« 2013年6月 | トップページ | 2013年8月 »

2013年7月

2013年7月31日 (水)

放浪のオオカミ

8月2日は何の日

学会の発表登録が締切の日じゃ

当日ギリギリのエントリーはPCの不具合などで痛い目を見る可能性がある

できれば1日、いや1時間でも早い登録作業が望まれる・・・

何か別な作業をしていても、気持ちはココにあらず

焦る気持ちは大きくなるばかりなんだよね~

でも、まぁ、なんとか形になりました

Photo_2
あとは口演になるのかポスター発表になるのか、不採用になるのか・・・

結果を待ちましょうか

どんなことでも段取り八部

先を見据えてやらなければいけないことがたくさんあります

ワタシもいい大人ですから、ガンバります


 ふと、昔流行った動物占いを思い出したので ポチッ

「放浪のオオカミ」 ( ´_ゝ`)フーン

新しいことが大好きな冒険家 (´ρ`)ぽか~ん


世間の常識や伝統に縛られず、自分の視点から今までに無いやり方を発見できる人。

心変わりが激しいというより、常に変化を求めるチャレンジャー。

発想力、実行力ともにバッチリなので、後は根気さえ続けば言うこと無し。

いい加減に済ませられず、常によりよい状態に持っていこうと努力し、強い信念と向上心で必ず現実させるタイプ。

不思議な運勢に守られているので大きなトラブルは無し。

また、自分から他人にすり寄る事が嫌いな潔い性格ですが、裏表が無く人情に厚いので、頼まれたら嫌と言えないタイプ。

独特の雰囲気から変人っぽいと見られがちだが、自分を理解してくれる相手には愛情深く付き合うタイプ。



 なんだかなぁ~ 不思議な運勢に守られているってところは実感できるなぁ

2013年7月29日 (月)

ヘタレ 

恒例のオフロード4Hエンデューロレース「龍神月山」のスタートです

ワタシは場所取りのため早めに現地に向かいます

テントを張って準備完了

みんなが来るまでアップでもしておきましょうか

Img_4750

エアーバイクでイメトレです

はっ マサルさん

Img_4751
となりでマサルさんもイメトレ中でした

みんな気合が入っています


本日は50ccの90分耐久レースがあります。

かなり雨が降ったので、事前のコースチェックは必須です

Img_4764

かなり深いですねェ~

子供たちは、「オエェ~ う○この匂いだぁ~」と大はしゃぎ

パパッと準備して、レーススタートです

50ccでも迫力満点です

Img_4801

快調に堅実に周回を重ねるyasさん

Img_4812

テクとパワーで突き進むミミッキーさん

Img_4813

マフラーが破損しながら激走するS.D.Sさん

Img_4832

加速が凄すぎてフレームに収まらない先輩

Img_4833

子供でも容赦しないワタシ

Img_4807

レース後はS.D.Sさんからキレイにしていただきました

Img_4850

一夜明けて、レース本番の朝

Img_4864

なんだか緊張感が違います

密かに上位を狙っている感じがビシバシ伝わってきます

お互いの検討を祈って、スタートラインに立ちます

Img_4873

迫力のスタート 熱い戦いが始まりましたっ


・・・・。 バイクを洗うワタシ

Img_4891

2周目に入ったところでエンジントラブル発生

リタイアしてしまいました


特別な疲労感もなく、2013龍神月山は終わってしまいました


2013年7月26日 (金)

時計

ランのペースが上がりません

横腹が痛い、呼吸が苦しい などの症状はなく・・

心肺機能は余裕なのに、足が前に出ないんです

いろいろ情報を集めていると、走っているペースを確認することが大切なんだとか

GPS機能の付いたスマホでもアプリを使えば確認できるみたい


でも、荷物を持って走るのは苦手なんだよね

どうしたものかと考えていたら、GPSウォッチという商品がありました

トライアスロン向けのモデルもあるんですねー

なんと、スイムで泳いだルートはもちろん、スイムのストローク数まで計測することができるそうな

スゲー 

値段もスゲー

Timelovers_ss019561000

さて。

どうしたものか

2013年7月22日 (月)

