« 2015年4月 | トップページ | 2015年6月 »

2015年5月

2015年5月31日 (日)

目指せ4m

向かいのお宅が見えなくなる勢いじゃないか

Dsc_2555

楽勝で3m超え


このまま4mへ

夏モード

いつもは奥さんがコーディネイトしてくれる花壇

Dsc_2551


ワタシは花を選ぶセンスがないので困っています


それで、苦肉の策



Dsc_2550


ヒマワリ大作戦



こんなんでいいのだろうか



奥さんの四季の花を選ぶセンスを知った今日この頃。。

連ちゃんの薪集め

昨夜、翌日の集合時間を9時に設定

午前中勝負で薪集めに向かうはずが・・・

朝6時で外は雨

少し待ってみましたが、やむ気配もなく

「本日は中止で」とモーリー師匠に連絡を入れ二度寝


ん? 外の鳥たちが騒がしい



晴れてるじゃん


限りある時間を有効に使うため、モーリー師匠に再度薪集めのお願いをしました


快くOKしていただき、本日の現場へ


薪仲間のKisiさんも一緒に頑張ります


何度も予定変更をしてすみません

Dsc_2542


モーリー師匠も張り切ってます

Dsc_2543

何でかって?


それは、ニッカボッカだから


機動性が3割増しに感じます


効率よく運べるサイズを見極めてカット

Dsc_2545


それをやりたかったのね

Dsc_2546


新しいエクササイズ器具、「ゆらゆらモーリー」です



主にインナーマッスルを強化し・・・



薪を積み込んで帰りの準備

Dsc_2549


残りは、ちゃかふみさんとKisiさんに任せた

Dsc_2548

ひと段落したら、みんなで飲みに行きましょう

2015年5月30日 (土)

熱中症 vs 薪集め

今日は暑いぜ


モーリー師匠と共に薪集めへ


さぁ、行こうか

Dsc_2518


と、その前に、薪割ウェアを新調します


一人では入りにくいお店も、モーリー師匠と一緒なら大丈夫

Dsc_2519

入り口前の激安商品が金銭感覚を麻痺させます

Dsc_2520

で、買ってしまった

Dsc_2521

憧れのニッカポッカ



職人さんが着用している、ダボダボのズボンです


10

ニッカッカ じゃなくて、ニッカッカ が正しいのかな?


少し調べてみると、海外から入ってきたものなんだね


ニッカーボッカーズの起源は、オランダからアメリカへの移民が着用していたブリーチズと呼ばれる短ズボンである。

(ウィキペディアより)


ニッカボッカはニッカーボッカーズが始まりだったみたい



このダブダブ感、作業性はどうなんでしょう



早速着用すると、高校生時代を思い出してしまいます

Dsc_2523

モーリー師匠が履くと、見えない力がみなぎるようです

Dsc_2522


衣装チェックでかなり盛り上がりましたが、本日は新入部員をお招きしています


今年から薪ストーブユーザーになる、シューヘーです

Dsc_2526

モーリー師匠のチェーンソーワークに惚れ惚れしていますね

Dsc_2527


ただ今の気温、28度(くらい)


風速はゼロ(たぶん)



これは、死んでしまうレベルです



熱中症にならないように、パパッと作業を終わらせましょう



そうそう、手際よく運んで

Dsc_2529


どうしてタオルを取る?

Dsc_2531


そのままトラックまで行ってみれぇ~

Dsc_2530


お昼ご飯は近くのラーメン屋さんで

Dsc_2532


さっぱりしていて美味しいです

Dsc_2533

ごちそうさまでした


何やらモーリー師匠の様子がおかしい

Dsc_2534


腕の痛みを訴えています


症状から、腱鞘エーンが疑われます



大丈夫か モーリー師匠



ん!



ワタシとモーリー師匠しかいないこの現場に、敵が現れたのか



モーリー師匠が戦闘モードに

Dsc_2539

マジで?

Dsc_2537


行くのか!

Dsc_2536

決まったー



その後、モーリー師匠と本日二回目の作業着屋さんに行きました


(モーリー師匠、ニッカボッカを買いました)

2015年5月29日 (金)

枝豆の定植

デイケアの利用者さんが植えてくれた枝豆が大きくなりました

できれば、利用者さんと一緒に植えることができれば一大イベントになるんだけど、砂地で車いすが入れないので我々が代表で植えます


Dsc_2510


運転手のマサオさんが手際よく準備してくれます


ここに植えるのか・・・

Dsc_2508


どうしようかなぁ~  とか考えていると、マサオさんはすでに作業inしています

Dsc_2511


植えるの、めっちゃ早いんですけど

Dsc_2512

エンジン付きマサオさんだね


昨年は60株を植えたけど、今年は240株に大増量


どうした!どこを目指しているんだ


部下のコバはジョウロで水かけ

Dsc_2513

文句も言わず、頑張っています


植物は自分で水を飲みに行けないからね



我々の仕事と重なるところはないかい?


