« 2013年9月 | トップページ | 2013年11月 »

2013年10月

2013年10月31日 (木)

合体・・・ せず。

薪ストーブの部品が壊れて中1日。

※自分で壊したのですが

ストーブ屋さんから新しい部品が送られてきました

Nec_2490

デカっ



恐る恐る持ち上げると、


軽っ



中は発泡スチロールでした

Nec_2491

部品を取り出すと・・

Nec_2492

あ~。そういえば、こんな色でしたね


何気なく斧のチラシが入っていました

Nec_2494

買ってまうやろ~

チラシはクシャクシャだったので、梱包の資材だったようですが

ニクい演出ですねぇ~



チラシを眺めたあと、ウキウキしながら部品を装着します

・・・?


・・・ん?


・・・あれ?

Img_5579a

ぴったりハマりません


ワタシのウキウキを返して

2013年10月29日 (火)

煙突掃除

今年は煙突掃除をやらない予定でした

本当は掃除をしたかったのですが、イベントと重なったり天気が悪かったり・・

去年は掃除をしたので大丈夫

そう信じて、いざ薪ストーブを焚いてみると、なんだか変な感じ?

ストーブの温度が上がりにくいし、薪の燃え方もいつもと違う

やれやれ

煙突掃除の開始です
まずはストーブ内の点検から

Img_5554a

例年にないくらい錆びています

そして、赤丸の部分にすき間を確認しました

もしかすると、空気の流れが変わって二次燃焼に影響があったのかもしれません

赤丸を拡大

Img_5556a
以前、ストーブ屋さんで同じストーブを使っている方の失敗例を聞いたことを思い出しました

このタイプのストーブは、燃焼温度が高くなると内部の部品が変形するのだそうです

まさにこの状態です

部品は鋳物なので、修復は無理でしょう

さて、気を取り直して煙突掃除に取り掛かりましょう

まずはススを受けるビニール袋をセットします

Img_5557a

ストーブ内から煙突を見るとこんな感じです

Img_5560a

そんなにひどい汚れではないようです

煙突の途中から上部を見ました

Img_5564a

まぁ、悪くはないようです

しっかりと養生をして、掃除を行います

Img_5567a

念入りにブラシを動かして頑張りました

ススの量はこんな感じ

Img_5568a

煙突も随分キレイになりました

Img_5571a


ススはとても軽く、サラサラしていました

Img_5576a

ただ、なんとなくタール臭が強いように感じます

木材の切れ端を多く燃やしたことが原因でしょうか?

はてはて??

煙突掃除が終わってホッ一息

ゆっくりした途端、歪んだ部品のことを思い出しました

どうしたものか?

相手は鋳物。

力を加えれば壊れることは明白です


・・・本当に壊れるのだろうか?

工業高校出身の血がこんなところで騒ぎ出します

「少しだけなら、大丈夫カナ

ギュウ、ギュウ 足で踏んでみました

なんとなく修正している気がします

ここで、工業高校出身の血はMAXに

「いける

踏み込んだその時、お別れはやってきました

Img_5577a

グッバイ

やっぱり鋳物は壊れます

高校の勉強は間違っていませんでした

2013年10月28日 (月)

話だけ?

デュアスロンが午前で終わったので、職場の菜園に向かいます

「いちごを食べたい

そんな一言をデイケアの利用者さんが話してくれたからです

実は以前にも、職員の中からいちごを植えたいという意見がありました

その時はサラッと話を流していましたが、いちごって野菜なんですよね

そう考えると、菜園サークルで植えるのも「あり」です
ホームセンターで苗を買い

Nec_2483

女峰10株、いっときました

Nec_2484

その後、職場の菜園でひと仕事

Nec_2485

畑を耕し始めると、尋常ではない汗が

体は、まだデュアスロンの最中のようです

走る → 自転車 → 走る → 耕す 

まさか、新しいスポーツの始まりになるかもしれません

Nec_2486

肥料を持つと指が攣ります

誰か助けてください

よろけて耕した畑を踏んでしまいます

ワタシは大丈夫なんでしょうか

とりあえず、こんなんなりましたけど

Nec_2488

意外と体にキテいます

ワタシもまだまだですねぇ~

いちご達よ

Nec_2489

大きくなれよー

デュアスロンへの道

台風の影響で前日の夜から強風が吹いています

大会はあるのだろうか・・・

HPで中止宣言は出ていないので、とりあえず会場に向かいます(ちゃりで)

