« 薪棚の状態 | トップページ | 飛島へ行こう »

2015年10月 7日 (水)

きっかけは床ずれ

ワタシは、高齢者が多く入院する病院に勤務しています


高齢者は食が細くなりがちで、ベッドで過ごす時間が多い傾向にあります


すると、栄養障害が起きて、弱くなった皮膚に自分の体重がかかり続ける状態になってしまいます


体重がかかりやすい場所は、骨が出っぱていたり、重心の集まる体の中心になります




肩や膝、お尻のあたりや後頭部もその場所になります



ずーーーっと体重がかかり続けると、血流障害が起きて細胞が死んでしまいます




この状態を、床ずれや褥瘡といいます




さて、この床ずれを予防&治癒に向かわせるためには、栄養状態の改善が必須です




わかっているけど、食べられないから床ずれが起きちゃうんだよね





食べられないなら、点滴はどうだっ





いやいや、やっぱり口から食べることには敵いません






食が細くなった方に、効果的に栄養補給して創を治す






そんな食品が・・・・






あるんです





それは、こちら


Abound


Aboundです



病院で使ってますけど食品です



給食として提供します



何がスゴイかって



HMBが1,200mgも配合ですよ


HMBは、正式名称をβ-ヒドロキシ-β-メチル酪酸といい、アミノ酸の一種であるロイシンを摂取することにより体内で生合成されます。
体内で生合成されない9種類の必須アミノ酸の中でバリン、ロイシン、イソロイシンをBCAA(分岐鎖アミノ酸)と呼びます。BCAAは骨格筋で主に代謝されエネルギー源になる必須アミノ酸で、また筋たんぱく質中に多く含まれていることから近年注目を集めています。なかでも注目されているのがロイシンです。
ロイシンは体内でHMBに代謝されます。しかしながら、HMB1gを体内で生合成するには、約20gものロイシンが必要となりますので、HMBそのものを摂取する方が効率的だと考えられます。

※アボット社HPより



どんなことかというと、1日にAboundを2袋飲むとして食品に換算すると

Img_leucin

こんなに食べなきゃいけません



この栄養を、ジュースで摂ることができます




目的は違いますが、ワタシも随分前から愛飲しています




で、今更何を驚いたかって、フレーバーが増えていたこと



早速、ストロベリー&オレンジを注文しよう

« 薪棚の状態 | トップページ | 飛島へ行こう »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: きっかけは床ずれ:

« 薪棚の状態 | トップページ | 飛島へ行こう »

日にち

  • イチゴdeカウントダウンブログパーツ

マイワークアウト

Strava

フォト
2019年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ

ウェブページ