんでしたが、ジムの1階は駐車場でした

Nec_1951

本日のプログラムはエアロビルームのガラス拭きです

Nec_1952

毎日毎日ガラスを拭くそうです

綺麗にみえますが、汗の跡が多数残っています

「相当ハードなんだなぁ

エアロビ=キャッツアイというド定番を想像しながら作業を進めるのでした

その後、プログラムを確認すると驚愕の事実が

「エアロ45中級コース体験」

マジか _ノフ○ グッタリ

想像するに、45は45分という意味でしょう

恐る恐る会場入り

参加者を見ると老若男女が30名くらい

お世辞にもエアロビ体型とは言えない小デブのお父さんも混じっています

「行けるかもしれない

後悔するのに時間はかかりませんでした

音楽が鳴った瞬間、参加者は同じ動作を繰り広げます

まさに武○士のCM

相当混雑していますが、同じ歩幅、同じ角度で動くので問題ないようです

小デブのお父さんがキレのあるダンスを披露しています

「眩しすぎるゼ

会場の後ろで壊れた操り人形のように必死で動く晴天がいました

「消えて無くなりたい

この場にいることが苦痛で苦痛でたまりません

そんな晴天を見つけたインストラクターが、よりによって私の側にっ

前列と後列が入れ替わった瞬間です

ワタシは今、最前列でエアロビを踊っています 

奥さん、ワタシの姿が見えますか

眼を細めて、目が悪いフリをしているワタシが見えますか

time up

体中の靭帯が伸びきっています。絶対に

もうダメ

昼食休憩に入りました

ご飯もそこそこに、昨日に引き続きサウナ点検にGO

~ 20分後 ~

復活です 午後もやったりましょう

午後のプログラムは体組成測定です

Nec_1955

このデータを元に、会員に説明を行うのだそうです

しかし、すごい説得力に圧倒されまくりです

ワタシの体は、もっともっと絞込みが必要なことが明らかになりました

「帰ったら、水泳の練習方法を変えようかな

あっという間に2日間の職場実習が終了しました

時間がありませんので急いで空港に移動します

重い荷物を持って移動するのは、これを最後にしたいものです

Nec_1957

無事に地元に到着

Nec_1958

約1週間ぶりに奥さんと御対面です

やっぱり奥さんは最高です

寂しい思いをさせてごめんね

残すは3月に行われる試験です

一発合格を目指してガンバります

2013年1月26日 (土)

研修5日目

今日から2日間は8名~10名に別れて職場実習である

38歳にしてサービス業を肌で感じることになるとは
あっ。ワタシの職種である医療職もサービス業化しつつあるね
2日間のプログラムは実習現場に着いてから指示をいただきます
期待に胸を躍らせて会場に到着

Nec_1941

線路沿いの大きなスポーツクラブです

Nec_1942

建物がすごくデカい

スポーツジムで5階建てです

中は

Nec_1954

昨日とはマシンの台数がケタ違いです スゲー

Nec_1953

半端ないです

「これだけの台数を揃えて、採算は合うんだろうか

本当に心配になってしまうくらいの豪華設備です

今日、はじめのプログラムは開店時にお客様をお迎えすることです

フロント前に並び、心の中で「おはようございます」と練習します

開店数分前

入口が騒がしい

カーテン越しに覗いてみると、驚きの光景がっ

50人以上が並んでいます それも大半が70歳over

お客様をお迎えして、次はショップの在庫整理です

トレーニング用のジャージやシューズ、プロテインが並んでいます

すごいラインナップです

てきぱき作業を終えて行きます

昼食休憩は1時間です

外に出ることができないので、ジム内をウロウロします

 更衣室の奥に浴室とサウナを発見しました

サウナといえば安らぎと憩いの場、会員様のオアシスです

ここは重要チェックポイントです

早速サウナの点検にGO

~ 20分後 ~

問題ありませんでした

午後からはマシンの清掃です

念入りに点検して本日のプログラムは終了

別室に移り、指導者から本日の評価をいただきます

「へェ~ 晴天さんは遠方から来ているんですねェ~。どこに泊まっているんですか?」

「ビジネスホテルです

し~ん ・・・。

ハズっ (/ω\)ハズカシーィ

ビジネスホテル → ×

阿佐ヶ谷 → ◎

泊まっている場所を聞いていたんだねェ~

昨日の写真事件が頭をよぎりました

なんだかんだで本日は終了

宿に帰ります

昨日までで「さぬき」は卒業です

本日の宿はこちら

Nec_1947

研修でお金がかかるので、宿は安いところを徹底的に探しています

部屋はとても綺麗でした

Nec_1943

荷物を置いて夕飯の買い出しです

美味しそうなお店が並んでいますが、経費節約第一です

Nec_1944

なかなか味のある商店街です

Nec_1946

スターロード商店街なのかな

てくてく歩いてデパートを探します

キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!

