« 2015年10月 | トップページ | 2015年12月 »

2015年11月

2015年11月30日 (月)

焚き付け用

我が家の近くに松林があります

Dsc_4676

この時期、風が吹くと道路はこんな状況になります




薪ストーブをやっていなければ、なんとも思わないでしょう




ワタシの目には大切な燃料にしか見えません





それぇ~

Dsc_4678



一冬分は楽に確保できました

Dsc_4679


これで薪ストーブの着火も楽々です

2015年11月29日 (日)

せいさいを漬ける(仮漬け)

昨日干したせいさいがクッタリしています

Dsc_4698



まだ茎の部分はパリッとしていますが、時間が無いので仮漬けしちゃいます

Dsc_4699


とうとう我が家も100Lの漬物樽を使うまでに成長しました

Dsc_4640

今まで使っていた漬物樽が小さいねぇ~



せいさいの土をきれいに洗って重ねていきます

Dsc_4704



なにしてるんだニャァ~

Dsc_4703

靴下ネコ(ニックネーム)も興味津々です




足先が白くて靴下をはいているようなので、奥さんが名づけました



どんどん靴下ネコとの距離も縮まっています





重しをしてひと段落

Dsc_4706



漬け上がりまでに、味付けを考えないとね

2015年11月28日 (土)

忘年会(自転車)

お世話になっている木戸銭さんの忘年会に参加しました



会場はこちら


Dsc_4681

そうです

忘年会と言えばお肉です



お店の方が作り方を教えてくれます

Dsc_4683

流儀を継承して、イザっ


Dsc_4684


仕上がりは最高です


Dsc_4685


旨ぁ~い




奥さんが無事に帰ってきたら、お祝いはここだな





んっ




なんじゃこりゃ

Dsc_4686


ジロ・デ・イタリアの記念ワインだそうです




すげー 初めて見ました




たくさん食べて、たっぷり飲んで、本日は解散

Dsc_4689



んな訳はなく、お店に戻り2次会開始

Dsc_4691


酔いが回れば自転車談義に花が咲く



しまいには、来年へ向けた選手宣誓




ワタシはお隣の席のイトウさん(お会いしたのは本日で2回目)と、高らかに宣言


「コウイトに出ます



コウイトってなんだ




木戸銭のママさん始め、みんなが、

「コウイトを知らずして、自転車乗りにあらず」みたいに言うから宣言しちゃったよ





コウイト → 甲糸 (たぶん


甲府をスタートして、糸魚川がゴールみたい





約300kmを走るみたい

1日で





まぁ、なんとかなるでしょ





イトウさんに迷惑をかけないように練習しないとね





詳しく聞きに行かなくちゃ

せいさいを漬ける(調達)

奥さんの親せきに、せいさいを作っている方がいます


無理を言って、せいさいを分けていただきました


Dsc_4662

新鮮そのものです




作っている方の顔が見えると、安心して食べることができます




たっぷり頂きました

Dsc_4673


ありがとうございます



せいさいは茎が折れやすいので、少し水分を抜いてシナシナにします

Dsc_4674


2~3日置くといいかな

塩引き鮭を作る(塩漬け)

下処理した鮭をきれいに洗います

Dsc_4660

血合いの部分も入念に洗います



5本も洗うとクタクタになります

Dsc_4661


違和感なく5本と数えていますが、何か変だと思いませんか


通常、魚は「匹」で数えます



でもそれは、生きている時だけ



水揚げされて、商品として扱われる瞬間から、「本」や「尾」と呼ばれるようになります




不思議ですねぇ~




そういえば、人間も・・・





さて、塩をすり込みますよ

Dsc_4664



目玉は腐りやすいので、たっぷり塩を詰め込みます

Dsc_4665



胴体はウロコに逆らってスリスリ

Dsc_4666


塩がまんべんなく入るように念入りに





お腹にもたっぷりと

Dsc_4667



こんな感じで1週間放置します

Dsc_4669

発泡スチロールには穴を開けています

Dsc_4670


水分が抜け落ちる仕組みです



型が大きいので、数日したら重しをかける必要がありそうです

塩引き鮭を作る(下処理)

買ってきた鮭を並べて記念撮影


Dsc_4641

27.5cmの靴が小さいね



鮭のサイズは約90㎝

Dsc_4644

デカいねぇ~



さて、下処理開始

Dsc_4645

新聞の上に鮭を置くと、くっついて剥がれません



ご注意を




今年は村上流で作ってみます




お腹の部分を一部付けてさばくんだね




なんでも、切腹を嫌ってこのようにしたのだとか




全ての作業には、ちゃんと理由があるんですね




大切な処理に目玉があります


目の筋を切らないと、乾燥した時に目が凹んで見た目が悪いのだとか




筋が切れているかは、目を押し出して確認します


ポ~ン

Dsc_4650

続いて、えらを取ります





えらは舌の付け根を切ります

Dsc_4651

上側も同様にカット



そして、両側のえらに沿って薄い膜を切ればこの通り

Dsc_4652

きれいに外せます




作業の跡は殺人事件のようです

Dsc_4654


軍手をしたまま外に出たら、お隣さんがビックリしていました

状況を知っているのはワタシだけですからね




注意しないとね

塩引き鮭を作る(鮭を買いに行こう)