的中

先週からバイクのメンテナンスを始めました

全ては今週末に開催されるバイクレースのため

バイクに乗っていない ⇒ たぶん調子が悪い ⇒ 修理に時間がかかる ⇒ いつものこと

まぁ、鉄板の法則に従いバイクを引っ張り出して、キックをお見舞いしてやりました

※ ワタシのバイクはキック式

事件発生 (想定の範囲内です)
エンジンがかかりません いつものこと。予想的中


早速、キャブレターを外して掃除です
灯油に漬けるだけですけどね

そして時は流れ・・・

日曜日に組み立てようと思っていましたが、土曜日に予想外のH爪先生夜勤が

翌日はもちろん二日酔い やっちまった


ゴロゴロ~ ゴロゴロ~ 昼間からゴロゴロ~

「あぁ~ぁ、バイクが勝手に調子よくなんないかなぁ~」 ← ずん飯尾 風に


・・・・。


「ピンポ~ン」 来客である。


そんなこともお構いなしに、ゴロゴロ~ ゴロゴロ~ 昼間からゴロゴロ~。


「まだ寝てるの?」

来客はバイク仲間のyasさんではないか

ゼッケンをどのように作るのか相談に来てくれたのだ

お話もソコソコ、ワタシはお布団に戻ろうとすると・・・


「バイク、完成した?」


ぐわっ会心の一撃 

「できてません チョット見ます?


そんなことから始まって、yasさんがメンテナンスをしてくれることになりました

Nec_2272

ワタシはうっすら脂汗をかきながら、剥がれたシールを取りました

 こんなことしかできませんでした。

Nec_2273

キャブレターの小さい穴の詰まりもクリーナーで丁寧に取っていただきました

そして、組立

Nec_2270

完成してキックをかまします

ぷすっ ぷすっ

エンジンがかかりません


いろいろ調べた結果、ホースの繋ぎ方がまずかったようです

yasさん、どーもすみません


ホースを繋ぎなおすと、一発始動ではありませんか

以前より排気ガスの色が薄くなっています


いやぁ~、本当に助かりました

yasさん、ありがとうございましたー

無くなってる

朝、早く目が覚めたので軽くランニング

適当に道を選んで走ると、新しい発見があります

庭の花がきれいだなぁ~とか、門柱がカッコいいなぁ~とか。

中町を走り抜けると、景色が一変しました

Nec_2266

アーケードが無くなっている

慣れ親しんでいる物が無くなるとさみしいね

お勉強

地元で地方会が開催されました

Nec_2267

結構、参加者がいますねェ~

Nec_2268

時間、お金、労働力、全て大切なものですが、いろいろな角度から分析することで、合理化や削減をできることを知りました

2013年7月17日 (水)

にんにくの収穫

梅雨が続いて収穫がのびのびになっている「にんにく

Nec_2256

葉っぱも枯れて収穫するなら、今でしょ って感じです

奥さんからも手伝ってもらって収穫スタート

Nec_2257

かなり根が張っています

にんにくは奥さんの手より、はるかに大きいです

Nec_2258

かなりの量を収穫しました

Nec_2259

これを洗って、ザルに並べて乾燥します

Nec_2260

前回はヒモを通してぶら下げたけど、面倒だったんだよね

結果が同じなら、作業は簡単・簡潔に限ります

いやぁ~、頑張りました

畑もイキイキしています

Nec_2264


作業がひと段落したので、近くのスーパーにアイスを買いに行きます


ん?


何かいる??

