« 2015年9月 | トップページ | 2015年11月 »

2015年10月

2015年10月31日 (土)

ハビリ栄養研修会

前日入りを予定していましたが、外せない会議があって当然のように当日出発



空の旅は久しぶりです




研修内容はこちら

Dsc_4111


本日の会場は三田駅周辺




携帯にはナビタイムが装備されていますので、迷うことは皆無です





完璧なまでに三田駅に到着




時間は9時30分




研修会は10時開始




遅くても10分前には会場入りしましょう





実は、研修会終了後に群馬マラソンに参加します





その荷物を持って移動しています






ワタシの行動を知ってか知らずか、研修会の案内に、




「大きな荷物は駅などのコインロッカーをご利用ください」って書いてあるじゃないですか





大丈夫です 大人ですから  ルールは守りますよ






駅のコインロッカーを目指します

Dsc_4079




金額は・・・

Dsc_4073

500円  





財布からお金を取り出して、ロッカーにIN





・・・。 500円、無ぇーし


きょろきょろすると、100m先に自動販売機を発見





飲みたくもないコーヒーを買うのは気が引けますが、時間には変えられない

Dsc_4071

って、お釣りの100円切れじゃ~ね~か




TRICK or treat



そう、今日はHalloween




見えない誰かがイタズラしてる?




お菓子だったらくれてやるぅ~





いやいや、そんな訳はない




周辺をウロウロすると、自販機から200mほど歩いた所にセブンイレブンを発見





日本ってスゴイね




いつでも、どこでも、何でも買えちゃう




ロッカーは500円だったから、過金が発生してもいいように調整します




フリスクとお茶を購入して、お釣りは680円




コンビニから引き返すこと300m





荷物を入れて、お金を投入しようとすると


Dsc_4073


500円玉が入らない




100円玉専用だって




時間は9時45分

焦る

ここで、野生の勘が発動

先ほどのコンビニとは反対方向に歩き出すワタシ


絶対こっちの方向に自販機があるはず




5分ほど歩き、ローソンを発見    後悔しまくる




お金を崩して荷物をロッカーにIN




それそれ ダッシュだ




会場が駅から近くて助かった

Dsc_4077



会場は何階だろう





高いところは苦手ですが、眺めのいい場所は気持ちいですからね





って、会場はまさかの地下でした

Dsc_4074



研修会ではリハビリ中の栄養管理について学びました




結論として、患者を診てオーダーメイドの栄養量を設定することが重要です




当院では、栄養士が昼食時にランチラウンドを行っているので、日々栄養量を微調整しています



なかなかいい方向に行っていることを確信しました




さて、研修会終了後、弟と会うため上野駅に向かいます





マラソン大会が控えていますので、アップ代わりに三田駅から歩いて行きます




30分ぐらい歩いただろうか





品川駅が見えてきました





今、気がつきました。





上野は反対方向です





もう疲れたので、電車で上野に向かいます





構内を歩いていると、多くの見物人がいるじゃありませんか

Dsc_4080


こっ、これは

Dsc_4085


ジョニー





yasさんが以前話をしていた、すごい人形です





気がつけば財布を取り出しているワタシ





いやいや 危ない、危ない



くるりと身を返し、切符売場へ






待ち合わせまで時間があるので、東京駅で途中下車します





さっき歩いてきた道を、一瞬で戻ります  電車サイコー





東京駅に降りた理由はこれ

Dsc_4087


東京駅前の丸善です




欲しい本があったので立ち寄りました



ここに無い本はありません






時間短縮で、検索機を利用します



・・・・・。   品切れでした






東京駅はきれいだねー

Dsc_4090



今日は群馬に移動して終了です




結構歩いたなぁ

Dsc_4093

皮、ムケてるし


マラソンは大丈夫か

2015年10月30日 (金)

仲間入り

スーパーで値下げして売っていた植物


Dsc_4068



赤い実がいい感じだったので購入しました





我が家での目立ち度は1番だね




んっ

大きさからすると、パキラが1番かな


あっ 金の成る木もあるから、この子は2番か3番かな




ん~  何番かなぁ~





そうそう 




この子の名前は、「ナンバン」です  ←マジ

2015年10月29日 (木)

干し柿作り

職場のデイケアで干し柿を作ります



柿は職員の自宅から入手




着席すると、みなさんの表情が一変





みなさん、マジですやん


Dsc_4057



ちょっとは会話を楽しみながらお願いします





すごい手際の良さ


Dsc_4062


ベテランの仕事は早い




2回に分けるはずでしたが、今日で全部終わっちゃいました


Dsc_4065


※点滴台は壊れているものを再利用していますよ




干し柿をバックに記念撮影


Dsc_4066


おいしくできるかなぁ~

2015年10月28日 (水)

