« 2013年12月 | トップページ | 2014年2月 »

2014年1月

2014年1月29日 (水)

味噌作り

いつかやってみようと考えていた味噌作り

行動しなければ、いつかは永遠にやってこない

大豆は庄内産 塩は日本海の藻塩だろ

とこだわりをみせていたものの、購入先がわからず断念

結局、ポチッ

Nec_0028

麹(塩入り)と大豆が届きました

大豆は佐賀県産のフクユタカ

Nec_0029

麹も国産です ここは譲れない


まずは一昼夜水に漬けるようです

Nec_0030

時間が経つと、もっこりモコミチ 膨らんでいますねー

Nec_0038

これを煮ます。

なんと、4時間も

Nec_0040

だんだん大きくなる大豆を見ながら、「量が多かったかな」と不安になるワタシ

今回は10kgの味噌を作ります



ちゃんと煮えましたねぇ~

Nec_0041

そして、すりつぶし

Nec_0042

やっぱり多いよ

大丈夫か

少しづつすりつぶします

Nec_0043

ここに麹をin

Nec_0044

こんなんなりましたけど

Nec_0045

今回は潰さない大豆もひと握り入れました

食べる時にhappy感を味わうためです よくわからん

よく混ぜて、樽に投げつけます

オラ、オラー

Nec_0052

空気を入れないようにするのがコツのようです

Nec_0054

最後に表面を平らにして完成

Nec_0058


ヒッヒッヒ 夏のもろきゅうが楽しみだね

芽が出た

昨年収穫して乾燥させておいた玉ねぎから芽が出てきました

Nec_0034

すごい生命力です

Nec_0033

こんなことになる前に食べなければいけなかったのですが・・・

どうしましょう?


悩んで、植えることにしました

Nec_0035

どうなるのでしょう?

以心伝心ならず

知り合いから電話あり

「樹を伐採したからもらってもらえないかな。薪にできると思うよ」だって。

仕事中だったので、「それじゃ、家の空いているところに置いておいて」と一言。

これがマズかった

ジャーン

Nec_0032
枝じゃん

結構あるし

Nec_0031

とりあえず、片付けました

すごく時間を損した気分です

そういえば、モーリー師匠が言っていました

「枝はいらないといわないとダメだよ」と・・。

すっかり忘れていました

次回からは気をつけましょう

2014年1月27日 (月)