Nec_1945

惣菜を買って帰ります

疲れもピークに達しています

長かった研修も残すところ1日です

奥さん、明日には帰るから待っててねぇ~

2013年1月25日 (金)

研修4日目

昨日、夜遅くまで赤外線通信を勉強しました いまさら?

プロフィールに名前や住所を入力しておくと非常に便利であることも学びました

機械って、使いこなしてナンボだよねェ~

スマホって便利だね

眠い眠い 眼をこすりながら会場に向かいます

本日は研修会場が変わります

都内でスポーツジムを展開する店舗で研修です

こちらのジムは、ワタシの地元にあるスポーツクラブとも提携しているようです

会員になれば、都内でもジムを利用できるのは嬉しいですねー

Nec_1935

地図を片手に、無事に到着しました

若者もいました

Nec_1936

中に入ると

マシーンがヽ〔゚Д゚〕丿スゴイ

Nec_1937

プールもあります

Nec_1938

1日中、スイミングと運動理論の実習です

頭はパンパン、体はクタクタです

昼食を食べていると若者が近づいてきました

「晴天さん、赤外線OKですか

「大丈夫 任せて

笑顔で赤外線通信開始である

「・・・。晴天さん、送ってます?

「送ってるよ 通信中ってなってるもん

~ 無言 ~

「やっぱり送られてないですよぉ~ フォルダーに入っているのかなぁ~

フォルダー? 赤外線通信にフォルダーは関係ないはず・・・

少し焦る晴天。。

「あっ 晴天さん ヤバいっす 晴天さんの住所とか送られて来ています

・・・そうだよ。送ったんだもの、届くでしょうよ

「晴天さん 住所の最後にJapanって書いてあります

・・・それは入力ミスだったかもしれない

今、ワタシは何か間違っていたのだろうか

赤外線通信って電話番号とかの情報を送るんじゃないのか?

頭の中はパニックである

「晴天さん、やっぱり無いっスよ 昨日の写真

・・・・・。 

ハズっ (/ω\)ハズカシーィ

若者は昨日の飲み会の写真だけが欲しかったようである

・・・でも大丈夫。ワタシは伊達に38年も生きていないゼっ

「(・3・) アルェー。ふぉ、フォルダーは届いてイナイノー。」

とことんシラを切るのも美学である

「そうなんですよ 届いていないんですよー

・・・若者よ、ごめん。写真は届かないんだよ

その後、「晴天は写真を送ったが住所録が届いた」という、ありえない大事件の解決に向かい、若者たちは一致団結するのだった

拷問のような30分間

晴天は玉のような汗をかいていた 遠く遠くを見つめながら

「晴天さん 分かりました この携帯は写真を赤外線で送れないようです

あ・り・が・と・う・若・者・よ

ワタシの携帯は赤外線で写真を送れません。一生忘れません

そうと分かれば1秒でも早く、この話題を忘れたい

ダッシュでメールに写真を添付して送信 

一件落着である

赤外線通信がメインの1日だった

非常に疲れた

東京タワーも青くなってるし

Nec_1939

今日は早く寝よう

そして、帰ったらすぐに奥さんに教えてあげよう。

「奥さんの携帯は写真を赤外線で送れないんだよ」・・と。

それから

「赤外線できますかって聞かれても、連絡先とは限らないんだよ」・・と。

2013年1月24日 (木)

研修3日目

今日で研修の折り返し

そして、最後の代々木体育館
まぁ、2日目に引き続き運動漬けなわけで・・・
体が悲鳴を超えて絶叫しているわけで・・・
誰もが「早く帰って寝たい」と思っているわけで・・・
少し早く講義が終わったので、帰って洗濯をしよう
目標を決めて着替えをしていると、
「晴天さん、今から時間ありますか?」
背後から若者の声
「あるよ。どうした?
「みんなで打ち上げに行こうと思うんですよ 晴天さんもぜひご一緒に
飲み会のお誘いである
若者よ まだ研修会は打ち上がっていないのだよ
『打ち上げとは:興業や仕事などを終えること。また、その終了を祝う宴会。
直接指導をと考えたものの、空気を読んで中止
ありがたく飲み会に参加させてもらいました
駅前のお店に突撃

Nec_1918

みんな気さくでイイヤツです

「晴天さん、男前ビール行っちゃってくださいっ

聞けば中ジョッキ3杯分もあるらしい

若者よ嬉しいじゃねーか

男前ビールを頼むぜっ

Nec_1921

デカいし

とりあえず、流れで3杯ほどやっつけたりました

「晴天さん、今日の講師はどう思いました?」

「晴天さん、あの測定方法は間違いじゃないんですかね?」

「晴天さん、・・・」

今、気が付きました

ワタシは若者と1回り以上年が離れています

みんなはワタシを先輩として受け入れてくれているようです

「若者と同じ気持ちでいたのに

知らない間に歳をとり、年齢的に社会的立場があることを忘れていました

今日のメンバー↓

Nec_1923a

みんな若いでしょ

この歳で資格取得を目指すなんて、しっかりしてるよ

応援してるからなー

写真はワタシの携帯で撮影しました

この写真が翌日、大事件になるとも知らずに

「晴天さん、赤外線できますか?」

「ごめん 操作方法がよくわかんないんだよね 明日まで勉強しとくよ

若者はワタシの連絡先を欲しがっているようである

飲み会が終わり、ワタシは100円ショップへGO

Nec_1926

洗濯ネットをGetして・・

Nec_1928

コインランドリーへ

Nec_1931

大丈夫か?

