« 2015年3月 | トップページ | 2015年5月 »

2015年4月

2015年4月30日 (木)

君子蘭

君子蘭を屋外に出してから半月

すごく元気になったぞ

Dsc_2268

薪棚の一角にスペースを作っています


直射日光は葉焼けを起こすからね


きれいに咲いてちょうだいよ


こんな花が咲けばいいなぁ

Ukezakikunshirano

2015年4月29日 (水)

絵画展

畑の作業を終えて、みんなとお別れ


さぁ、第二弾 やりましょう


「疲れてない?」


問題ナッシング  



どんどん作業を進めますよ



でも、繊細な作業は苦手です

Dsc_2263


倒したりしたら大変です


ポジション確認をして

Dsc_2264

どうだ

Dsc_2265


そして、2階にもね

Dsc_2266

絵の力はすごいです

畑を作る

昨晩の飲み会を若干セーブしたおかげで、快調な目覚めです

セーブしたのか


昨日の記憶探しをしながら職場菜園に向かいます


チューリップや

Dsc_2238

菜の花や

Dsc_2240

正確には白菜の花



白い花はなに

Dsc_2241

大根だって



手分して草むしりをしていると、本日の主役が登場

Dsc_2243


機械を貸してくれるナリさんに感謝です


そして、嫌な顔をせず、軽トラを手配している部下のコバにも感謝です




コバと同じ歳の時、ワタシは捻くれて上司に文句ばかりを言っていた気がする



あんな時間の過ごし方をするもんじゃないと、今になって思うよ

ワタシは、部下に恵まれているね


コバ、ありがとうな


主役が到着すれば撮るでしょう

Dsc_2245


お手伝いに来てくれたチビッ子も頑張っています

Dsc_2247



コラコラ 男子ぃ~

Dsc_2253




玄関前にはたくさんの花を飾ります

Dsc_2250

おっ レンもショウもやる気を出したか


頑張ろうぜ

Dsc_2252


入院患者さんが少しでも笑顔になれればいいね




職場の経費に頼らず、自分の財布と時間を削って協力してくれる仲間に感謝です



いつか、この職場を花見や花畑のメッカにしよう


協力してくれる仲間に感謝 ありがとう



本当にありがとう

2015年4月28日 (火)

長い夜

本日、鍬入れ会です

がっちり飲んで、畑を作っていこう

会場はコチラ

Dsc_2233

・・・メンバーが入りきれないため、会場は2階へ

Dsc_2232


明日は畑の手入れだぜ


なんて言いながら、深い夜に突入です


Dsc_2234


普段交わることのない職種、会話をすることも戸惑う上司などと飲める機会があることは恵まれています


みんなは、そういう風に考えていたのね



しかし、これだけ職場のことを考えている人がいるんだね



みんな、熱いぜ 最高だ


詳しい話はここで

Dsc_2236

明日は9時半に集合ですよ

大人買い

職場の菜園整備に向け資材購入へ

Dsc_2225


野菜の苗も出始めています


肥料を中心に買い込みます

Dsc_2227

ちょっと、買い過ぎじゃないですか


入口前に飾る花も購入

Dsc_2230



Dsc_2231


きれいだねぇ~

豊作

今年はとても花付きがいいね

Dsc_2220

アルプス乙女


こちらは紅玉

Dsc_2219

開花時期もピッタリだし、豊作が期待できそうです



アスパラは例年通り、安定供給です

Dsc_2221


早めに採らないとデカくなりすぎます

2015年4月27日 (月)

サイクルイベント

薪集め仲間のちゃかふみさんから教えてもらっていたイベント、「TOUR DE TSUMARI」



全員がオリジナルジャージを着て走行するという、非常に楽しそうなイベントです



4月23日から受付開始なのは調査済み



忘れていたわけじゃないんです




・・・。佐渡トキマラソンでジャージを着て走っている人を見つけて思い出したんです


ワスレテイマシタ。ゴメンナサイ。

F0ba92267818fa69e9ba9b42708d9632


かっこい~



佐渡トキマラソンから帰る車中で、「抽選のハズだから大丈夫だよ」なんて考えながらニコニコ




自宅PCの前で固まる



「申し込みは終了しました

抽選じゃなかったのね



あちゃ~



ちゃかふみさん、せっかく教えてもらったのにごめんなさい




ん~。ん~~~。



それじゃ、どこに行こうかな

2015年4月26日 (日)

