« 2014年12月 | トップページ | 2015年2月 »

2015年1月

2015年1月28日 (水)

急増!マラソン人

マラソン好きのマスターが経営する飲み屋さんに行くと、話題は決まってそっちの方へ

「そういえば、温海さくらマラソンのエントリーが終了していたね

O0678096013187922120


マジか


絶対定員にならないと思ってた・・・



マラソン人気、ここまでか



そうなれば、迷っている暇はない


これと

Image_main_01


そして、思い切ってこちらもエントリー

Sado_toki_20141129_01


SCOTT CUPのはじまり、はじまりぃ~

Scottcup907d96ca2


佐渡国際トライアスロンAタイプの出場権を狙います

2015年1月27日 (火)

Closure

地元の名店が閉店します

Dsc_1514

友人の奥さまが経営しているお店です


創作アジア料理がとってもおいしかったです

営業最終日に大好物の「激辛麻婆豆腐」をいただきに伺うと・・・



満席ですやん



それもそのはず 人気店ですからね



これからは、家族ぐるみのお付き合いを楽しみます

2015年1月26日 (月)

スキーツアー

今年も職場のスキーツアーに行ってきました

天気はドピーカン

Dsc_1474


奥さんのエッジはキレキレ

Dsc_1481


いい絵が撮れています

Dsc_1482


やっぱり疲れるよね・・・

Dsc_1492


寝るよね・・・

Dsc_1494


スキー場はガラガラです

Dsc_1496


〆はやっぱり、お得意の

Dsc_1505


回るよねぇ~

続きを読む "スキーツアー" »

2015年1月23日 (金)

Positive

桜マラソンやおしんレースのTシャツがマブシイです


病院内ですけど

きっと、入院前には積極的に運動をしていたのでしょう


リハビリ病院が稼働して2年が経過しましたが、今までは「リハビリを円滑に進めるための栄養管理」を必死に考えていました



どうしたら体重減少を防げるのか?
食べたくないという人に、どうしたら食べてもらえるのか?
そう、100%与える側です
脳に障害があって、突然怒り出す人やスプーンの使い方を忘れてしまう人(スプーンが何なのかすらわからない。)も、病気だから仕方がないよね! と思っていました
ワタシニハ、無縁ノコトデス
そう思ってた
なぜ今ごろなのかはワタシの脳ミソに聞いてほしいのですが、強烈に「目の前の患者が自分だったら」と意識しました
脳卒中などが原因で起こる脳障害、高次脳機能障害
(福井県高次脳機能障害支援センターHPより)



記憶障害
記憶障害とは、事故や病気の前に経験したことが思い出せなくなったり、新しい経験や情報を覚えられなくなった状態をいいます。

・今日の日付がわからない、自分のいる場所がわからない
・物の置き場所を忘れたり、新しい出来事が覚えられない
・何度も同じことを繰り返し質問する
・一日の予定を覚えられない
・自分のしたことを忘れてしまう
・作業中に声をかけられると、何をしていたか忘れてしまう
・人の名前や作業の手順が覚えられない
   注意障害(半側空間無視をふくむ)
注意障害とは、周囲からの刺激に対し、必要なものに意識を向けたり、重要なものに意識を集中させたりすることが、上手くできなくなった状態をいいます。

・気が散りやすい
・長時間一つのことに集中できない
・ぼんやりしていて、何かするとミスばかりする
・一度に二つ以上のことをしようとすると混乱する
・周囲の状況を判断せずに、行動を起こそうとする
・言われていることに、興味を示さない
・片側にあるものだけを見落とす
   遂行機能障害
遂行機能障害とは、論理的に考え、計画し、問題を解決し、推察し、そして、行動するといったことができない。また、自分のした行動を評価したり、分析したりすることができない状態をいいます。

・自分で計画を立てられない
・指示してもらわないと何もできない
・物事の優先順位をつけられない
・いきあたりばったりの行動をする
・仕事が決まったとおりに仕上がらない
・効率よく仕事ができない
・間違いを次に生かせない
   社会的行動障害
社会的行動障害は、行動や感情を場面や状況にあわせて、適切にコントロールすることができなくなった状態をいいます。

・すぐ怒ったり、笑ったり、感情のコントロールができない
・無制限に食べたり、お金を使ったり、欲求が抑えられない
・態度や行動が子供っぽくなる
・すぐ親や周囲の人に頼る
・場違いな行動や発言をしてしまう
・じっとしていられない

   その他の症状

  □ 自己認識の低下(病識欠如)
・自分が障害を持っていることに対する認識がうまくできない
・上手くいかないのは相手のせいだと考えている
・困っていることは何も無いと言う
・自分自身の障害の存在を否定する
・必要なリハビリや治療などを拒否する
  □ 失行症
・道具が上手く使えない
・日常の動作がぎこちなくなる
・普段している動作であっても、指示されるとできなくなる
  □ 失認症
・物の形や色、触っているものが何かわからない
・触っているものが何かわからない
・人の顔が判別できない
  □ 失語症
・自分の話したいことを上手く言葉にできなかったり、滑らかに話せない
・相手の話が理解できない
・文字を読んだり、書いたりすることが出来ない
  □ 身体の障害として
・片麻痺、運動失調など

