« 勝手に!ツール・ド・群馬  ~酒田市→小千谷市~ | トップページ | けやきウォーク前橋 »

2015年7月10日 (金)

勝手に!ツール・ド・群馬  ~小千谷市→前橋市~

みなさん、おはようございます

向かう方向はガスがかかっております


現在時刻は4時

豪雪地帯特有の住宅が、旅の雰囲気を高めます

Dsc_2922

さあ、行こうぜ


このホテルのみなさん、接遇に関して超満点です


またこの地を訪れるなら、真っ先にこちらにお世話になります



「お客様は群馬に向かわれるのですよね


朝の4時だよ



そう言って見送ってくれたホテルマンに、記念の一枚をお願いしました

Dsc_2923

素晴らしい対応をありがとうございます


おかげでペダルも軽い、軽い


心は晴天




空は、まぁ曇ってますけどね

 

Dsc_2925


信濃川です

Dsc_2926


あのね・・・


ナビを疑っているわけじゃないんだよ



でもね、標識に「長野」の文字が出たら焦るよね

Dsc_2927


学生時代、南魚沼に住んでいたので懐かしい風景を楽しめると思っていたのですが、ナビのおかげで全く来たことのないトコロを走っています



ここに来て、予想外の新規開拓です

Dsc_2930

もしかしてですが、ここから目的の湯沢に抜けるためには峠を越えなくてはいけません



・・・たぶん。



予感、的中

Dsc_2934_1



中央に見える山を越えるみたいだね




魚沼スカイラインの標識にビビる

Dsc_2935

想像するに、スカイラインってことは眺めがいい = 標高高いってことでしょ



ゆっくり、しっかり登ります



山菜は没収されて、罰金も取られる

Dsc_2936

最悪やん



以前住んでいた所でワラビを近所の方に配ったら、「ワラビは一本一本、手で取らないといけないから大変なんだ 御馳走様」って言ってもらったことを思い出すなぁ



山菜取りをやったことがあるから言えることだよね



そういう経験値をグングン上げたいと思います。ワタシ



この旅が終わったら、「ロングライドはね・・・」なんて語れるかな


坂道は続きます

Dsc_2937


ちょっと前からのぼりが増えてきたことは気が付いていました

Dsc_2942
妻有?



え? あの妻有


なんか、ワタシ、エントリーをし損ねた、ツールド妻有のコースを走っているみたい


Dsc_2940

このトンネル


写真は出口(湯沢側)です

Dsc_2943

何でもないでしょ

と、入ったトンネル


今回、一番の難所でした


「下り」 「滑る」 「暗い」 三点セットのトンネルはやばい


トンネルを抜けるとホッとします

Dsc_2944

足を止めてゆっくり景色を見ながらサイクリング

油断するなよ

Dsc_2947

昨日宿泊した倉庫にもあったよね 「スリップ注意


何かが起こる予感を感じながら、慎重にブレーキング

平坦な道に来ました


なんだか、見たことのある場所だなぁ

Dsc_2951

湯沢につながる道に出たんだね

Dsc_2953


・・・・。


南魚沼だ



まさか、学生時代に過ごした土地にバイクで来るとは思っていなかった


なに?


泣いてんの?オレ

Dsc_2958


行くぜ 行くぜ


東京までは、もう一泊したら行けるね

Dsc_2959


この発想、はっと思う。



脳みそ筋肉バカ系じゃね

まさか、ワタシ、変な道に片足入ってる


そうじゃない、そうじゃないぞ



まぁまぁ、頑張ろうよ


目的地に到着

Dsc_2960

駅構内のこちらのお店

Dsc_2992

中に入ると・・・・

Dsc_2961

ビビる


酒は飲めないからね


目的はこちら

Dsc_2962


開店直後だから人は居ないね

Dsc_2984

好みの具を選ぶんだね

Dsc_2963

おにぎりの大きさは2種類

Dsc_2965

小さいのでも一合か・・・


これから三国峠を越えますからね、ワタシ


四合の大爆おにぎりなんて無理でしょ


無理は禁物です




「それじゃ・・・



ふっ



男は勿論、4合だろ

Dsc_2969_2


でもね、これ、ブログネタとして数口食べて持ち帰る予定



注文するとき、店員さんに包んでもらうようにお願いしました


あっ 根性ねーなとか言うんじゃないよ



四合は想像を絶するよ



食べ始めると、具が出てこない

Dsc_2970

味噌汁碗と比べると、おにぎりがデカすぎ



峠越えで具は楽しもうかなぁ~



そろそろおにぎりを包んでもらおうと準備をしていると、後方からカップルの視線が


「あれ、大爆じゃない

「すげーなぁ。あれは無理でしょ




ふっふっふ。



君たち、ワタシはアイアンマンなのだよ



包むことを忘れ、食べ進める

Dsc_2971

あれ


観光客かな



店内が騒々しくなる


あっ

ちょっと具が出た

Dsc_2973


この写真撮影は、休憩をスマートに演出するためのアイディアなのだ



ちょっと


みんな、早く移動しなさいよ




「がんばれ~」とか言うんじゃない




このおにぎりは、ワタシの補給食なんです



一気に食べたら意味が無いのっ



あっ、具がいっぱい出た


Dsc_2974

具は中央に集合しているんだね



この撮影も休憩を兼ねています



なんかね、めまいがする




そろそろ限界


包んでくださ・・・・



「ガンバレ!ガンバレ!