佐渡トキマラソン ~後編~

佐渡市役所

ここを過ぎれば折り返しなのかな

コース地図を何度も確認したけれど、土地勘がないから手さぐり状態です

ブラスバンドの応援が沁みます

Dsc_2207


さぁ、この建物の後ろが折り返し地点でありますように



違うかっ


Dsc_2208

はるか遠くまで人がつながっています



もう、こうなったら黙々作戦



説明しよう


黙々作戦とは、前方斜め45度に視線を維持して、ただただ目的地に到着することを願う走法である


するとどうでしょう


すぐそこに折り返し地点

Dsc_2210


かっこいいね


残り20km


現在のペースは7分/km  遅い



さて、そろそろペースを上げようと気持ちを切り替えます



でも、脚は出るんですが汗を全くかきません



走れば走るほど、頭の奥が熱くなります



塩分と水分はいつも以上に摂っていますが、調子が上がりません



何とか気力でペースを上げるも、6分30秒/kmが限界



「脱水」の文字が頭をよぎります



時を同じく、2日前の出来事がよみがえります



「飲み過ぎ



肝臓の悲鳴が聞こえてきます



そして何より、泥酔したワタシに付き合ってくれたみなさんに感謝です



迷惑をかけていないことを祈りながら走り続けます



何のために走っているのかわからなくなりそうですが、この大会は重要なミッションが待ち受けているのです



それは・・・



「16時発の船に間に合わせなければいけない」のです



このままいけば、15時過ぎにはゴールできるハズ



着替えをして、フェリー乗り場まで走って・・・  焦る



棄権するわけにはいかないんです



気力を振り絞り、なんとかゴール

2_8

手作りのメダルをいただきました


4_4


ここからダッシュでフェーリー乗り場へ



すげー混んでいます

Dsc_2211

今日は都合上、ジェットフォイルで帰ります


Dsc_2212


カーフェリーと比べると、約半分の時間で到着できるからね

Dsc_2214


席は全席指定です

Dsc_2217


窓の外ではセレモニーが行われていました


Dsc_2216


マラソン参加者を送り出してくれているようです


なんとも、心温まる演出です



機会があれば、また来よう




新潟港に到着して、再度ダッシュ



奥さんを新潟駅に送っていきます



奥さんは、忙しい授業の合間を縫って応援に来てくれたのだ



出来るだけ早めに帰って、明日の授業に備えて体を休める必要があります



駅前に駐車して



ダッシュ、ダッッシュ、ダッッッシュ




ギリギリ間に合いました

Dsc_2218


今回は、まさに「帰るまでがマラソン」でした



奥さんの応援のおかげで完走できました



いつも応援ありがとう

佐渡トキマラソン ~前編~

さぁ、行こうか

運動の基本は食べること

食って、食って、食いまくれ

Dsc_2182

ご飯3杯いただきました


宿から会場まではバスを手配してくれるんだって


お言葉に甘えて、待っている時間に記念撮影

Dsc_2187

頭はね、トキなんだって


宿の定番みたいよ


Openingセレモニーには、招待選手である川内選手が登壇

Dsc_2192

今日はハーフの部に出場だって


川内選手の「最初から飛ばしますので」宣言に会場は大盛り上がり


そしてスタート地点に移動

Dsc_2195

最初のスタートがフルマラソンなんだけど、人が少なくないかい


こりゃ、遅いとかっこ悪いなぁ



練習不足を今頃悔やむ41歳


そんで、Start

Dsc_2198


救護班の移動がママチャリって

Dsc_2200

何かあってからでは遅いんだぜ


な~んて思ってしまうのは職業柄かしら


スタートして間もないですが、ワタシの周りは人がまばらです


かなり後方です


でも、いいんです


フルマラソンを完走するには練習が第一ですが、ペース配分がそれと並ぶくらい重要です


そういえば、裸足で走っている若者3人組がいたね



アスファルトは熱く焼け、ザラザラした路面はヤスリの上を走っている感覚だろうなぁ



真っ赤に焼けた足裏が痛々しい


ガンバ でも、無理しないで


声をかけて通り過ぎる

Dsc_2203

白いラインがせめてもの救いだ


来年は頑張ろうぜ

しかし、佐渡はデカい


そしてこの道、昨年のトライアスロンでは日も暮れてしまっていたんだよね

Dsc_2204


日が暮れているとどこにいるか不安になるけど、明るいと先が見えすぎて挫けそうになる



ワガママダネー


そろそろ、折り返しなのかな




続く・・・

2015年4月25日 (土)

目指すは佐渡

佐渡トキマラソンに出場するため、佐渡汽船乗り場に到着です

Dsc_2172

これまでは自家用車と共に乗り込んでいましたが、今大会はStart & Goalが両津港周辺であるため徒歩移動を予定しています


新潟駅で奥さんと合流して、ワタシ、やる気満々です


慣れない授業で気持ちが落ち着かないのに、応援に来てくれた奥さんには感謝しかありません


フェリー乗り場を後にして・・

Dsc_2173


来たぜ 佐渡

Dsc_2174

いやぁ~、今日で3回目の来島です


これほど訪れるとは思いもしませんでした


徒歩5分で受付会場に到着

Dsc_2176


ゼッケンを受け取り、宿に向かいます


お世話になるお宿はこちら

Dsc_2180

建物は新しいものではありませんが、温かみのありそうなお宿です


部屋は3階とのこと


エレベーターは無いので、都度上り下りを繰り返します


お部屋はこんな感じ

Dsc_2178


布団もセット完了です


おいおい、寝てしまうがな


その時、奥さんが掛け軸をチラリ


直ぐに視線を逸らすあたり、意味深です


どれどれ?


Dsc_2179

うむ。


イカとカニ。



悪くない。



・・・ナゼ


ほかの部屋の掛け軸が気になって仕方がありません


まぁ・・・ いいか


明日に備えて休みましょう

2015年4月24日 (金)

明日は・・

佐渡トキマラソンに行ってきます

Dsc_2171

シューズを忘れないようにね

2015年4月23日 (木)

初の来客

畑作業をしていると、何かの気配がする

何かが動いている

やっと撮った写真がこちら

Dsc_2163

君の名は


白い斑点があって、腹部はオレンジ色


尾羽を激しく振っています


初めて見ました


畑作業をしていても逃げないんだよねぇ~


なかなか人を見る目があるじゃないか


そういえば、どうするよ?

Dsc_2159

絶賛生育中


チューリップも負けていないね

Dsc_2160

いろんな種類があるんだね

Dsc_2161

きれいだねぇ~

Dsc_2162

種植え

うっかりしていました

種を植えるのを忘れてた

ささっと準備して・・

Dsc_2155

こんな感じで

Dsc_2158

間に合うのか

2015年4月22日 (水)

Happy Birthday

今日は奥さんの誕生日

奥さんが生まれたことに感謝です

誕生日といえばサプライズがつきもので

じゃぁ、今年はどうするよ?