悩んでも仕方がない

エイヤー

Nec_1929

「さぬき」で洗濯物を干します

Nec_1934

早く乾くといいなー

靴擦れが悪化しているし

Nec_1933

奥さんも洗濯をしたようです

行動が同じダネェ~

早く帰りたいな~

遠く離れた奥さんを想いながら、赤外線通信を必死で勉強するのでした

2013年1月23日 (水)

研修2日目

今日も快晴

研修は9時30分から開始されるので余裕をもって「さぬき」を出発します

移動でできた靴擦れも、ズックを「ぎゅ~っつ」と締めつければあまり痛みを感じません

テクテク歩きます

歩道橋を歩いていると公園らしい所がありました

Nec_1904

そんなに大きな公園ではありません

何気なく通り過ぎようとすると・・・

Nec_1903

みやした公園

よく聞く名前です もっとデカい公園を想像していたのでビックリ

そしてガード上に位置する公園だと知って、2度ビックリ

「いやいや、都会はすごいなぁ・・

人の多さ、ビルの高さ、車の多さ ・・・驚くばかりです

「ワタシは一生、田舎者でいいな

なぜ今なのかは不明ですが、自分の思いが確信に変わりました

「早く地元に帰りたいなぁ~

そんなことを考えながら歩いていると、会場に到着しました

講義の始まる前にはカードリーダーで出席確認をしなければいけません

その作業を毎回講義のたびに繰り返すのですが、混雑に巻き込まれると並ぶことになり結構大変なんです

いつも通りに講義開始30分前に到着です

サッと出席確認をして体育館に入りましょう

受付のテーブルに近づくと、なんだかバタバタしています

「もう来たの?まだ準備が出来ていないから待ってて

 出た 上から目線

出席確認をしている業者は、いつも随分上から発言をします

この研修中、いっつもです

受付開始の時間は前日に伝えられているので、業者側のミスは明らかです

「そうですか。分かりました

怒っても事態は好転しません スマートに対応する晴天は大人ダネェー

こんな姿を見て、女子が放っておく訳がありません

「晴天さん、素敵っ

笑顔で振り向きましたが空耳だったようです

さて・・・、時間を潰しますか

怒りを抑えられたのはもう一つ理由があります

これです。

Nec_1906

骨董市

研修会場のすぐそばで開催されていました

ふらりふらりと見ていると、お宝がいっぱい

あれもほしい、これもほしいと見ていると、時間はあっという間に過ぎていきます

そんな中でも本日の一品はコレ

Nec_1905

買って帰ったら奥さんに何て言われることやら・・・

ただでさえ大荷物なのに、さらに荷物を増やす余裕は全くありません

後ろ髪を引かれながら研修会場に入ります

入口には大きな垂れ幕が貼ってありました

Nec_1908

オリンピック・パラリンピックを日本へ

晴天も応援しています

さて、会場を恐る恐る見ると・・・

Nec_1909

ハイ 2日目も座学決定

厚着をしてコートに下ります。

すると・・・

なんだか・・・

Nec_1910

様子が・・・

おかしい・・・

Nec_1912

いきなり体力測定開始

握力?  力がはいりましぇん

前屈?  体が曲がりましぇん

反復横とび?  膝が飛んで行きそうなんですけど

トドメは↓

Nec_1913

20mシャトルラン

ゆっくりに見えますがダッシュです

一定のリズムで20mを走ります

一定の間隔でリズムが早くなります

限界がきたら中止します

ちなみに、Jリーガーやプロスポーツ選手は100往復を超えるそうです

「もうクタクタ

時計は19時を指しています

昼食以外は運動しっぱなしです

重い体を引きずり、目指すところは・・

Nec_1914

ダイエーでしたー

荷物を持つのもツライ

「薬局で湿布を買うのが先だっかなぁ

大丈夫 体の痛みは飲んで治す

「さぬき」に直行です

かなり汗をかいたのでジャージをファブリーズ

Nec_1915

一週間をファブリーズで乗り切るのは難しいかなぁ~

荷物を片付けながら地元を思い出します

奥さんは何してるかなぁ~

ごはんを食べたかなぁ~

あっ

奥さんにお土産を買っていたことを忘れていました

Nec_1916

奥さんの喜ぶ顔が目に浮かぶネェ~

2013年1月22日 (火)

研修開始!