研究会

今年のシメは、県内の研究会になりそうです

13th_yamagata_nst_01


脳幹部出血という、非常に重症な疾患から奇跡的に回復した症例でエントリーします

H27nst_01
『回復』って簡単に言ってしまいますが、重症な寝たきり患者さんにアプローチする時は十分な配慮が必要です。

この症例では患者さんの意思を尊重して、安らかに逝かせてあげようと家族が断腸の思いで決断したんです。




患者さん自身も、強制的な栄養は拒否し続けました。




でも、口から何か食べたかった




それは、生きるためじゃなく食べる喜びを得たいから





この思いが切っ掛けで我々が関わり、患者さんと家族の意識も変わり、今に至ります。






ワタシの仕事は、患者さんを元気にすることじゃありません。

患者さんが理想とすることに、お手伝いをするだけです





患者さんや家族と大笑いすることもあれば、悔しくて涙をこらえながら病室を後にすることもあります。

「患者さんはワタシの家族」




この信条を持ち続けていきます

2015年10月27日 (火)

たくあんの辛子巻き

我が家のせいさいが一向に大きくなりません



「そういえば、この間スーパーに行った時、せいさいを見たなぁ・・・



今年こそは我が家のせいさいを漬けたいと思っていましたが、ピークは今



家庭菜園に「気」を送り、成長を促すか



それとも、今年もせいさいを購入するか・・・


悩む



いや、悩む必要はない 旬を逃がしてはいけません



我が家のせいさいが成長することを期待しつつ、漬物用のせいさいを購入するためスーパーへ

20kgを購入しようと考えていましたが、店頭には8kgほどしかありません
購入延期 
時にはズバッと判断することも重要です
せっかくお店に来たから、ブラブラと物色

鮭が数多く並んでいます 秋だねぇ~
ん?
んんん???
こ、これはっ
すぐさま購入して、自宅に直行

じゃぁ~ん

Dsc_4039


ぬか漬けたくあんです



探していたんだよね

早速準備開始

Dsc_4042


辛子粉をネリネリ

Dsc_4043

辛子の香りはさほどしません



本当に辛いのか



ひっくり返します

Dsc_4048


こうすると風味が増すのだとか




「ひっくり返すだけで味がでるなら、ワタシも毎日ひっくり返りたいわ



向上心旺盛なワ・タ・シ



そう簡単に味が出るもんじゃありません




待つこと5分

大きく息を吐き出し、どんぶりに鼻を接近して吸い込むっ





  il||li _| ̄|○ il||li

涙が止まりません 鼻の奥も痛ぁぁ~い




号泣する役が回ってきたら、練り辛子を持っていこう




ある意味、植物兵器だな、コレは




涙をフキフキ

作業は進みます




夏に収穫して、塩漬けにしておいた紫蘇の葉

Dsc_4041


これに辛子を塗って、たくあんを巻きます



結構な量だな

Dsc_4045



紫蘇の葉を広げて・・・

Dsc_4049



辛子を塗って・・・

Dsc_4050


多いかな

そして、巻くっ

Dsc_4052



タッパーに積み重ねて、酢に砂糖を混ぜた調味液を加えます

Dsc_4053


試食が楽しみです

2015年10月26日 (月)

バイブル

アプローチが仕上がったら、次の作業をしたいと考えています


木材加工を学べる本を探したら



ありました


Dsc_4038



家はあるしなぁ~

2015年10月25日 (日)