悩んだ挙句・・・


Dsc_2107

行くよねぇ~


学生時代に浦佐駅周辺に住んでいたのですが、今でも通過するときには懐かしい思い出が込み上げます


お世話になっていたスキー場には、雪が残っているね

Dsc_2119


移動の際に目につくのが広告


通り過ぎる人を引き込むキャッチコピーには脱帽です

Dsc_2118

Dsc_2127


言葉ってこういう風に使うんだよね


一瞬で人を納得させる語力を身につけたいものです



ダルマ

Dsc_2123

高崎駅にはダルマがゴロゴロしています


乗り継いで前橋へ


奥さんは友達と食事会をしているはずです


「着いたよぉ~」と電話をしたい気持ちを抑え込み、時間調整です


そう、これはサプライズなんです


どこにしようかなぁ~


Dsc_2128

決定


でかい看板があるので迷いません

Dsc_2133

期待が高まります

Dsc_2134


おっ

Dsc_2135

そうでしょ、そうでしょ


ワタシの嗅覚は間違いない



浴槽はかなり広く、駅前とは思えないいいお湯でした


何度でも来たい温泉です


そして、腹ごしらえ


Dsc_2140

餃子の王将


とってもおいしかったです ごちそうさまです


満腹になって奥さんのアパートに向かうと、スーパーの前に見慣れた車が


そ~っと店内に入って奥さんを探します


いたいた


何気なく目の前を通り過ぎると・・・



しばし沈黙の後



「あっ 晴天」だって


よく他人の空似だって思わなかったね



頑張っている奥さんの話を聞きながら就寝


翌日は授業だもんね



奥さんの出発に合わせて、ワタシも帰りますよ


高崎駅にはダルマがいっぱい

Dsc_2143

Dsc_2144


まさか うそでしょ

Dsc_2145


新幹線はあっという間です

Dsc_2149

赤城山だね


到着

Dsc_2153


奥さん、誕生日おめでとうね

佐渡トキマラソン

今週末に行われるマラソンのパンフレットが届きました

Dsc_2095

どんな大会なんでしょう


天気はいいのかな


Dsc_2097

怪我しないようにがんばろう


続きを読む "佐渡トキマラソン" »

アスパラ

暖かくなって、アスパラがニョキニョキ出ています

Dsc_2094

今が食べごろです

2015年4月21日 (火)

魂注入

ちゃりんこのホイールにタイヤをセットします

Dsc_2092

今回はMICHELINのPRO4を選択

お気に入りは、「Continental Grand Prix 4000S」だけどお試しで


Dsc_2093

バイクのタイヤ交換と比べれば、1/1000くらいの労力です


楽勝


明日、お店に持っていってバランスを取ってもらおう

2015年4月20日 (月)

携帯ホルダ

本日到着

携帯ホルダです

Dsc_2091

これがあったら、先日の携帯捜索(約30分)をしなくても良かったかもネー


ライトとチェーンは奥さんの自転車に装着したから、改めて購入しました


これで、少し暗くても走れるゼ

芝桜

我が家の芝桜が咲いてきました

Dsc_2089

チューリップもどんどん咲いています

Dsc_2090

色も背丈もバラバラだけど、けっこう綺麗だね

2015年4月19日 (日)

復路 ~自走260km~

おはようございます

宴会翌日とは思えない、清々しい朝です

時刻は5時

部屋から見える草木は揺れもなく、無風状態を示しています

Dsc_2065


昨日の向風を考えると「輪行」の文字が頭をよぎりますが、今日はなんだか行けそうな気がするぅ~


走るためにはエネルギー確保です

Dsc_2064

ちゃりんこは食べたそばからエネルギーを消費していることが分かります


正確にどのくらい? と言われると困りますが、とにかくエネルギーが必要です


ご飯3杯食べました~


あんまり満腹だと支障があるもんね



準備を終えて、いざ出発です



昨晩、ちゃりんこを外の駐輪場に置けと言われ、「意外と高価である」 「盗まれたらどうする」 「頼むから人目につかない所に隠してくれ」と全力でお願いしたら、非常階段前の特設ステージを準備してくれました


ありがとうございました


その特設ステージからちゃりんこを出していると、「どこまでお帰りですか」と昨日のホテルマンが登場



「酒田です ビシッ



「・・・・?」



あれ、言葉が通じないのカナ



「サ・・カ・・・・・タ




君、なかなかいいリアクションだよ



今日も頑張れそうだ


さぁ、帰ろう

奥に見える観覧車はリナワールドだね

Dsc_2068


今日はルートを一新


国道を中心にしました


国道13号線は道幅が広くて走りやすいです

Dsc_2070

緩い下りになっているのね


下り最高


走り始めて間もなく、ポジションに違和感が


どうも、シートの位置が高い感じです


ダレかにイタズラされたのか



いやいや


ただ、お尻が腫れているだけでした  オシリガイタイヨー

ちょっと迂回して馬見ヶ崎の河川敷へ

Dsc_2072

山形市内は桜が見ごろです



気がつけば天童温泉

Dsc_2073


ジェラードがおいしそう

Dsc_2075


ふだん、あまり甘いものを食べませんが、ちゃりんこの時は食思が変わるようです


ちゃりんこにもおすそ分け

Dsc_2076

ほれほれ~


村山でチャージ

Dsc_2078


尾花沢でもチャージ

Dsc_2082

少し国道をそれて、一気に本合海を目指します

Dsc_2083


少しの坂は問題ナッシング



国道に合流しました

Dsc_2084


あとは、コゲコゲコゲ

庄内町の風車だね
Dsc_2086


見慣れた風景に、ホッとします


庄内は菜の花が満開です

Dsc_2087


そしてゴール

Dsc_2088

お尻が「舞の海 × 舞の海」になっていることを除けば、大した異常はありません


今回の自走で感じたこと

Ⅰ.ルート編

  ・基本的に大きな道を通ること
  
  ・落下するような装備はしない

  ・たくさん食べ、そして飲むこと


Ⅱ.精神論(なのか?)