Nec_2261

動いているような・・・  いないような・・・

Nec_2262

うわぁ~ でっかい亀ですやん

ワタシはお腹を擦って動く動物が少しだけ苦手です

とりあえずスルーして、スーパーでアイスを購入


まさか と思いながら店主に、

「亀、飼ってる? デカいやつ?」 と聞くと

「あ~、飼ってるよ

だって。


「・・・・ 逃げてたよ

と教えてあげた瞬間、店主はダッシュ


無事に捕獲されました


なんだか、最近面白いことが続くなぁ

鉄人への道 ~第2章~ 本当の戦い

今年2回目のトライアスロンも無事に終了

結果もまずまずでよかった

曇空とはいえ、一日中外で応援してくれた奥さんはクタクタなはずです

選手よりも疲れていることは間違いありません

奥さん、いつもありがとうねー

さて、どうしたものか

大会が終わる
   ↓

反省会をしたい

   ↓

でも疲れてる


・・・。 そんなのカンケーねー

お店のオープンには早い時間なので、100円ショップでお買い物


そして、普段はなんとも思わないのに、併設されている洋服屋さんでワタシのズボンを衝動買い

「今、空くじなしの抽選を行ってます

店員さんに促され、奥さんがくじを引くと・・・

「100円割引券

ですよね。 そんなにうまい話はありません

「もう一枚どうぞー

2枚引けるらしい

「・・・   ちょっと

なんだ? 奥さんわざとらしいぞ

空くじなしなのにハズレが出たのかと期待して見てみると・・・

「一等当選です」 だって

ワオ ワオ すごいぞ奥さん

この運気に乗って、目指す居酒屋さんにGO

一件目 ⇒ 休み

二件目 ⇒ 満席

三件目 ⇒ 貸切


どうやら、運を使い切ってしまったようです

二次会ははっちゃんと決めていたので、近くのお店に滑り込みます

Img_4738

やっと座れました

Img_4737

今日一番の笑顔

奥さんも喉がカラカラです

Img_4735

グデグデになってはっちゃんへ

Img_4739

魚のから揚げですねェ~


まさに、フライングゲット

Img_4740

締めの沖縄そばがまた格別でした

Img_4741

頑張るから反省会がある

反省会があるから頑張れる

そして、奥さんが応援してくれるから走り続けられる

感謝感謝です



次回は佐渡だ


やったるぜ

鉄人への道 ~第2章~ その2

大会当日。

天候は曇

前日の大雨に比べれば、ベストコンディションと言ってもいいくらいです

朝4時30分に起床。パスタをモリモリ食べて会場入りです

早速着替えです

緊張感は全くありません・・

Img_4658

「イヤァ~ん」とか言ってるし


その後、ナンバーを記入していただきました

Img_4669

ここで事件がっ

左右の書き方がバラバラやんけっ

Img_4670

右:横書き 左:縦書き  なんでやねん

トランジットエリアも混雑してきました

出場者は240名くらいなのかな

Img_4677

おっ、asai先輩発見です

asai先輩には、地元で小さい頃からお世話になっています

挨拶は決まってカンチョウです

Img_4679

おう 今日のカンチョウも最高だぜ

asai先輩が喜んでいます うそです


asai先輩はとても面倒見が良いのです

スイム会場のチェックポイントをじっくり説明してくれます

Img_4691

なんだか文句ありそうな顔をしていますが、ウェットスーツが上手く着れなくて困っているんです


スタートの合図は山伏のほら貝です

Img_4701

すぅぅ~・・ ぅぅぅ~・・・」


鳴ってないやん 


わずかにほら貝の音色を聞きながらスタート

スイムは楽勝です 遅いけどネ

Img_4702

バイクコースは遠く離れているのですが、奥さんが応援に来てくれていました

奥さん、ありがとー

奥さんが撮ってくれた写真がこちら

Img_4706

お尻にサドルが刺さっているみたいだね って奥さん