そう?

Dsc_2976


食うんかい



グッ・・  ギュ・・・  グッ・・・



で、四合完食



喉までご飯で満たされている感じ


おー


爆弾おにぎりを食べると殿堂入りなのね

Dsc_2980

越後湯沢の駅で下車することがあったら見てください

Dsc_2981

Dsc_2983

爆弾を完食すると賞品があるんだって




イヤッホー



ん、入浴券

腹いっぱいで風呂に入ったら具合が悪くなるよ



でも、せっかくだから見学だけね

Dsc_2986


「いらっしゃーい 入れたてですよ

Dsc_2988

聞けば、さっき、日本酒を湯に投入したのだと


ワタシが本日一番なのだと。



そんなこと言われたら・・・・

入っちゃうねぇ~

Dsc_2989


満腹と入浴による軽度の疲労を抱え、三国峠を目指します

Dsc_2993

湯沢で気温は30℃

Dsc_2996

目指す道はすべて登りです

Dsc_2997


斜度6%の表示が出ていますが、そんなもんはカンケーねえ



だって、進まなきゃ目的地に行かないんだもん

Dsc_2999


苗場スキー場って峠に挟まれた場所にあるんだね


知らなかったよ

Dsc_3002


超リゾートって感じ

Dsc_3003

絶対、奥さんと滑りに来るぞ


待ってろよ、苗場




道路標識を見て、少しの安堵

Dsc_3005


片側通行ってことは、安全に走行できるもんね



イヤイヤ、現実は甘くない




片側交互通行ってことは、向こう側に相手がいるってこと



ワタシがこの道を抜けなきゃ、対向車は走行できないってこと


まさかの、坂道ダンシング

Dsc_3006


トンネル二つをまたぐ工事でしたが、ワタシは途中で休憩を入れさせていただきます



ヤバイ、ヤバイと思っていたトンネル

Dsc_3007

その手前で休憩し、現場で作業する方に日陰で体力を温存するように場所を確保してもらうの図

Dsc_3008

この優しさ、現場で働くワタシの親友と通ずるところがあります


「そこで休んどけ 日陰だし、安全だ



言葉は直球ですが、愛があります


酒田の仲間は元気かなぁ~なんて思いながら一休み




難関のトンネルを想像をしないほどスムーズに走行させていただき、ありがとうございました



ここまで、道路工事に数回遭遇しましたが、警備員の方々は全てお辞儀をして通過させてくれました


ワタシ、日本に生まれてよかったよ


この文化は、教えようとしても根づかないよね


一人ひとりのセンスだからね



日本は最高だよ



Dsc_3009


トンネルを超えるとカーブの標識が出現


これから、55のカーブを下るのね

Dsc_3012

登りのストレスを解消するために、ぶっちぎってやりました


ガツガツ下って、沼田市へ

Dsc_3015

群馬に近づいた感じでテンションもアゲアゲ


途中には、モツ煮で有名な永井食堂

Dsc_3016

いやぁ~、混んでますなぁ~



爆弾おにぎりがなかったら寄ってみたんですが、今は無理


まだ腹いっぱい




そのおかげか、ハンガーノックとは無縁だね




群馬県に入ると、謎の植物があちらこちらに植えられています

Dsc_3017

きっと、コンニャク芋です


その土地の風土を感じるのは楽しいです



前橋は目の前

Dsc_3020


奥さんの住まいに直行したいのは山々ですが、儀式があるじゃないですか



そうですよ


県庁撮影

Dsc_3024


あのね、この写真を取るために、何度も転んだんだよね


脚に来てるよ




前橋は七夕まつりの真っ最中

Dsc_3025

あっ。



奥さんの住まいの見慣れた風景



無事に到着



体はおじさん。


心は小学生なワタシ

Dsc_3028


みんなから応援してもらって、このロングライドを完走できました



S.D.Sさんが、「サポートすっぜ」と言ってくれた時は、死ぬほど嬉しかった


人間がひとりでできることなんて限られています



仲間の協力がなければ生きていけないね


みんな、ありがとう



感謝、感謝です




今、自分にできる最高のパフォーマンスを




さて、奥さんは元気かなぁ

« 勝手に!ツール・ド・群馬  ~酒田市→小千谷市~ | トップページ | けやきウォーク前橋 »

ロードバイク」カテゴリの記事

コメント

ありがとうございます


出発の時、もらったメールで勇気が湧きました


なかなか楽しいロングライドでしたよ


是非時間を合わせて走りましょう

おつかれさま、更新がされず、心配してましたが、ロングライド完走おめでとう。これも愛のちからなんだろうね。是非、今度ご一緒したいなぁ、と憧れの目でブログ読んでおりました。

よかったね~

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 勝手に!ツール・ド・群馬  ~小千谷市→前橋市~:

« 勝手に!ツール・ド・群馬  ~酒田市→小千谷市~ | トップページ | けやきウォーク前橋 »

日にち

  • イチゴdeカウントダウンブログパーツ

マイワークアウト

Strava

フォト
2019年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

ウェブページ