おいおい 今でも思い当るところがあるぞ



自分がダレかわからない。


怒っていることもわからない。


食べることもわからない。
ワタシがこんなんだったら、奥さんが悲しい思いをするもんね



最近、ストレスを理由に酒を飲むことが多くなっていた



帰宅してすぐ酒に手を出しても、一言も言わなかった奥さん。



きっと、言いたいこともたくさんあっただろう



ワタシのことを考えに考えて、対応してくれたんだね




コレステロールが高いとか・・


中性脂肪が高いとか・・


尿酸値が高いとか・・



笑い事じゃないぜ
今から節制します
そして、いろいろと浮いたお金で買えたらいいな
58 AERO CLINCHER(White Logo)

2_imgrc0065796277


このホイールも高いとか・・

いつまでも元気に



本物志向で

2015年1月21日 (水)

恒例のエントリー

外は雪が降り積もりますが、着々とレースのエントリーが始まっています

今シーズンを占う第一レースはこちら

Image_main_01


まぁ、〆切まで時間があるので保留



その2

O0678096013187922120

昨年、ゴール直前で終了時間を迎えた因縁の大会



今年は問題なくゴールできそうなので保留(根拠なし



そして、連続出場記録更新中のこちら

20141227021

やっぱ、外せない大会だよね


定員になると〆切になってしまうので、早め早めのエントリーが望まれます


ぽちっ


・・・終わってる。〆切だって


関係者から話を聞くと、2日を待たずに定員になったそうです




「ふっ。そんなミーハーな大会には出場しねーぜ


明らかに負け惜しみ



いっその事、SCOTT CUPにエントリーしようか

SCOTT CUPとは?

佐渡を舞台とする長距離系イベント、「佐渡トキマラソン」「スポニチ佐渡ロングライド 」「佐渡オープンウォータースイミング」「佐渡国際トライアスロン大会」、そのすべてを完走した強者を讃えるものがスコットカップなのだ。


Scottcup907d96ca2



厄年だから、止めたほうがいいのかなぁ

2015年1月13日 (火)

雪トレ

冬はスイムを中心に、飽きるとちょっぴりバイクを練習していました

そんなことではシーズンインした時に、走れないという現実を知った2014年

周囲の人は、雪が降っても走っているそうです

ウソでしょ と思ったけど、本当みたい

準備はしました

Dsc_1464


あとは、早朝に玄関を開ける勇気が欲しい

2015年1月11日 (日)

講習会

恒例のスキークラブ講習会です

Dsc_1458

ゲレンデはガラガラです

Dsc_1459

午前中で講習を終えて、奥さんと初詣へ

Dsc_1461


熊手は売り切れだって


それじゃ、破魔矢をゲット

Dsc_1462_1

今年も飛ばすぜっ

2015年1月10日 (土)

モルソー1620 修理

役員会の帰り道、お世話になっているストーブ屋さんに立ち寄りました

Dsc_1445

ワタシの薪ストーブを修理するために情報収集です


我が家のストーブはこんな感じ


本来は天板を押さえる金具があるのですが・・・

Dsc_1451


ボルトが折れて、片方が脱落してしまいました

Dsc_1449


ストーブ屋さんで構造確認です

Dsc_1447

あぁ、そうなのね ボルト止めなのね



これなら自分で治せそうです

山形 初市

役員会を終えて、山形の初市へ

「あのな、初市で売っていないのは脱法ドラッグと人間、そして・・・・・」

ヤマ先輩のありがたいお話を聞きながら会場入り


Dsc_1436

すごい熱気です


縁起物を買い求める人々が行き交います

Dsc_1443


ワタシのお目当てはこちら

Dsc_1442

お買い上げです

Dsc_1440

やはり、本物はイイです

Dsc_1457


あとは、素材だな

役員会

山形市内で会議です



この時期の月山越えはホワイトアウトとの戦いです


Dsc_1434


本日のメインは、年度末に開催される学会について

Photo_2


では、張り切って行ってみよぉ~

Dsc_1435

2015年1月 8日 (木)