NISEKO ~最終章~

夜はやっぱり冷えます

20140118_1905461

予約したお店に直行です

20140118_190546

昨日のお店の件があるので油断は禁物です


意外と良心的な価格設定に一安心

20140118_190816

お店の雰囲気もいいですねー

20140118_191402

ガンガン注文して・・

20140118_1915441

焼く

20140118_192010

そして喰う

20140118_192738

また焼いて・・・

20140118_1920101

ビールで流し込むっ

20140118_191544

あぁ~、最高

コレクター先輩は今日の滑りをイメージとして焼き付けているようです

20140118_201117

腹7分目で次のお店へ

20140118_2015321

氷の階段を抜けると・・

20140118_2039202

味わったことのない空間に突入

全部氷なんだね

20140118_202956

もちろんグラスも氷

20140118_202733

軍手は無料で借りることができます

氷の世界で味わうお酒もまた格別

20140118_2027331

以外に寒さは感じません

素敵な経験ができました

まだ時間は早いので、周辺を散策します
20140118_210502

面白いお店がたくさんありますねぇ~

20140118_205831

その時、おもむろにモーリー師匠がタオルを取り出し


そのタオルを濡らし・・・

振り回す

20140118_211546

こんなんなりましたけど

20140118_2115461

次に来るときは、バナナと釘を持ってこよう


途中のコンビニで我々のガソリンをチャージ

20140118_212237

外国人が多いから、商品のラインナップもこうなるよね

20140118_2122371

こっちは売れ筋みたいです

20140118_2122372

危うく買いそうになりました

しかし、「忍者」はどうかと思うぞ


ガッチリ買い込んで帰りましょう

20140118_213621

今日も夜が更けていく




明けて翌日

朝食を食べてバスに乗り込みます

20140119_072224

バスの待合室にはこんなものが

20140119_090236

カッチカチやぞ

リアルフードモデルです

楽しい時間はあっという間です

20140119_090417

たった2泊で英文を読むことができるようになりました

20140119_0906511

グッバイNISEKO

20140119_090651

途中、きのこ汁のお店で休憩

20140119_100610

朝ごはんを食べたばかりですが、食欲を抑えられません

20140119_1008211

「ここでしか食べられないものだから・・」と自分に言い訳をして買い込みます

20140119_100821

バスの車内で、うにご飯を奥さんと半分こ

20140119_104011

内陸部でうにご飯はないだろうと、今になって思います

でもとっても美味しかったです


無事に空港に到着して、仙台への出発便を待ちます

20140119_113915

お土産屋さんを見てびっくり

20140119_122449

ふなっしー

その脇にはくまモン


只今、北海道に出張中だそうです なんでやねん


昼食はココ

20140119_1300341

豚丼の名店「ドライブインいとう 空港店」です

20140119_130840

メニューを吟味して・・

オーダー

20140119_1321031

一番最初に北海道ツーリングで食べた味を、また食べることができるとは思ってもいませんでした


感激です


お腹も一杯になったし、飛行機に乗り込んで仙台へ向かいましょうか

20140119_154035

怪我もなく、最高の3日間でした

モーリー師匠、コレクター先輩、奥さん、楽しい時間をありがとうございました

またいつか行きましょう

NISEKO その3

みなさん、おはようございます

20140118_092255

NISEKO2日目、元気にSTARTです

20130118_081710

モリモリ朝食を食べて、体を温めます


準備OK ウィッシュ

20140118_093546


早る気持ちを抑えて、WAXを塗り塗り

20140118_093821

コレクター先輩も塗り塗り

20140118_094248

それじゃ、気合を入れて行ってみよぉ~

20140118_095122


今日も天気は最高です

20140118_0956221

奥に見えるのが蝦夷富士と呼ばれる「羊蹄山

キレイだねぇ~


今日はしょっぱなから頂上を目指します

20140118_101230

ちょっと 急じゃない

20140118_101713

結構荒れていますが、アイスバーンではないので大丈夫です

モーリー師匠

20140118_145255

奥さん

20140118_150043

ワタシ

20140118_145148


昼食は山小屋風のロッジでいただきます

20140118_130058

ここも9割は外国人です

言葉はよくわかりませんが大声で騒ぐこともないし、マナーは非常に良好です

ストレスなく食事ができます

20140118_125611

ピザとフィッシュ・アンド・チップスをいただきます

一口食べてびっくり

魚が鮭なんですけど

白身魚だと疑わなかったので、頭が混乱して味がわかりませんでした


一息ついて、まだまだ攻めますよぉ~

斜面を変えて、もう一丁

20140118_153954

モーリー師匠

20140118_103502

コレクター先輩

20140118_1035021

奥さん

20140118_111951

ワタシ

20140118_111914

エッジが雪に食いついて離れないので、ガンガン加速していきます

これがパウダースノーです 最高の雪質です


夜に備えてほどほどで切り上げます


予約したお店のOPENまで時間があるので練習開始

20140118_1648491

やっぱりクラッシックでしょう


急遽、こんな子供いるねアルアル開催

ポッキーがあるとヤルよねぇ~

20140118_1645381

座布団があると回すよねぇ~

20140118_1653551

真似するよねぇ~

20140118_1653552

急に腹筋とか始めるよねぇ~

20140118_165355

あと500回とか言うよねぇ~

20140118_1653554

疲れるよねぇ~

20140118_1653553

そんな時はツルハで栄養補給だろ

・・・と言わんばかりにタイミングはバッチリ

疲れるよねぇ~ その2

20140118_164849

こぼすよねぇ~

20140118_164538

一通りダラダラしたので、売店見学に行きます

なんと、東急ハンズが期間限定で出店していました

黒ひげゲームに熱中するワタシ

20140118_1836532


一夜限りのユニット「お玉ちゃん」によるスペシャルライブ

20140118_1836531


遊んでないで晩御飯に出かけよう


NISEKO ~最終章~ へ続く

2014年1月24日 (金)