目覚めて、まだ迷う


三面川(新潟)に買いにいくべきか


それとも、近くで済ますべきか・・・



天候と相談し、今年は近くの採卵場に決定しました



だって、風が半端じゃないんだもん


新潟までの海岸沿いを、塩水を浴びながら移動するのはゴメンデス




そんなことで、車に乗り込み採卵場を目指します




慣れた道なので楽勝




と、思いきや迷う

Dsc_4620


最近、うっかりが多いです




こんな時は要注意ですね



鳥海山の雪もだいぶ下まで来たね

Dsc_4621


随分遠回りをして、現場に到着




・・・混んでいます

Dsc_4638


作業場の中をみると、みなさん殺気立っていますけど

Dsc_4626


そりゃそうだ 時間との闘いですから




「すっ、すみません



勇気を出して声をかける





「鮭を買いたいんですけど





「何本だ?」






「ん~。5本





なんで5本なのか、未だに不明





「あと、いくらも買えますか





「あ~、いくらは予約分しかね~な





残念





予約していても並ぶんだね

Dsc_4624


ワタシは本命の鮭を目指し、待機します



慣れた手つきで次々と処理されていきます

Dsc_4627



ここは、鮭の処理までしてくれるんだね




さてっ




鮭を取ろうとしたとき、後方から声が





「あ~、こっちが先だよ



お父さん、仁王立ち




「す、すみません





手際よく袋に鮭を詰めるお父さん




お父さんを横目で見ながら待機、待機、待機






次はワタシの番だよね





鮭を掴もうとすると・・・





「あ~。まだまだぁ~





って、お父さん




何本頼んだのか聞いてみると6本だと




「いやぁ~、混んでいるのに処理してもらって悪いねぇ~




ん?悪いねぇ?




「いやね、社長と知り合いで毎年さばいてもらってんの この混みようじゃ、来年は無理かなぁ~

はぁ



「さばいてもらって、塩も駐車場で振ってるの 楽ちんでしょ




はぁ



それは、塩引きを作っていると言うのか?




大幅に時間をロス




作業している方にもう一度話をすると、




「なにっ まだ貰ってねーのか




すぐ買えました

Dsc_4628


30分以上は鮭のさばき方を見ていたので、イメージはバッチリです




作業の風景も少し



遡上してくる鮭をオリの中に閉じ込めて、網ですくうんだね

Dsc_4629


鮭は今か、今かと準備中


Dsc_4633


すくい上げた鮭を一撃で天に召すのは、この棒です


Dsc_4631


暴れる鮭の頭をコーン



まさに、一撃必殺です




メスは採卵のため丁寧に扱われます



オスはたぶん、たぶんですが、良型のものが選ばれ、その他ははじかれているようです




良い遺伝子を残すためでしょう




しかし、なんとも・・・




同性として、ちょっとシンミリしちゃいます




さぁ、帰って塩引きを作ろうか・・・。

2015年11月27日 (金)

予定は計画的に

明日は自転車でお世話になっている木戸銭さんの忘年会



この歳になって、気心の知れた自転車のセミプロ集団に飛び込むのは度胸がいります



でも、出会いって大事だなぁとつくづく思うんです




ワタシ、技術はないけど「ゴールを諦めないハート」だけは成長していると思います





まずは、張り切って忘年会に行ってみようと思います
その模様は後日・・・





さて、先日モリワークスさんから手伝っていただき、玄関のアプローチが完成しました



そのおかげで、この週末の日中はフリー



なんという素晴らしい響きでしょう



せーの、フリー





はい、ありがとうございます





この時間を有効活用するために、「やることメモ」を見直します





これだっ





塩引き鮭作り





一度はプロに指南いただきたいと思っていたので、チラシを片手に申し込み

360d7aa0079ce12176deaf30002c20de7_0


11月28日の残1名を運よくGET





・・・できませんでした


前日の申し込みは受け付けていないんだそうです


予定は計画的に考えなければいけませんね





新潟の村上市で本格的な塩引き鮭作りを学び、帰りに三面川で鮭を購入するというゴールデンプログラムは撃沈




ちなみに、三面川の鮭は第三孵化場で400円/kgで購入できるそうです




あら、結構お高いのね




そんなことで、明日は新潟を諦め、近くの採卵場巡りをして塩引き鮭を作ります





さぁ、何本いっとくぅ~

2015年11月26日 (木)

予定をチェック!