おっ

Nec_2477

大会はありそうですねぇ~

虹も出てるし

Nec_2481
しかし、すごく寒い(ToT)

なんだか参加人数も少ないし・・・

Nec_2482

あまりにも寒いので、カッパを着たまま出走です

奥さんが仕事なので途中経過の写真はナシ


「一人でゴールするのは初めてだなぁ

思えば、大会ではいつも奥さんがサポートしてくれていました

暑かったり寒かったりする天気の中、いつも応援してくれる奥さんを本当にありがたいと思いました

「早くゴールして帰ろっ

トコトコとゴールに向かうと、そこには奥さんの姿が

夜勤で疲れているのに、ゴール地点に駆けつけてくれていました

Img_5542a

奥さん ありがとー

カッパで走るのはかなり大変でした

天気が悪くても、もう着ることは無いと思います

大会が終わって自宅に帰る途中・・

Img_5552a

快晴じゃん

こんなもんだよね

2013年10月25日 (金)

焚き始め

寒くなってきたね

今年もシーズンin 

Img_5539

どんな冬になるのかなぁ~

2013年10月23日 (水)

change

チェンソーで木を切ると右に曲がる

どうしたものか

今まで経験したことのない状況に焦る

いろいろ調べた結果、歯の研ぎ方や歯の摩耗が原因みたいです

Nec_2472

ちょっと見ただけではわかりません

歯の研ぎ方は以前と変わっていないので、思い切ってソーチェーンを交換します

4年間、樹を切りまくったソーチェーンの歯は半分以下に減っていました

Nec_2476

↑右 (新)  左(古)

分解して・・・

これに

Nec_2474

これを

Nec_2473

装着完了

次回の薪割り準備は万端です

2013年10月21日 (月)

最終章

今年最後のマラソン大会、「酒田シティーハーフマラソン」に出場です

大会当日は天気予報がバッチリ当たり・・・

Img_5503a

すごく寒いんですけど

仕方がないので、ゴミ袋で即席雨カッパを作り大会に挑みます

Img_5509a

風も強くなってきたし

それでもスタート地点は盛り上がっていました

Img_5515a

寒空の中、奥さんはカッパを着込んで応援してくれました

ありがとー

今回は1時間52分でゴールすることができました

少しずつですが、タイムが縮まっています

よしよし

今週はデュアスロンです

筋肉痛を早く治して頑張っぞ


= おまけ =

Img_5536a

奥さんが建物の下を覗き込んだら、ゲストランナーの千葉選手がサイン会をしていたんだって

「せっかくだからサインをもらえば良かったのに

って言ったら、

「興味ナイモン

だって。


うん。それでいいんだよ

2013年10月17日 (木)

SUGO

SUGOを自転車で走るんだって

Fe__960x360thumb960x360151

SUGOファンキーエンデューロ

ソロ部門は4時間と7時間があるみたい

ワタシ、どっちに出ると思います?

2013年10月16日 (水)

奥歯

奥歯が痛い

開業医で診察を受けたら笑顔で

「疲労です」だって。

なんでやねん

日増しに痛みは強くなるので、思い切って総合病院を受診しました

結果・・・

「親知らずが炎症を起こしたため、下顎、頭部に傷み有り。」

と、いうことで、

抗生物質の点滴を3日連続で投与

痛みはだいぶ引きました

抜歯は来月の予定です

親知らずは痛む前に抜こう

2013年10月15日 (火)

