« 2015年7月 | トップページ | 2015年9月 »

2015年8月

2015年8月31日 (月)

群馬旅行記②

今日はこの旅行、最大の見せ場である富岡製糸場に向かいます

平日ということもあり、観光客は・・・

大変混雑しております


Dsc_3382


以前奥さんと来たときは、閉園間際で駆け足で見学しました



そんなことだから、あまり印象に残っていないんだよね



でも、今日は違います

Dsc_3383


そうなんです

Dsc_3384


ガイドツアーに参加します


せっかくなら、きちんと見学したいもんね



時間に合わせて集合場所へ

Dsc_3386


全員にイヤホンが手渡されます


これをセットしておけば、少し離れた場所でもガイドさんの声が聞こえます

Dsc_3390


さすがガイドさん


何気ない場所も、的確に説明してくれます

Dsc_3393


メディアでもたびたび取り上げられる繰糸機械がある工場内



ここで、驚きの事実がっ



「ここにある繰糸機が稼働している場所が、今でも国内にあります



へぇ~



「それは、山形県酒田市の松山にある松岡株式会社です。今も稼働していますよ



じぇじぇじぇ



知らなかった・・・



落胆するワタシのそばでお義父さんは、「そうだよ」だって




すげぇ~、物知りだねぇ~



大変濃厚な40分でした



とても勉強になりました


お昼ご飯はこちら

Dsc_3398


駅弁で販売されている釜飯をいただくことができます

Dsc_3396


とってもボリューミー

Dsc_3397


とっても満腹です



美味しかったです、ごちそうさまです

2015年8月30日 (日)

群馬旅行記①

お義父さん、お義母さんと共に群馬へ向かいます

Dsc_3369


群馬にいる奥さんの帰省に合わせて観光旅行です



電車に乗れば、そりゃ、ねぇ

Dsc_3370


お義母さんは車窓の眺めを楽しみ、お義父さんとワタシは地ビールを堪能しました



群馬まではあっという間だね



駅まで奥さんから迎えに来てもらって、目指すは第一の観光スポット「群馬県庁」へ



県庁の31階がレストラン、32階が展望台になっています



まずは腹ごしらえ


Dsc_3375

群馬県の郷土料理「おきりこみ」をいただきます


麺の太さからほうとうを連想しますが、あくまでも別物だそうです


大きな違いは、南瓜が入るかと醤油味か味噌味か


とっても満腹


大満足です


さぁ、展望台へGO


Dsc_3377

ワンフロアをぐるっと一周できます


これが無料というのだからスゴイぞ群馬県


Dsc_3379


晴れていれば山脈が連なって見えるのですが・・・



ん~、残念



明日は晴れますように

2015年8月29日 (土)

ビアガーデン

職場の仲間とビアガーデン

Dsc_3363

隣町まで遠征です


料理は出来立てで美味しい

Dsc_3365

そりゃお酒も進みます


なんだか会場が騒がしい

Dsc_3366


そうそう、これだね

Dsc_3367

本日はビアガーデン最終日なので、ドンペリをいただけるそうです


Dsc_3368


ふぅ~ん。



ドンペリってこんな味なんだね



ワタシはいつもの焼酎がいいなぁ

2015年8月28日 (金)

強風

先日の強風でひまわりがかわいそうなことになっています

Dsc_3357

道路に倒れているものを、やっと直して撮影しました

Dsc_3358

玄関先だから、早めに片付けないといけないかな・・

2015年8月27日 (木)

トライアスロンで初の賞品

7月19日に開催された、温海トライアスロン大会

30回の記念大会で会場は大いに盛り上がっていました

もちろんワタシも


その結果、130位という結果を得て賞品獲得となりました

30が付く順位に賞品があったのかな



後日発送ということで楽しみにしていました



忘れたころに到着


この感じ、最高ですね あの大会を思い出す


Dsc_3353



開けてみると、貴重な白山だだちゃ豆がまさかの2㎏


Dsc_3355


すげぇ~



一つは奥さんの実家におすそ分け



残りは奥さんが帰ってきたときに一緒にいただきます


とりあえず、冷凍保存


Dsc_3356


だだちゃ豆は2粒のサヤしかないんだよ


と聞いたことがあるけど、本当だね



初めての貴重なだだちゃ豆



頂くのが楽しみです



大会運営された実行委員会の皆さん、本当にありがとうございます



来年は、31位近辺を狙います

2015年8月26日 (水)