観葉植物さま

アプローチの作業を終えて、思い出したようにもうひと仕事


Dsc_4029



こんな感じで、ちゃちゃっと




ハイ、できました


Dsc_4030


これを、玄関の観葉植物さまに献上

Dsc_4034


おっ



「褒めてつかわす


Dsc_4035


「ありがたき幸せにございます



なんてねぇ~




採光窓の台も同時に作成しました




外から見るとこんな感じ


Dsc_4036




奥さん、安心してください




ジェルシールを貼る場所は、確保していますよ

テストピースのアプローチ VOL.3

今朝は少し肌寒い


風が強く、天気予報の降水確率は昼にかけて50%



ビミョー・・・



レンガを剥がしたアプローチを見ながら悩む



「どうしたものか

コンクリートでテストピースを固定しても、乾燥までに1週間は必要な訳で・・
この作業が終わらないと、何も始まらない訳で・・・

結局・・




今日、やります




テストピースは、現在の位置から一個分ズラします



では、テストピース脇に捨コン用の溝を掘りますよ

Dsc_4011



完成形は現状より15㎝くらい高くする予定です

Dsc_4012


そしてコンクリートをネリネリ




からの、投入

Dsc_4014




腰が痛くてまっすぐ歩くのも大変です





でも、地道にやればゴールが見える

Dsc_4015



そして、テストピースを抜くっ

Dsc_4018


ハイハイ



ワタシも今気がつきましたよ




作業の順番が逆です




でも、そんなのカンケーね~



はい。抜けました

Dsc_4019


テストピースって、1個2個を運ぶのは問題ないけど、これだけの数を持つと指が攣るんです



DIY = 筋トレ 

問) いつか、片手でリンゴを潰せるようになるかな




答) いいえ。なりません。





テストピースの跡を埋めて固めます

Dsc_4021

コンクリートに土がかかっても気にしな~い




・・・この後、ほうきできれいにしました





いよいよ、テストピースを並べます

Dsc_4022


プラスチックハンマーで調整しながら並べます



さぁ、みなさんご一緒に




「トントン、トントン、ヒノノニトン




「コンコン、コンコン、オオムラコン




作業は楽しくやらないとね

Dsc_4023




我ながら、Excellent

Dsc_4024




もちろん、花壇も仕上げます

Dsc_4026


途中、S.D.Sさんから的確なアドバイスをもらい、作業はグンと効率UP




S.D.Sさん、ありがとー




そして、仕上がりは




どうだっ

Dsc_4028

ビシッと決まっています




今日、得た言葉。




「作業の精度は腰の痛みに比例する

次回の作業前に、腰痛ベルトを買っておこう




さぁ、ここからが勝負です

2015年10月24日 (土)

テストピースのアプローチ VOL.2

モーリー師匠にお願いしていた砕石が到着

Dsc_3984


この山を片付けなければ、愛車のプラ子を定位置に止めることはできません



ちなみに、ランクルプラドのプラ子は女の子です




今日も元気にDIY 行きますよ

とは言っても、本日は午後から雨の予報




コンクリートを打つのは明日かな




さて、明日の準備、、と





モーセの海割りを思わせる、Victoryロードができました

Dsc_3993



でもね、天気が・・・   雨が・・・

Dsc_3992


今にも降りそうだぞ



前回までの作業はこちら

Dsc_3986

Dsc_3988


いいんです 勘ですよ、カ・ン




DIY = DAITAI くらいが丁度よろしい




さぁ、遊んでる暇はない



レンガを移動

Dsc_3994



さらに移動

Dsc_3995



キレイになりました

Dsc_3996


明日はコンクリートを打つよ




雨は・・・    まだ降らないね




それじゃ、こちらも

Dsc_3997



積むよねぇ~

Dsc_4001



さらに、さらに

Dsc_3999



積むよねぇ~~~~

Dsc_4003



OKベイベー 完璧じゃ


Dsc_4005


明日の段取りは完璧っ




いい仕事は、万全の準備と最良の道具で決まります



あと、DAITAIも忘れちゃいけません




始めは何もなかった我が家

Img_4299



奥さんと一緒にコツコツと頑張ってきたなぁ~と、シミジミ




最高のマイホームを目指してっ





明日もガンバロー

2015年10月23日 (金)

自然最強説

来週予定されている「まちの保健室


1_003_000_08_00251_7ae84b_01



10月8日、9日が悪天候で延期となり、10月26日、27日に変更されました




昨年に続き、2回目の担当となれば勝手がわかります




飛島の住民の方々に、少しでも有益な情報をお伝えします




食事や運動って、人から促されるだけじゃ変えられないんだよね




「健康になりたい」とか、「病気を治したい」という自発的な意識が芽生えないと、行動を変化することには結びつかないね





目指すのは「意識を変える指導」





その資料を作っていると、電話が





「波が高いと予報が出ているので、今年度は中止します



うむ。



この燃えきらない情熱






週末のレンガ積みに爆発させましょう

2015年10月22日 (木)

挑戦

毎年受講するようにと、言われ続けているSAJスノーボード準指導員



講習会の日程が合えば検定会の日程がダメ


そんな感じで月日が経過していました



今年は、12月の講習会はOK


来年2月に行われる検定会の前日は、福岡県で開催される学会に参加します

時間的に・・・  厳しい
でも・・・
できるか、できないか じゃない



やるか、やらないか   奥さんのマネ
やってやろうじゃないの




早速、会長のハンコをもらってこよぉ~っと


Dsc_3983



がんばっていってみよぉ~

2015年10月21日 (水)

山形せいさいの状況

10月5日に定植した山形せいさい



現在はここまで大きくなりました

Dsc_3981


スーパーには漬物用のせいさいが並び始めています




さぁ、これからの成長に期待


Dsc_3982


おいしい漬物ができますように

2015年10月20日 (火)