いつか気が付くね

オーニソガラム

職場菜園のオーニソガラムが見ごろを迎えました

Dsc_2502

初めて聞く名前で、なかなか覚えられませんでした


Ornithogalumはギリシャ語で「鳥」の意味”Ornithos”と、「乳」の意味”gala”という言葉が語源だそうです。


白乳色をした花の色が由来です

Dsc_2503

花言葉は、「純粋」や「潔白」です



きれいですねー

2015年5月28日 (木)

InBody

職場内の勉強会に参加しました

内容は、NST(Nutrition Support Team:栄養サポートチーム)の活動を知ってもらうためのものです

入院中の食欲低下や量的にたくさん食べられない方向けに準備している、栄養補助食品の試食もあります

Dsc_2500

Dsc_2501

患者さんが食べているものの味を知ることは、非常に有意義です


「コレ、ワタシも食べたけどおいしかったよ

なんて言いながら食事を勧めれば、悪い気持ちにはならないんじゃないかな



そして、栄養管理の根拠を示すInBodyもお披露目されました

S10_ph

簡単に説明すると、体部分別筋肉量+体脂肪+細胞内水分量+細胞外水分量+基礎代謝量などなど・・・ を約2分で計測できます


原理は体に微弱な電気を流して測定する、家庭用の体脂肪計と同じようです



気になるお値段は、乗用車1台分くらいです



ご自宅に一台、いかがですか



せっかくなので測定してもらいます

Dsc_2505

上肢の筋肉量は標準値を若干上回る程度ですね


左右差が無いので良しとしましょう


下肢は標準値の2割増し


210kmを走ったばかりだしね


気になる基礎代謝量は1850Kcal/日

そんなもんかね

Dsc_2506


見にくいですが、体脂肪率は14.4%



ホンマかいな

2015年5月27日 (水)

人間は自分が考えているような人間になる

8月下旬に講師の仕事を頂きました

このような仕事は、自分の知識を整理し確認することができる、素晴らしい機会だと考えています

事務局の方、ワタシを選んでくれてありがとー


さて、講師の役割は間違いのない情報を正確に伝えることが求められます


それができれば仕事は終了です


でも、話した内容がどこまで伝わったのかなぁ~・・・ と、いつも終わってから悩みます


個人的な意見になりますが、「情報」を「記憶」するためには何らかのインパクトが必要だと考えています

偉人の名言だったり、ジェスチャーだったり、声の抑揚だったり・・・



心に残るインパクトが「記憶」の鍵になると思います




今回は(フローレンス)・ナイチンゲールの言葉を引用させていただきます


「経験をもたらすのは観察だけなのである。」
観察をしない女性が、50年あるいは60年病人のそばで過ごしたとしても、決して賢い人間にはならないだろう。

観察と分析があってこそ、経験として蓄積されるんですね



ただ、ボーっとしてちゃダメだぞってことだね



もっとナイチンゲールを知るために、ポチッ ポチッ



すると、(アール)・ナイチンゲールという方もいらっしゃるそうです

今まで知りませんでした



アール・ナイチンゲール(Earl Nightingale / 1921年3月12日-1989年3月28日)は、アメリカ・ロサンゼルス出身の自己啓発作家・実業家。自己啓発分野のパイオニアとしても世界的にその名を知られる人物であり、放送業界や生命保険会社などで大成功を収めた実業家でもある。
(参考文献:ウィキペディア+楽天ブックス)


非常に興味深いです


残された名言の一部はこんなものが



すべての物事には、
それにつぎこんだ努力に
ほぼ等しい成果があるものだ。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

最終的には、
自分の時間をどう使い、
何をやりとげるかは、
すべて自分にかかっている。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

仕事に行く前に
ある分野の本を1時間読んで、
それを5年続ければ、
その分野のエキスパートになるだろう。

7年続ければ、
その分野の世界レベルに到達できる。



とっても耳が痛いんですけど



でも、ワタシへのヒントがたくさん秘められていると天からささやく声が

Sim



ワタシは何を考えてワタシになったのかな?

2015年5月26日 (火)

水やり当番

一週間交代で職場菜園の水やり当番が回ってきます


朝は玄関前の花に水やり

Dsc_2498



夕方は、玄関前と菜園に水やりをしています




今朝、玄関前で水やりをしていると上司が登場



「がんばっているねぇ~」、と。


続いて・・


「裏の菜園の水やりは終わったのかな?」


だって



朝は菜園の水かけをやっていないことを伝えると、



「えっ」 



急遽、菜園に移動して水やり開始

Dsc_2495


水やりのタイミングや畑の管理方法など、人それぞれの考え方があるのですり合わせが大変です



自分が「良し」と思っていたことが、相手には「悪」となってしまうこともあります



大勢を意思統一する難しさを、痛感しています

2m超え

我が家のアスパラがすくすくと育っています

Dsc_2496

すくすく、すくすく



・・・



伸び過ぎじゃないか

Dsc_2497

薪棚をはるかに超えて育っています


これからが、まさに成長期



目指せ、3m

2015年5月25日 (月)

紫外線対策

今年、初めてパキラを外に出しました

すると・・・


Dsc_2494


紫外線ビームで、葉っぱがスカスカやん


(本来は、緑色の葉っぱです)

ショックです




直射日光に当てるときは、徐々に馴らしていかないといけませんね




しかし、我々もこんなに強い紫外線を浴びてるってことですね

日焼け対策を考えないといけませんね

2015年5月24日 (日)

土留め

自宅の土が流れ出るんだよ  と、職場の先輩。


テストピースを前に、「これを積めればいいんだけど・・」。


ありますよ


そう言いながら、頼るところはミミッキーさん



忙しいところスミマセン


例外的に、休日にテストピースをいただくことができました



これも、ミミッキーさんのおかげです


あざーっす




どうよ?

Dsc_2489_2


どんだけ積むのよ?

