« 2014年11月 | トップページ | 2015年1月 »

2014年12月

2014年12月31日 (水)

年末年始

今年の大晦日と元日は奥さんが休みです

これは奇跡的なことです

そうなれば、どこかに行きたくなるものです

はい、到着ぅ~

Dsc_1391

寒波襲来ということもあり、ゲレンデでは「心の眼」をフルに発揮する必要があります

Dsc_1394

何も見えんのだよ・・


途中立ち寄ったロッジで面白ネタを発見

Dsc_1393

女子に大きな声で読み上げてほしいと思うワタシは変態でしょうか


さぁ、お遊びはこのくらいにして宿に帰りましょう

Dsc_1397

なぜ、大晦日はすき焼きなのでしょう


たまたま、このようなメニューなんでしょうか


久しぶりのすき焼きを満喫してお部屋へ


大晦日といえばコレでしょ

Dsc_1398


紅白が始まって直ぐの写真ですが、これを最後にワタシは眠りにつきました


「はっ」と目覚めたとき、隣には実業団の方がいらっしゃいました

Dsc_1399

なんじゃ ユニフォームかと思ったよ


ギリギリ年越し前に目を覚まし、リュックに入れて持ってきたどん兵衛にお湯を入れようとしたとき、最大の悪夢が






ハシを忘れた・・・




フロント対応は9時までって言われたし



ってか、めちゃくちゃテンション下がったし



大事に持って帰って、年明けに食べよう




皆さま、よいお年を

2014年12月30日 (火)

2回目の味噌つくり

年越し前の忙しい時期に味噌つくり

なんで今なの?

はい ワタシも同感です

でも、気持ちが抑えきれません

さて、スタンバイ完了

Dsc_1370

この大きな桶は、薪ストーブの薪をいただいている建築関係の社長からいただきました


この桶。実は倉庫を立て直すために片付けしていた時に出てきた廃棄物でした


その社長がワタシのことを思い出してくれて、「桶に氷を入れて、キンキンにビールを冷やして飲んだら美味いぞ」と言ってくれたものです



収納的にはペケですが、「使う時があるかもしれないから頂こう」的発想が功を奏しました


大豆は順調に煮えています

Dsc_1366

煮あがった大豆を、奥さんがミキサーで細かくします

Dsc_1375


このくらいに細かくします

Dsc_1377

この大豆を、麹と塩を十分に混ぜたところに投入します

Dsc_1380


そして、ひたすら混ぜます


大量の大豆をミキサーにかけた奥さんは、深い眠りにつきました

Dsc_1383


その間、ワタシは大豆と麹をまぜまぜ



最終工程には、復活の呪文で生き返った奥さんも参戦

Dsc_1386

団子を作って樽に詰め込みます


仕上がりは来年の秋かなぁ~


どんな味になるか、今から楽しみです

2014年12月29日 (月)