ヤモちゃん

今年は出場回数が少なかったヤモちゃん

秋風が吹いてきて、もう会うことはないのかなぁ~と思っていると

Dsc_3350


あ~ ヤモちゃんだ


食べ物が少なくなってきたのかな



しっかり食べるんだよ~

2015年8月25日 (火)

手作り味噌

車庫に味噌のいい香りが広がっています

冬に仕込んだ味噌はどうなっているかな

Dsc_3344

それそれ

Dsc_3345

新聞紙を取り除く瞬間が一番緊張します



どうだっ


Dsc_3346


重石の石がカビています



まぁ、特に問題ではありません



重石を取り除き、味噌のカビを確認します


Dsc_3347


どうかな


Dsc_3348


おお~ カビは見当たりません



とってもいい香りです




早く味噌汁を飲みたいですが、ここはグッと我慢




涼しくなる10月頃まで熟成します


Dsc_3349


手間と時間をかけた手作り味噌



とっても贅沢です

2015年8月24日 (月)

ひまわり

3種類植えたひまわりが咲きそろいました

Dsc_3336


全て新種を植えました



珍しい花を見て楽しんでいる一方、定番が無い寂しさも・・・



もう、秋の気配がするなぁ

2015年8月23日 (日)

煙突掃除

講師の仕事が終わり、気持ちに余裕ができました


煙突掃除を始めますよ


我が家の煙突は、2階から掃除ができるように窓がついています

Dsc_3324


カパッ


Dsc_3328


ススが飛び散らないように養生をします


Dsc_3330


掃除前の煙突内部はこんな感じ


Dsc_3327


掃除終了後


Dsc_3331


随分きれいになりました



ススの量は例年並みかな


Dsc_3333


さらさらして乾燥しています



薪がよく乾燥している証です



寒くなるのが待ち遠しいなぁ~

2015年8月22日 (土)

研修会の講師

今日は山形市で研修会の講師をします


Dsc_3316


参加者は30名弱と聞いていました



ところが会場に到着すると席が多い



間違えたのかなぁ~と、受付の方に聞いてみると



「当日参加の希望者が20数名いらっしゃいます」だって



たくさんの方に聞いてもらえることは嬉しいことです



Dsc_3317


初めて90分の講義を2コマ担当しました



とてもいい経験ができました


みなさん、ありがとうございました

2015年8月21日 (金)

赤紫蘇酢を保存する

腰の骨が痛むとです

マサシです。

温めれば治りますか?

マサシです。


岩盤浴に行くために、仕事は定時で終了です!

マサシです。




お店の電気が消えています・・。




まさか、潰れました?



マサシです。





腰が痛いとです! 温めて欲しいとです!



営業時間が変わったとですね




マサシです。



マサシです。






ん、が=====






久々にくたくたです






岩盤浴も入れないし~




気分転換は、ムサシ(ホームセンター)だな




新しい香りを物色しつつ・・


Dsc_3310




赤紫蘇酢用の容器もGet

Dsc_3306


さあ、桶から汲むよ

Dsc_3307



少しでも効率化を図ります

Dsc_3308



今年の梅干し作業は、奥さんが手伝ってくれたから完璧だ



これでひとまず終了



あとは、赤紫蘇酢のレシピ開発だな

2015年8月20日 (木)

りんごの袋かけ

我が家の紅玉が大きくなってきました

Dsc_3302

いろいろ調べた結果、袋をかけない方が食味が勝るということでそのままにしていました




でも、袋をかけたものと比較しないとダメじゃん




今更ですが袋かけをします




特製の袋を2枚準備しました

Dsc_3303


折り込みチラシですけど、ナニか?


Dsc_3304


どんな感じになるのかなぁ~

Dsc_3305

2015年8月19日 (水)

心機一転!

今シーズン、フリースタイルを勉強するためGearを選定


アルペンOnlyで20年間滑ってきたから、訳が分かりません


ただ心の奥に秘めていることは・・・

「国産ボードであること」これに尽きます


様々調べましたが、どうしてもデザインが邪魔して購入に踏み切れません

アルペンの板って、至ってシンプルだよね



そんな中で過ごした20年。急には変われませんって
どうも、ゴジャゴジャしたグラフィックな感じには心が許しません
でも、これは?
ワタシが愛用している、OGASAKA(国産)の傘下のブランドなのね
ふむふむ