  向風の時は文句を言うくせに、追い風の時は感謝をすることを忘れている。

  家庭でも仕事でも、現在の環境は誰かが作ってくれているってこと。

  当たり前は当然と勘違いしちゃいけない。

  普段から「感謝」と「危機感」を持つことを忘れちゃいけない。

  長い坂道でも登り切れば、あとは下るだけ。

  大きい峠も登ってしまえば小さく見える。

  そして、一度峠を登った人は、さらに大きな峠をこえることができる。

  ゴールするコツは、軽いギアでこぎ続けること。コツコツと。

  重いギアは長続きしないし、休憩が多いとゴールできない。


  ちゃりんことは、人生そのもの


Ⅲ.今後の目標

  ・普段からちゃりんこに乗ろう
 
  ・でも、無理はしないようにしよう

  ・いつか、半日で200㎞を走破しよう





いつものワタシなら、退職祝いの前後に畑の整備や車庫の片付けをしていたと思います

たぶん、今回自走しようと思いついたのは、「笑える話題作り」と「奥さんへのエール」を込めて


まぁ、なんて自分勝手なんでしょ


奥さん、たくさん心配をかけてごめんね

 

距離 130.96km

AV 22.9km/h
TIME 5:42:07

2015年4月18日 (土)

往路 ~自走260km~

ワタシがその職を引き継いだ、職域団体の元会長が定年退職されます


それでは、盛大に退職祝いをとご本人に相談したところ、「苦しかった時期を一緒に乗り越えた方々と、ゆっくり飲みたい」とお返事をいただきました


先輩方にご指導をいただき、メンバーは7名、会場は数々の研修会を開催した思い出の場所「月岡ホテル」に決定


では、会場に向けて


さぁ、行こうか

Dsc_2032


ナビタイムで距離は130kmと確認済み


まぁ、トライアスロンで200kmを走っているから大丈夫でしょ と、安易な決断


国道を走るのは危険かもしれないと判断し、裏道を組み入れたコースを選択


携帯ナビで進むから大丈夫でしょ


でも、出発当日になっても注文していたちゃりんこ用携帯ホルダが到着しない



仕方がないので、トライアスロンの補給食を入れる袋に携帯をスタンバイ


何でも応用ですよ、応用  この判断が恐ろしいこととなる・・・


PCでロングツーリングの心得を読み漁り、荷物は極力少なくして準備完了


木戸銭のマスターからも、「携帯 クレジットカード nanacoカードがあれば、どこまででも行けるよ」と応援エールをもらう


それじゃ、行ってきます




「遅くとも、16時には到着できるねぇ~」、なんて思いながら9時ちょうどにスタート



天気予報は曇りだったけど、雨が降りそうじゃね?

Dsc_2035

鳥海山は見えないし


最上川沿いを走っていると、少しずつ天気は回復

Dsc_2036


よしよし


さて、ここからが初体験です

Dsc_2037





国道47号線



交通量が多い上に、路肩が狭い箇所がある、慣れないワタシには恐怖感満載のルートです


でも、走ってみれば大丈夫です



ドライブインで休憩して

Dsc_2038


ぼた餅屋さんを通過  買わなかったけど

Dsc_2040


約1/3の行程を終えて、まだまだ長い道のりを見つめてボー然

Dsc_2041




大石田を通って、13号線に出ます

Dsc_2043


だって、交通量が多い道路は怖いんだもーん


今思えば、ここが地獄の入口だった

Dsc_2044


肘折温泉方面に向かいます



初めて通る道ですから、ナビは必需品です

10分に1度くらい、車と出会います


人は見かけません


飼い犬でしょうか

ワタシに向かって、素晴らしく吠えまくっています






最上川が近いよー


Dsc_2045


走りやすくて最高ですが、少々心細いです

緩やかなUP、Downを繰り返しながら、目的地を目指します



緩やかな下り坂の左カーブ


その先の橋に意識が集中していた、その時 


事件ですっ


Dsc_2046


携帯が飛び降りてしまいました



本体を見つけ電源を入れ直すも無反応   il||li _| ̄|○ il||li


両脇のカバーが無い _ノフ○ グッタリ


SIMカードも無い _/\○_ 


しばし、途方に暮れる



本体の落ちていた周辺を捜索するものの、何も見当たらず



川に落ちているかもしれないし・・・

Dsc_2048


それより、ココ、ドコよ?



どうすりゃいいのよ?



う~~ん  う~~~~~ん


唸り声を上げながら橋の上をウロウロ



「そうだ あの方法があった

それは、元警察官のA氏が広い広い海水浴場で、落とした車のカギを探し当てた捜索方法だ


その方法は至ってシンプル



①進行方向の横幅20㎝位を捜索範囲とする。


②橋を渡り切ったら、20cmズレて捜索しながら戻る。



①~②を見つかるまで繰り返す


「おっ SIMカード発見



とりあえず、携帯の電源は入る



携帯両側面のカバーの捜索を続けます



ちょうど橋の真ん中まで行ったところで、車が通過しました



「おっとと、危ない、危ない


探し物に集中していました




車を避けるために移動します


・・・・どこまで探したのかわからなくなりました



「雨が降りそうだしなぁ~。カバーが無いとマズよなぁ~



さらにウロウロ



その後も通過する車に殺意を覚えながら捜索しました
「もうダメだ 時間が無い


と、ガックリ肩を落とした目線の先にカバーが

Dsc_2047

キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!




カラカラの喉を潤して、再出発です

Dsc_2049



国道13号線沿いのお店で、遅い昼食をいただきます

Dsc_2051


楽しみにしていた昼食も、先ほどの携帯電話大捜索によって予定が変わってしまいました


でも、おいしそう

Dsc_2053


今日は、塩分を摂ってもいいんだもんね

Dsc_2054


ご馳走様でした


お店を出ると、風が向風に変わっていました


つーか、突風クラスです

Dsc_2055


なかなか伝わりにくいですねぇ~


そんな中・・・

東根市

Dsc_2056


山形市

Dsc_2058


残る力を振り絞って、完走

Dsc_2059


時刻は17時20分



さっと汗を流して、宴会に突入

Dsc_2062


その後はお約束の

Dsc_2063_2


お尻が痛くて座れませーん


奥さんに、「お尻にお供え餅を反対にして、ふっつけたみたいになってるよ」って説明したら、




「あー、舞の海が頭にシリコンを注入した時みたいな感じかな」だって



奥さんの文学的表現は、確実に向上しています




距離 130.43km

AV 20.8km/h

TIME 6:16:02

結論から言うと

本日は、お世話になった方の退職祝いがありました

ブログを書ける環境ではなかったので、結論を述べます

Dsc_2059

今年、初めての公道走行だなぁ~と走り始めてから思い出しました


少し話をまとめます

2015年4月17日 (金)