新巻き鮭 ~ 実食 ~

どのくらい寒風にさらせばよいのだろう・・・

とりあえず、1週間風にさらした新巻き鮭を食べてみます

思い立ったが吉日

さぁ、奥さん出番ですよ


Dsc_1360

Superflyだそうです


あ~、そうだね そっくりだね

今、ヘタな反応をして、大事な人手を失うわけにはいかないのである

すがかずさんからカラスの被害だということを教えていただいた鮭を、手始めに食べてみます

Dsc_1362

これは、なかなか


エイリアンのようです



輪切りにすると切り分けるのが楽だそうです

Dsc_1363


色もいいんじゃない

Dsc_1364


焼いて食べたところ、遠い昔の記憶が蘇りました


そうそう

幼いころに食べた鮭はこんな感じでした


鬼のように塩辛くて、減塩を推奨する現在ではその存在自体も否定される味です



ん~ 旨い



年明けに、塩分摂取パーティーでも開催しましょうか

ビンディング取付け

待ちに待ったビンディングが到着しました

ACT GEAR NEO GLIDE

Dsc_1354


クリップタイプに乗るのは10年ぶりくらいかな


ステップインと比べると、重量は1台あたり-200gになるみたい

持っただけで重さの違いが明らかです


さて、取り付け

Dsc_1357

基本のカントプレートと、以前購入した別売のパーツを組み合わせて微調整します。


フロントは角度を入れず1㎝UP


バックは3°のプレートと、さらにヒール、トウ側に5㎜のプレートを入れます


スタンスは、57.5° / 50°⇒ 55°/ 55°へ変更



直ぐに変更するかもしれないけどね


Dsc_1358


さぁ~て、試乗に行かないとね

味噌作り ~大豆洗い・浸漬~

注文していた大豆と麹が到着しました

Dsc_1347


大豆は煮る前に、しっかり水に浸す必要があるそうです

意外と汚れているそうなので、しっかり洗います

Dsc_1350

ほうほう、水が濁っているね

しっかり洗ってこの通り

Dsc_1351

このまま、丸一日浸漬します


寒空の下での作業、H爪先生からいただいた手袋が最大の威力を発揮しました

Dsc_1349

やっぱり、何でも準備と道具だね

2014年12月28日 (日)

バードウォッチング

雪が降って小鳥のエサが無くなるこの季節、我が家の庭にはエサ台が登場します

Dsc_1345

写真は昨年のもの

とりあえず大急ぎで作ったので見栄えがイマイチ・・・

今年は大幅にリニューアルです

Dsc_1346

あら、ス・テ・キ


水浴びができる場所も取り付けました

しかし、鳥が寄ってこない

「酢」が入っていたペットボトルを使ったからかなぁ

正月準備

毎年恒例の玄関飾りを取り付けました

Dsc_1352

千両の赤がきれいだね


終わり良ければ全て良し


残り数日を一生懸命がんばるぞ

2014年12月24日 (水)

新巻き鮭 ~ライバル出現~

製作期間、約1ヶ月

年末には寒風干しが終了し、正月には焼きたての新巻き鮭とビールを目の前にウハウハしているワタシが目に浮かぶ


新巻き鮭の干し加減は、背中がソーセージくらいになればよろしいとのこと


「ソーセージっていったって、粗挽きかなぁ~ 絹挽きかなぁ~

どうでも良さそうなことをまじめに考え、新巻き鮭の観察に向かうワタシの足が止まる
殺気

いやいや なんちゃって
ブログには、メリハリが大切である




「鮭ちゃんの乾燥はどうかなぁ~

マジかっ



自宅側からは何の異常もない新巻き鮭ですが・・・

Dsc_1341


裏側に回ってみると、あら不思議

Dsc_1342


鮭の頭が無くなっています



もしかすると、昨晩の強風で飛んで行ったのかもしれません

んなわけねーよ

まさに、ライバル出現

Dsc_1343


対応策が急がれますなぁ・・・

2014年12月23日 (火)

ズッコケ 危うく救急搬送

先日、羽黒山スキー場で初すべりを楽しみました


「調子いいねぇ~」なんて奥さんと会話をしながら


7本くらい滑ったあたりから、足元の調子がなんだか変

狙ったラインに入れないというか、板が立たないというか・・・


「おかしいなぁ」と思った瞬間、ビンディングの不具合から大転倒

幸い、深雪に突っ込んだので、少々の打撲で済みました
これが、周囲を巻き込んだ事故だったら、ワタシの人生を大きく変えることになっていたでしょう




帰宅後、ビンディングを全てバラして確認しましたが、目立った異常はなし

Dsc_1344


なんでやねん と突っ込みたくなります
わずかな期待を込めて、固定するビスを0.3㎜長いものに替えてみました




するとどうでしょう
今日、テスト滑走しましたが、やっぱり緩みます
ってか、固定している台座がスライドします



ダメです。こりゃ、ダメです
奥さんと相談して、新しいビンディングを購入することになりました



アルペン用の道具って、種類と流通が少ないし、高額なんだよね


でも、怪我なんてしていられないしね
これに決めたっ

1415neoglide_red_cata



ビンディング不具合の原因はどうしても解りませんでしたが、奥さんはココでも新たな能力を開花させたのでした



「やっぱりね 晴天は今年前厄、来年厄年だからね



奥さんに解らないコトはないのである

2014年12月22日 (月)

