« 2015年11月 | トップページ | 2016年1月 »

2015年12月

2015年12月31日 (木)

憧れの聖地へ

谷川岳天神平スキー場でアップは万全



今年の年越しはココだっ

Dsc_0247


スキーヤーの聖地、長野県白馬村八方尾根スキー場です



冬季五輪マークを見ると、上手くなったような気がするのはワタシだけでしょうか



よっしゃ



行くぜ





そんな気分と裏腹に、スキー場はクローズ状態


Dsc_0250


恐るべし、温暖化




ロープウェイで頂上付近に移動です

Dsc_0251

人の数が半端でない



限られたコースを大勢の人が滑るもんだから、ゲレンデはコブコブコブ

Dsc_0255

あ~。こんなマットレスに寝たら、疲れが取れるかしら



眺めは最高だね

Dsc_0257

さぁ、大きな声で叫ぶんだ




「ハッポー




人をかき分け、ブッシュと格闘しながら滑りました



結構脚にきています




帰りのロープウェイが、これまた激混み

Dsc_0271




そして、下りのロープウェイの怖いこと

Dsc_0273

この怖さ、テーマパーク並だぜ





宿に帰って、本日の夕食は・・




OH SUKIYAKI

Dsc_0274

外国の方も多く宿泊されています



日本料理の代表格、SUKIYAKIは特に喜ばれているようです




うむ。日本人として、テーブルマナーを教えることは使命だと思います




「Break the eggs in the head 


Dsc_0275

あまり強くすると、卵が割れるので注意です




年越しそばも振舞われました

Dsc_0276


そうそう、奥さん




テーブルマナー講習ですよ




「Eating quickly as Magic

Dsc_0278

一瞬で口の中に消し去りましょう





ちょっと 奥さん

Dsc_0280


旦那を酔わせてどうすんの




紅白歌合戦も始まるぞ

2015年12月30日 (水)

目指すは谷川岳

人生初群馬でのスノーボード


と、楽しみにしていましたが、雪がありません



周辺のスキー場は一部滑走可能



でも、非常に怪しい・・・



少しでも雪が積もっているところを、グーグル先生を駆使して探します


・・・ここ、いいんじゃない



Wikipediaより

谷川岳
(たにがわだけ)は群馬新潟の県境にある三国山脈である。日本百名山のひとつ。周囲の万太郎山仙ノ倉山茂倉岳などを総じて谷川連峰という。

谷川岳の標高は2,000mにも満たないが、急峻な岩壁と複雑な地形に加えて中央分水嶺のために天候の変化も激しく遭難者の数は群を抜いて多い。ただし遭難者の多くは一ノ倉沢などの岩壁からの登頂によるもので一般的なルート(天神尾根)は殆ど危険な個所もなく遭難者も少ない。

1931年昭和6年)から統計が開始された谷川岳遭難事故記録によると、2012年平成24年)までに805名の死者が出ている。ちなみに8000メートル峰14座の死者を合計しても637名であり、この飛び抜けた数は日本のみならず世界の山のワースト記録としてギネス認定されている。1960年(昭和35年)には、岩壁での遭難事故で宙吊りになった遺体に救助隊が近づけず、災害派遣された陸上自衛隊の狙撃部隊が一斉射撃してザイルを切断、遺体を収容したこともあった(谷川岳宙吊り遺体収容)。



どないやねん



軽いツッコミを入れつつ、気分は白いキャンパスにシュプールを描くワ・タ・シ


本日は谷川岳天神平スキー場にやってきました

Dsc_0225


スキー場まではロープウェイで移動します

Dsc_0226

雪の少ない状況でのロープウェイは、とっても緊張します


ここもやっと滑れるって感じかな

Dsc_0227


客層をみると、中~上級者が多いようです

Dsc_0228


しっかりと安全祈願をしました

Dsc_0232


この眺め、最高です

Dsc_0237


明日に向けた足慣らしだから、怪我のないようにね

Dsc_0238

2015年12月29日 (火)