清々しい朝

Nec_1889

地元は雪が降っている様子

同じ日本でもこれほど気候が違うんだね

元気に研修会場へGO

途中の道路には溶け切らない雪が氷状になって残っています

Nec_1892

相当な雪の量だったんでしょう 恐ろしい・・・

「東北人をなめんなよ

よせばいいのに、ランニングシューズで氷を歩こうとする晴天

まるで生まれたての子羊のようにズルズルと右に左に

「・・・危なかったゼ

妙な達成感を噛み締めます

会場周辺は大きな通りがありました

Nec_1890

体育館の中に入ると大勢の受講者がスタンバイしています

Nec_1897

神聖なコートなのに・・・

罪悪感を感じながら講義が始まります

待てよ?

なんで体育館で座学??

参加者には『運動のできる格好で参加すること』と伝達がありました

みんなジャージ姿です

「超寒いんですけどっ

時間は刻々と過ぎてゆきます

そして、参加者は徐々に厚着になっていきます

「代々木体育館じゃなくていいじゃん

晴天は怒り心頭です この気持ちの9割は寒さへの当て付けですが

本当に寒ーい講義を終えて「ダイエー」に直行です

Nec_1898

食材を買い込み「さぬき」へ

見事に靴擦れ発症

なんでカカトやねん

Nec_1900

情けない

ふと、「さぬき」ネタを見つけました

ルームキーは今どき斬新なボタン式です

Nec_1902

ポチッとするタイプです

これでネタは尽きたかなぁ~

今日も東京タワーが綺麗です

Nec_1899

奥さんは同じ夜空を見てるかなぁ~

ちゃんとご飯を食べたかなぁ~

2013年1月21日 (月)

聖地へ

資格取得に向けた長期講習が開催されます

今回でラスト
3回目の講習です
空港まではバスで移動です
↓バスターミナル

Nec_1869

全く活気がありません

そりゃそうです この地域は自家用車で移動するのが普通ですから

バスに揺られて空港に向かいます

Nec_1870

雪が多いね

2~3日前は東京も大雪だったので、電車の運行状態が気になります・・

さて、出発しますか

Nec_1871

本日からの宿はもちろん

「さぬき」です

Nec_1872

宿泊の度にHOTな話題を提供してくれる優良店です ちがうか

「今日のお部屋は4人部屋か?」

期待が高まります

・・・・。

フツー

Nec_1873

宿泊3回目にして、「シングル」「禁煙ルーム」が実現しました

ちょっと残念です

まだ日は明るいので明日からの研修会場をチェックしに行きましょう

靴擦れ対策にシューズもバッチリです

Nec_1874

携帯ナビを片手に会場に向かいます

Nec_1891

会場の周辺にはNHKホールがありました

全く土地勘がないので、見るものすべてが新鮮です

さて、今回の会場は

Nec_1894

わかります??

国立代々木体育館ですっ

バスケットの聖地と言われる場所です

ワタシもバスケットをやっていた高校時代、代々木体育館に足を踏み入れることが夢でした

「代々木で会おう

そんなフレーズも大流行しました

まさか研修で来ることになるなんて

Nec_1896

神聖なコートにマットが敷かれています

いかんなぁ

でも、使うのはワタシ達ですよね? 微妙な感じです

Nec_1907

お腹もすいたので帰りましょう

テクテク歩いて帰ります

本日の食事は・・

もちろん・・・

Nec_1879

ダイエーでしたー

Nec_1878

経費削減と糖質カットを目的に、お酒はハイボールにしました

買い物を終えてさぬきのエレベーターに乗っていると違和感が

Nec_1880

「エレペット」って

昔はそう呼んだのかな?

今日も東京タワーが綺麗です

Nec_1886

暗くなると妙に寂しくなります

雪が降り続く地元に、奥さんが1人でいることが心配です

「あぁ~ぁ、、、帰りたいなぁ、、」

もう弱音を吐いています

さみしそうな顔で送り出してくれた奥さんを思い出すと涙が出そうです

悲しくて泣きたいのはワタシかもしれません

「プシュッ

ハイボールが進みます。

夜は更けてゆく

2013年1月20日 (日)

撮影会

所属しているスキークラブのイベントで撮影会が開催されました

Nec_1862

お揃いのウェアに身を包み、滑走順番を決めています

「おめがら行げぇ~ いや、部長がら行げぇ~

・・・みなさん指導者ですから

誰が先でもいいでしょ

ワタシは後方で順番待ちです

スノーボードはいぐおさんとワタシの2名が参加しています

Nec_1864

やっぱり、かっこよく撮ってもらいたいもんね

Nec_1867

みんなが見守る中、かっこよく滑るのは難しいもんだねぇ~

後ほど写真をいただけるそうなので、楽しみに待ちましょう

2013年1月18日 (金)