新巻き鮭 ~寒風干し~

12時間水につけて塩出しした鮭を寒風に当てます

Dsc_1338


薪棚の一角にスペースを作りましたが、まさにライバルの通り道となっているようです

Dsc_1337


今更後には引けないので、鮭が被害に合わないことを願いながら作業を進めます

Dsc_1339

さらに、ネットで防御

Dsc_1340


あのですね・・・


たぶん気のせいだと思うのですが、いろいろなところから視線を感じます


気のせいでありますように

2014年12月21日 (日)

縁起物

新年を迎えるに当たり、羽黒山に来ました


Dsc_1334


この後は、オープンしたての羽黒山スキー場で初すべりといきましょうか

2014年12月19日 (金)

パッキン交換

薪ストーブのパッキンが剥がれてきました

Dsc_1335

最近、温度の上りが悪いなぁ~と思っていました

犯人はこいつだ

ずっとストックしていたNewパッキンの出番がとうとうきたね

Dsc_1336

コンクリートボンドを塗って、パッキンをペタペタをはめていきます



楽勝です

本来は24時間以上乾かすそうですが、寒波の襲来で寒いため取付しました

ばっちりです  空気の流入でこれだけ違うんだねぇ~

Season in

爆弾低気圧が過ぎ去り、ちらほらスキー場オープンの情報が流れています


出足が遅いと、あっという間に桜の季節になってしまいます


今年は飛ばすぜっ

WAX OFF

Dsc_1330


あとは、イメトレでしょ

Dsc_1333


蔵王を中心としたDVDなので、イメージしやすくてとっても良いです

2014年12月18日 (木)

新巻き鮭 ~漬け込み~

鮭に塩をなじませてから重しをかけています

Dsc_1328

水分がかなり抜けていますので、どうなっているのか心配です

さて・・

Dsc_1329


ほうほう


見事に水分が抜けて、表面がシワシワしていますね

これでいいのか?

さっぱりわかりませんが作業は続きます

2014年12月17日 (水)

味噌の仕込み

昨年作った味噌は思いのほか好評でした

今年は昨年の2倍、出来上がりで20㎏の味噌を仕込みます

まずは材料の発注

地元の米販店に大豆と麹の在庫確認をすると、「取り扱っていないよ」とのこと

仕方がないのでネットで注文

昨年は佐賀県産のふくゆたかを使用しましたが、今年は北海道産のとよまさりに決定

Img58440473

いつの日か、地元産の大豆で味噌を作ることを夢見ています

麹は出来立てのものを送ってもらいます



価格は大豆5㎏ 3,500円  麹7㎏ 6,300円 


貯めたポイントを利用して、若干お安く購入できました


これに塩を2.7㎏使用するので、出来上がりの味噌1㎏の値段は580円くらいになるかな


以前使っていた味噌は、750gで250円くらいだったはず

01161010s

1㎏に換算すれば約333円



580円 - 333円 = 247円




決して安い値段ではないけど、出来上がった味噌の味を知ったら止められません



そして何より、安全・安心だしね




今年の仕込み作業は12月27日~28日に行う予定です



超強力な助っ人『奥さん』も登場します

2014年12月 8日 (月)