NISEKO その2

20130117_142021

コレクター先輩の登場である

みんな、気分はニセコ人です

20130117_142542

リフト移動中に、ここはニセコである事実を突きつけられる

モーリー師匠の一言 「あぶねぜの


問題の場所はこれ

20130117_1425421

リフト下も滑り放題

よく見りゃ遠くの山にも人影が


まさにバックカントリー


一応ロープは張られていますが、看板には「ここから先はパトロール範囲外 捜索して欲しければお金を貰うぜ」 みたいなことが書いてあります

う~ん 海外みたいですねぇ~


ゲレンデ中腹の温度計では-10℃を示しています

20130117_143344

天気はいいですが、めちゃくちゃ寒い ((((;゚Д゚))))


体が冷え切らないうちにGOGO

モーリー師匠

20130117_153414


コレクター先輩

20130117_153447

奥さん

20130117_153336

みんな上手です

なんか、雪がさらさらしすぎて妙な感覚です


さて、ワタシは・・・

カメラの電池がないやんけ

あまりの寒さのため、カメラを外気にさらすと一気にバッテリーがなくなります


ただの重りと化したバッテリーをポケットに入れ、ひたすら滑りました


NISEKO LOVE

最高だぁ~ねぇ~


部屋に戻ると、懐かし方がいました

武富士の黒タイツダンサーです

20130117_163545


ここから・・

こうなって・・・

20130117_1635451

「はいぃ~

20130117_1635452

エスパーモーリーです


次回は空港でやってもらいましょう


かなり体力を温存し、夜のNISEKOへ


ナイターの明かりが幻想的です

20130117_184750

我々が目指すのは【海鮮が美味しい】と口コミがあった『船長2』です

宿から500mくらいでした

2

1日目の夜をこんなに素敵なお店で食事できるなんて夢のようです



入ります

20130117_1853411

よくある感じです

お客さんの90%は外人ですねー

海鮮が注文されていますが、水槽から魚は取り出していません

髭男爵よろしく、「観賞用かぁ~い」って感じです


ささっとオーダーを済ませ、

20130117_185946

1日目に乾杯

20130117_190715

北海道に来たからには、名物を食べたいものです

ザンギを注文

20130117_191227

ただのから揚げ

他で食べた時は、もっとジューシーでコクがあって美味しかったんだけどなぁ


リベンジに刺身を注文

20130117_1912271

3点盛で1.800円なり

ボッタ・・・

それ以上言うのはヤボじゃないか

楽しく飲もうよ


更にリベンジでサラダを注文

20130117_192303

これは普通

メニューを見返していると、「サービス料10%をいただきます。」の表記に愕然


一旦料理のオーダーを止め、酒ばかりを飲んでいると女子の店員が無言で登場


その女子、無言のままテーブルの皿を撤収開始


「OH OH OH」 固まる山形県民×4人


殺伐とした空気が流れ、一通りテーブルが片付いたことを確認すると4人の口から出た言葉は、「出よう」。

20130117_1943011

あてもなくフラフラ

船長2、いい勉強になりました

フラフラと気持ちよく歩いていると、足元がフワフワしてきます

路面が凍って、一面がスケートリンクのようです


「グシャっ

カメラは真上のお月様を照らしています

そう、ワタシは足元をすくわれ、一人バックドロップを堪能するのでした

Img_521934_9889081_2

雪道はとにかく滑ります。気をつけましょう


右に左に、のん兵衛の嗅覚を頼りに進むと

20130117_195303

まぁなんということでしょう

20130117_194301

怪しい美光が我々を誘います

アイスバーというらしいです

ここは明日に訪問しましょう

今日の反省を生かし、明日の夕食も決めなければいけませんね

道端の看板をチェックして

20130117_200525

ここに決めた

20130117_2005251

明日の予約を取ります

OKだったようです

20130117_201002