緑化計画

ホームセンターには、小さな観葉植物がたくさん並んでいます


本日はこちらをチョイス

Dsc_3977_1




100円ショップで購入した、器やコケ玉と合体


Dsc_3978


ポトスとコーヒーの木と、・・・シダ類のはず




家のあちらこちらに飾ってみます


2015年10月19日 (月)

紅葉

ご近所さんの柿の木です


Dsc_3965


紅葉と澄んだ空気は、冬の始まりを感じさせます

2015年10月18日 (日)

レンガをカット

マラソン大会が終わり、しばし休憩




予想以上に辛いレースでした




疲れもあり、少しウトウト




はっ と目が覚め、いきなり行動開始





さて、やろうか




途中で作業を止めていた、レンガの花壇作りです





曲線にレンガを積むためには、レンガを割る必要があります




事前にグラインダーを借りていましたが、なんだか上手くいかない





こんな時は、頼れる住宅屋さん「MORI WORKS 」さんに聞くのが一番




電話をすると、すぐに来てくれるとのこと




忙しいところありがとうございます フットワークの軽さは流石です 




赤レンガのカットは専用の道具を使うようです




レンガタガネです

Dsc_3961




これでレンガをコンコンすると・・・

Dsc_3960



こんなんなりましたけど

Dsc_3962



レンガの準備は万全



さぁ、レンガ積みだ と作業を開始しようとすると、腕がプルプルと震えます





これじゃ、綺麗にレンガを積めないね





そんなことで、今日はここまで




一応、完成をイメージして、レンガは積んでおきましたとさ

Dsc_3963

酒田シティハーフマラソン

絶好のマラソン日和


晴れてよかった~



昨日の作業のおかげで、腰も貼れてます

Dsc_3971


言い訳は禁物



痛いと言いながら走っても、結果が変わるわけでもないし



コンディションを合わせてこれなかった自分が悪い





さて、スタート直前

Dsc_3949


スタート地点でセレモニーが行われています




部下のコバと写真なんか撮ってたら、いきなりスタート

Dsc_3952


リラックスし過ぎじゃ~ん



沿道には、たくさんの人がいます

Dsc_3954


今年最後のハーフマラソンなので、自己ベストを狙って走ります




折り返し地点では、薪ストーブ仲間のちゃかふみさんが声援を送ってくれています




頑張ります 写真もありがとうございます

Dsc_0045






「なかなか、いいペースじゃん





そう思ったのもつかの間




海岸沿いのコースに出た瞬間、「さ、寒い

Dsc_3956


日差しは強く、肌にはジリジリと紫外線が刺さります






どうした?   ・・・・まさか



【脱水】の文字が頭をよぎります




しかし、汗は玉のように噴出してきます





今までのマラソンで経験したことのないような汗の量です





半ズボンはビチャビチャ、サンバイザーのツバからも汗が滴り落ちます





あきらかに、オカシイ




5分20秒/kmだったペースも落ち込み、とうとう6分40秒/kmに





「完走、完走 とりあえず、完走




呪文のように唱え、右足、左足に喝を入れます




もう、歩いているくらい遅い・・・





動かない体を腕ふりだけでカバーして、どうにか完走

Dsc_3958



もしかして、塩が足りなかったか




この大会に向けて、禁酒していた影響だろうか




つまみとか食べてないし~





まぁ、これも経験




結果はそれなり

Dsc_3967


ラストの群馬マラソンは張り切っていきますよ

2015年10月17日 (土)

テストピースのアプローチ VOL.1

我が家も5年が経過しました


素人ながら手をかけ、今に至ります


薪棚を直したり、記念樹を手入れしたり、コツコツと



最近、妙に気になり始めた所があります


それはココ

Dsc_3917


玄関までのアプローチです



モーリー師匠からいただいたレンガを、思いのまま砂地の上に敷いたことを思い出します


脇はテストピースを並べただけなので、ズレてレンガが波うっています


Dsc_3918


まぁ、素人の仕事ですから



いつかは直そうと思って、今日まで来ました




このままじゃ、年を越してしまいます




さて・・・




やるか



Dsc_3923


いろいろなHPを見て、アプローチのレンガを固定する技術は収集済み





アプローチの外枠は、コンクリートを入れてテストピースを固定




畑の土が入り込まないように、10cm程度の高さを持たせることにします





とは言っても、いきなり大仕事をするのは時間的に問題がありそうなので、途中で切り上げられるよう区切れる場所を攻めます



Dsc_3924


水栓前を、剥がす


Dsc_3927


コンクリートをIN


Dsc_3930



一応、この段階まで試行錯誤を重ねています



この上に、モルタルを乗せてテストピースを固定




いいんです、いいんです



大丈夫です   完成写真、取り忘れ




よっしゃ 次は花壇




土が入り込んで困っていました

Dsc_3933



掘れ、掘れ、掘れ

Dsc_3935



レンガを立てただけの花壇を、今やっと作り直します


Dsc_3938




コンクリート練り練り

Dsc_3942



なかなか良いじゃありませんか

Dsc_3944


大丈夫です



ワタシ、几帳面ですから





安心してください

Dsc_3946



まだ途中ですよ




今日の作業はここまで







腰と腕が、超痛い






明日は地元のハーフマラソン




腰の痛みはハンデだぜ   誰に?