いいんじゃない


1516rebbon1


乗るなら159㎝でしょ




シンプルデザインがワタシっぽい



上手く乗れれば、アルペン並みのカービングを披露できそうです



何も聞かず、「Yes」と言ってくれた奥さんに感謝です



最近、気持ちよくカービングすることに酔っていたウィンターシーズン



最新の滑りを学ぶために、寝る間を惜しんでスクールに通ったのは何時だったか



あの緊張感



検定のバーンに立てるか



立とうか

検定に再挑戦するぜ

2015年8月18日 (火)

小さいニンニクを剥く

収穫して放置していた小さいニンニク


梅酢に漬けて美味しく食べたいと、想いだけが積み重なる


「皮」を簡単に剥けないか


そう思って情報収集すると、容器に入れてフリフリすると皮が剥けるのだとか


いつまでフレば皮が剥けるんだ

Dsc_3299


こんなんじゃ、残り100個を超えるニンニクを処理したころにはアームレスリングの県大会クラスに出場できるんじゃない


こりゃ、無理だ



全然剥けないよ




そんなことで、強制的に皮むき処理を行います


イメージとして、ニンニクの身と皮に隙間がないから剥きにくいんだよね



ゆで卵と同じイメージかな



さて、とりあえず水にさらしてみた

Dsc_3293_1

外側の皮は柔らかくなるものの、ツルリと剥けることはない



それじゃ、煮ます

Dsc_3294

最終的に漬ける前には加熱処理するから同じことでしょ



するとどうでしょ


Dsc_3296


つるりんちょ


まとめてみんな、つるりんちょ

Dsc_3297


スゲー    ワタシ、天才



約10分で剥いちゃいました

Dsc_3298


これを、漬けこむ前の前処理



酢に漬けます


Dsc_3300


気持ちよさそうやね


Dsc_3301


2週間くらい漬けこんでみます



その間に、赤紫蘇酢の準備をしないとね




無添加の食品を作るって、時間がかかるよね




でも、少し前まではこんな生活をしていたんだよね




便利な生活に引き換え、大切な「ナニか」を犠牲にしているかもしれないね



たまには、買った商品の原材料を見てみると面白いね



どうして、コンビニのパンにカビが生えないのか



なんで、コンビニ弁当を食べ続けると飽きるのか



なんでだろ~  なんでだろ~

2015年8月17日 (月)

抄録②できました

今年9月に開催される学会に参加します


参加となれば発表することに意義があるわけで・・・


来年3月に開催される学会の抄録を提出したばかりですが、頑張ります


・・・頑張っていました。急ピッチで


そして、やりました

リハビリ病棟の栄養管理

 

【目的】当院は79床の回復期リハビリ病棟(回リハ病棟)を有する。入院患者は日本海総合病院からの転院が9割を占めている。回リハ病棟に入院する患者の約37.7%に低栄養が認められると報告されているが1、当院でもリハビリの開始に苦慮するような、やせ細った患者を目にすることが少なくない。そのような患者は食事摂取量が少ないため半分量で提供するハーフ食が選択され、栄養補助食品(補助食品)で不足した栄養素を充足することが第一選択とされる。しかし、補助食品は長期的な使用が求められる一方で、嗜好上の問題や飽きにより中断することが見受けられる。このような問題を解決するために、液体やゼリー状などの形態に加え、味覚や目的に応じた多くの補助食品を常備することが望まれるが、当院では在庫管理上から6種類の補助食品に絞り込んで採用している。限られた補助食品を継続して使用するためには、食事時間以外での分割した提供や栄養教育が必須である。また、補助食品の受け入れが難しい患者については、状況に応じた頻回な食事提供量の変更を行い、早期に目標栄養量を充足することが望まれる。今回、管理栄養士がランチラウンドを通して栄養教育を行い、各部門スタッフと情報共有しながら患者の栄養状態改善に取り組んだ活動を報告する。

【方法】20143月から20156月までに回リハ病棟に入院した661名のうち、入院時BMI18.5 kgm2以下であった48名(男性19名、女性29名)に対し、管理栄養士が毎昼食時に嗜好を聴取するとともに補助食品について説明した。補助食品の使用について同意が得られた患者については、各部門スタッフと連携し間食でも補助食品の摂取を勧め摂取状況を確認した。補助食品の受け入れが難しい患者については、食事提供時に管理栄養士と各部門スタッフが声掛けを行いながら食事摂取状況を確認し、提供量の調整や嗜好に合わせた個別対応を展開した。対象について、平均年齢、入院目的、転帰を調査した。その内、退院に至った者について、当院へ転院するまでの日数、在院日数、体重、BMIMNAMini Nutritional Assessment)、食事形態、摂取エネルギー量、補助食品の使用状況を調査した。