バイクも順調に終えて、ランへ

このランがきつかった

20人くらい抜かれたかな

やっぱりランを強化しないといけないと、強く心に誓うのでした

そして、無事にゴール

奥さん、いつも応援ありがとうね
Img_4714

会場内にシャワーがあったので、早速移動

Img_4715

眼を洗えないように、ゴーグルをしてやったゼェ~


ドリフごっこだゼェ~
Img_4718

車で着替えをしていたら・・・

Img_4719_2

こんなに大きくなっちまったゼェ~

Img_4721

遊んでたら、asai先輩がフィニッシュです

Img_4723
先輩、お疲れっす

masato先輩も

Img_4726

お疲れっす


大会結果の速報を確認しようとメイン会場に行ったら、参加賞のおにぎりと牛乳をいただきました

Img_4731

牛乳とおにぎりの絶妙なコラボレーション

Img_4734

大満足です


この大会は、地元の皆さんが一丸となって作り上げているものでした

沿道にはたくさんの子供達、そして一家総出で声援を送ってくださる方々が多いこと多いこと

とても温かい大会でした

また参加します


~ 結果 ~

スイム 34分27秒 (46位)

バイク 1時間11分54秒 (86位)

ラン  1時間ジャスト  (119位)


総合  2時間46分21秒 ( 82位 ) 出場者 218人


来年は、2時間30分を切るぜっ

2013年7月16日 (火)

鉄人への道 ~第2章~ その1

今年のトライアスロンの折り返し、「温海トライアスロン」が近づいてきました

なんだかんだでまとまった練習時間を確保できず・・

「休息を取ったほうが調子がいいんだよ」 なんて奥さんに負け惜しみ発言をしてみたり

何があっても時間は止まってくれない訳で・・

まぁ、とりあえずコースの下見を兼ねて受付に行きましょう

途中にあるパン屋さんに寄ることをほのめかし、奥さんも同乗して出発進行

2968530

まずはコレでしょ 美味しいんだよねぇ~

小腹を満たしながら受付会場に向かいます

受付はマリーナのすぐそばです

Nec_0091

コースチェックにも余念がありません

Nec_0092

はっきり言ってよくわかりません

地図がわからないのではなくて、距離感というか、なんというか・・・

受付と地図で得た情報は以下のとおり

①スイム会場には多量の川水が流れ込んでいて、非常に水温が低い。&濁ってる

②バイクコースでは降車ポイントがある。階段なので転ばないようにと注意をうける

③雨が降っていて警報が出ているけど、誰も「中止」なんて考えていない

・・・とりあえず、車でコースを下見します

バイク降車ポイント

Nec_0096

線路の下を通ります 安全のためだもんね

軽くジャブを受けた気分


気を取り直して、コース中盤のトンネルへGO

Nec_0097

マジか 道路がツルツルと滑りそうじゃねーか

そして、ずーっと上りじゃねーか

山に向かうんだから当然だよね



なんだかすごいことになりそうだけど、がんばろう

「明日、晴れますように

梅干

今年も梅干を作ります

梅は前に買って漬けておきました

さて、赤紫蘇が大きくなってきたので収穫します

Nec_2245_2

家庭菜園のいたるところにシソが生えています

収穫量はボール1個分だね

Nec_2246

塩を加えて揉みます

Nec_2247

何度か繰り返します

Nec_2248

あれま 少ないかな・・・

でも、あるもので完成させることが大切です

そんなことで、作業続行

Nec_2249

カビが生えていないか心配です

ぉぉ~ 梅酢が見事に上がっています

Nec_2250

ここまでは、完璧な仕上がりです

ここに赤紫蘇を入れて・・

Nec_2251

暑くなるまで放置プレイヽ(´▽`)/

おいしい梅干ができるといいなぁ~

2013年7月11日 (木)