明日、貼れますように。

2015年10月16日 (金)

大物

家庭菜園に卵を産み付ける蛾を退治するために、ペットボトルのトラップを仕掛けていました

Dsc_3911

鳥の餌台の下にぶら下げています



中身は、焼酎と砂糖で作った樹液に似せた液体




ここに、まぁこれでもかというくらい、蛾が入ってきます




我ながら、「ナイス ブレンド」です





今日は何やら騒がしい




どうした?




Dsc_3914


デカッ




オオスズメバチ (たぶん) が、ブンブンいわせてます




きっと、君も落ちるんだろう・・・




すでに、仲間が2匹待ってるぞ

2015年10月15日 (木)

出ました!

職場菜園を片付けた際に、トマトの茎やさつま芋のツルを一か所にまとめていました



「来年には、いい肥料になるんじゃない



そんな期待を込めて






ところが、デイケアの利用者さんから思いがけない一言が・・・





「晴天さん、あそこで動いているのは、もしかして・・・




げっ




ヤツです




施設上、好ましくありませんのでみんなで清掃

Dsc_3899




パパラッチ晴天が、逃げる「ヤツ」をキャッチ




Dsc_3905



チュ~




寒空でかわいそうですが、お引き取り願いました


2015年10月14日 (水)

にんにくの発芽

10月5日に植えたにんにくが発芽しました


Dsc_3892



どこかハッキリ見えませんね




よーく見ると



ほらね


Dsc_3891

しかし、約一週間で発芽するんだもんね



植物の力は偉大です

2015年10月13日 (火)

インドの青鬼

新潟のコンビニで見つけたビール


Dsc_3888

地元でも売っているのかな


Dsc_3889

アルコール度が高く、ホップをふんだんに使ったインディア・ペールエールは、18世紀の英国で、長く過酷なインドへの航海のために、劣化しにくいビールとして造られました。
そんなルーツを持つ「インドの青鬼」は、驚愕の苦味と深いコクで飲むものを虜にします。
魔の味”を知ってしまった熱狂的ビールファンのためのビールです。



驚愕の苦味って



ソソるわぁ~




アルコール分は7%と高め

Dsc_3890



プシュッ



ゴクゴク・・・・ ゴッ





驚愕の苦味




山菜のわらびをあく抜きしないでかじった時みたい





350mlを飲むのに、30分を要したぜ





また飲むかって?






勿論

2015年10月12日 (月)

初焚き

奥さんが帰ってきてくれたので、今年の初焚きです


Dsc_3884


暖かい炎を見ると、疲れが吹き飛びます

2015年10月11日 (日)

新潟シティマラソン(当日)