Dsc_2490


その後、3往復させていただきました



土留めはできるのか



こうご期待

休日は・・

5時起床

職場の菜園に向かいます

Dsc_2481

Oh 朝日がまぶしいぜ


草むしりなどを行いますが、メインはチューリップの球根管理

Dsc_2482

球根って、だんだん小さくなっていくんです


少しでも大きい球根を育てるためには、葉が枯れた直後に掘り起こすことが大切です


油断すると、球根が腐ってしまうからね


今年は順調です

Dsc_2483

この状態では保管できないので、乾燥させます

Dsc_2488

そんで、乾燥した順にネットに入れて保管します

Dsc_2487

なかなか大変な作業です



ワタシは楽しくやってますけど



これが強制になったら、やってらんないよね




できない人に無理を言うのではなく、できる人がやる


そうしないと長くは続かないものです



そして、みんなの手入れで順調に育っていると見せかけて、密かに手入れを行うことが大切かと思います




畑や草花って、想像以上の手間暇がかかります



それを、楽しんでできることは幸せなことです




オーニソガラムの開花もそろそろだね

Dsc_2485

畑の管理は口で言うほど簡単じゃないよね


入院しているベテランの菜園マスターは、それを十分に分かっている



だったら、我々のやることは一つ



菜園マスターの代わりに、少しだけ畑を作ってみますよ

2015年5月23日 (土)

木製パレットで薪棚作り

この状況、どうしたものか

Dsc_2468

理想は思い切って薪棚を更新することだけど、予算と時間がありません


今年は空いているスペースに薪棚を一つ作って、来年薪を移動してから作戦を考えましょう



さて、やるかな・・・


材料はあるのですが、何をどうやっていいのかサッパリ頭が回りません




ん~。



とりあえず木でも切るか・・・



作業を始めると同時に、モーリー師匠が登場



早速、モーリー師匠

Dsc_2470


よっ 今日もいい波に乗ってるねぇ~



そうか、ここに薪棚を作るのか

Dsc_2471

木製パレットの底上げは、以前バイク仲間のみみっきーさんを通して頂いた、テストピースを使います



ワタシ、仲間から助けてもらってます



みんな、ありがとー

ハッ   モーリー師匠が職人モードに入っています

Dsc_2474


電気がないので電動工具は使えません


のこぎり片手にモーリー師匠と、「せ~の」で木材を切り始めますが到底追いつきません



「のこぎりの歯を変えたほうがいいよ



明らかに技術が違うワタシを気遣うお言葉


モーリー師匠、ス・テ・キです


15分もすると、薪棚の全体像が見えてきました

Dsc_2472


今日1日の仕事だと覚悟していましたが、超早くね



ヤベーよ、マジやべ~



モーリー師匠、半端ねー



もう完成だな と思っていたら、「筋交いを入れると頑丈になるんだよな」とモーリー師匠


あ~!後ろにペタって貼り付けるやつでしょ   ・・・じゃ、ありませんでした




巧みな角度で木材をカットするモーリー師匠



その木材を右手に、左手には金づち



バシ、バシバシ

Dsc_2475

ぴったんこ  現物合わせでこの精度は半端ねぇ


さすがです



素晴らしい仕事に惚れ惚れしていると、ササッと片付けにかかるモーリー師匠

Dsc_2477


まさに、職人



かっこよすぎるぜ



さて、9割をモーリー師匠から作ってもらい、こんな感じになりました

Dsc_2479


作業はお昼前に終了



すごい 日没まで7時間もある



モーリー師匠、本当にありがとうございます



そして、お昼は麺処あべさんへ

Img_0


オーダーは十勝ラーメン

2011051811300000


久しぶりです まろやかでウマー


ごちそうさまでした



その後、モーリー師匠から割っていただいた薪を取りに行って、今日の薪作業は終了



・・・・・で、



のこぎりの歯を買いました

Dsc_2480

これで、モーリー師匠に半歩近づけたかな

2015年5月22日 (金)

通過

温海トライアスロンの通知が届きました

Dsc_2464


今年は、メディカルエントリーというのがあるらしく



まぁ、緊急時はレースじゃないぞ力を貸せってことですね



医師、看護師、救急救命士、その他(      )の欄があります




できるだけ協力したいのですが、(栄養士)とか書いたら引くかな・・



一応、AEDとか使えるから名前だけでも出そうかな

やばぁばばい

行者にんにくが危ない

Dsc_2462_2


虫はあまりつかないと聞いていたけど



げっ おまえらか

Dsc_2463_2

青虫だね


株を守るため、シュッシュしました

2015年5月21日 (木)

エントリー

ツール・ド・東北2015にエントリーしました

Main_img05

9月12日、13日に開催です


気仙沼フォンド211kmにエントリーしたのですが、抽選に当たるかどうか


薪仲間のちゃかふみさんと一緒に走りたいですねぇ~

2015年5月20日 (水)

来客

今年は少し早いかな?

ヤモちゃんがいらっしゃいました

Dsc_2456


日が昇ると、ポストの裏に隠れているようです


元気いっぱいだなぁ

2015年5月19日 (火)

着果

アルプス乙女の着果を確認しました

Dsc_2457

紅玉も

Dsc_2460

楽しみですねぇ~


畑の真ん中に元気のいい緑を発見

Dsc_2459

こ、これは

Dsc_2458

トマトです


絶対トマトです


昨年植えたトマトの種から生えてきたんだね


どのような品種が育つのか?