【結果】平均年齢は78.5歳。入院目的は運動器リハビリ目的31名、脳血管リハビリ目的17名。転帰は自宅退院32名、施設退院9名、転院6名、死亡1名。転院の内訳は、疾患の再発を認め日本海総合病院に再入院となった者が5名、精神科病院への転院が1名だった。死亡の1名は脳出血発症後に肺炎を認め摂食嚥下リハビリ目的に入院となったが、嚥下機能の回復が望めず療養病棟へ転科となった症例だった。自宅退院および施設退院となった41名が当院へ転院となるまでに要した日数は23.9日(±16.1日)。当院の在院日数は63.6日(±38.7日)だった。平均年齢は79.5歳。体重は39.2kg(±18.7kg)から40.1kg(±17.9kg)、BMI17.0kgm2(±7.7 kgm2)から17.3 kgm2(±9.3 kgm2)、MNA6.7ポイント(±3.0)から8.4ポイント(±3.4)へそれぞれ増加した。食事形態は普通食が12名から16名、軟菜食が18名から20名、カッター食は変化なし、移行食は5名から3名、ソフト食は1名から0名、ペースト食は4名から1名と食事形態の変更を認めた。摂取エネルギー量は~400kcal1名から0名、~600kcal2名から0名、~800kcal6名から3名、~1000kcal9名から2名、~1200kcal11名から6名、~1400kcal9名から18名、~1600kcal3名から9名、~1800kcal0名から3名に変更を認めた。補助食品を使用した者は14名(34.2%)。その内、食事摂取量が増加し補助食品を中止した者1名、商品変更した者が1名だった。

【考察】今回、リハビリの機能回復による関連は検討していないが、継続した栄養管理には患者により多くのスタッフが関わり情報を共有することが有効であると考えられた。多くのスタッフが患者に関わることで患者自身が注目されていることを意識し、栄養管理に意欲的になるとも考えられた。また、今回対象とした41名が当院へ転院するまでに要した日数は23.9日(±16.1日)だった。急性期治療は個別差が大きいため一概には言えないが、発症前からの慢性的な低栄養状態が疑われるのではないだろうか。今後、高齢者の栄養管理において、病院、施設、在宅の情報を共有した地域連携が求められる。

1)髙山仁子、他:回復期リハ病棟における栄養状態とFIMの関連性~回復期リハ病棟協会栄養委員施設調査~.静脈経腸栄養28307,2013





やればできるモ~ン




さぁ、次は今週末の講師活動に向けて、スライドチェックを始めますよ




栄養スクリーニング 1コマ(90分)

42



アセスメントにもとづいた栄養介入 1コマ(90分)

45


2コマを担当します



少しでも解りやすく、明日の業務へ役立つ内容を差し込みながらお話しするつもりです




人前で話すことは、自分にとって大きな課題を見つけるチャンスです




けっこうマジメにやってますよ

2015年8月16日 (日)

紫蘇ジュースを作ろう

我が家の夏の恒例行事、紫蘇ジュース作り

庭に生えた赤紫蘇をかき集めて作ったことが始まりです


それ以来、奥さんが楽しみにしているので作り続けています


さて、赤紫蘇の収穫から

Dsc_3268


バサバサと切っていきます

Dsc_3274

少し残したのは、種を取るためです


材料の準備は完了

Dsc_3269


昨年の倍以上の赤紫蘇を準備することができました


これを丁寧に洗います

Dsc_3271


昨晩の豪雨でかなりの砂が付着しています


一心不乱に洗いまくります

Dsc_3272


そしてこの赤紫蘇を熱湯にIN

Dsc_3275


水の量は適当です


いいんです。毎年のことですから



15分くらい加熱して、赤紫蘇を引き上げます


その後も加熱を続けて灰汁をとります

Dsc_3276

この白い泡が灰汁なのだとか


丁寧に灰汁を取ることで、エグミを抑えることができるそうです



そして、濾します

Dsc_3281


なかなか根気のいる作業です


手でざるを持っているのが大変なので、ちょっと一工夫

Dsc_3283


バランスを崩してしまったら、台所が真っ赤に染まることでしょう


ざるから手は離したものの、この場所から離れられないワタシ




今年は4Lくらいになりました

Dsc_3284


これに砂糖と酢を加えるので、出来上がり量はもっと増えますよ



これを大きな鍋に移します

Dsc_3285


そしてザラメを投入

Dsc_3287


三温糖がいいとか、いろいろな意見がありますが、ワタシはザラメ派です



砂糖の香りが少なくコクがあり、赤紫蘇の風味を存分に生かしていると思います



ザラメが溶けたら酢を入れますよ

Dsc_3288


今年は酸味を利かせるために、600mL投入します



酢を入れると鮮やかな赤色に発色します



いいですか


はい、入れたぁ~

Dsc_3290


どうかな?