lesson day2

AM 4:00

夜中中、吹き荒れていた風がピタリと治まり目を覚ます

絶好のスクール日和

Dsc_1416


生徒にも、昨日の猛吹雪では見られなかった笑顔が溢れています

Dsc_1417

お前らっ 時間がねーぞ


モトムラ ジンノウチ  行けぇ~


12名の名前は覚えきれないので、グローブにカンペをスタンバイ

Dsc_1415

名前で呼ぶと、モチベーションが格段にUPしますからね


どうよ どうなのよ 行けるのか

Dsc_1418

「行けません」なんて回答があるわけないじゃんね


よし 行くぞ

Dsc_1419

レッスン時間、正味5時間でリフトに乗れます


みんな余裕じゃないか

Dsc_1420

約5時間のレッスンでリフトに乗るなんて、雪国育ちだったら普通じゃないの? って思うでしょ


ところがドッコイ


みんなは、福岡県から修学旅行に来てくれたんだよ


大量の雪を見るのは初めてだし、もちろんスノーボードも初めて



ロッジの屋根に下がっている氷柱を取ろうと頑張っている生徒もいるし・・・


「ちょっと、来いやぁぁ~ ガルルル

「あの氷柱と氷の塊が落ちてきたらどうなる?」

「・・・? わかりません

「頭直撃したら、死ぬよ



「えぇぇ~  本当ですか



まぁ、こんな感じで雪国のHOW -TOを叩き込みましたわ



みんなは運動部に所属しているので、体幹がしっかりしているね



全員が滑れているし

Dsc_1423

完璧や


みんなが通う学校は、九州の中でもかなりの進学校だそうです


先生に話を聞くと、授業のコマ数を減らさないように冬休みに修学旅行を行うのだとか


修学旅行が終わると、大学受験に向けて一心不乱に勉学に励むのだと・・



きっと、みんなが高校時代に思い切り遊べるのは、これが最後なのかな

Dsc_1422


ワタシはみんなの思い出を作れたかな

Dsc_1426


はい、みんな集合


「2日間、お疲れさまでした  まさか、ゴンドラにまで乗れると思わなかったのでびっくりしています


「たっぷり滑ったので、受験は絶対滑らない 自分を信じて進んでいけっ


ワタシ、ベタですねん


いつだって、別れは寂しいよね

Dsc_1430


最後に、お世話になったイントラのみなさんと

Dsc_1427

どうです? 明らかにニセモノ感がでています


ってか、みなさんのオーラが半端ないっす


これが走り続けている人だけが持つ魅力なんだなぁと痛感しました


レッスンを受ける方が初めにイントラと巡り合うのは、「縁」しかないと思います


そのイントラが指導力に長けて、高い技術を持っていれば楽しいスノーボードライフが待っている


でも、もしその逆だったら・・


イントラは自らの滑走能力の他に、初心者が見ても分かる表現力を身につけています


今のワタシはどうですか


久々に読んでみます

Dsc_1433


時は流れている


人間に現状維持は無い


あるのは、「進化」と「退化」だけ。


立ち止まらずに、歩き続けよう

2015年1月 7日 (水)

lesson day1

5年ぶりかなぁ・・・

バッジテストを受けるために、稼いだお金のほとんどをスノーボードに使っていたあの頃が懐かしい

いろいろなスノーボードスクールに入校して、たどり着いたのが「宮城蔵王えぼしスノーボードスクール」だったなぁ

加藤校長の滑りに憧れて、「コレだっっ」と惚れこんで通い続けたんだよね


1級のチョイ上のC級イントラで足踏みして、今は検定を受けることすら忘れてしまったワタシ


自宅から近いホームゲレンデに開講しているスキー団体(えぼしスノーボードスクールとは別の団体)の検定なら、「楽勝じゃね」なんて思って受講しようとしているし
完全に逃げてる・・・  はぁ



久しぶりにスノーボードをまじめに考えながら月山道を通過

Dsc_1405

まだ5時だし

外は暗いし

除雪はできていないし


乗用車は通れないよ、コレじゃ



AM 7:10 えぼしスキー場に到着


今日使用するスノーボードだな たぶん

Dsc_1406


状況の確認もできないまま、来てしまった


ちょっと焦る


実は今日から2日間、高校生のインストラクターをします




ワタシで大丈夫かしら



ミーティングをして担当する人数が12人と聞き、まずビビる


普通は5~6人が上限だもんね


そして、天気にビビる

Dsc_1407

経験したことのない突風


スキー場はリフトを止めて、早々とクローズしちゃいました


こんな時、イントラは生徒を連れて山を登っては下り、登っては下りを繰り返します


写真?

撮れません




予定を少し早めてlessonは終了です



視界ゼロ


声も届かない中で、みんなは何を学ぶことができたのだろう


なんだか責任を感じるなあ



ワタシはイントラのみなさんと晩御飯へ

Dsc_1412


今日の反省と明日の天気回復を祈り、盛大に盛り上がりました

2015年1月 5日 (月)

遊雪会

みなさん、新年あけましておめでとうございます

今年も良い年になるよう、張り切っていきましょう

年初めは恒例のスキーチーム「遊雪会」の初滑り


Dsc_1402

大型バスで赤倉スキー場に到着しました


当初の目的地は蔵王だったのですが、天候不順で視界が悪いことが予想されたため変更されました


始めて訪れたゲレンデですが、滑りやすくて最高でした

Dsc_1404


今年も怪我無くシーズンを終えますよぉ~


バンバン滑りに行きましょう




ゲレンデを滑っている最中、えぼし蔵王スノーボードスクールの加藤校長からメールが入りました



修学旅行でスノーボード教室を行うそうなのですが、インストラクターが急遽足りないそうです


加藤校長には大変お世話になっているので、ワタシで良ければぜひお手伝いしたいところです


それより、修学旅行でスノーボード教室っていうのがスゴイ



時代だねぇ~

« 2014年12月 | トップページ | 2015年2月 »

日にち

  • イチゴdeカウントダウンブログパーツ

マイワークアウト

Strava

フォト
2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

ウェブページ