せっかくなので様子を見たいと思います

2015年5月18日 (月)

落選

Photo

佐渡国際トライアスロンの二次抽選に落選したようです



今年は体作りを中心にしながら、運気も貯めたいと思います


来年こそは

もう一息

胡瓜の苗が順調に育っています

Dsc_2454


葉っぱを食べているのはナメクジでした



ナメクジに負けず、大きくなれよー


そして、いちごも色づいています


Dsc_2455

日々の変化を敏感に感じたいものです

2015年5月17日 (日)

佐渡ロングライド③(出走)

駐車場の灯光器が動きだし、外がガヤガヤし始めました

時刻は4時00分

Dsc_2408



5時15分には集合開始なので、我々も準備を始めましょう

奥さんが焼きそばを作ってくれました

Dsc_2409



焼きそばで元気を注入して、出走準備に備えます



ん~  スタート地点が見えませんね

Dsc_2412


まだまだ見えませんね

Dsc_2415


約30分後にスタートラインに立てました

Dsc_2419


無事を祈って、そして帰りのフェリーに間に合いますように

Img_6973


スタートは6時


帰りのフェリーは16時05分


乗船40前にはフェリー乗り場に到着しなければいけません


ゴールとフェリー乗り場までは、約30分かかります


だから、14時40分頃まではゴールする必要があります



このフェリーに乗らないと、奥さんが帰れなくなるんです



奥さんは言いました。「間に合わなかったら、リタイアしてフェリー乗り場に行こうね」と。



きっと冗談だと思いますが、瞳の奥が笑ってませんよ



今回のコースはこのようになっています

Profile_l


Z坂ばかりを意識していましたが、後半に3連チャンの上りがあるんですねー



結局、坂を越えなければゴールはできない訳なので、深く考えないで進みましょう

みなさんは、集団走行(トレイン:列車)でグイグイスピードを上げていきます

Dsc_2420


今気がついたのですが、ワタシはトレインで走ったことがありませんでした


それは、トライアスロンは個人競技であって、他人の力を借りてはならんという精神からです


経験がないので何とも言えませんが、禁止するには大きな理由がありそうです

そんなことを考えながらひた走ると、目の前にはZ坂がそびえているじゃありませんか

Dsc_2421


でも、2回走っているからね


ゆっくりだけど進むことができました


この後、70km付近のはじき野ASで休憩

Dsc_2428_2

走ることは食べること

Dsc_2426

食べなきゃ走れません

Dsc_2425


この時点で予定ゴール時間に20分の貯金アリ



「こりゃ、行けるんじゃね



と思いこぎ始めると、徐々に風向きが変わり向風に


必死の形相でこぎ続けるワタシを横目に、トレインは何本も通り過ぎていく・・



「トレイン トレイン 走ってゆく トレイン トレイン どこまでも



嗚呼、懐かしいなあ・・。

ペダルの回転がガクガクしだしたその時、通り過ぎるトレインの車掌さんが「後ろに付いて」と一言



トレインって、誰と組んでもいいのかな?

ルールもろくに知らないワタシは、恐る恐る後方へ



このトレインがデカかった


約20人はいる、巨大トレイン



その後方に付くと、感じたことのない感覚が・・・



「引っ張られているっっ



参考:トレイン

120619ture04


後方に付いた人は、楽に走れるようです

20130718204319751


3人だと、さらにすごいみたいです

201307182043200c5


知識として、トレインはみんながローテーションしながらこぎ続けることは知っていました



「いつ、ワタシが先頭に出ることになるんだろうか」と怯えながら走っていると、小さい登り坂でワタシは途中下車



ワタシ、登りが苦手なんです 全く付いていけませんでした



その後、大変申し訳ないと思いながら、少しのコツを得たワタシはトレインが通るたびに「乗車」と「途中下車」を繰り返しながら進むのでした


そして100km地点の両津BS

Dsc_2430

BS(弁当ステーション)です



丁度、スタート地点と反対の位置になります


ん?


奥さん

Dsc_2429


奥さんが応援に来てくれました


しっかり食べて走りますよ~

Img_6980

実はこの時点で時間の貯金は10分


急げぇ~


ただ黙々と走り続け、気がつけば180km地点のAS


残り30㎞


でも・・   でも、時間が無い


時計は14時


時速30㎞で1時間   ワタシには無理だ



こりゃ、奥さんを呼ばなきゃいけないかな




遠くに霞んで見えるゴール地点周辺の建物



「そうか。ここからは登りはないんだっけ

ただひたすら、負けの決まった消化試合のタイムアップを待つ



「情けない



サイコンのスピードは25kmを行ったり来たり



これじゃ、15時30分は過ぎちゃうな



全然だめじゃん、オレ




でも、完走はしよう。

そう決めてペダルに力を込めたその時




・・・・・しゅっ、しゅっ、しゅっ 

臨時急行列車(しかも終電)  


キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!