保養

奥さんと休みが合ったので保養に出かけます

目指すは玉川温泉

朝早く出発です

途中、スポーツ店に寄り、奥さんのウェアを吟味します

時期が早いのか、なかなかウェアが並んでいません

4件目にしてようやく発見

試着を・・・

Nec_2458

してみて・・・

Nec_2460

気に入ったのはあったかな

雪の話をしながら温泉に向かいます

あっという間だね

新玉川温泉に到着っ

Nec_2465

しかし、スゲー人、人、人

溢れてます、人が

年齢層が高いことは予想していましたが、病後の方も多いように感じます

名湯ですからね

さて、フロントで受付をすると何だか変な感じ

「お名前がありません

なんですと

予約用紙を見せると・・・

「少々お待ちください」 とフロントの方は奥へ

・・・嫌な予感

少しして、マネージャーが登場です

「こちらの入力ミスです。申し訳ありません。新玉川は満員のため、玉川に宿を準備いたします。いかがでしょうか

・・・よくわかりませんが、昔からの湯治場であるところに泊まれるようです

「わかりました。」 ← 即答

悪気があったわけではありませんので、無意味に文句を言ったり、交渉するのは時間の無駄です

奥さんとの貴重な休みを使って温泉に来たのですから

泊まる宿に移動して気づいたこと。

それは、なかなか予約が取れない宿だったこと

Img_5402a

↑玉川温泉です


部屋に案内してもらい、ワタシと奥さんは開口一番

「もしかして、ワタシ達ってラッキー


次の瞬間、奥さんは窓を全開にするのだった

Img_5383a

1.5秒後

Img_5384a

「臭っっっさ

ちょっと奥さん 温泉成分に失礼ですよ

ゆっくりゆっくり、強酸性の湯に浸かって気持ちもカラダもリフレッシュできました

でも、なんだか、奥歯が痛い

芋掘り

週末になると天気が悪い

芋掘りを終えたあとに芋煮会を企画していましたが、芋煮会は早々に中止宣言

風速10m、天気は雨の予報が出ていますので間違いない選択です

芋煮会は中止になったものの、芋掘りはどうしたものか・・・

実行するか、しないかはワタシの判断です

ず~っと悩みました

悩んだ結果、「雨天絶対決行」宣言を出しました
※強制はなしです

大雨が降ってもヤリます
いいんです。これで。

ワタシの予想ではこの機会を逃せば、芋が割れて腐り始めるはずです
だから、芋は掘らなければいけない
雨が降ったらたぶん誰も来ない
いいんです、それで
やると決めて、決行する 芋は待ってくれないんです
やるのはワタシ一人で十分 問題なし
当日、6時

芋掘りは9時からの予定ですが、その前に暑い夏場に日陰を作ってくれたゴーヤを片付けます

Img_5365a

入院患者さんを随分楽しませてくれました

枯れたままにしておくのもみっともないので、撤収です

さてさて、小雨がぱらついてきました

一人芋掘りは決定でしょうか

ぶらぶらと作業の準備をしていると、車が・・・1台

また、1台・・・

こんなにも多くのメンバーが集まってくれました

Img_5375a

スゲー ちょっと感激です

H爪先生は幼稚園以来の芋掘りを楽しんでおられます

Img_5376a

デカい

ミミッキーさんから協力していただいた花壇には、チューリップを植えます

Img_5368a

約10cm間隔で150球

かなり見ごたえのある花壇になる予定です

気になる芋の収穫量は・・

Img_5381a

こんなんなりました~

メンバーみんなに感謝です

ありがとー

薪を語る会

「第一回薪集めを語る会」 開催

Nec_2455

薪集めチームの名前 → 決まらず

今後の薪集めの日程 → 決まらず

ワタシ、途中から記憶が無く、翌日奥さんに粗相はなかったかと確認する始末

楽しいから酔えるんです

嬉しいから話が弾むんです

薪集めの会 バンザイ

最高の仲間と最高の時間です

まさに priceless 

年内に2~3回薪集めをして、次は忘年会かな

2013年10月10日 (木)

二度あることは

さて、明日から飛島入りです

飛島のみなさんと語り合うんです

明日の準備に備えて帰ろうかな・・・ 



ん? 太ももプルプル 

あっ、電話が鳴ってますね


「明日、中止です。」

まじ?

あー。天気に恵まれないねー

飛島

Photo

次回は、奥さんとお邪魔します

2013年10月 8日 (火)

第一回!

山形まるごとマラソンに参加します

第一回大会だし、出ておかないわけにはいかないでしょ

コースの下見もできないまま会場入りです

今日は応援係りの奥さんのために、ツカサ先輩が自転車を用意してくれました

Img_5316

スタンバイOKです

奥さんが乗るとこうなります

Img_5322

ワタシはシゲル先輩とツカサ先輩とともに、参加賞を受け取りに行きます

Img_5324

やっぱ、見るよねぇ~

Img_5326

さて、荷物を預けますか・・。


おっ、奥さん

Img_5328

ナニヲ食ベテイルノカナ

「ほれ そこでモチを配っているよ

どれどれ

はっ シゲル先輩

Img_5329

食べてるし

まぁ、いいんですけどね



レース開始前の記念写真です
Img_5337

今大会は4000人が出場しているそうです

すごい人です

Nec_2442

コスプレも結構いますね

Img_5347

おしい

クマがイヌを散歩させていれば100点ですね

ワタシたちが出走したあと、奥さんは自転車で応援に向かいます

Img_5348

ん? 売店?