新巻き鮭

冬といえば新巻き鮭

きゅっっ~っと塩気の利いた鮭をアテに、ビールをゴクリ


うむ。美しき光景



購入すれば3~4000円はする新巻き鮭



やはり手作りするしかないでしょう




事前の情報で遡上した鮭は1匹1000円程度と確認済みです



でも、どこで買えばいいんだ



仕事の都合上、採卵場には行けないため近所のスーパーを何件もハシゴ



最終的に近所の鮮魚店の扉を開けることに・・・



「らっしゃ~い


店主の声にビビる


「鮭を探しているんですけど・・・




「あるよホレ


指さす向こう側には頭をさばかれた鮭が数匹



「あの~、新巻き鮭を作りたいので頭が付いてる鮭が欲しいんです




「んぁぁ? んだば取っておくから明日以降に来い



商談成立



値段は聞かなかったけど、1000円くらいで買えるらしいから大丈夫でしょ



数日後、鮮魚店に行くと店の外にデカい発泡スチロールが3コ



一瞬、まさかと思ったが、そんなことはないのである




お店の扉を開けようとしたとき、発泡スチロールの中に鮭を確認




想像していた黒ずんだ鮭ではなく、丸々太った銀びかりの鮭



いやいや、そんな訳はない・・・。 入店




やっぱり新鮮な食材は専門店に限りますなぁ~

Dsc_1303


財布、スッカラカンです



予約していた以上、断ることもできませんでした



奥さんに値段を言ったら、「エーーーーーーーーーだって



そりゃそうだ。ワタシも「エーーーーーーーーーでしたから




さて、始めましょうか


Dsc_1304


お腹を切って内臓を取り出します

Dsc_1307


全体を良く洗います

Dsc_1311


シンクにやっと入る大きさだねー



そのあと、背骨に沿ってある”めふん”をきれいに取り除きます

Dsc_1312


薄い膜に覆われていますね

Dsc_1313


身が傷つきやすいので優しく洗い流します


Dsc_1315


最後にたっぷりの塩でスリスリ


Dsc_1316


塩は伯方の塩を使いました


うま味がぜんぜん違うからねぇ~



さて、魚を干す場所を考えないといけないね

2014年12月 7日 (日)

決戦は日曜日

完成したスライドを持ち仙台入り


なぜ前日入りなのか?

奥さんはヤボな質問はしないのである

男には男の事情があるのである



正しくは「決起集会


Dsc_1302



明けて翌日


発表もまずまずでした

2014年12月 5日 (金)

初雪

今年の初雪は12月5日でした

こんな日は温泉です

Dsc_1299


スライド作りで酷使した頭と体をリフレッシュして、仙台入りします

ぎりちょんぱ!

スライドできた

うおぉぉ~

1

2

3

4

5

6

7

8

9

10

11

12

13

14


結果として、口から食べられて、意思を伝えることができる場合は、改善する可能性があると言えるかな


2014年12月 3日 (水)

アスパラの冬眠

今年もたくさんアスパラを食べました

気がつけば、もう12月だね

来年もおいしいアスパラを収穫できるように整備します

モジャモジャだねぇ~

Dsc_1294


一年間のすさまじい成長を感じます


それにひきかえ、ワタシは何が成長したんだろう・・・



アスパラの茎を小さく切ってゴミ袋に回収します


アスパラは病気の感染と拡大を防ぐために、茎は焼却処分するのだそうです



そして、肥料を投入します

Dsc_1295

最初の一本が顔を出すと、春を感じるんだよね

2014年12月 2日 (火)

それどころじゃない

今週末に開催される研究会

29th_tohokupen__poster


スライド完成まであと一歩 と思ったところでやり直し


我ながら難しいタイトルを選んだもんだと感心します


「看取りを目的とした患者の動向と栄養介入の在り方」


本来亡くなる方が、予想しなかった回復を経て退院するという内容



内容は良いのだが、なぜ元気になったのか? どうして食べるようになったのか?



いろいろなデータを突き合わせても接点がありません



・・・ワタシ、知っていました。 接点なんてあるわけないんです



この現象って、いわゆる奇跡的なものですから



でも研究会で、「これは奇跡だ」なんて言ったら、来年度は出禁になると思いますので、どうにか説得できる糸口を探ります



言葉と言葉の接着剤がミツカリマセン

« 2014年11月 | トップページ | 2015年1月 »

日にち

  • イチゴdeカウントダウンブログパーツ

マイワークアウト

Strava

フォト
2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

ウェブページ