もうこれしかない



これを途中下車したら終わりだ




こげ、こげ、こげ、死んでもこげ

サイコンのスピードは43㎞ (マジっ



自分の乗ったトレイン以外は時間が止まって見える



すごい、すごいよ



そして、あれよあれよとゴール



(トレインに乗せていただいたみなさん、ありがとうございました

Img_6985


記念写真を撮る時間もなく、ダッシュでフェリー乗り場へ向かいます



ギリギリ滑り込んで、ワタシの車が最後のようです



危なかったぁ~



もちろん、着替えてる時間はなかったぜぇ~

Img_6986


出航の時は、テープカットを体験できます

Dsc_2446


少し時間があるので、腹ごしらえ

Dsc_2451

ラーメン大好き




今回も、奥さんの応援があったからこそ完走できました


いつもいつもありがとうね

3

2015年5月16日 (土)

佐渡ロングライド②(佐渡へ)

フェリー乗り場は、ロングライドの出場者で溢れています

Dsc_2388

フェリーでご飯を食べるため、嗅覚を頼りに売店をブラブラ


おっ

Dsc_2387


こんなの見ちゃったら


買っちゃうよねぇ~

Dsc_2390

ご飯の後は、フェリー内をブラブラ



輪行バックで移動する方々もたくさんいるんだね

Dsc_2391


今更だけど、海上航路も国道です

Dsc_2395


さて、佐渡が見えてきたぜ

Dsc_2393


受付会場へGO

Dsc_2396

少し肌寒いです

Dsc_2397

開会式を見るつもりでしたが、早々に退散・・・ しようと思ったら



おーーーー   かっちょぇぇぇ

Dsc_2398

Dsc_2399


なんていうバイクなんだろうね




今回は車中泊なので、日帰り温泉で汗を流します

Dsc_2400

Dsc_2401


入場しようとすると、「水風呂だって 大丈夫かな」と奥さん


○海洋深層水・風呂


×海洋深層・水風呂



日本語って難しいね


高台にあって、なかなか絶景です

Dsc_2404



その後、夕食を取ります

Dsc_2405

出た ラーメン

Dsc_2406




しかも佐渡色が全くないし


大盛りをオーダーすると、「食べたことがありますか?」と店員さんのチェックが入ります


カウンター席の男性が振り向いたところをみると、相当な盛りの良さなのでしょう


「じゃぁ、中盛りで


Dsc_2407


普通の中盛りです


美味しくいただきました



後は明日の食材を調達して、早めに寝るだけです



晴れますように

2015年5月15日 (金)

佐渡ロングライド①(新潟市街へ)

佐渡への移動を明日に控え、奥さんと新潟で合流です

地元を出発しようとすると、ポツポツと雨が・・

Dsc_2383


数分後、大粒の雷雨に包まれる

Dsc_2384


うぅ~ 大丈夫かぁ~


不安いっぱいになりながらも新潟に車を走らせると、徐々に天気は回復してきました



これなら大丈夫だね



奥さんと合流して晩御飯へ



ホテルを出ると、目の前に焼肉食べ放題の看板が

Dsc_2385


よっしゃ
Dsc_2386

パワーをつけて、佐渡を走り切るぜ

佐渡トライアスロンへ続く道

コリもせず、佐渡トライアスロンのHPをポチッ

もう、諦めればいいのにね~

ん?

んんっ?

Photo

~ 大会HPより ~

二次抽選結果の発表ついて

佐渡国際Aタイプ・佐渡国際Bタイプの繰上当選された該当者の方へのおしらせです。
発表日:2015.5.18(月) 結果発表方法は、一次抽選結果と同様となります。
1.Web申込:5/18 12:00〜ご登録のメールアドレスにご案内します。
2.郵送申込:5/18頃、文書にて通知予定です。
※なお、当落のお問い合わせについては、お答えできませんのでご理解ください。



二次抽選 キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!



思わず、
「16時までに業務をひと段落させられたら当選確実


とか・・
「階段を1段飛ばしで3階まで行けたら当選確実



なんて願掛けをしてしまった



小学生の時、やりませんでした?





でも、1番の願掛けは、
「佐渡ロングライドで9時間以内にゴールできたら当選確実」ってことにしておこう
まさか、まさかとは思うけど、いい波が来てんじゃね

パンク修理

頭の中は、業務3割 パンク7割


時間の都合上、宿泊先で修理しようと思ったものの、重大な破損が隠れていそうで気が気ではありません


「どうしよう どうしよう

不安ばかりが募ります



こんな時、神様っているんだなぁ~と感じます

奇跡的に昼休みを確保できました

時間は20分




急げぇ~



Dsc_2381

職場の駐車場では目立ちすぎます


破損個所はこちら

Dsc_2379

チューブの内側でした


タイヤとホイールに異常はありませんでした



これでしっかり仕事ができます

頼れるお店

日曜日(5月17日)に控えた佐渡ロングライドに向けて準備開始

嬉しいことに奥さんが応援に駆け付けてくれます


奥さんとは新潟で合流する予定ですが、前日(土曜日)は駅やフェリー乗り場がめちゃ混みの様子

「それじゃ、金曜日に合流して余裕を持って行動しよう」ということになりました



ということは、準備も急ピッチでしょう


レースデビューとなるレイノルズのカセットを登り用に交換


もちろん、ブレーキシューもカーボンホイール用をセット



DHバー(ハンドルに付ける棒みたいなもの)を外して、ステムを短いものに交換



・・・・しようと思ったら、2mm位の遊びがあるじゃありませんか



どうやっても締まりません



こんな時は

Dsc05418m

ウエノヤマ自転車さんへGO



本日2回目 実は、数時間前にチューブを購入しに来ました



「わずかな隙間ができるんですぅぅ~


ワラにもすがるとはこのことか



「あっ。大丈夫 すぐ終わるよ」 だって



フロントフォーク上部のキャップを固定するビスの固定が甘かったみたい



メンテナンス方法も丁寧に伝授していただきました




ありがとうございます




帰ってからもダッシュで準備を行います

Dsc_2374


必要な物を玄関に集めて、積み込みは明日だね






~ 翌朝 ~



パンクしていました



新潟で原因究明を行います

2015年5月14日 (木)