Dsc_3291


もっと撮影技術を磨きます・・



ジュースが冷めたら瓶に移します

Dsc_3292


今年はこれだけできました



保存料が入っていないので、冷蔵庫で保存します



機会を見て、奥さんにも送ってあげよう



今年は、疲れが吹っ飛ぶSpecial Versionだよ

2015年8月15日 (土)

セダムの植え替え

鉢植えにしていたセダムが大きくなってきました

Dsc_3277


鉢からはみ出していますので、根はギッシリなことでしょう


調べてみるとこのセダム、耐寒性があるので外植でも大丈夫とのこと


それならば、玄関に緑のじゅうたんを作りましょう



玄関前のアプローチのそばに植えます

Dsc_3278


どうかな


Dsc_3279


グングン大きくなることを期待しましょう



心配性なワタシは、接ぎ木の確保も忘れないのでした

Dsc_3280


大きくなれよ~

2015年8月14日 (金)

厄払い

本厄42歳のワタシ達

厄払いと同窓会を企画していただきました

幹事さん、ありがとうございます


厄払いは鶴岡の善寶寺にお願いしました


何度か訪れていますが、五重塔があることを今知りました

Dsc_3256


いざ、目指すは本堂へ

Dsc_3258_2


その前に、お清めは忘れずにね

Dsc_3259


厄払いというものが初体験なので緊張します

Dsc_3261


本堂に整列して、しばしお祈り

Dsc_3263


なんだか、テンポの良いラップみたいな感じでしたよ


はっ やはり寺の音響はこれか

Dsc_3262


さすがやね


しっかり厄払いをしていただきました



これで大丈夫



奥さんとお揃いのお守りも密かにGetしました

2015年8月13日 (木)

Gravel Dancersの仲間たち

バイクチーム「Gravel Dancers」の仲間とともに向かった先は

我々を長年サポートしてくれた、メカニックの渡會さんのお墓

Dsc_3254

お揃いのTシャツを着てもらいました


また機会を見つけて会いに来ますね


月日が経つのは早いものです

2015年8月12日 (水)

お墓参り

渡會さんのお墓の場所はこちらです

2015年8月11日 (火)

野菜市場

高温注意報が続いています

職場菜園の野菜もグッタリ


水が少なければ野菜も美味しくなると言われていますが、こりゃそろそろ限界か


枝豆の葉が枯れてきたので、急遽昼休みに収穫

Dsc_3230


根には根粒菌がビッシリ

Dsc_3232

生きるってすごいです


実もまずまずじゃない

Dsc_3233


こちらはトマト

Dsc_3236


超完熟です


どんどん採ります

Dsc_3235


本日の収穫はこちら

Dsc_3240

野菜市場じゃないんだから


しかし、すごいね

Dsc_3239


枝豆は枝から豆を外す作業が大変なんです


意外とみんな楽しいそうですねぇ~

Dsc_3237

みんなで手分けすると、あっという間です

Dsc_3241


今夜のつまみは決まりですね

2015年8月10日 (月)

慣れないね

今日、奥さんは群馬に帰ります


忙しい授業の中、帰ってきてくれたことにただただ感謝しかありません


毎晩、厚揚げとサバ缶と焼酎というメニューを繰り返した3ヶ月


最近、足が攣るなぁ~ なんて思い始めた今日この頃


奥さんの作ってくれるご飯のおいしいこと




全てが「暖かい



そして、二人で食べるご飯はとびきりおいしい




地元の駅で見送ると、たぶんワタシ・・・




崩れ落ちてしまいます




だから、せめて、新潟までは送ります




きっと、この移動時間がワタシの精神を安定させる貴重な「時」なんだと思います



楽しい時間はあっという間です


Dsc_3229


もう、着いとるやんけ



げっ



出発やんけ


Dsc_3228



よっしゃ




ワタシも前進あるのみ

2015年8月 9日 (日)