シメの食事はもちろん・・・

20130117_201117

だよねぇ~

そりゃメガネも曇ります

20130117_2011171

美味しいラーメンに一同感激

20130117_202205

調子に乗って、餃子をお持ち帰り

20130117_203734

ヨッシャー 帰って飲むぜぇ~


NISEKOの長い一日が終わろうとしています

20130118_074258

では、また明日


【NISEKO その3】に続く

2014年1月23日 (木)

NISEKO その1

只今、AM6:30

20130117_0630451

仙台空港に向かっています

余裕を持って到着

20130117_063509

これから北海道に向かいます

題して、「Ski & Snowboard NISEKO training 

20130117_0635091

空港内をブラブラして


モーリー師匠が手配してくれたチケットを受け取り・・

20130117_0638191

いざっ

20130117_063819

飛行機に乗った瞬間、モーリー師匠が意識喪失

20130117_075856

朝3時出発だったから疲れてるんだよね

いろいろと手配をしてくれたモーリー師匠に感謝です

約1時間で新千歳空港に到着

20130117_085304

めっちゃ天気がいいんですけど

NISEKOまではバスで移動します

少し時間があるので、のび太にヤキを入れておきます

20130117_091223

ジリジリ忍び寄る3人の図


小腹が空いたのでお店を探しにスケーティング

20130117_091603

もう気分はスキー場です

スッチーも花まるうどんを食べるのね

20130117_0916031

美味しそうなお店はCLOSEだし

20130117_0916032


バス時間に合わせて集合場所に移動です

20130117_101647

スゲー 人 人 人

みんなスキーに行くんだね

ドラクエスタイルでバスまで移動

20130117_102000

難なく座席は確保しました

20130117_102304

奥さんが何か言っていますね

「こっちは日当たりがいいみたい・・・」

やっぱり女子ですから美白は基本ですよね

座席変更を考えていると、反対側の座席からコレクター先輩の悲痛な声が

「お茶が置けねえぇ~

20130117_102352

ボトルを押さえる部分が取れているんだね

座席はどっちもどっちだね

コレクター先輩の北島康介モノマネを聞きながら、バスは一路NISEKOへ

絶景が広がります

20130117_120235

そりゃ、山もそそり立つでしょ

20130117_122346

途中休憩ではきのこ汁を堪能

20130117_1142171

なぜ、きのこ汁か?

それは、100円だったから

とっても美味しい味噌汁でした

店内は煙モクモク

20130117_114217

ソーセージなんかを直火で焼いているようです

あれよあれよとバスは進み、気がつけば・・・

NISEKO

20130117_1304111

スキー場がデカい

20130117_1433441

そして、鬼のように寒い ((((;゚Д゚))))

ゲレンデの真下のホテルにお世話になります

20130117_130411

モーリー師匠はチェックイン

20130117_130923

コレクター先輩は情報収集

20130117_1309231

うちの奥様は手前でくつろいでいます

部屋に入って、夕食のお店探しはワタシが担当

20130117_135316

マップをもらったのですが、7:3で英語が優勢なため非常に見にくい

出発前に確認した、「船長2」というお店が美味しそうだったので予約しちゃいました



では、

そろそろ、

行きますか

20130117_141821

天気の良さ、ゲレンデの広さにしばし呆然

20130117_1418211


【 その2に続く 】

2014年1月14日 (火)

講習会

スキークラブの講習会に参加しました

自宅を出発するときは猛吹雪でしたが、スキー場につくと青空が

0113092052589

最高だね

今日のメンバーは15名くらいかな

0113094845508

年始の挨拶から始まって、昼食の注文と結構時間がかかっています


ん?