2015佐渡ロングライド 準備編 ~揺れ動くチキンハート~

平成27年の幕開けから、「今年はSCOTT CUPを狙うぜ」とエントリーを続けた佐渡での決戦


第一戦となる佐渡トキマラソンは、フェリーの乗車時刻とにらみ合いながらなんとか完走

4_4


これも授業の合間を縫って駆け付けてくれた、奥さんの応援のおかげです



さぁ、第二戦の佐渡ロングライドも決めるぜ

・・・と思っていた矢先、SCOTT CUPの最終戦である佐渡国際トライアスロンAタイプ落選の知らせが届く


2次抽選に期待を込めたけど、過去の内容であったことを知り、自分の詰めの甘さを実感する



この時点で、第三戦の佐渡オープンウォータースイミングの出場を見合わせることとなる

さて、佐渡ロングライドはどうしたものか・・・
Subtitle



行かないという選択も有りか? と思えてきた

理由は

①目標(SCOTT CUP)を失った


②カーフェリーの料金が、往復で3万円を超えること

③天気が悪そう

4番目には「練習不足」が入りますが、これはいつものことなので却下



だんだん、「行かない」への理由付けが多くなってきたころ、③の天気が回復傾向に

内心、「雨よ降れ」と願う反面、気象庁のHPには信頼度Aランクで晴れ時々曇り 降水確率20%が示される

天気が理由にはなりません

ならばと、フェリー料金を考えてみる

奥さんに相談すると、「当初から予定していたので大丈夫」とのこと

冷静に考えれば、佐渡のトライアスロンに行けない訳だから、今年の佐渡レースはこれで終わりなわけだよね



そんなことで、ロングライドの準備を進めます



とりあえず、サイコンの電池が切れていたので購入しました

そして、予約していた佐渡汽船の乗車時刻(両津発 16:05)に合わせ、コースマップに予定通過時刻を記入

ここで問題発生



なんかね、どう考えてもゴール時間が佐渡汽船の乗車時刻なんだよね

まぁ、なんとかなるか



Z坂にビビッています

2次抽選(勘違い)

佐渡トライアスロンの2次抽選が行われるとの内容を見つけてウキウキしていました


Photo


でも、いくら待ってもトップページに掲載されないんだよね


抽選日の曜日が今年と違うことも気になっていました


もしや


そう思って調べてみると、2012年のことだったみたい



あぁ~、やっちまったなぁ

2015年5月13日 (水)

モロッコインゲンの植え付け

自家採種したモロッコインゲンが順調に育っています

そろそろ生育の良い苗を植え付けます

Dsc_2367

約40cm間隔で4本の苗を植えました


Dsc_2368

今年も美味しいモロッコインゲンを食べることができますように

2015年5月12日 (火)

2次抽選

佐渡トライアスロンの2次抽選が行われるようです


※2015.5.14 訂正

HPで「佐渡トライアスロン 二次抽選」とググってたどり着いたこのページ

抽選の日付が5月22日(火)となっていることは気がついていました。

間違いかなぁ~なんて思っていましたが、いくら待ってもHP上からアクセスできません

もしやと思って調べてみると、2012年5月22日だったみたいね

お騒がせしてすみません(ノ_-。)


Photo


募集枠が発表されていないので、どのくらいの倍率になるのかは不明です



参考までに昨年のケースだと・・・


2次当選者数   Aタイプ68人 Bタイプ62人 Rタイプ5組


Aタイプの応募総数は1,332人

1次当選は1,000人

・・ということは、332人÷68人≒4.9倍



ちなみに、今年のAタイプの応募総数は1,347人




結果は5月22日までに分かるようです




約5倍を勝ち抜けるか





どうかなぁ~



もし、当選したら後が怖いね




厄年だし

2015年5月11日 (月)

生命力

Photo


移動中、ずっと読んでいました


以前、「タネ屋が世界を仕切っている」とバイクの先輩に言われたことを思い出しました


読むと、鳥肌が立ちます



「この話はウソだ


っていう議論もあるかもしれません



ただ、時間は刻々と流れ、技術は進化しています




毎日、業務と言いながら漫然と仕事に関連している事柄をチェックしていました



正直、なんだか不自然・・・。なんか足りない。



それって




情熱、、、です




何かを知りたい



学びたいってこと



この本から、大きなヒントをもらいました




ワタシの興味はソコにあったか





楽しい日々の始まりです








固定種の苗に水をあげていたら、ご近所のサイトウさんから一言




「山ウド喰うか?」




もちろん



Dsc_2358


こんなにたくさんいただきました


香りもアクも強い



山菜ってこうじゃなきゃ



いつの日か、「野菜ってこんな味だったよね」って言われるような畑を作るぞ

2015年5月10日 (日)