墓参り

お盆前に奥さんが群馬に帰ります


その前に、お墓参り


ご先祖様のお墓と、もちろんこちらも



Dsc_3225


奥さんチョイスのお花を添えると、ふんわりと風が動きます



『おぉ~、よぐ来たぜぇ~ 群馬で頑張ったの見でっぞぉ~



ワタシには、そう聞こえるよ

2015年8月 8日 (土)

ウェイクボード

二日酔いですがナニか


お世話になっている洋さんと海へGO


洋さんには、冬もスキークラブでお世話になっています



先日行われたスキークラブの納涼会で・・・




「海に行くぞ」宣言




で、有言実行な本日




実に5年ぶりの船




洋さんが的確なポイントを探します

Dsc_3218


先発はワタシ



やっぱり、続けていないと技は出せないね



体がビビってる



次はイグオさん


Dsc_3217


踵を骨折していますが、我慢の限界を超えたみたい



やっぱり、見ていたらやりたくなるよね



イグオさんはこの後、15分間乗りっぱなしでした



そして奥さん


Dsc_3221

数回のTRYで立ったねぇ~



スゲぇ~



安定しています

Dsc_3222



まさに夏の遊び



人生、楽しむのは・・・




今でしょ

2015年8月 7日 (金)

納涼会

職場の納涼会です

普通なら、「18時集合 遅れないように


って感じですが、我が職場は違います


食べ飲み放題のバイキングStyleのため、早く仕事が終わった方から会場へ


病院長が到着したらみんなで乾杯です



幹事はワタシなので、「このグダグダ感はどうしたものか・・・」とも思いますが、




いいんです


まったく問題ありません



同じお金を払うなら楽しいほうがいい



つまらない時間より、楽しい時間のほうがいい


常に楽しく有意義に




会場はこちら


Dsc_3214


結婚式場です



夏のこの時期はビアホールが開設されます



また料理が美味しいのです


Dsc_3215


実はこの会場、ワタシが結婚式を挙げた場所なんです


ぐるっと見渡すと、会場の中心に柱があるんです



照明も  壁も  全てが愛おしい



8年前、「新郎新婦の入場です



ってアナウンスがされて、




扉が、「ガバッ」っと開いた光景は今でも脳裏に鮮明に焼き付いています

2015年8月 6日 (木)

ぴーこけ

宮城県栄養士会の伊藤さんから、「ぴーこけ」のキーホルダーをいただきました

今年の3月に開催された、食事療法学会の親睦会で披露した花笠踊りの御礼にと

Dsc_3213

この「ぴーこけ」、東北のこけしと伊達家の家紋であるすずめをモチーフにしたものだとか


かわいらしいですね


伊藤さん、ありがとうございます

2015年8月 5日 (水)

梅干しの土用干し

奥さんから梅干しを並べてもらいました

Dsc_3211

例年は何度もひっくり返して、3日ほど天日に当てます



しかし、この暑さ



1日で梅干しは乾燥状態

Dsc_3212

土用干し終了


もう保存に移りましょう

2015年8月 4日 (火)

絶賛成長中!

薩摩白長茄子が大きくなっています

Dsc_3209


本当に白いのね



「ムーミンみたいだね」と奥さん



現在確認できる実は4つくらいかな



晩生系ということは、これからが収穫の最盛期になるのかな


楽しみですねぇ~

2015年8月 3日 (月)

朝顔

今週は職場菜園の水やり当番


Dsc_3207

猛暑が続いているので、水やりは欠かせないね

2015年8月 2日 (日)

「抄録」出来ました

やればできます



出来るんです


Jspen2


諸事情により、今年は症例報告になりました



でも、毎年続けている学会発表



こんなに恵まれている環境にいるわけなので、やめるわけにはいきません




今できる、最大限の仕事を

2015年8月 1日 (土)

酒田花火ショー

奥さんが授業の合間を縫って帰ってきてくれました



その足で向かうのはH爪先生のご自宅



たっぷりとアルコールを注入し、花火会場で撮れた写真はこちら

Dsc_3204


ワタシは何を見ていたのでしょう



体の痛みや擦り傷が無いので良しとしましょう

その後はお約束のカラオケへ



ワタシハ何ヲ歌ッタノカナ

また一つ、夏の行事が終わりました

« 2015年7月 | トップページ | 2015年9月 »

日にち

  • イチゴdeカウントダウンブログパーツ

マイワークアウト

Strava

フォト
2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

ウェブページ