想定内の雨


Dsc_3803


奥さんの持ち物に、カッパは必須だね

Dsc_3801



これから始まる42.195Kmの無事を、競技場正面の銅像に祈る

Dsc_3805

この銅像の由来は何なんだろう



大会前には情報収集する余裕がありません




トラック内は大勢のランナーで溢れています

Dsc_3808

フル6,000人 ハーフ2,000人 10km4,000人です



スゴイねー




スタート地点では、Qちゃんと尾崎好美選手が見送ってくれます

Dsc_3816


いってくるぞ



NEXT21を横目で見ながら走ります
Dsc_3817



新潟のアスファルトはこんな感じです

Dsc_3819

なんつって 間違っちゃった




普段は走ることができない場所を駆け抜けます

Dsc_3820



おっ、奥さん

Dsc_3822

初めての道を地図を頼りに走ってくれています



ありがとー がんばる




ってか、ワタシ、他の選手と比べて大きくないか

Img_7052



コースは日本海夕日ラインへ

Dsc_3824

この景観、地元のマラソン大会のコースに似ていないか




直線が延々と続くコースは、精神が鍛えられます

Dsc_3828



右足出して、左足出して、エッホエッホ




止まらずに進めば、必ずゴールはやってきます

Dsc_3831



障害物が無くて景色は最高

Dsc_3834

まさに、夕日ラインだね





マリンピア日本海の側を通過

Dsc_3842

水族館は多くの家族で賑わっていました



「ぴぃ~  ぴぃ~ ピッ ピッ



大声援が聞こえます 



これは、笑顔で通過しなければいけません




スマイル、スマイル 意識して走ります




でも、走れど走れど応援団は現れず





・・・。イルカショーのお姉さんでした

おっ 佐渡汽船乗り場です

Dsc_3844

来年はアストロマンに出るぞー



待ってろよ 佐渡汽船





この直線の先にゴールが待っています

Dsc_3848

微妙にラストスパート




そしてゴール

Dsc_3849



タイムじゃないんです 自分との戦いなんです

Dsc_3856




車に向かって歩いていると、こんなブースが

Dsc_3881



撮っちゃうよねぇ~

Dsc_3880

奥さんもランナーに見えるぞ




そうそう  走り終わったら糖質補給だよ

Dsc_3857




何人の選手がここで勇気をもらい、屈伸をしたことか

Dsc_3882




初出場の新潟シティマラソンでしたが、とても楽しいコースでした



スタッフの皆さん、ボランティアの皆さん、ありがとうございました



そして、わざわざ群馬から応援に来てくれた奥さん、本当にありがとうね




当面、フルマラソンの目標は4時間30分切りとします



さぁ、次もガンバロー

2015年10月10日 (土)

新潟シティマラソン(前夜祭)

どうしても外せない研修会があったため、20時過ぎに新潟に到着



今大会の受付は、前々日および前日に終わらせなければいけません



明らかに間に合わないため、受付は群馬から応援に来てくれた奥さんにお願いしました
※受付票は事前に郵送済み




奥さん、ありがとー





さて、お楽しみの前夜祭



大会の楽しみは、その地元の食に出会う事でもあります




奥さんの嗅覚を頼りにブラブラ



「ここは?



Dsc_3800

おいしそうですねぇ~


「米粉のパン粉だから吸油が少なく・・・」なんて看板を見て、



米粉は米粉でしょ とボソっ



決して悪い人じゃありませんヨ、ワタシ




それじゃ、前夜祭へ


Dsc_3799

大会のためか、駅前は非常に混雑しています



こちらのお店も大盛況



お客さんが途切れません



丁度空いていたカウンター席にお邪魔します



メニューが豊富で驚きです

Dsc_3798

そして、なかなかリーズナブル




お腹が減っている時に注文すると、こんな感じになります

Dsc_3797


トマトの串揚げ  ウマ━━━━(゚∀゚)━━━━!!


アルコールを控えるつもりでしたが、早々に解除宣言



もう、ただの飲み会じゃ~ん



でもね、明日はフルマラソンです



ハーフはいいけど、フルは・・・   ねぇ



最後にもう一杯 といきたいところを我慢、我慢



ホテルへの帰り道、コンビニの前で、



「本当にもう飲まないの そんなの晴天らしくないよっ





「いっぱい飲んでも走れるから、晴天はスゴイんだよ





そんな風に奥さんに言われたら、買ってまうやろー





一応、ハイボール(濃いめ9%)×2にしておきました




奥さんたら、意外と”S”なんだからぁ~

薪棚の塗装

以前からの課題だった、薪棚の塗装に取り掛かります


薪棚を後ろから見たところです

Dsc_3787


押さえ棒を塗装します



棒を外して・・・

Dsc_3794


並べて・・・

Dsc_3792



塗るっ



塗料はもちろん、キシラデコール

Dsc_3791


高価ですが、効果は抜群です



塗るっ

Dsc_3793



どうよ、どうよ

Dsc_3796


キレイに仕上がったんじゃない



薪ストーブは特殊なものなので、全てのご近所さんが受け入れてくれているとは限りません




もしかしたら、中には薪ストーブの煙や匂い、薪を積んでいることさえも不快に思っている方もいるかもしれません

だから、こまめに手入れをして、町内の景観を損ねないように努力をしなければいけません



これからも、良好なご近所付き合いに努めなければいけませんネ

2015年10月 9日 (金)

準備完了(新潟シティマラソン)

明日の夕方に、新潟に向かいます

Dsc_3790


スケジュールが混んでいますが、ガンバルぞ

2015年10月 8日 (木)

飛島へ行こう

今年もやってきました


看護協会主催のまちの保健室です


1_003_000_08_00251_7ae84b_01


今日と明日、開催です



ワタシはあいにく会議があり、参加することができませんでした





「たくさんの島民の方々が来てくれるといいなぁ~」と、仕事中も期待を込めて応援です



んっ




波が高く、船が出ないんだって



延期になったみたい

日程は10月26日、27日に変更されました




行ける人がいなくて困っているんだって

それじゃ、何とか仕事を片付けていくしかないでしょ




自家製味噌もそろそろ仕上がるころだし、試飲で適塩のみそ汁を作れるね




ふっふっふ。まさにワタシのための仕事だね

2015年10月 7日 (水)