TYO会議の続き

チェックアウトしようとしたらビックリ

フロアがハッピ姿の人で埋め尽くされていたぞ

正直、ビックリカメラかと思った

外は車道閉鎖でお祭りモード全開

Dsc_2350


その光景を背中で見ながら、会議二日目を迎えます



会議会場からは東京タワー スカイツリーがきれいに見えます

Dsc_2351


すごいなぁ~とか言いながら、実は早く帰りたかったりします


順調に会議は進み、東北ブロックの会議日程も決定



やったぜ 帰れる



・・・と、思ったけど、7月25日、26日って龍神月山じゃね



ちょっ、っちょ、ちょ、○△$@%#



玉砕



しょんぼりしながら、みんなと昼食

Dsc_2354


鶏の水炊きスープをベースにしたラーメンだって

Dsc_2353


唇がプルプルだぞ


美味しいぞ、これは



さて、帰りますか

Dsc_2356


ちょっとだけ、奥さんに逢いに行こうかな

2015年5月 9日 (土)

TYOで会議

TYO イイェイ

今回はJRで来ましたよ

Dsc_2308



この写真を撮るまで(外に出るまで)、若干迷子になったのはナイショ


きれいになっていてびっくりしたぞ


お約束の天井写真

Dsc_2355

窓の下にある緑のマルの中には干支が描かれていて、方角を示しているのだとか・・・


違ったらごめんね



会議会場は日本医科歯科大学

Dsc_2316

デカいね~


でも、その前に腹ごしらえ

Dsc_2313

ふらりと通りかかったお店です


九条ネギが売りのようです


これから会議ですけど、ナニか?

Dsc_2315


お~


インパクトのあるビジュアルです


麺もスープも旨いっす


九条ネギが歯に挟まるけど、気にしていたら食べられないよね


美味しかったです ごちそうさまです


お店を出ると、御神輿が練り歩いています

Dsc_2311

ちなみにこちら、靖国通りとなっております


なんなんだろう・・・


途中に人だかりを発見

Dsc_2323

神田祭だったんだね


何と今年は、御遷座400年奉祝の年なんだとか


そりゃ、盛り上がるよね



いつもの事ながら、本厄と聞くと滅入る・・・

Dsc_2324


うへ~ぇぇ~



すごい人、人、人


Dsc_2321


明らかに、スーツ姿はワタシひとり


悩みを抱え祈願に来たかのように見る、周囲の眼が痛い




おっといけない



仕事を忘れるところだったぜ

Dsc_2325


一応、ワタシ、代表できてますからね~



みっちりと、今年の方針を話し合いましたよ


で?



で?懇親会は


会費は会議の前に支払い済みです



地図を受け取り、お店に向かいます


どんなお店かなぁ~


Dsc_2328


ほう


丸鶏ってことは、鶏料理が出るのかな


Dsc_2329


かなり、鶏だね

Dsc_2332


間違いない


Dsc_2331


鶏が嫌いな人だったら、死んでしまうぞ


会場は先に連絡するべきだぞ


後から聞いたら、説明したそうです  すみません


料理は美味い

Dsc_2333

Dsc_2334


嫌いな食べ物が無いって、素敵だね


両親に感謝です



で、次も行っちゃうの


Dsc_2336


いつもはカラオケですが、なんだか青森チームがお店を開拓したのだとか


どれどれ


Dsc_2337


立ち飲み屋さんっ


Dsc_2340


これがあるから、みんな頑張れるんだよ


これ、ワタシが撮ったのか?

Dsc_2341


飲んだのか?


飲んでないのか??



で、ここは部屋だよね

Dsc_2342


なんで部屋を撮ったのかな


チェックインして、また外出したようだね

Dsc_2343


ラーメン食べたいとか、言ったような・・・   言わないような・・・



そうだ、沖縄ソバを食べたいって言ったね

Dsc_2344


階段を上っておいしい料理をいただきます

Dsc_2345


たぶん、満席で断られたの図

Dsc_2346

写真がブレているし


安易に後ろのお店に入ったのがバレバレ

Dsc_2349


たぶん、きくらげラーメンを食べたぞ

Dsc_2347


美味しかったと思うぞ



濃い一日でしたが、11時にはホテルに到着



明日も会議だガンバロー

2015年5月 8日 (金)

枝豆栽培の準備

今年もデイケアの利用者さんから、枝豆栽培の準備をしていただきます

Dsc_2305


資材は準備済み


来週には種を蒔けるかな



密かに、新しい野菜も植えようと考えています


Dsc_2306


掘りたてを茹でると、旨いんだなぁ~

2015年5月 7日 (木)

旬な集中力

お隣さんからいただきました

Dsc_2302

根曲がり竹っていっていいのかな


ワタシの帰宅を待ってくれていました


・・・さて。



根曲がり竹。



皮を剥かないと食べることができません



では・・・。


Dsc_2303


本来の小出刃の仕事をしていませんが、いい仕事をしています


ざっと見た感じ、2/3は食べられないね


皮だね



剥き終わって、ウットリ

Dsc_2304


地元の春をいただきましょう

つる野菜のネット

モロッコインゲンが発芽しました


Dsc_2300

非常に元気がよろしい


これは、昨年我が家に植えたインゲンから採取した種を使いました


モロッコインゲンはF1種が無いという話を聞きましたが、真相はいかに


大きさがバラバラの実が付けば、F1種って考えていいのかな



どちらにせよ、今年はこの苗を植えます



準備万端

Dsc_2297


胡瓜も順調に成長してきたね

Dsc_2298


ホームセンターに並ぶ苗とは、大きさが格段に違います


植える時期が遅かったから仕方がないね


何事も勉強です



茄子は・・・



Dsc_2299


5月下旬には植えることができるかな

2015年5月 6日 (水)