大きな子供発見

011309402988

「早く滑ろぅよ~ 早くぅ~」

大人のマジ駄々コキ

初めて見ました

こんな感じでスキークラブ開幕です

2014年1月 5日 (日)

泳ぎ始め

正月のなまった体を鍛えます

Nec_2599

今日から練習再開です

今年のレースは気合を入れていきます

スキー日和(雫石の続き)

昨夜から降り続いた雪でゲレンデは深雪ゾーン満載

Nec_2583

雪もやんで天気は最高

Nec_2591

昨日までの人混みはどこへやら・・・

バッチリ滑り込みました

Nec_2586


来年も楽しみです

Nec_2596

2014年1月 4日 (土)

そうだ、雫石に行こう。

恒例となったバイク仲間とのスキーツアー

いつものようにS.D.Sさんとミミッキーさんの運転&ナビゲーションで雫石スキー場に向かいます

実はワタシ、前日に「家族の正月の集い」がありまして・・

なんといいますか・・・

猛烈に二日酔いです
運転してくれるS.D.Sさんに申し訳ないのですが、後部座席でダンゴムシのように丸まり意気消沈
新年早々、不安なスタートです
どのくらい目をつむっていたんだろう
気がつくと・・・


雫石

スゲー ( Д) ゚ ゚
お昼ご飯はいつものココ

0103111300785

込み上げる胃液と相談して、みそラーメンをチョイス

010311253077

店員さんがキムチを持って来てくれたのですが、その時のワタシの表情はご想像にお任せします

厚切りチャーシューがとても美味しく、麺も美味しいです

・・な~んてコメントができるはずもなく、胃壁を伝うスープのヒリヒリ感と大格闘

誰にも気がつかれないように、厚切りチャーシューを残ったスープの底に沈め完食宣言

勿体ないことしてゴメンナサイ 来年はちゃんとリベンジやったります


その後、15分くらいで雫石スキー場に到着です

0103122002939

今年はどんなドラマが待っているのでしょう

期待は膨らみます

早速ミミッキーさんがチェックイン手続きをしてくれました

予約からお金の管理まで感謝感謝です

でも、いつもと様子が違う

0103122047608

激混みですやん

ホテルは満室だそうです

当然我々の後ろも長蛇の列



と思いきや、スカスカ

運悪く、混んでるタイミングに並んでしまったようです


かなり並んで、ようやくチェックインです

0103123252525


着替えて軽く滑って、メインのお楽しみ「バイキング」へ

0103171436509

たっぷりいただきました

今夜は雪上花火大会が行われるようです


雪が降り積もる中、大勢の人が見守ります

0103201721881

トレーナーとスリッパという恰好のワタシは、ゲレンデに降りることができず

仕方がなく屋根付きの場所で花火鑑賞を試みるも撃沈

010320173748

人が多すぎですぅ~ 屋根がじゃまですぅ~

がんばって撮影するも、タイミングが合わず

010320181310
赤いテンテンが花火の残りです

すごい雪です

明日はどうなることやら

2014年1月 1日 (水)

あけましておめでとうございます

新年 あけましておめでとうございます

今年も元気に頑張っていきます

どうぞよろしくお願いいたします

奥さんは1日から夜勤のお仕事

患者さんの早期回復と安全を守るため頑張っています

すごいぞ奥さん
仕事前は極力体力を使わないようにしたいところですが、縁起を担いで初詣

0101120652394

一年の健康と家族円満を祈念しました

« 2013年12月 | トップページ | 2014年2月 »

日にち

  • イチゴdeカウントダウンブログパーツ

マイワークアウト

Strava

フォト
2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

ウェブページ