きっかけは床ずれ

ワタシは、高齢者が多く入院する病院に勤務しています


高齢者は食が細くなりがちで、ベッドで過ごす時間が多い傾向にあります


すると、栄養障害が起きて、弱くなった皮膚に自分の体重がかかり続ける状態になってしまいます


体重がかかりやすい場所は、骨が出っぱていたり、重心の集まる体の中心になります




肩や膝、お尻のあたりや後頭部もその場所になります



ずーーーっと体重がかかり続けると、血流障害が起きて細胞が死んでしまいます




この状態を、床ずれや褥瘡といいます




さて、この床ずれを予防&治癒に向かわせるためには、栄養状態の改善が必須です




わかっているけど、食べられないから床ずれが起きちゃうんだよね





食べられないなら、点滴はどうだっ





いやいや、やっぱり口から食べることには敵いません






食が細くなった方に、効果的に栄養補給して創を治す






そんな食品が・・・・






あるんです





それは、こちら


Abound


Aboundです



病院で使ってますけど食品です



給食として提供します



何がスゴイかって



HMBが1,200mgも配合ですよ


HMBは、正式名称をβ-ヒドロキシ-β-メチル酪酸といい、アミノ酸の一種であるロイシンを摂取することにより体内で生合成されます。
体内で生合成されない9種類の必須アミノ酸の中でバリン、ロイシン、イソロイシンをBCAA(分岐鎖アミノ酸)と呼びます。BCAAは骨格筋で主に代謝されエネルギー源になる必須アミノ酸で、また筋たんぱく質中に多く含まれていることから近年注目を集めています。なかでも注目されているのがロイシンです。
ロイシンは体内でHMBに代謝されます。しかしながら、HMB1gを体内で生合成するには、約20gものロイシンが必要となりますので、HMBそのものを摂取する方が効率的だと考えられます。

※アボット社HPより



どんなことかというと、1日にAboundを2袋飲むとして食品に換算すると

Img_leucin

こんなに食べなきゃいけません



この栄養を、ジュースで摂ることができます




目的は違いますが、ワタシも随分前から愛飲しています




で、今更何を驚いたかって、フレーバーが増えていたこと



早速、ストロベリー&オレンジを注文しよう

2015年10月 6日 (火)

薪棚の状態

薪棚に後方からアプローチできるように改良したのは、今年の3月下旬



押さえ木の樹脂が浮いた状態だと塗料が上手く染み込まないので、あえてそのままにしていました


Dsc_3787


7ヶ月も経つと、スカスカのカワカワになります


Dsc_3788


塗装の重要性を再認識しました



今週末は塗装だな

2015年10月 5日 (月)

山形せいさいの定植

山形せいさいの芽が順調に育っています

Dsc_3778

発芽率がいいね

Dsc_3779



ぱぱっと植えちゃいます

Dsc_3783



この際だから、にんにくも植えよう

Dsc_3781

20個ほどを植えました

Dsc_3782


もう秋なんだなぁ~とシミジミ感じます

2015年10月 4日 (日)

山形まるごとマラソン

スポーツの秋到来


4連戦の初戦は、まるごとマラソンからスタートです


人が多い

Dsc_3738


マラソン人気は健在です



奥さんがいれば、大喜びだったのにね

Dsc_3740

奥さんは、モチが大好きです



軽くアップをして整列です

Dsc_3746


彼?には負けまいと、勝手にライバル視するワタシ

Dsc_3743


彼?にも負けたくない

Dsc_3747


スタートの合図は山形市長です

Dsc_3749


サッカーの香川選手に似ていないか

安心シテください  走ってますよ


Dsc_3756


メインストリートを駆け抜けます


Dsc_3758



補給食には山形の銘菓、のし梅も提供されます

Dsc_3759


しっかり水分補給をしながら走ります


100mほど前方に、そっくりさんがいるようです



こりゃ盛り上がるよね



いやぁ~、見れば見るほど似ているねぇ~




スゴイなぁ~


Dsc_3762



本人でした



吉村山形県知事です




そっくりさんとか言って、ゴメンナサイ




マラソンは終盤の難所、芋煮坂へ

Dsc_3763


最後の力を出し切ってゴール


Dsc_3777


レース後のお楽しみはこちら


Dsc_3770


芋煮で~す


みなさん、大忙しです

Dsc_3772


たくさんの里芋と牛肉が入っていて、とってもおいしいです


Dsc_3775



でも、やっぱり芋煮は豚肉の味噌味だずねぇ~

2015年10月 3日 (土)