来月はスノーボード関連の講習会が2つあります



1つは全日本スキー連盟(SAJ)が主催する、スノーボード指導者講習会



SAJの講習会には初めて参加するので、準備をしっかり進めましょう



オフィシャルブック、教程本も注文完了



あとは、蔵王での2日間を快適に過ごす工夫をするだけです





そしてもう1つ



日本スノーボード協会(JSBA)が主催する、インストラクター年次講習会です




こちらは何度も受講しているので楽勝です




場所は夏油スキー場です




GETOで資格をGETだぜ



この年次講習会は、イントラの任期中に1度は受講しなくてはいけません




そうじゃないと、資格停止になっちゃいます




さて、申し込みをしようかなぁ~


Photo


・・・。締め切りじゃん




締め切りの日程を間違えていました




というよりも、定員がないのでいつでも大丈夫と安心しきっていました




申し込みはその時にしないとダメだね

2015年11月25日 (水)

おみやげに悩む

県外におみやげを買うとき、みなさんは何を手に取りますか


せんべいや和菓子、渋いところで庄内米やお酒なんかもいいね



でも、年に数回、定期的に開催される会議などでは、ネタ切れになることもしばしば


何か面白いおみやげがあったら教えてください


さて、先日奥さんが帰ってきたときに、群馬のおみやげを買ってきてくれました


Dsc_4617


ハイ  そこのアナタは鋭いっ




そうなんです。群馬でコーヒー豆は採れないでしょって話




肝はぐんまちゃんですよ ぐ・ん・ま・ちゃん





キャラクターを入れればそれでいいのかってコトですが、パッケージで群馬県のおみやげが伝わりますよね





それが一番大事です

Dsc_4618


このコーヒー、美味しい



間違いなくおみやげ認定です

キミタチ、期待しているよ


Ano_moshe


ん。こっちもか

28d629cd



2015年11月24日 (火)

銀杏実食

先日収穫した銀杏


待ちきれずに実食です

Dsc_4605


サイズはまずまず

Dsc_4608

食べごたえ十分です



自分の手で素材を確保して、食糧へと加工して食す




贅沢な時間です

2015年11月23日 (月)

もう少し!

今日のお昼ご飯は、新潟駅構内のやなぎ庵でそばをいただきます

Dsc_4610


3連休はあっという間です



奥さんは今日、群馬に戻ります




もう、年内は帰って来れそうもないみたい




正月も群馬で過ごすことになりそうです





あっ・・・

Dsc_4611




行っちゃった

Dsc_4612




新潟の空も、初冬な感じです

Dsc_4613



群馬の生活も、約3ヶ月を残すのみとなりました




まだ先は長いけど、あともう少し




体調に気を付けて、悔いの無いように頑張っていこう

2015年11月22日 (日)

銀杏を食べたい

コレクター先輩の情報を元に、市内某所に足を踏み入れました


Dsc_4597


銀杏がたくさん落ちているという情報でしたが・・・

Dsc_4596


葉をかき分けると、銀杏がポツポツと落ちています

Dsc_4595

きっと、時期が遅かったんだね




そして、集めた銀杏を持ってモリワークスさんへ




銀杏の実を手ではぎ取ります

4_5

この作業、写真で臭いが伝わらなくて残念




う○こやゲ○の臭いがします




大人3人で、「初めに銀杏を食べた人最強説」で盛り上がります



しっかり実を取って、種を乾燥します


Dsc_4602


どんな味がするのかな

2015年11月21日 (土)

祝賀会

所属しているスキークラブの会員が、県表彰を受けました


会員なんて言っちゃってますが、年齢はかなり上でございます


会員様と言ってもいいくらい



このような方々と、共通の趣味を通じて出会えてことに感謝です


Dsc_4588


この方々、街では高齢者?っぽいですが、雪山では目で追ってしまうほどのテクニックを持っています



ほとんどの方が指導員の資格をお持ちです


Dsc_4594



食事はバイキングです


Dsc_4591


安心安全の地元食材を使った料理が振舞われます




調理器具に目が行ってしまうのは、職業病かしら


Dsc_4590



祝賀会も終盤になり、ワタシの周りの方々が思い出したかのように話しかけてきます




「今年、準指導員を受けるんだろ がんばれよっ




「実技で落ちるのは仕方ないとして、学科で落ちるとショックなんだよなぁ~





「ここ数年、クラブで資格受験した人はいないから楽しみだの~






みなさん、プレッシャー、半端ないんですけど・・・

アプローチの仕上げ②

天気は上々



アプローチの仕上げをしちゃいますよ



まずは、隙間の砂をかき出します

Dsc_4582


地道な作業が続きます

Dsc_4584



そして、固める土を投入

Dsc_4586

カラーが書いていないので、ラインナップは一種類なのでしょう




隙間に詰め込んで、最初は霧吹きで優しく水かけ


Dsc_4587



その後、2袋買った固める土が無くなってしまった




急いで購入しに行きます



商品は先日と同じ場所に陳列されています



少し色が赤みを帯びているように感じますが、同じ商品だし水をかければ同じ色になるんでしょう




自宅に戻って作業を進め、完成




・・・・



色が違います




同じ商品なのに、なんでやねん




余りのショックに、写真撮り忘れ   il||li _| ̄|○ il||li


みなさん、ぜひ見に来てください

2015年11月20日 (金)

アプローチの仕上げ①

モリワークスさんと作ったアプローチ


Dsc_4581



両脇の隙間に砂を入れて固定しています



実は、固める土を購入済みです




週末に砂をかき出し、アプローチの完成を目指します

2015年11月19日 (木)

WAX取って!