輪行の練習

いつでも使えるように、輪行バックの使い方を練習します

Dsc_2025

前後のタイヤを外して・・・


輪行バックにIN

Dsc_2027

そして、両脇にタイヤをセットします

Dsc_2030


最後にチャックを閉めれば完成です

Dsc_2029

ワタシでもできました


所要時間は20分


モタモタしていると、電車に乗り遅れますね

行者にんにくの定植

行者にんにくを定植します


Dsc_2014

枯れてしまって隙間ができているところを中心に植えます


Dsc_2015


かなり密に植えることができました

Dsc_2021

こうして植えることで、お互いが日陰を作りあうのだそうです


たくさん育てて、ジンギスカンで食べたいですねー



う~ん、楽しみです

2015年4月16日 (木)

宝箱

ついに来ました


すっかり忘れてたよ~

予約したのは去年の10月

さて、

Dsc_2011



さてさて

Dsc_2012

これは何でしょうね~




わかりますか



行者にんにくです



しっかり植えましょー




行者にんにくは葉の部分を食べるのですが、1度取ると3年間は収穫できないんだって



そんで、ローテーションも考えての追加です



早く植えたいなぁ~ 待っててね



毎春、行者にんにくを食べられるように畑を整備しますよ



アスパラも大きくなってきたね




新鮮なアスパラを食べる贅沢

Dsc_2018

いただきます


最高だね~

菜の花畑

職場の玄関からは中庭が見えます

Dsc_2009

正面にはきれいな菜の花が咲いています


いやいや


菜の花じゃないし 白菜だし



患者さんの中には農家をされている方もいるので、畑の管理を意外と気にしているようです


29日の祝日に畑整備を行います




本日の昼食はこちら

Dsc_2010


のり弁です


そろそろ弁当も飽きてきました

2015年4月15日 (水)

リフレッシュ

疲れを癒しにやってきました

Dsc_2007_1

やっぱり、風呂は最高です


疲れと体内の水分をしっかり抜いて帰ります


さて、ちゃりんこの整備に取り掛かりますか


工具を出して、シートを敷いて・・




ん? んん?  



あれまー

Dsc_2008


ちゃりんこ整備はお預けだね



今日は夕方から雨が降っているけど、春は確実にやってきています



庭先の花が咲いているね

Dsc_1999

春だなー

2015年4月14日 (火)

・・・あったはず

レイノールズのホイルを眺めてウットリ

普段は飲まない酒を飲んでしまった

「ようこそここへ、ふっふっふ」なんて歌いながらスリスリ

最高だぜ

で、木戸銭のマスターがバランスを取ってくれるって言うもんだから、在庫のタイヤをセッティング

つーか、カッコイー

Dsc_2006

レイノールズ、ふぉー

あれ?


あっ、、れ?

Dsc_2003

ストックしていたのはProではなかったか


そんな感じのワタシが、レイノールズに乗るってさ


任せろ 要するに、チャリンコだぜ


・・・。 みなさん、いろいろ教えてください

一人飯

ご飯を食べなきゃいけません

あっ、あれをしなきゃ これもあった

なーんて、時間は過ぎていくんです

ご飯を作るのは大変なんです

ワタシ、職業柄、調理はします

調理と料理の言葉の壁は探りませんが、ワタシはおいしく食べられればいいんです

そういうこと。調理って



食べるために作るんです


ここぞっていうときは、料理かな



そうそう、一人飯って作ることができないんです


少量調理は無理なんです



実際、完成すると大量になってるし


そんなことで、奥さんにも協力してもらいます

Dsc_2000

冷凍庫のストックを、宅急便で送るよ


かなり、試験的な料理もあるけど



まあ、大丈夫だよ

2015年4月13日 (月)

佐渡国際トライアスロン

抽選結果が届きました

ドキドキです


ポチッ


Photo



ありゃりゃ



これじゃ、SCOTT CUPの完走もお預けだね


ちなみに、Aタイプの応募者は1347人。


募集人数は1000人。


倍率は1.35倍だね


でも、チャリティー枠を始めとした優先枠を考慮すると、倍率は1.5倍くらいになるのかな


まっ、仕方がないね



時間を作って、自転車の長距離ライドでも始めようかな

Final Answer

究極の回答日

全てはこの日から始まった


「佐渡で試乗したホイール、使ってみない


んんん


良いのは分かる。実際に乗っているからね



自転車をこいで「走る」のではなく、タイヤが「転がる」という感覚


ワタシでも7時間乗っただけで、素晴らしいと思うのだから確かな商品だろう



わかる。わかるんだよ



いいのはわかる 問題は値段だろ



ワタシの自転車がもう一台買えますけど


あー、自転車において、スピードは金で買うもんだという話を聞いたことがあります


少しでも軽いものを わずかでも滑らかな動きのものを


そんなことは、体脂肪10%以下の絞り切った体の持ち主が言うことです



今のワタシは、ダイエットがその金額に換算されます


密かに、100gで1000円を換算しています


それだけ軽ければ早く進むということ


まぁ、その話は置いておいて・・・



ホイールは少し別問題  と、考えたい



それで、FinalAnswer


Dsc_1997


購入を許してくれた奥さんに感謝です



いつもワガママを言って困らせていると思うけど、「ダメっ」って言うことはないんだよね


晴天だったら使いこなせる、晴天のために買うんだよって言ってくれる



まさか、褒めて育てるタイプを見破っているんでしょうかね~



楽しく走って、奥さんとの思い出をたくさん作ります



そろそろ、奥さんも自転車に乗りたくなったかナー



これだけのアイテムが揃ったからには、やるしかないでしょ


明日には佐渡トライアスロンの抽選結果が出てるかな


このままの運気を保てるか

2015年4月12日 (日)