生命反応・・ あり

左足の親指を痛めてから約1ヶ月

だんだんと爪の色が変わってきました

Nec_1860

スノーボードで滑るといつもこうなるんだよねー

こう考えると、結構な力をかけてスノーボードをコントロールしているんだね

いいんだか悪いんだかわからないですけど・・

毎年の出来事なので、今後の爪の動向が予想できます

2月頃から爪がフカフカと動いてきて・・・

3月には一部がハゲて・・・

5月に完全に取れる・・ と思います

痛みは軽くなっているので、何も問題はありません

じーーっと爪を眺めていると、なんだか妙な気分になりました

サッと気になる方向を見ると

Nec_1857

出たっ

今年第一号ヤモちゃん

ズームin

Nec_1858

遠くから見ればなかなか愛くるしいじゃありませんか

どうりで、最近家の中の虫が少なくなったと思った(気がする)

ヤモリは益虫といわれています

このまま我が家にホームステイでもいいのですが、布団に入り込むことを考えると「寒イボ」が出ます

心を鬼にして、車庫の薪置き場にご案内しました

春はまだかなぁ~

続きを読む "生命反応・・ あり" »

2013年1月14日 (月)

500円ルール

成人の日の今日、都心部は大雪のようである

もちろん、ワタシの住む地域も大雪
どんだけ積もんねん 
「しっかし、スゲー降るなぁ・・」なんて感心したりして
こたつでみかんといきたいところですが、大事な行事があります
『スキークラブ主催 スキー講習会 in 羽黒山
前日にスキークラブのスノーボード部長が高熱でダウン
数少ないスノーボード部員の名誉のためにも欠席するわけにはいきません
悪路を走破して羽黒山に到着
家族連れが多いファミリーゲレンデです

Nec_1853

数本足ならしをして集合します

「おはようございます!本日の参加者は7名の予定です

会長の挨拶に皆呆然

7人って

その内1人はスノーボードだし

「今日、奥さんは来ねなが?」

スキーオタクおやじから質問の嵐

「妻は仕事で来れません」と説明すると、みるみる覇気を失うスキーオタクおやじたち

「どんだけ楽しみにしてんねん

奥さんは知らない間にスキークラブのマドンナになっていたようである

まぁしかし、スキークラブ存続の危機?にも関わらず奥さんを待っていてくれるなんてありがたいことですねー

スキーオタクおやじ = 永遠の少年時代 を確認できたところで、早速講習会開始です

お気づきの方もいると思いますが、スノーボードはワタシ一人です

「一人で講習って・・

とりあえず滑ってみました

Nec_1854

バーンはしっかりしていて滑りやすいです

基礎を繰り返すものの、客観的に評価する人がいなくては物足りません

そんなことでロッジに滑り込みます

この時点で滑るのを12時までと決めました

「だって、つまんないモーン

今の状況を奥さんにメールしてみます

すると・・・

「旗を出したよ500円ね」だって。

あっ

忘れていました。今日は祝日です

我が家では祝日に国旗を掲揚するのですが、バタバタして忘れてしまうんです

これを防止するのが500円ルール

旗を掲揚した人が500円貰えるという単純明快なルールです

もちろん考案者は奥さん

自宅に帰ると見事に国旗掲揚されていました

Nec_1855

奥さん、500円はちゃんと貯金箱に入れておくので心配しないでね

2013年1月13日 (日)

検定

スキーやスノーボードにはバッジテストがあります

ゲレンデを滑るだけなら全く不要なテストです

しかし、滑れば滑るほど自分のレベルを知りたくなるのが人間というもの

ということで、バッジテストを受けてみました

自分がどの位のレベルにいるのかを客観的に判断してもらうことは、非常に意義があると思います

ワタシが所属するスキークラブはSAJ(全日本スキー連盟)に加盟しています

そんなことで、SAJのバッジテストを受けてみようと思います

思いつきで受験するあたりからダメダメですが・・・

なんつって 

実は受験は昨年から考えていました

ただ、タイミングが合わなくて受験できなかったんだよネー

まぁ、スキークラブのスノーボード部長が、「資格取れぇぇぇ」って言ってたのが一番の理由なんだけどね

検定の練習は全くしていませんが、イケイケGOGOです

一応、検定種目は調べたので大丈夫でしょう

検定前に事前講習もあるそうなので問題ナッシングです

ただ一つ、大きな心配があります

『無事にゲレンデまで到着できるか?』 ←そこかい

冬は奥さんと車をChangeするんだよねぇ~

奥さんに万が一のことがあったら大変だもんね

そんなことでWILL子(奥さんの愛車)でゲレンデへ

高速道路で多少の「あおられ感」を味わいながらも無事に到着

Nec_1844

隣には、「あおられ感」を演出してくれたプラドが駐車

「かわいい車だからってなめんなヨ

少々威嚇しておきました

さて、本日の会場はこちら

Nec_1842

自宅からは1時間ほどのゲレンデです

早速受付

Nec_1850

手続きをして、受け取ったゼッケンは・・・

Nec_1843

№1 って俺だけかい

「マンツーマン指導なのかなー

そんなことを考えながら事前講習の集合場所に向かいます

すると・・・

3人居ましたっ 男性2人、女性1名

この方々は、スクールで随分レッスンをされているらしく、インストラクターや他のスタッフと仲良く話をしていました

ワタシは軽いアウェイ感を味わいながらのStartです

検定バーンはここのようです

Nec_1846

結構斜度がありますねぇ~

そして、中盤から斜度変化があるのが特徴的です

Nec_1848

下が見えないやん

ついでに不整地だし

「それじゃぁ、1本目は足慣らしで軽く滑ってください

イントラの掛け声で4人が順番に滑ります

「あれっ・・・?」違和感

滑走を終えてリフトに同乗した男性に聞いてみた

「皆さんは何級を受験されるんですか?」

「えっ、1級ですよ 他の2人も同じです

・・・マジ?