そろそろ雪の便りが聞こえてきそう


いつでもゲレンデに行けるように、準備しますよ


Dsc_4579


その前に、車庫を片付けなよって言われそう



今年は積極的に滑り込みます




検定がありますんで、フリー70%、アルペン30%で練習を重ねます




・・・今どきのフリースタイルって、スタンスが広いのね





ジョウズニ滑レルカシラ

2015年11月18日 (水)

新庁舎

わが市の庁舎は、昭和39年に建設されました

Sakata16


当時は最新設備だったのだと思います




その庁舎も平成18年の耐震診断で、震度6弱で大破もしくは倒壊の恐れがあるとされました



市町村合併当時から、新庁舎の検討が重ねられていたようです




昨日、周囲の囲いが取り外され、歩行者目線でも新庁舎を見ることができます


Dsc_4576


デカいっ



夜間も内部では作業が続けられています

2015年11月17日 (火)

読書の初冬

12月上旬の発表に向けてスライド作りを進めています



でも、なかなか進まない・・




新しいヒントは他者の頭の中にある


51cnbdll9fl_sx329_bo1204203200_



ふむふむ




こちらはどうかな

51emaddbjul_sx341_bo1204203200_


「観察」という視点から購入してみました



著者の経験に基づく内容が中心ですが、新しい着眼点に転用できそうです


2015年11月16日 (月)

家庭菜園の整理

先日、初霜の便りが届きました



そろそろ冬に向けた準備をしなくてはいけませんね




豊作だった茄子を片付けます


Dsc_4565



その奥のアスパラもカット

Dsc_4572


なんだかガランとして、寂しくなったなぁ・・

Dsc_4573

2015年11月15日 (日)

どうする?砕石

アプローチ作りのために購入した砕石が、半分ほど残りました


Dsc_4559


作業を始めてから写真を撮ったのでピンときませんが・・・





砕石重たい





とりあえず全面に敷きました


Dsc_4561


これで駐車できます


2015年11月14日 (土)

アプローチ作り(最終章)

週末は雨



天気予報は的中です




こんな日はスエットに身を包み、グダグダと時間の流れを味わうのがよろしい





ん、





「アプローチやんぞ カッパだ、カッパ





頼れる住宅屋さん、モリワークスさんはやる気です





貴重な時間を困っている人に使ってくれるモリワークスさん




何かあったら相談してみることをお奨めします





モーリー師匠、やる気じゃん


Dsc_4287


砂をかき出し、フミフミ

Dsc_4290

いやいや、そんなんじゃ固まらないっす




でたぁ~ スーパートントン

Dsc_4292

これで、地道にトントンします




地盤がある程度締まったら、砂を敷きいれレンガの傾きを調整します

Dsc_4538


これが、なかなか根気のいる作業

Dsc_4540

個人的には、砂の厚さを2cmくらいとると作業しやすいと感じました




玄関から駐車場に向かっては、少しの斜度を設けた方がいいですね




水糸を引いて、しっかり斜度を決めますよ



「そんなの必要ねぇ~

Dsc_4549

スコップソリで斜度を導き出すモーリー師匠




で、しっかりまじめに仕事をするモーリー師匠


Dsc_4550


モーリー師匠のアドバイスを受け、作業はどんどん進みます

Dsc_4554

この間、凹んだところ数か所をモーリー師匠に直していただきました



あざーっす



モーリー師匠の最終チェック

Dsc_4556

普段から丁寧な仕事をしていることがわかります




「まずまず、こんなもんじゃね




OK頂きましたっ


Dsc_4557



こちらは作業前 凸凹やん

Dsc_3917




後は天気を見て、両脇に固める土を投入しましょう




モーリー師匠、いつもありがとうございます

2015年11月13日 (金)

せいさい漬け(本漬け)