家庭菜園Start

薪集めを終えて、家庭菜園に着手

もう、花が咲きそうな野菜を収穫して、耕す作業に入ります

ほうれん草

Dsc_1979


収穫

大根

Dsc_1981


収穫

Dsc_1984



青菜

Dsc_1982


収穫

そんで、畑を耕します


もみ殻、鶏糞、バーク堆肥を入れて・・・


Dsc_1987


こんなんなりましたけど

Dsc_1988


おっと、ここでお隣さんから山菜をいただきました

Dsc_1986

おー、立派なタラの芽ですね~


いつもは奥さんとバイクで取りに行ってるけど、今年はお預けかな



さて、畑に植えたのはコチラ

Dsc_1989


赤しそは奥さんのしそジュース用です


青しそはたくあんと和辛子を巻いたのを食べたかったから植えました


ん?


ご近所さんのなかのっちが、我が家のチューリップを見ている



しばし、歓談



帰り際、なかのっちの手押し車が調子悪いというので、少しだけ修理しました


ちょっとだけ役に立てたかな


残りの畑を耕して・・

Dsc_1990


どうだ

Dsc_1991


達成感  半端ねぇ



さ~て、風呂だ、風呂



ん?電話?





H爪先生から晩御飯のお誘いをいただきました



奥さんが不在なので、みんながワタシを心配してくれます



すごく恵まれているなぁ~と感謝感激です



これも、奥さんの人柄なんだよね


いつも支えられているなあと感じながら、深い夜に突入です



奥さん、旦那は一応元気にやってます

本日は薪集め

モーリー師匠、ちゃかふみさんと薪集め

Kisiさんは仕事の都合でお休みです


Kisiさん、先は長い、これから頑張ろう


さて、現場は昨年から継続中の梨畑です

Dsc_1970


おっ なんだか樹が少なくなってる


聞けば、ちゃかふみさんが時間を見つけて切ってくれたのだと


ありがたやぁ~  素晴らしいです



早く片付けなきゃって、みんな思っていたんだよね



バシバシ切って、終了

Dsc_1971


途中の写真はありません


それだけ集中してたってコト



ちゃかふみさんが、感慨深げです



本日の成果はこちら

Dsc_1973


ありがたや~ ありがたや~



ここから、ご近所さんのお宅へ


聞けば、ちゃかふみさんが薪情報をGETしているとのこと



すごい、すごいよあんた


約200mほどの距離を移動する間、いろんな方々が声をかけてくれます


そう、ちゃかふみさんに



ちゃかふみさんは、超有名人なのだ


地域に密着したお仕事をされているなぁ~



さて、現場に到着


あれ? モーリー師匠は

Dsc_1968

出たっ そこかっ


って、どしたなや



ヤッホー

Dsc_1967


うん。聞こえているし、見えているし



その樹、CT検査の大腸みたいだぞ



コラコラ  帰るでない

Dsc_1966


そんなモーリー師匠もやるときはやります



入念なミーティング・・・     なのか

Dsc_1965


からの~

あら

Dsc_1977


よっ

Dsc_1978


とっ

Dsc_1975


うん。斧で割れます


Kisiさん、割れますよ~

2015年4月11日 (土)