GW最終日

奥さんは明日から学校が始まります

楽しい時間は一瞬で過ぎ去ってしまいます

でも、少しだけリフレッシュできたかな

それじゃ、途中まで送っていきますよ

Dsc_2296

大きな渋滞もなく、新潟駅に到着


出発まで30分あるから、ご飯でも食べようか


ワタシ、ラーメンしかシラナインデス

Syagara_niigataeki_201504_1

新潟駅、新幹線乗り場前のお店です


大盛りとか、特盛とか、安いね~

640x640_rect_33999782

こってりが売りのお店のようですが、にぼしラーメンをチョイス

Syagara_niigataeki_201504_2


うん、にぼしだねぇ~


魚粉を入れていないから、しっかりダシを取っているんだろうね


おいしかったです ごちそうさまです


ダッシュでラーメンを食べて、奥さんを見送ります


あぁ、見送るほうがいいのか、見送られるほうがいいのか


平静を装うのは慣れないものです


また明日から頑張ろう









あのね、奥さん



今週は東京に出張だから、途中下車する予定です

2015年5月 5日 (火)

GWも薪集め

モーリー師匠と一緒に薪集め

ワタシがお願いされていた木材処理も一緒に行いますよ~

こちらは、果樹の剪定で出た「樹」ですね

Dsc_2289


積み込んで、一旦本部に戻ります

Dsc_2290


からの~



こちら


勢い余って、モーリー師匠も結んでしまいました

Dsc_2292


ガリバーモーリー・・・ 的な


しかし、最高ですよ


Dsc_2291

かなりの量がありますから、ちゃかふみさん、kisiさん、木工事にいかがですか

Dsc_2294

長さは2000~2300㎜、厚さは20mmです


連絡待ってますよー



そして、お昼ご飯はこちら

Dsc_2293

小さい店内は活気にあふれています

Img_2

こちらも最高に美味い


優しい味です


ぜひ、また来たいお店です

2015年5月 4日 (月)

GW中間日

昨晩の宴が楽しすぎて、ほぼ廃人状態です

奥さんが帰ってきているのに、ダメな夫だねぇ~

ゴロゴロゴロゴロしていると、薪集め仲間のモーリー師匠から電話が

薪情報をゲットし、下見に向かいます

なんてことでしょう

薪にするなんてもったいない
薪棚や、上手くすればウッドデッキの材料にもできそうです
ちゃかふみさん、kisiさん、情報を待たれよ



下見も終わったことだし、お昼は何にしようかなぁ~


モーリー師匠、奥さんと共に、太陽軒に突入です

Img_1


こちらのお店、ワタシは噂をあまり聞きませんが、今年の冬に一度訪れて以来、気になって気になって仕方がありませんでした


なんと言いますか、「優しいスープ」なんです



化学調味料が入っているか、入っていないかはワタシはどのお店でも判断できませんが、衝撃的なぐらい「優しい」のです


オーダーはワンタンメン

D38b14779219d0cb6bd5dfeb7f149f25


やっぱり、美味しいです


明日は薪集めを頑張るぞ

2015年5月 3日 (日)

しんちゃん家(ち)

毎年恒例となりました

伝統行事である蕨岡延年の舞見学ツアーです

H爪先生を筆頭に、ワタシも奥さんも同席させていただきます

Dsc_2273

今年は気候も良く、祭り日和です


太鼓で音頭を取るのは銀ちゃん

Dsc_2274

銀ちゃん、ピースはヤベんじゃないの


その奥で笛を担当するのが我らのしんちゃん


職場とは違った一面に、毎年驚きを隠せません


続いてメインの御神体が現れます

Dsc_2276

地元の若者が祭りを盛り上げます


こんなコミュニティーが羨ましいですね


Dsc_2280


祭りは最高潮です


そして、舞が献上されます

Dsc_2286


毎年毎年、「すごいなぁ~」と感激してばかりです


これだけの伝統を、絶やさぬように守り続けることは容易でないことは明らかです


少しでも盛り上げられるように、いつまでも見学に来たいものです


あっ



そろそろ、長い長い我々の宴が始まりそうです

2015年5月 2日 (土)

帰省

これほど待ち遠しい休日は何時ぶりだろう

待ちに待ったGW(ゴールデンウィーク)

奥さんが昨日帰ってきました

聞けば学内では、GW(グループワーク)が盛んに行われているとのこと

ゴールデンウィーク中も頭の中は学習モードだね

さて、ゆっくり足を伸ばしてリフレッシュしよう


Img_0307e1355895788962


汗を流した後は腹ごしらえ


隣の食堂にレッツゴー

Dsc_2272




お店では、デカいドンブリから麺をすすり込む団体がひときわ目立ちます


メニューを見ると、「トンタン麺?」


豚骨スープベースの担々麺だとか


1丁、いっときますか


Dsc_2271


味噌汁みたいやね


ドンブリはデカいね

Dsc_2270

つるつるの麺に、ちょうどよい辛みがマッチします


とてもおいしかったです


そろそろ、甥っ子が宮城から到着する時間かな


盛大に盛り上がりますか

2015年5月 1日 (金)

芽が出た ~高農改良四葉胡瓜~

種まきから19日目

高農改良四葉胡瓜の芽を確認しました

Dsc_2269


この胡瓜は、もっとも美味しいと言われる品種なんです


形は通常よりも長めです

14007_01


早く美味しい胡瓜を食べたいです

« 2015年4月 | トップページ | 2015年6月 »

日にち

  • イチゴdeカウントダウンブログパーツ

マイワークアウト

Strava

フォト
2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

ウェブページ