仮漬けしたせいさい


Dsc_4269

もう1~2日置きたいところですが、本漬けに取り掛かります



仮漬けしたせいさいの根元を綺麗に洗います

Dsc_4270_3

仮漬けしてから洗うことで、作業効率は格段にUPします

Dsc_4271_2


一回目の洗浄終了


土がこんなに付いていました

Dsc_4273_2


もう一回洗いますよ



漬けだれはオリジナルで調合します




せいさい漬けの素も売られていますが、それを使ったら成功するに決まってるじゃん




いろいろ試して、あーだ、こーだと話をするのが楽しいんです



ホワイトリカーを調合する方法もあるようです




でも、今年は・・・




白だし : 2000ml  リンゴ酢 : 500ml   ざらめ : 500g   鷹の爪 : 少々



以上 

Dsc_4268_2



旨いものはシンプルなんです



いざ、漬け込み

Dsc_4277_2



おいしくなぁ~れ の呪文をかけて、重しを乗せます

Dsc_4281_2



仕上がりはどうかな




今年は、もう一回漬ける予定です

2015年11月12日 (木)

ヤクルト400 LT

先週、腸内環境に関する研修会を開催しました


話題の中心はヤクルト


誰もが飲み、そして知っている国民的乳酸菌飲料です

130910newy5_la

このヤクルト。




食品のため、大々的に宣伝は行えないそうです



薬じゃないでしょ?ってことです




下痢や便秘を治します


肌がきれいになります


インフルエンザにかかりにくくなります



このような表現をしてしまうと、薬じゃないのに絶対に効果があるように言ったとして、薬事法違反になる可能性があるのだとか




ヤクルトレディさんも、「~効果があるようですよ」程度のふんわりした表現に留めているはずです




テレビCMで見かけることもありますが、「ふ~ん。飲むといいことあるのかな」くらいの印象だと思います




今回の研修では、乳酸菌シロタ株(ヤクルト)に関する論文を基に講義していただきました




結果・・・





ヤクルト キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!

語りつくせば時間がいくらあっても足りません




重要なところを挙げると・・・




・特定保健用食品である

ヤクルトを飲むと、お腹の調子が整いますよと国が認めています



・お腹の調子が整うとお通じが良くなる

お通じが良くなるってことは、お腹の悪い菌が少なくなって善い菌が増えているってこと

わかりやすい目安ですねぇ~

ちなみに、オナラのにおいが臭いと、悪い菌>善い菌だそうです



・善い菌が増えると免疫機能が上がる

善い菌の増加は、腸内の免疫細胞を増加させたり活性化する効果があります

インフルエンザやノロウィルスにも効果があると言われています




・人の腸内細菌は1~1.5㎏もある

これだけの菌をコントロールするってことは、栄養代謝にも効果があるでしょう

ダイエット効果も期待できそうです




あと、血圧を低下させたり、肌の調子を整える効果もあるみたい

手軽に健康管理してみよう





ヤクルトさんが職場にいらしたので、今日から始めます

Dsc_4283


この写真を見て、??と思った方は鋭い




このヤクルトは市販されていない、ヤクルトさんから直接買わないと手にできない商品です



市販されているヤクルトは乳酸菌シロタ株が200億個



この400LTは400億個なのだ




まぁ、普通のヤクルトを2本飲めばほぼ一緒だけどね





さあ、健康生活を始めましょう





そうだ




うんちの色って何色が良い状態か知ってます?

黄色っぽい色がいいんだって





赤ちゃんのうんちの色だそうです

そんなの、出たことないよ





もし出たら、報告します

2015年11月11日 (水)

せいさい漬け(仮漬け)

せいさいが大分しんなりしました


Dsc_4230_1


これを樽に並べて、塩を投入

Dsc_4231_1

塩は伯方の塩を使います



塩で美味しさが違います



材料がシンプルなだけに、質にはこだわりたいですね




丁度、樽にいっぱいでした

Dsc_4232


ここに重しを乗せます

Dsc_4234_1


焼酎を飲んだ甲斐がありました




今年はどんな味にしようかな~

2015年11月10日 (火)

テレビのリモコン

先週、テレビのリモコンが突如動かなくなりました


Dsc_4218_2

電池を変えても動かず





リモコンが動かなくなると、そのありがたみがわかります




テレビの側面でチャンネルと音量は変更できるけど、録画や再生ができないんだよね





これはもう、どうしようもないので注文です





「ぽちっ」とした後に、失敗その一




納品に一週間くらいかかるみたい






しょうがないか・・・・





待つこと一週間






ようやく到着

Dsc_4266


電池を入れ替えて、電源ON





「し~ん






どこを押しても、振っても、ひっくり返しても動きません




不良品です





交換手続きしなきゃ・・・






その前に、もう一度電池を交換してみる?





さて、電源ON





 キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!! 





まさか・・・





念のため、元のリモコンにも電池を入れてみる





 キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!! 