アスパラの定植

薪運びでクタクタ


でも、タイヤ交換をしなくちゃ

「んっぷぅ~」 「うがっきゅ

どこからだろう。 変な音が出ています ワタシの体から


限界よろしくでタイヤ交換を終わらせ、時計を見ると4時



「よっしゃ、風呂だ、風呂


ではなく、職場菜園に向かいます



ワタシ、Mなんです


なんか、感覚が麻痺してきた



3年間我が家で過ごしたアスパラの旅立ちです

Dsc_1955

17株ありました



1株500円とすれば、結構な金額になります


誰かほしい人はいませんか~


さて、サクッと畝つくり


Dsc_1956

この時、ヒモを使うとまっすぐな畝を作ることができます


Dsc_1957



ワタシには、超能力があるのかもしれません


ヒモを張っても、畝が曲がってるし

Dsc_1958


まっ、いいか

Dsc_1959


なんか、ますます曲がってねーか


まっ、いいか



そういえば、昨日の飲み会で血液型の話になって・・・



ワタシは高確率でO型に見えるそうです



わーい、わーい 奥さんと一緒だぁ~



と喜んでいると、「仕事だけは超A型だよ」だって



なんやねん、仕事だけって どんな意味やねん



アスパラよ、大きくなれよ

Dsc_1960

薪運び

恒例行事の薪運び

冬に使った薪を補充します


実はこの作業、地味でとても疲れます

と言っても、ただ疲れたと表現しても伝わらないので、今回は「腰メーター」を採用します


腰メーターとは・・・



0腰 ~ 100腰まであり、0腰は無痛な爽快レベル


100腰は体勢を戻すことも困難で、もしこの時に話しかけられると殺意を覚えるレベル



では、参りますか


まずは、薪置き場から

Dsc_1937

自宅から約500mの場所に保管しています


この裏側には、入居待ちの薪たちが鎮座しています


Dsc_1938

崩れかけているところもあって、腐れないか心配です


さて、いきますか


Dsc_1939

まずは、1棚を運びます


少し左側の腰が痛むような気がしますが、気のせいでしょう

どうだ

Dsc_1940

は~い 一回目


薪棚は裏側から入れられるように改良済みです


仕事とは、どれだけ楽に結果を出すかが重要です


Dsc_1941


まじか



でも大丈夫 想定の範囲内です


Dsc_1942

車とトレーラーを離せばいいんだもんね


Dsc_1943

余裕、余裕



しかし、この後事件がっ


薪棚の上側2枚の板を残したために、薪を持つ →  しゃがむ → 薪を置く という、ボクシングのローリングスタイルを幾度となく繰り返す羽目となる


半分の薪を置いた時点で、20腰達成


「顔はヤバいよ、ボディーにしな、ボディーに


どうでもいいことを思い出す


Dsc_1944

おどりゃ どうじゃ


はい、2回目

Dsc_1946


薪を積み込んだ時点で12時過ぎ


自宅近くのラーメン屋には行列ができている



その客たちに、暇つぶしのネタを与えるかのように通り過ぎるワタシ



なんか、気持ち悪い


腹の減りすぎか? なんか変



まぁ、作業を続けましょう


Dsc_1950

やぱりね、腰にくるよ


腰のね、筋肉がカッチカチやぞ



車に乗るのも辛い


レンタル腰は無いものか・・・。



ね~よ



65腰となった体にムチを入れ、ひたすら薪棚を埋める作業に没頭する

Dsc_1949

あぁ、片付いてきたね


どうしてだろう。 気が付くと前かがみ


Hなことを考えている訳じゃないのよ


はい、3回目




もうね、写真を撮ることも忘れてた



痛いよ、痛いよ腰が


ローリング、したくないよー


胸ポケットから携帯を取り出すのもイヤになってきた


腰イてー



はい、4回目

Dsc_1953


ずいぶん綺麗になったじゃん


ってか、腰メーターは89腰を超えてるぜ



これで、薪棚はいっぱい




になるわけもなく、とどめの5回目


もうね、ダメ


死にそうって、この時に言う言葉だなって感じ


100腰オーバー


限界


とりあえず、終わり

Dsc_1954


今日、町内で一番頑張った人はワタシだと思います

2015年4月10日 (金)

時速6km

今日は徒歩で出勤です


普段は車で一瞬に過ぎてしまう場所も、いろいろな発見があります

家回りを見るだけで、草花の手入れ、庭木の剪定など、どのくらい時間をかけているのかがわかります


慣れとは怖いもので、我が家でも玄関前に枯れた鉢植えやテストピースが転がっています

あぁ~、怖い怖い


美しい家回りは、通行人もhappyにするもんね


今週は掃除週間だね




なかなか来る機会のない場所を通過します

Dsc_1932


山居倉庫です



かなりメジャーな観光スポットですが、あまりにも近すぎて見学することは皆無です



Dsc_1933

美しいじゃないですか


こんな場所が近くにあるなんて、ワタシは恵まれています


Dsc_1934


仕事や旅行でいろいろな場所に行きますが、酒田って本当にすごいと思います



山や川、そして海があって食べ物が豊富、しかも美味い



風が強くて雷も多いけど、復旧困難な災害はほとんどない



生活に不便なところは多いけど、それと引き換えに自然が残っているんだと思います



酒田の市役所も絶賛建て替え中です

Dsc_1930


いつまでも、住みやすい街であって欲しいです

根は深く

我が家で育てているアスパラのこぼれ種を育てて3年

Dsc_1927


やっと、エンピツくらいのアスパラが生えてきました


実はこの苗、職場菜園用に育てていたものです


そろそろ植え時かな? と思ってプランターをひっくり返しましたが、抜・け・な・い



ガッチリ根っこが絡んでいます

Dsc_1928

 
おどりゃぁ~ と腕力よろしく引っこ抜きます




かなり立派な苗になっています

Dsc_1929


買えば500円くらいかな


時間を取るか、金を取るか・・・



せっかくなら、種から楽しく育てたいよね



苗はかなりの数ができたので、少しだけ上司におすそ分け




これが、業務を円滑に進めるため裏ワザです

2015年4月 9日 (木)

男たるもの

先日、炊飯ジャーを買いに行きました


・・・が、不発


これが欲しいよ~、とアマゾったり、ググったり

Dsc_1906


やっぱり男子は黒だぜ ブラックだぜ



と、カラー指定で検索すると、なんとまぁ

10010004974019836539_1_2


ピンクもあるのね



奥さんが好きそうです



イヤイヤ、イカンイカン



使うのはワタシ。 男子ですから。 ブラックでしょ




心を鬼にして、ポチッ




商品が到着しました

Dsc_1926


カワユス *・゜゚・*:.。..。.:*・゜(n‘∀‘)η゚・*:.。..。.:*・゜゚・* !!!!! 

サクラサク

今週末くらいから見ごろかな

Dsc_1923


寒い寒いといいながら年越しをして、あっという間に4月です


この数ヶ月、ワープした感じ・・・



この間読んだ本に、「時間は連続したものではなく、点の集合である。」とあった

たぶんこんな文章だったと思う



極論、「今より前に起きたことが今に影響しているのではない。これからをどう動くかが重要だ。」ということ。

たぶんこんな文章だったと思う



ワタシなりの解釈では、「クヨクヨすんなよ未来は明るい」ってところかな



なんか、怪しい書物のように思いますが大丈夫です


読んだのはこちら

E5ab8ce3828fe3828ce3828be58b87e6b09


アドラー心理学ですな



読み始めると、はじめは『アホか?』と思います



でもね、読み終わると、『自分と他者の切り離し方』や『今の生き方』を冷静に考えることができます


何度も読みたい良書です





我が家の草花の成長も素晴らしい

Dsc_1921

こちらも、週末ぐらいが開花かな

Dsc_1922

2015年4月 8日 (水)

災害備蓄食品

年度初めの仕事の一つ、災害備蓄食品の入れ替えです

Dsc_1918

当院では、職員、患者を併せて240人分を3日分(9食)備蓄します (  ̄^ ̄)ゞラジャ



備蓄で頭を悩ませるのが、賞味期限が近づいた缶詰などの行き場



他の施設では、災害訓練の一環として炊き出しを行い、消費(食べる)することもあるそうです



それができれば一番いいのでしょう・・・



当院では、食材として使用できるものを備蓄食品としています



どういう意味かといえば、給食として消費するということです



無駄な廃棄は極力避けたいもんね



今年も備蓄食品の出番がないことを祈りましょう

Dsc_1919


電車でGO!