高橋名人

このタイトルでピン と来たみなさん、同世代でしょうか

「16連打ぁぁぁ~」 的な

残念ですが、例の名人ではありません

本日の名人は「庭師の高橋名人

ワタシの家の前のお宅(空家)に来る庭師さんです
秋 → 雪囲い

春 → 雪囲いの撤去

夏 → 選定

年間3回も作業します

自宅周辺は道が狭く、車を駐車できません

そのため、我が家に車を置いて作業をしています
高橋名人はいつも、「お礼だよ」と言って、新鮮野菜を持ってきてくれます
その高橋名人、今年も登場です

元気に玄関を開けて、「まだ頼むのぉ~」と一言
「きゅうりにナス、おっオクラも植えたのぉ~」と、我が家の菜園のチェックも欠かしません
「まだ畑にスペースがあるから、明日、ナスを植えておくぞ」と高橋名人

・・・畑のスペース? どこですの??
翌朝

通路にしているところにナスが植えられていました

Nec_2242

しかも、5本も

お礼を言いに高橋名人に近づくと、早速畑管理のレクチャーです

草は虫が寄ってくるから土に埋めること

Nec_2244

了解ですっ

土が乾燥しすぎないようにと置いていたのですが、ダメみたいでした

その後も指導は続きます

「きゅうりはネットの上まで伸びたら、下に誘引するんだぞ

「はいっ

「ナスは下の葉っぱを取って風通しを良くするんだぞ

「はいっ

「お母ちゃん(ワタシの奥さん)は何しった

「仕事に行きましたっ

「えぇぇっ・・・」

って、ちょっと高橋名人・・・ 

がっかりしすぎ

2013年7月10日 (水)

いつやるの?

いつやるの?

月末でしょ

今月末にバイクのエンデューロレースが開催されます

Photo

去年は仕事で出場できなかったんだよねー

今年は50cc原チャリレースと4時間エンデューロレースにWエントリーです

しかし、全くバイクに乗っていません 大丈夫か?俺

今週のトライアスロンが終わったら、バイクのメンテナンスを再開します

時間が足りないなんて言い訳だと分かっているけど、時間が足りなーい

・・・少しずつメンテしてみます


そして心配事がもう一つ


バイクの練習をしていないので、大きな怪我をしそうです

出場するたびに思うのですが、不安は大きくなるばかり

人のパーツはバイクの部品のように、「折れました ハイ交換」とはいかないですからね

どうしても、どうしても不安です

そんなことで、思い切って購入します

Trail

ネックブレイスという、首のサポーターです

高価な商品なのでさんざん迷いました

奥さんから快く了解してもらい、先日の講演で得た講師料も投入

なんてタイミングがいいんだ

これで少しでも怪我を防げるならイイヨネ

レースはトロトロとゆっくり走るのですが、ワタシのようなビギナーは完全防備で挑む必要があるでしょう

いつ買うの?

今でしょ

どこ守るの?

首でしょ

2013年7月 8日 (月)

ひと山超えて

週末2日間の研修が終わりました

久々に長時間の講演でしたが、やればなんとかなるもんです

Nec_2241

受講していただいた皆さんからの反応は、思ったよりも良かったので一安心

Img_4651a

研修にお招きした講師の中には、ケーブルTVが追跡取材を行なっている先生もいらっしゃいました

いやぁ~、すごいっすネ

ワタシもいつかは・・・ なんてね

さて、研修会も終わったし、来週のトライアスロンに向けて調整を・・・ といきたいところですが、次の仕事が待ってます

2013jspen

来年2月の発表に向けて、演題を応募します

締切は8月2日

これまたガッツでやったります




2013年7月 5日 (金)

ガッツだぜ!