(どのような状況かはご想像にお任せします)

「自分は自分。頑張るべ」 事前講習は続く

ミドルターン、ショートターン、総合滑走が検定種目です

その種目に合わせて講習が進んでいきますが、ここで思わぬ緊急事態発生

「晴天さんのターンは後半の踏み込みが強すぎます ターン前半の角付を意識して、後半はスライドですよ」だって

JSBA(日本スノーボード協会)とは滑り方が違うっ

アセる。。 非常にヤバい

意識して練習しても、なかなか思う滑りにならない

~ 事前講習終了 ~

「検定は1時からでーす

そう言い残してイントラは下山。

他の3人は昼食へ

ワタシは滑りの調整 マズイ、マズイぞ アセる

あっという間に1時

検定開始である

滑走順はゼッケン通りなのでワタシが1番

~ ミドルターン開始 ~

滑りを調整できず。その結果・・・

見事に転倒 il||li _| ̄|○ il||li オワタ

他3名、無事に滑走終了。

リフトに同乗した男性から、「晴天さん、リカバリーできますよ」なんて励まされながら移動

「ってか、お前が言うなよ

落ち込みは全くなく、それよりも滑りの指導方法が大きく違うことに「また受験しよー」と気持ちを切り替えるワタシがいました

~ ショートターン開始 ~

ワタシ以外、全員転倒

バーン状況が悪いからねぇ~

この時点で本日の合格者は0人と確信

だったら楽しむしかないでしょ

最後の総合滑走でやったりました

深雪に入ってカービングで切れ込んで、グイグイ行ったりました

「結果発表は3時30分からです」 検定員はそう言い残して下山。

「大丈夫だよ 状況が悪かったから加点があるよ」 傷を舐め合う4人

一応、流れ的に混じりましたが合格しないことは明らかです

今日、指導して頂いた滑りを数本チェックして・・・

遅い昼食です

Nec_1849

辛みそラーメン 辛いの大好き

おいしかったですごちそうさまでした

集合時間になったので結果を聞きに行きましょう

評価は点数で行われます

合格ラインはは70点です

ミドルターン 65点  ○|_| ̄ =3 ズコー 

ショートターン 72点 Σ(゚д゚;)

総合滑走 73点 Σ(゚□゚(゚□゚*)

相殺の結果・・・

Nec_1851a

いただいちゃいました

加点3点なんて聞いたことがないですけどね

「ショートターンと総合滑走が良かったから加点を付けました」だって

最新の滑りを学びつつ、今年も攻めの滑りで行きますよー

2013年1月 9日 (水)

エントリー

1月に入ったばかりですが、いろいろな大会のエントリーが始まっています

とりあえず、今現在予定の入っていない日に行われる大会は片っ端から出場してみます
遠征はあまりできないので、近場の大会を探します
結構ありますねぇ~
第一戦 エントリー済
 ・笹川流れマラソン大会(21.0975km)
  4月7日

Marason

第二戦 エントリー済

 ・あつみさくらマラソン(30km)

  4月21日

Youkou28_1_01

第三戦 エントリー 1月10日より

 ・仙台国際ハーフマラソン(21.0975km)

 5月12日

Top_end_s

第四戦 エントリー済

 ・みなと酒田トライアスロン おしんレース(51.5km)

 6月23日

Image2013

第五戦 エントリー 3月1日より

 ・温海トライアスロン大会(51.5km)

 7月14日

Image1

第六戦 エントリー3月4日より

 ・佐渡国際トライアスロン大会Bタイプ(127km)

2013start

忙しい年になりそうです

2013年1月 8日 (火)

秘密兵器

昨年、岩手で行われた研究会で大変興味深い商品に出会いました

なんと、飲用すると傷口がみるみるふさがるという魔法のような商品です
「手術後の傷が治りにくい患者さんに使いたい」ワタシの関心はMAXです
誰でも早く元気になりたいもんね
いろいろと調べて、やっと担当の方とお会いすることができました

Nec_1839

医療用食品ではなく健康ヘルスケア食品です

効くんだったらなんでもアリです

Nec_1841

説明を聞いて、サンプルもGetしました

早速患者さんに飲んで欲しい のですが、いろいろな手続きが必要です

みんなが1日でも早く元気になれるようにガンバります

2013年1月 7日 (月)