ついに買っちゃいました


まさか、ワタシが買うとは思いませんでした



これがあれば、ちゃりんこの行動範囲が劇的に広がります

Dsc_1917


輪行バッグとその仲間たち



説明しよう



~ 輪行とは ~ Wikipediaより

自転車の乗員が自転車を公共交通機関(鉄道~船~飛行機など)を使用して運ぶこと。サイクリストや自転車旅行者が、行程の一部を自走せず省略するために使う手段。公共交通機関を利用しない自走以外の移動(例えば自家用車積載)は輪行とは呼ばない。


移動手段は得た あとは、目的地まで到達できる脚力をつけよう

2015年4月 7日 (火)

山形交響楽団

通っている温水プールの入口に、なにやら大きい物体が

Dsc_1916

ジュースを購入すると、その一部が山形交響楽団の寄付になるそうです


せっかくジュースを買うのなら、県内の活性化に繋がる方がいいよね

庭にも春到来

我が家の庭にも春の足音が聞こえてきました

Dsc_1909


紅玉の樹も芽吹いています

Dsc_1913


少しだけ勉強して剪定を行ったので、経過が楽しみです




こちらはキウイです

Dsc_1914


成長著しい感じで、周囲のエネルギーをすべて吸い取っている印象があります



玄関前から駐車場にかけて棚を作る予定ですが、あくまで予定です



今年はもう一回り大きい鉢に植え替えて、経過を見ますか・・・




オレだ オレだ とこちらも元気

Dsc_1915

アスパラは一晩経つとグーンと大きくなるので、注意が必要です



要観察、適時収穫を行いましょう

2015年4月 6日 (月)

お米を食べよう

炊飯器を購入するため、近所の量販店に来ました

Dsc_1905


入店するのは初めてです



広ぉーい店内を捜し歩き、やっと好みの炊飯器を発見

Dsc_1906

価格は控えめですが、内釜が他社と比べて2倍くらいの厚みがあります




これで美味しいご飯が炊けるはずです




店員さんに商品の確認をすると




「欠品です」だって






仕方がないので、自宅でアマゾってみます

昼休みの出来事(職場菜園)

昨年、こっそりヒヤシンスの球根を植えました


Dsc_1903

いや~、春ですねぇ

Dsc_1904

もっと大きい花を咲かせるのかと思っていました


意外と小さいのね


そして、大根を収穫

Dsc_1899


もう、花が咲きそうです

Dsc_1900_1


こちらの植物は何だかわかりますか

Dsc_1902


ヒントは根元の葉っぱです


これが分かったら本物です




これは・・・






白菜です  




本来は処分しなければいけないのですが、放置していたらこんなんなりました




あ~あ なんて思っていたらデイケアの利用者さんが、「先っちょは食べられるよ」と教えてくれました




そんなことで、今晩ごちそうになります

2015年4月 5日 (日)

なんてこった

自宅裏の側溝工事の時にきれいに並べてもらったテストピース


とっても見栄えが良くて、喜んでいました

何気なく見てみると、「曲ってる?」


Dsc_1897


業者さんがコンクリートで固定してくれたので、人がぶつかっただけでは壊れないはずです


きっと車の車輪が当たったのでしょう



次の休みは、コンクリートを練りましょうか

笹川流れマラソン

今年もマラソンシーズンがやってきました

第一弾は「笹川流れマラソン」です

天候はあいにくの雨

Dsc_1875

自宅を出発した時の気温は7℃でした



会場に近い場所に車を止めて、受付に向かいます

Dsc_1879

この坂がゴール直前の難関になります


そりゃそうだわな

Dsc_1885


受付会場は雨でグジャグジャ

Dsc_1884

何とかシューズを濡らさないように頑張りました


今年の参加者は2200人だそうです

Dsc_1890

ラッキーアイテムのサンバイザーを装着して、行ってきます

Dsc_1892


車で通過すると分かりにくいですが、微妙な上り下りが足にきます

Dsc_1893


それでも・・・



なんとか・・・



GOAL


Dsc_1895


奥さんが居たらきっと言うでしょう



「練習しなくて完走するのはエライ」って



練習する時間が無いなんて、言い訳なんですけどね




大会終了後は、冷えた体を温めるために自宅に直行です



自動車道を走っていると、急激に睡魔が襲います





「いかん、いかん



その後、猛烈にお腹が空いてきました



そして、吐き気が・・・



全身の倦怠感といい、これはまさしく「ハンガーノック状態」です



手元にあった参加賞のアクエリアスをゴクリ



とりあえずこの場をしのいで、向かった先は・・

Img_0


ラーメンかよっ って突っ込むのはナシで


だって食べたかったんだもん


つけめんが有名なお店ですが、提供時間の早い味噌ラーメンをチョイス

Img_7


とってもおいしかったです 温まりました

2015年4月 4日 (土)

収穫

数日ぶりに自宅に戻ると、緑が茂っていました

Dsc_1872


大きいものから収穫して冷凍保存


Dsc_1871


そんで、機会をみつけて奥さんに送ってあげよう

出発点

奥さんを群馬に送ってきました

帰りはもちろん電車になります

当然の行程なのですが、何せ今まで奥さんと離れることがなかったので想像をはるかに超えた悲しみが襲ってきます

きっと一年後は、もっともっとお互いを思いやり、強い気持ちを持つことができるでしょう

そして、群馬で勉強できたことが貴重な経験となり、人生の糧となることでしょう

離れて生活することは寂しいけれど、心はひとつ頑張ろう



奥さんが元気に一年間を過ごせるように、先日仙台に行ったときに祈願してきました



宮城縣護國神社へ

Dsc_1819



絵馬に祈りを込めて

Dsc_1820



神社御殿前の中央最上段に設置しました

Dsc_1824


これで大丈夫


何も心配ない

Dsc_1823


一日一日を精一杯頑張ろう

« 2015年3月 | トップページ | 2015年5月 »

日にち

  • イチゴdeカウントダウンブログパーツ

マイワークアウト

Strava

フォト
2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

ウェブページ