結局、そっちか~い





電池切れでした




今後、2回は電池交換をすることにします





安心してください





我が家は2台体制ですよ


Dsc_4267


2015年11月 9日 (月)

スナイパー

バイク仲間のS.D.Sさんから鮭を預かり、塩引き鮭を作っています





数日前、帰宅した時に胸騒ぎがして鮭の周辺を確認しました





すると、暗闇の中から鋭い眼光が

フラッシュを使っています

Dsc_4228

いつもなら人影をみると直ぐに駆け降りるのですが、今日は王者の風格すら漂います




まぁ、悪さもしていないようですから、いいか・・・


すると今朝、玄関を出るとまたしても王者が

Dsc_4264


こちらをチラリとみて、微動だにもせず




「仕事だろ。早くいけよ コイツはオレが守っておいてやる」とでも言いたげです





仲間と信じていいのか

2015年11月 8日 (日)

駅伝大会

酒田市巡回駅伝がやってきました



本日はあいにくの雨模様


Dsc_4261

それでも駅伝は開催されます




ワタシは実家のある地区の運転手としてお手伝いします



運転手といえど、侮るなかれ




選手を中継地点に送り届けることはもちろん、スタートで荷物を受け取り、選手がタスキを渡し終えたら体が冷える前にウェアを渡すことは時間との闘いです




走り終えた選手を車に乗せ、また別の中継地点に向かう





スムーズに気持ちよく選手が走るためには、サポートの力が不可欠です




参加チームが年々増えているこの大会





中継地点に向かう車で大渋滞が起こります




目的地に向かうために最適な道を選び、きわどいスペースに駐車するテクニックが運転手には求められるんです




みんなの気持ちは一つ



タスキは繋がります

Dsc_4250




午前のアンカーは、トライアスロンでお世話になっているアサイ先輩

Dsc_4255

いけぇ~





途中、アサイ先輩に声援を送りゴールを目指します




なんという事でしょう





ゴール周辺では別のイベントが絶賛開催中です





駐車スペースがナイ




少し遠くに激セマスペースを見つけ、車をねじ込む






ダッシュでゴールに向かいましたが、タッチの差で間に合いませんでした



Dsc_4258


みなさん、雨と風で寒い中お疲れ様でした

2015年11月 7日 (土)

研修会

今日は研修会



まだ夏タイヤなので、月山越えはドキドキします





まだ、雪は早いかな




無事に到着


Dsc_4237




この扉の奥には

Dsc_4238





最新の調理機器が展示されています

Dsc_4239



電気調理器なのですが、とってもスゲー機械です


調理面の鉄板が200℃に達するのに、2分しかかかりません



水100Lが20分で沸騰します



更に自動で温度管理を行います



どういうことか?




大量調理の場合、鉄板の温度が安定するまで早くても20分はかかります

鉄板の温度が安定しても、食材を大量に投入すると温度が急激に下がり、調理した商品にムラが出てしまいます




家庭で天ぷらを揚げる時のイメージです




おいしい料理を作るためには、知識と経験と調理器具を扱う技術が必要です




火加減の調整とかね






この機械、その技術が不要です



全て、機械が適切なタイミングを教えてくれます





優秀な調理人が・・・と言われている時代は、もしかしたら終わるのかもしれません





でも、材料を投与・盛り付けしたり、機械を洗うのは人間です




どんなに進化しても、人間が不在でできることはないのかもしれません


当院はまだまだそのような時代は来ません


機械、高すぎるやろ

2015年11月 6日 (金)

金の成る木(植え替え)

冬の間、金の成る木は玄関に置いておきます



水は控えめにあげていますが、なんだか元気がありません



ファイト一発 ってことで、鉢に差し込むタイプの栄養剤を投入




土に刺さりません




根が詰まり過ぎているんだね





植え替えの時期としては少し遅いですが、やっちゃいましょう


Dsc_4208

素焼きの鉢は今の重さで限界なので、プラスチックの鉢の交換です




ぐっと引いたり・・・




えいっと鉢の底穴から棒で押したり・・・・





かなりの苦戦を強いられました





でも、やっとやっと取れました

Dsc_4213


ウソ




取りましたが正解

Dsc_4214

1mmもピクリとしないんだもん




しょうがないよ





鉢も結構高価なので、割るまでは30分以上悩みましたよ





でも、どうしようもなかったもん




なんか、堂々としているねぇ

Dsc_4217

玄関のお守りとしては最高です



しかし、



何時になったら花が咲くのかな

2015年11月 5日 (木)

せいさい漬け

今年は少し早めに漬物作りを始めます



時期が早いせいか、せいさいが小さいです

Dsc_4202

とりあえず、大量買い



小さいから、値段はそれなり

Dsc_4203

昨年買ったものは、5倍くらいの大きさで298円だったね




ラップを剥がして並べてみます

Dsc_4205

少しづつ、気分が高まります



でも、ここで慌てちゃいけません




せいさいはとても折れやすいんです



葉の間にゴミが沢山入っていますが、今取るとバキバキに折れてしまいます




まずは、1日くらい陽に当ててシナシナさせます


Dsc_4206



ある程度シナシナしたら、塩漬けにしちゃいます



調味液に漬ける前に、きちんとゴミを取り除きますよ

2015年11月 4日 (水)