この週末も山形市内でお仕事

講師のお仕事です

このような良い機会をいただくことに感謝です

しかし、資料作りにいつも手を焼きます

やっと、やっと・・・

すき間時間を使って、ギリギリ完成しました

_01

パワーポイント70枚

与えられた時間は3時間

やったるぜ

2013北海道ツーリング ~盛岡→帰宅~

北海道ツーリング 最終日

昨日まで北海道にいたのが夢のようです

自宅に帰るまでがツーリングですから、今日も安全運転で行きましょう

Img_4628

盛岡から一気に横手を目指します

一般道を中心にゆっくり走ったので、一番ツーリング気分な日になりました

道の駅で休憩

Img_4634

初 稲庭らーめんをいただきます

また、麺なのね

Img_4642

コシがあってツルツルです

おいしいねー

奥さんは冷やしです

Img_4641

らーめんだけでは足りないと思い、もちも買ったのですが・・

どこに置いたっけ?

んがっ 奥さん

Img_4636

なかなかやりますねー

次は甘いものを物色

Img_4646

ジェラードもいただいちゃいました

お腹を満たして帰路につきました

バタバタしたツーリングだったけど、楽しかったぬぁ~

奥さんも忙しいのにいろいろ準備してくれてありがとうね

またプチツーリングに出かけよう

2013年7月 4日 (木)

2013北海道ツーリング ~函館→盛岡~

朝4時

さぶっ

Img_4514

函館の街もガスってます

今日も目いっぱいのスケジュールですよー

そーっと宿を後にして、赤レンガ倉庫に向かいます

2人で自撮りしていると、散歩途中のお父さんが「撮ってあげるよ」だって

ありがとうございますー と言った次の瞬間、

「それじゃ、犬を持っててね」 って

Img_4532

「犬が入っちゃったなぁ~」だって

明らかに、ワンちゃんを入れてますやん

さて、次は函館朝市です

Img_4535

どんぶり横丁でウニ丼をゲット

Img_4542

贅沢な朝食を終えて、フェリー乗り場に向かいます

なんと、バーコードで簡単スマートチェックでした

Img_4554

バイクですもの、動作もスマートに決めたいものです

Img_4558

フェリーがまだか、まだかと口を開けて待っていました

Img_4564

船内は広々

人が少ないねー

Img_4567

グッバイ函館 

次は赤レンガ倉庫で、アルコール度数10%のビールを飲むぞ と密かに誓うのでした

Img_4582

船内で体力を回復させて・・

青森に到着

そんで、すぐ昼食
Img_4607

大二郎?? 二郎系?

憶測しながら店内に入ると、

Img_4599

二郎系のカホリがプンプン

一応、野菜、ニンニク 増し でオーダー

Img_4603

やりすぎやろ 誰が食うねん

Img_4604

ちょっと・・・・(絶句)