KANI

妹がカニを送ってくれました

「年末に忙しくて帰省できないので、みんなで食べてね
・・と言っていたと父情報
奥さんとワタシは休みが合わなかったので、みんなとカニを食べることができませんでした
そんな訳でおすそ分けをいただきまして、自宅で奥さんと2人のカニPartyを開催しました

Nec_1838

とてもデカいカニだったので、奮発して焼きカニにチャレンジ

めちゃくちゃ旨い 最高です

妹よ、ありがとー

兄はいつもお腹を空かせて待ってるよー ってか

他のカニ肉はカニ御飯にしていただきます

2013年1月 6日 (日)

モンスター

三日連続の雪山です

今日は所属しているスキークラブの初滑りで蔵王に向かいます

Nec_1826

バスでスキーなんて、贅沢ですねー

仮眠を取って目を覚ますと・・・

Nec_1822

白銀の世界に到着です

総勢20名です。ちなみに奥さんが最年少

Nec_1821

ゲレンデはガスがかかって視界不良

Nec_1823

おまけに連日の疲れがピークに達しています

先輩方に食らいついて必死に滑ります

Nec_1824

休憩時間の合間に3連チャンの雪山で疲労困憊をアピールするものの・・・ 失敗

逆に羨ましがられる始末。。

みんなして、どんだけ雪山が好きやねん

お友達のYOさんは、「俺、滑るの早すぎるからビール飲んで、スピード落とそぉ~」とか言ってるし

スゴすぎる。 奥さんと私を除く18名はモンスターでした

お昼はカレーをチョイス

Nec_1825

麺コーナーは人がたくさん並んでたんです

ラーメンを食べたかったのですが、それ以上に並ぶのは苦手です

カレーを押し込み、また滑ります

5時間券を満喫して地元に戻りました

帰り道、反省会のお誘いをいただきました

日を改めて反省会をすると思いきや、「18時集合ネ」って今日? ヒィー(((゚Д゚)))ガタガタ

せっかくなのでお邪魔しました

場所はこちらです

Nec_1836

初めて入るお店です

メニューが豊富で、意外とリーズナブルですね

Img_945428_26304993_7

マーボー豆腐がウマい

2

他に餃子や焼売、レバニラなどをいただきましたが、全てが手作りで温かみのある味でした

すごく美味しいお店でした

そしてクラブの先輩方のお話も楽しかった~

今日の結論言おうか?

「皆、スキーオタクおやじ」

明日から仕事をガンバります

2013年1月 5日 (土)

日頃のおこない

体の裏側全体に鈍い痛みが走り・・・起床

膝とか腰じゃないんです
とにかく、体の裏側が痛いんです
首の後ろとかお尻とか、体の裏側
でも、お腹は空くんです
朝食にGO

Nec_1804

(ノ゚ο゚)ノ オオォォォ- 豪華ですねー

しっかりオカワリして、エネルギーを溜め込みます

外を見ると、昨日とは、雰囲気が、違う

行け行けイケぇ~

Nec_1806

どピーーかん

日頃のおこないですねぇ~

Nec_1807

俄然やる気が違います

S.D.Sさん

Nec_1810

ミミッキーさん

Nec_1809

奥さん

Nec_1811

それほど急な斜面には見えませんが、ところがドッコイ

実はこんなんです

Nec_1812

こんな斜面を滑るみんなはすごいですねぇ~

ワタシはホッペの日焼けが気になります

今年のテーマは「美白」ですから

なんだかんだで、滑れば腹が減るわけで・・

メニューはやっぱり・・・

Nec_1813

ラーメンでしたー 麻婆ラーメン ラー油追加Versionです

お店はフードコート内のこちら

Nec_1814

かなり盛況です

満腹になりましたあとは地元に帰るだけです

S.D.Sさん、また運転をよろしくお願いしますっ

んっ? 奥さん?Σ( ゜Д゜)ハッ!

Nec_1815

さっき、お腹いっぱいって言ってなかったカナ

Nec_1816

あれっ。後ろに写っているのは ( Д) ゚ ゚ ミミッキーさん

何を選んだのか気になる奥さんの図

Nec_1817

奥さん、ガン見しすぎですから

駐車場を歩いているとオモシロナンバーを発見

Nec_1818

「Y」? 日本は広いなぁ~

今年のスキーツアーも最高に楽しかったです

来年もみんなで行きましょうねーー

2013年1月 4日 (金)

AっPPPPPPI !