駅そば

地元に帰りますよ~



奥さんは授業で先に出発済み




頑張っているなぁ




見知らぬ土地で、生活するのは大変だよね




ワタシには無理だよ




奥さんを応援しながら、バス停に向かいます


Dsc_4175

いつもは歩いて駅に向かいますが、昨日のマラソンの後遺症は予想以上に大きい



膝が痛えっっ



赤城山がきれいだね




バス停は奥さんの通う学校の前にあります

Dsc_4177

数日の滞在ですが思い出が多すぎて、ちょっとしんみり




楽しかったなぁ~




新幹線で新潟まではあっと言う間です

Dsc_4185


1時間ほど余裕がありますから、今日はやったります





立ち食いそばといえばココ


やなぎ庵さんです

Dsc_4182

肉そばをチョイス

Dsc_4183

お・い・し・いです



幸せ





続いて駅構内の新潟庵さんへ

Dsc_4187


混んでますねぇ~



いつもは乗り換えの時間が短く、食べることができませんでした




高校生の時、合宿で一度食べた味が忘れられなかったんだよね




とりあえず、うどんにしてみました

Dsc_4191


注文してから鴨そばにすれば良かったと後悔



Dsc_4188

あぁ、こんな味だったかなぁ~・・・・




なんて、20数年前にタイムスリップ




とても美味しかったです





天気がよくて、粟島もハッキリ見えます

Dsc_4195




鳥海山にも雪が降っているね

Dsc_4198



冬はもうすぐ




また、今日からがんばろう

2015年11月 3日 (火)

三番ホルモン

マラソンを終え、反省会へ

Dsc_4159

陽はまだ高い


だって、4時だもーん



こちらのお店、3時から営業されています




地元の常連が集う、未知の世界がそこにはあるはずです



本日一番の緊張で入店

Dsc_4157

店内には、早くも2組のお客さんが



結構酔ってるし




店内時間は22時くらいです




いやしかし、なかなかですよ




マラソン前に情報収集していた甲斐があります

Dsc_4161


そうそう、飲み物は自分で冷蔵庫から出すんだよね




その脇には、男性諸君よろしく 壇蜜サマのグラビアカレンダー





本日は奥さんがいらっしゃいますので、飲み物を取りに行くときにチラ見で済ませましょう




そう、大人はスマートでなければいけません




メニューは、これまた安っ




今日だけは調子に乗って、バンバンいっちゃいましょう




タンでーす

Dsc_4162


ホルモンとレバーでーす

Dsc_4164

盛りがすごいんですけど




焼き始めると、美味しい煙が立ち上がります

Dsc_4169

キビキビしたお姉さんが、1人で切り盛りされています




三番ホルモン。。




前橋で良かったよ






地元にあったら、間違いなく痛風患者の仲間入りだな




危ない、危ない





飲んべえメーターは絶好調





奥さんと再来することを誓い、、

Dsc_4173

ボトルキーーーープッッ






軟骨もハラミもイケイケぇ~

Dsc_4171

最高です


大満足です



奥さんの情報力に感謝です





アパートに帰り、ワタシは2次会






  お、奥さん

Dsc_4174


忙しい授業の中、時間を取ってくれてありがとう




ベロベロになってる自分が、ちょっと恥ずかしい





また、群馬で楽しい時間を過ごそうね

群馬県民マラソン(当日)