奥さんもほぼ同じものを注文しましたが、完食でした

すごいぞ、奥さん


満腹で眠気に襲われながら、十和田湖に向かいます

十和田湖に向かう理由は、ただ一つ

辰兄貴に会うためです

Img_4615

兄貴 いい色に焼けてますがな

湖の周辺を散策

Img_4608

やっぱりデカいね

Img_4614

ここから今夜の宿、盛岡駅前に向かいます

高速道路を走り続け

無事に宿にチェックインし・・

休む間もなく・・・

夕食です

Img_4616

混んでますねー

冷麺が美味しいらしいです

また、麺かいな

Img_4621

さっぱり味でおいしゅうございました

お腹もいっぱいになったし、寝ようか

明日は最終日 がんばっていこー



2013北海道ツーリング ~白老→函館~

目が覚めると、

そこには・・・

くのいちっ

Img_4391

おっ、奥さん

ちょっと 何しているのかな

「テレビで気温を確認して、着るものを選んでる」 だって
奥さんも、すっかりライダーだね

朝ごはんを食べて早速出発

時間短縮で高速道路を乗り継ぎ、第一目標の洞爺湖に到着

Img_4418

説明しないとなんだかわかりませんねぇ~

少し休憩して、また高速道路で移動です

しかし、北海道の高速道路は怖ぇぇ~

ぶっ飛ばしている車、多数 ほぼ120kmオーバーでしょう

飛ばすなら 今でしょ みたいな・・・。

周りが飛ばすもんだから、精神的に疲れます

途中、何度かPAで休憩

ん。なんだこれ

Img_4392

『ほんの少し』ってのが気に入った

どれどれ・・・

Img_4393

結構歩くのね

Img_4395

・・・微妙な小山やね

それでは、どれどれ

Img_4397

おー 見えますやん

Img_4396

『ほんの少し』って書いてあったから期待していなかったけど、満足です

ホッと一息ついて、さらに高速巡航です

気温は14℃

スゲー寒いんですけど

高速道路を降りた頃には、手足が寒さでジンジンしています

「クラッチが握れねぇ~

北海道はデカいですから、給油、休息は早め早めが肝心です

そんなことで、寒い時にはホッとステーションでしょ

Img_4431

から揚げ食べて、一気に五稜郭を目指します

五稜郭タワーを目印に走ったので、意外とスムーズに到着です

Img_4434

到着時刻は14時

遅い昼食を食べましょうか

塩ラーメンが美味しいと評判のこちらに突入

Img_4439

回転が早いお店です

Img_4441
大変美味しかったです

お腹もいっぱいになったところで、五稜郭タワーに突入です

Img_4459

うぉ~ 絶景

歴史をもっと勉強しておけばよかったなぁ・・・ とチョットだけ後悔

はっ

Img_4468

奥さん

その積極性はさすがです

しかし、輪郭のサイズが小さめじゃないかい??

Img_4469

やっぱり 顔が取れなくなった人がいたんだろうね

一通り盛り上がったので、宿に向かいます

本日の宿は、函館山ロープウエイ乗り場よりも高い場所にあります

坂道の下からの写真は撮り忘れました

宿からの眺めはこちら


宿の中間地点 (かなりの勾配

Img_4486

宿から下を見たところ

Img_4487

鬼のような激坂 しかも狭い

こんなところをバイクで登ってきました

すごいぞ、奥さん

夕食を済ませて、部屋からの夜景を満喫

Img_4498

さて、明日は4時起床だから、もう寝ようか

素晴らしく健康的なツーリングである

2013年7月 2日 (火)

2013北海道ツーリング ~出発→白老~

毎年恒例のツーリングに出発です

今回は、秋田~函館~青森~盛岡というルートを選択

仕事がバタバタしていたため、準備もソコソコ

何もないことを祈り出発進行

Img_4302

3時30分 出発

5時過ぎには秋田港に到着です

Img_4309

スムーズに乗船して海から秋田を眺めます

Img_4321

さて、そろそろツーリングの詳細を決めましょうか

Img_4327

船内で洞爺湖と五稜郭、そして函館朝市に行くことに決定

今頃かいっ って声が聞こえてきそうですが、そんなのカンケーねー

行く場所も決まったし、そろそろ、例の・・・

Img_4339

ビンゴ大会に参加です

今年は奥さんの気迫が違います

Img_4340

当たれオーラを出しまくり、やったりました

Img_4346

ドリンク券ゲットぉぉ~

その後、船内をパトロールして・・・

キューピーを旅のお供にすることにしました

Img_4330

楽しい時間はあっという間

そろそろ下船です

Img_4361

バイクは10台くらいかな

下船待ちでハーレー乗りのおっちゃんとおしゃべりしました

Img_4363

モヒカンのワイルドおやじでした

下船して記念写真をパチリ

Img_4366

同じことを考えてる人もいるのね

Img_4369

日が暮れる前に本日の宿に向かいます

約100kmを走り、無事に宿に到着しました

Img_4371

お部屋は・・・

Img_4374

純和風、合宿所スタイルです

料理は北海道の幸が満載

Img_4378

かなり、お腹がいっぱいです

ゆっくり寝て、明日に備えます

« 2013年6月 | トップページ | 2013年8月 »

日にち

  • イチゴdeカウントダウンブログパーツ

マイワークアウト

Strava

フォト
2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

ウェブページ