まさかっ

Img_5349

キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!

奥さんはクレープが大好きです


奥さんは自転車で数分走行したあと、至福の時を満喫していたようです

すごいぞ奥さん

なんだかんだいっても、みんな完走です

Img_5358

参加賞の芋煮をいただきます

Nec_2451

美味しそうですねぇ~

Nec_2452

ホッと一息ついて、蔵王の露天風呂で疲れを癒します

Img_5362

この下りが足腰にこたえます

Img_5363



風呂に入ったあとは、もちろん登ります

Img_5364

初めてこの温泉に入りましたが、絶景と素晴らしいお湯に感動しました

また来たいなあ

風速7M

なにかと行事が入る週末。

本来なら、職場サークルのみんなと芋煮会の予定でしたが・・・

次週にも職場の他部門で芋煮会が開催されるということで、そこに合流することとなりました

久しぶりにフリーな1日ゲット

煙突掃除もやらないとねぇ~

そんなことを考えていると、背後に人影が

「晴天さぁ~ん カブラ釣りが面白いよぉ~
事務部門の偉い方である


以前から釣果自慢を聞いてはいたけど、今日は実にストレートである
「芋煮会がズレたなら、鯛カブラをやろうよぉ~ こんなのが釣れるよ
その手は余裕で50cmを超えている 

・・・嘘だ  絶対嘘だっ




さて、ここはドコでしょう

Img_5284a

みなさん、おはようございます

船代激安 竿、仕掛けは貸出を条件にカブラ釣りデビューです

天気はいいですが風が強い

船長曰く、風速7mだそうです

ただいまの時刻は6時

船がこれだけ残っているということは、コンディションは最悪のようです

でも、せっかくなので出発です

仕掛けを下ろして10分後、サビキ釣りに変更です

他の船はぜんぜん見当たりません

Img_5292a


さて、釣りましょうか

と言いながら、早く帰りたくなってきたのである

その時、アタリがっっ

Img_5305a

「ほらっ もっと引っ張って

ガムを伸ばしているわけではありません

立派な? タチウオです

釣り人はシラさんです


そうこうしていると、反対側から声が

Img_5312a

イスラム教の礼拝でも始まるかのようなポジショニング

どうした 何があったんだ

(メ・ん・)? 釣れたの?


ちょっと。 手をどけなさいよ 見えないじゃないの

アジでした

釣り人はコバ。 私の部下。


まぁ、こんな感じで時間は流れ、釣果は1人5匹くらい

一番デカいのがシラさんのタチウオでした



次は、無いと思います

2013年10月 1日 (火)

アントシアニンって

今日は研修会

いつもどうりの主催者側です

この時期は研修会や勉強会が入りまくります

「ワタシの貴重な週末」はどこに向かっているのでしょう

まぁ、仕方がないね

さて、本日の研修会は地元開催です

Nec_2441

隣の市の駅前です

以前はもっと活気があったように記憶しているのですが・・・

ワタシの地元も同じか・・・

本日の演題はこちら

Nec_2440

著名な先生をお招きしての研修会です

Nec_2439

しっかり勉強しました



にんにくを植える

例年より早いような気がしますが、無臭にんにくを植えます

にんにくをバラバラにした1個を鱗片(りんぺん)と言うらしいです

この鱗片が大きければ大きいほど、にんにくが大きくなるのだとか

今年も大きいものをチョイスしました

Nec_2436

5cmくらいあります

肥料はこちら

Nec_2435

農協の資材部で購入しました

ホームセンターで購入するものと比べると、価格は約2倍です

詳しくはわかりませんが、臭いが少なく発酵が完璧に終わっているように感じます

植え付け

Nec_2437

来年の収穫に期待しましょう

« 2013年9月 | トップページ | 2013年11月 »

日にち

  • イチゴdeカウントダウンブログパーツ

マイワークアウト

Strava

フォト
2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

ウェブページ