バイク仲間と恒例のスキーツアーに出発です

今回の合宿地は安比高原スキー場
早速ですがメンバーを紹介します
Driver:S.D.Sさん
Navigator:ミミッキーさん
笑い係①:奥さん
笑い係②:晴天
以上 4名である
モーリー師匠と加トPは諸事情によりお留守番です
朝7時30分に出発して合宿地を目指します
いつも運転してくれるS.D.Sさんとミミッキーさんには感謝感謝です
今回もよろしくお願いしまーす
道中は猛吹雪
太平洋側に出てやっと落ち着きました
APPIは目前です
その前にインターで昼食をいただきます

Nec_1780

やっぱりラーメンは美味しいネー

昼食を食べてさらに走ること30分

Nec_1784

今日の宿に到着です

ゲレンデ前のいいホテルですねぇ~

予約などはミミッキーさんが手配してくれました

忙しいのにありがとうございます

写真では雪が降っていないように見えますが、実は「超降ってます」。

しかも、「めちゃくちゃ寒いです

数日前から雪が降り続いていたようで、連泊客のものであろうと思われる乗用車はこの有様

Nec_1781

何気にズラっぽい・・。

いつもは外で着替えて滑り始めるのですが、今回は部屋に入れるようです

イヤッホー パパパーっと着替えてゲレンデに向かいます

Nec_1786

写真は奥さんです

ゴーグルで顔が見えませんが、多分ちびまる子ちゃんのようになっているはずです

Img_1091483_33241637_2

                   (借用いたしました)

そのくらい雪がすごい 前が全然見えません そして鬼のように寒い

でも、でも、でもでもでもでも、そんなの関係ねぇ~

ゴンドラで山頂へGO

Nec_1789

一応、記念写真を撮ろうと試みますが、シャッターを押す指が一瞬で動かなくなったので断念

Nec_1793

外気温 -12℃でございます

誰かが「・・ホテルに帰ろう」と言い出すのを皆で待ちながら、視界不良の中を滑り続けます

雪は最高なんだけどねぇ~

結局、何本滑ったんでしょう? ワタシにはわかりません

なぜかお腹が異様に冷たいです 頭もキーーンとなっています

今日はこのぐらいで勘弁してやるゼ

ホテルに戻って宴の準備に向かいます

Nec_1796

その帰りにお風呂に寄りました

なかなかのお湯です最高っ

日が暮れて、外気温は-15℃くらいでしょうか。

寒い。寒いんです。

これほどまで寒くなるとやることは一つ。

Nec_1797

吹雪の中、濡れタオルを玄関先で回転させる38歳男性

なぜここまで黄色系を取り入れているのか?謎多き男性です

こんなんなりましたけど

Nec_1798

カッチカチやでぇ~

たっぷり遊んだあとは夕食です

Nec_1799

OH ステーキです スゲー 

美味しいなぁ

満腹ですが、引き続き二次会です

なぜかワインを箸で飲もうとしているミミッキーさん

Nec_1802

もう20本は滑れそうなS.D.Sさん

Nec_1803

2人とも余裕やね

あれ、S.D.Sさんの奥にいるのは・・・

Nec_1800

奥さん   il||li _| ̄|○ il||li

相当疲れているようです

明日は大丈夫なのか・・・?

2013年1月 1日 (火)

初滑り

新年明けましておめでとうございます

今年もどうぞよろしくお願いいたします

さて、元旦から奥さんはお仕事です

希望の休みも取ることが難しい上に、不規則な仕事を文句も言わずに勤務する奥さんは素晴らしいと思っています

私も少しは奥さんの役に立つように頑張らないとネー

いつものように奥さんを送り出すと、暇です

テレビはつまんないし、何もやることがありません

・・・本当は勉強しなければいけないのですが、それは置いておいて

仕方がないので?

山に?

行っちゃう?

来ちゃった

Nec_1775

秋田のスキー場です

元旦なので大混雑を予想していたのですが、リフトの待ち時間ゼロ

Nec_1776

ガラガラです

休みなく2時間を滑って帰ろうとすると、バスの運転手さん「YOさん」と会いました

「もう帰るの??」

YOさんがさみしそうな顔をするから残る力を振り絞り、もう4本だけお付き合い

膝が笑ってる? いやいや、大爆笑してますよ

疲れたなぁ~

暮れ詣(くれもうで)

年の瀬のお参り。暮れ詣

そんな言葉はないんだろうけど、とりあえず行ってきました

Nec_1773

羽黒山

Nec_1774

すごい雪だし、誰もいないし

熊手とお札を購入して新年に備えます

その後、近くのスキー場で奥さんの初滑り

去年の感覚を取り戻したようです

すごいぞ奥さん

スイーツパーティー

御用納めの日に行われるスイーツパーティー

メインのケーキは私の部門が担当します

Nec_1764

冷凍のフリーカットケーキを使用するのですが、盛り付けをしっかりすればこの通りです

Nec_1766

Nec_1770

美味しそうですねぇ~

ポッサム

ポッサムキムチを食べる会にご招待して頂きました

Nec_1760

中にイカ、たこ、ほたて、松の実などなど、いろんな具材が入っている不思議なキムチです

すごくおいしかったです

御馳走様でした

« 2012年12月 | トップページ | 2013年2月 »

日にち

  • イチゴdeカウントダウンブログパーツ

マイワークアウト

Strava

フォト
2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

ウェブページ