超快晴

Dsc_4112


昨日の雨はどこへやら


絶好のマラソン日和です



駐車場に車を止めて、会場までウォーキング



会場は早くも大勢の人で溢れています



出店もたくさんあります

Dsc_4116



奥さんのアンテナが反応しています

Dsc_4115

お店は、まだ準備中かな




さて、軽くアップでもしましょうか

Dsc_4122



本当に軽く、トラックを一周してスタート地点に向かいます




途中、凄いオーラを感じました




まさかっ




そうです ワイナイナ選手です

Dsc_4128

普通に歩いています



ゲストランナーだから、リラックスしているのかな





さあ、スタート位置に到着です



かなり密集しています

Dsc_4131

この大会が今年最後です



自然と力も入ります



やったるぜ





スタート直後、群馬の大動脈である国道17号線を駆け抜けます

Dsc_4134

この区間を通行止めにするのは、かなり大変だと思います




走れることに感謝です




この状況、わかりますか

Dsc_4138


2車線を走っていたのですが、途中で1車線に切り替わった図




ランナーが、ぎゅぅ~っと密集します




あまりの狭さに、車道を走る人も




もし事故が起きたら、次回の大会運営が厳しくなることを考えないとね



スポーツマンですから、ルールは守りましょう



これから、高崎方面へ向かいます




しかし、最高のロケーションです

Dsc_4140


密かに、今回は4時間切りを狙っています



奥さんにはナイショ




男子はいつだって褒められたいんです



ガンバルぞ

Dsc_4145


そして、もう一つの元気玉




反省会は三番ホルモンという、奥さんが地元の美容師さんから聞いた、とびきり美味しいお店に行くことになっています




テンションが上がらない理由がありません




只今の脳内メーカーは、ビールと肉が半々だと思います




快走、快走

Dsc_4147

国道を走らせてもらう喜び



最高です


この調子で行けば、4時間を楽勝で切れます




さぞかし反省会が盛り上がるだろうなぁ~





・・・・甘かった




30km地点。




左膝が「プチッ」と音をたてる




・・・脚が曲がらねえ





そこからは、歩き、早足、歩き・・・の繰り返し




痛え




絶望的に痛え




でも、ゴールでは奥さんが待ってる



そして、三番ホルモンも待ってる





何がワタシを支えているのかといえば、当然  ・・・



脚を引きずり走るワタシに、「がんばれ~」とたくさんの声援が届く




ありがとう




でも、がんばり切っているんだよ




多くのランナーは、「がんばれー」の声援に少なからず違和感を覚えているんじゃないだろうか


おっ、県庁が見えた

Dsc_4150


周りはワタシと同じような身体症状です





ボランティアのみなさん、ありがとうございます

Dsc_4151

みなさんのおかげで走ることができます



きゅうりも美味しかった~




県庁前では、群馬のキャラクターがお出迎え

Dsc_4152

やはり、ぐんまちゃんの存在が大きすぎるな



残りは2km



一気に沿道からの声援が大きくなります




「(,,゚Д゚) ガンガレ!」



「あと少し、いけ~




様々な声援が飛び交います




みんな、ありがとう




脚を引きずり、前へ前へと進んでいると、




「○△&% が待ってるよ~




えっ、何、この体の底から湧き上がるパワーは




もう一度、もう一度、「○△&% が待ってるよ~」と言ってくれぇ~





最後の声援のおかげで、無事にゴールできました

Dsc_4154


完走賞はぐんまちゃんのガラスメダル

Dsc_4155

粋だねぇ~




結果はいたって普通

Dsc_4156



4時間切りは来年に持ち越しです






そうそう、完走できたのは最後の声援があったからです






「ビールが待ってるよ~

2015年11月 2日 (月)

群馬県民マラソン(前日)

朝からあいにくの雨



奥さんのアパートから大会会場までは約3km




雨が上がればジョギングできるのになぁ・・・



部屋で待機していると、空は徐々に明るくなっている



イっちゃおう




グリーンドーム前橋を目指して出発です




かなりデカい建物です


Dsc_4096

外観はスポーツ施設のようです




「本日開催」 ってナニが

Dsc_4097

何かが開催されているようですが、辺りは静まり返っています




恐る恐るスロープを登ると・・・


Dsc_4098

競輪なのね



見てみたいところですが、ジャージを身にまとったワタシは浮きまくりです



今回は撤収




マラソン大会の参加賞(Tシャツ)を受け取るために、建物の周辺をウロウロします





オカシイ。。 静かすぎる




スマホで確認するとグリーンドーム前橋は駐車場で、正田醤油スタジアム群馬がメイン会場みたい




情報は正確に処理しましょう





グリーンドーム前橋から移動

Dsc_4099

いつ見ても、県庁はデカイ




歩道にはマラソン大会ののぼりが

Dsc_4102

気分がグッと高まります





やはりメイン会場は前日でも活気があります

Dsc_4107




平日だけあって、参加賞の配布もスムーズだね

Dsc_4105



お姉さんがテキパキと作業されています

Dsc_4103

「明日は頑張ってねぇ~




その一言が嬉しいです





参加賞はリュックタイプのビニール袋に入っていると思っていました




背負って走ればいいね! と思っていましたが、まさかの純ビニール袋


Dsc_4106


とりあえず、握りしめて走ります



軽く5kmほどのジョギングのつもりでしたが、気がつけば10kmも走っている




明日に備えて、休息を取ろう

2015年11月 1日 (日)

ソウルフード

奥さんが群馬で生活を初めて6ヶ月が経過しました



1日中、座学を行う事なんて夢にも思っていなかったでしょう



忙しい毎日ですが、少しずつ行動範囲を広げている奥さん




群馬県民のソウルフードと言われている登利平も、実食済みでした





今日は登利平に再訪問

Dsc_4094


鶏の照り焼き定食をお願いしたのですが、立派過ぎる器にビックリ




中はどうだ


Dsc_4095



素晴らしい




鶏肉はしっかり歯ごたえがあって、脂もベチャっとしていません




タレも甘さと辛さが丁度良い





激混みな理由がわかります





また来たいなぁ

« 2015年10月 | トップページ | 2015年12月 »

日にち

  • イチゴdeカウントダウンブログパーツ

マイワークアウト

Strava

フォト
2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

ウェブページ