家庭菜園の管理

職場の農作業終了後、腰の痛みを抱えながら悩む



我が家の家庭菜園、手入れを出来るのは何時なのか



時間がないんだよね




ってことで、やっちゃいます



まずは、チューリップから


Dsc_3715


奥さんが植えてくれた花は、鉢に移して玄関前に飾ります



そして、きゅうりとモロッコインゲンの棚

Dsc_3717


撤去

Dsc_3720


だいぶすっきりしました

Dsc_3722


ここに、オヤジからもらった籾殻を投入

Dsc_3723



どうだ

Dsc_3727


そして、耕す



耕す  耕す   耕す

Dsc_3728

腰が爆発しそう


イタイヨー



気になるところがあると、途中でやめられないんだよねぇ~



乱れまくりのネギを整理整頓

Dsc_3729


これがひと塊です 見事に分けつしています

Dsc_3730


1本のネギが7本になったとさ

Dsc_3735

お得感、ハンパネぇ~



キレイに整列

Dsc_3734


残りは保存しておいしくいただきます



さて、風呂にでも行って明日に備えようかな

職場菜園で芋掘り

昨日の帰りは遅かった



眠い眼をこすりながら職場菜園に向かいます



まずは、来年に向けてチューリップの球根を植えます

Dsc_3693



その間に、みんなで芋掘りを進めます

Dsc_3703_2


今年の収穫は昨年の1/3程度

Dsc_3707


少ないねぇ~




今年の一押しは落花生です

Dsc_3708


せっかくの菜園だから、いろんな野菜を植えたいよね



塩ゆでにするとおいしいようだよ




あ~。腰痛い



明日はハーフマラソンです



マラソン前の農作業は注意ですね

2015年10月 2日 (金)

慰労会

仕事を少し早めに切り上げて、山形市へ向かいます


月山の紅葉はこれからだね

Dsc_3670


月山湖が綺麗です

Dsc_3671



さて、お邪魔したのはこちらのお店

Dsc_3674



長年、栄養士会の会長をされていた方が交代されるため、有志で慰労会を開催します

Dsc_3678


ワタシは実行委員の一名



理事を経験された方々が約30名集まりました

Dsc_3677


おいしい料理を肴に、昔話が盛り上がります

Dsc_3679


あれ? 晴天は飲んでないの?



・・・。実は、急遽明日職場の行事が入って、帰らないといけないんです 宿もキャンセルしたんです



マジっ  と、ざわつく皆さん




だったら、忘年会やろうぜ



今日は晴天と飲めると思って楽しみにしてたんだ




↑この方、災害支援のスペシャリストで、海外にも多く出向いているすごい人です



歳はワタシより少し上、スノーボード、バイク、山菜採り、キノコ採り、漬物を漬けるなど、話をしていてとても楽しい方です



厚みのある人生だなぁ~と、いつも感心しています




忘年会、絶対約束だぞっ




こんな方から一緒に飲みたいと言ってもらえることは、ありがたいことです



スケジュール調整をしないとね

2015年10月 1日 (木)

青トマトのピクルス

家庭菜園のトマトを片付けます


気温がだいぶ下がったので、もう赤くはならないであろう青トマトを収穫します

Dsc_3650


この青トマトも楽しみだったりします



塩もみして30分くらい置きます

Dsc_3651


瓶に移して、ピクルスの素を投入

Dsc_3653


以前は調味液も作っていたけど、時間短縮ってことで



ピクルスにローリエは必須です

Dsc_3654



美味しくなぁ~れ

Dsc_3655

お産?

数日前からウロウロしているカマキリちゃん

Dsc_3649


お腹が大きいカマキリちゃんです

Dsc_3648


産卵場所を探しているのかな




ここら辺は餌が豊富なので特等席ですよ

種採り

我が家の畑でしか取れない野菜の味を目指して、固定種野菜の種を採ります



カラッカラに乾燥するまで待てば良いと思っていましたが、本をよく見れば発芽しちゃうから注意だよ!とのこと



やばい 早速、作業開始



まずは、胡瓜から




デカッ

Dsc_3634



パッカ~ん

Dsc_3635


発芽は無し



良いんじゃない

Dsc_3637


続いて4種類のトマト

Dsc_3638



タッパーに入れて3日くらい発酵させるそうです

Dsc_3640


種を間違うと大変ですからね

Dsc_3644



モロッコインゲンは3年目に突入

Dsc_3647


しっかり我が家の味になっています



種採りをすると、品種を守るってことは大変な事なんだと感じます



時間は待ってくれない



野菜の成長に自分の時間を重ねて作業することの大変さ



とても勉強になります

« 2015年9月 | トップページ | 2015年11月 »

日にち

  • イチゴdeカウントダウンブログパーツ

マイワークアウト

Strava

フォト
2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

ウェブページ