再来 三番ホルモン

今日は群馬へ移動します



そして、お正月はお楽しみの・・・ ウッシッシ




大黒様のテンションも最高潮です


Dsc_0205



関越道をひた走り、順調だった路面も関越トンネルの手前ではこの通り

Dsc_0206




でも、まだまだ雪は少ないよね

Dsc_0207



トンネルを抜けると、雲一つない晴天




夕焼けも綺麗です

Dsc_0209



さぁ、やって来ました三番ホルモン

Dsc_0211


奥さんの事前予約のおかげで、スムーズに着席できました



奥さん、ありがとー



まずはビール と行きたいところですが、尿酸値が若干高めなワタシはホッピーをチョイス

Dsc_0212


どんどん注文しましょう



しかし、安いよねぇ~

142953007705654595177_img_6875



タンとピートロです


Dsc_0213


焼きマース

Dsc_0214



ホルモンでーす

Dsc_0216


肩ロースとかハラミとか

Dsc_0218


焼きマース

Dsc_0217


終始、ニヤニヤが止まりません

Dsc_0222



ボウリングをするにはピンの数が足りませんねぇ~

Dsc_0219


もう一丁 と行きたいところですが、お腹がパンパンです




今日はコノくらいにしておきましょう




今度はいつ来れるかなぁ~

2015年12月28日 (月)

御用納め

毎年、御用納めには職場のみんなが揃って年越し蕎麦をいただきます

お店は毎年変わります


今年はこちらのお店のお蕎麦をいただきます

Img_2


ラーメンの有名店です




先にお話すると、写真を撮り忘れました




みなさん、想像してください



麺はこれでもか と超大盛り



少し柔らかめですが、出前でいただくことを考えれば十分なレベルです



タレは甘さ控えめでダシが利いています



とてもおいいしかったです




今年も一年、お疲れさまでした

2015年12月27日 (日)

リベンジ! 塩引き鮭(塩抜き)

日々の予定の合間を縫って、塩引き鮭を仕上げます



重石を取り除き、鮭の漬かり具合をチェック

Dsc_0196


うむ



悪くない・・・  でしょう




鮭のコンディションは


Dsc_0197


ペラペラ~



水分が抜けて、身が締まっています


Dsc_0201

この鮭を真水にダイブ


Dsc_0203


塩抜きの時間をどうしようか迷います




・・・。迷いましたが、他の予定との兼ね合いで6時間に決定 




しょっぱく仕上がることが予想されますが、食べる時に調整しましょう

2015年12月26日 (土)

羽黒山

お正月の準備で羽黒山へ

Dsc_0195


毎年この時期、熊手と破魔矢を買い求めます




そして、今年一年の無病を感謝するとともに、来年の分もお参り


Dsc_0193



着実に年末が近づいています

2015年12月25日 (金)

健康診断

健康診断の結果が来ました

Dsc_0189


40歳超えたし、再検に行こうか・・

2015年12月24日 (木)

クリコン

職場のハンドベルチーム「ティンカーベル」が、クリスマスコンサートを開催してくれました


Dsc_0187


デイケアルームを会場としたため、ベッドの移動や椅子の配置に大忙し



サンタやトナカイの衣装を横目で見つつ、



「これはワタシの役ではない」と妙にソワソワ



着たいのはヤマヤマですが、一応ねぇ・・ 立場がねぇ・・



室内には透き通ったハンドベルの音が響きます




あぁ、クリスマスだなぁ





来年は何か芸を披露しようと誓った今日この頃

2015年12月23日 (水)

せいさいを漬ける(本漬け)

せいさいの仮漬け終了


Dsc_0172

100Lの桶に半分ほどだったものが、ペッタンコ




これを、20Lの桶に移し替えて洗い作業開始

Dsc_0174


20Lの桶に本漬けしようと考えていましたが、目測を誤ったかな・・





根っこの奥深くまで洗います

Dsc_0176_1

生の状態で洗うと、葉が折れちゃうんだよね



根もできるだけ切り落とします

Dsc_0177

全ては20Lの桶に収めるため



どんどん洗います

Dsc_0179



台所が溢れています

Dsc_0180



これを、丁寧に並べていきます


Dsc_0181


目測は誤っていませんでした



全量収めることができました



漬け汁は、白だし(めんつゆ程度の希釈)2:りんご酢1:ザラメ1です





容量と質量でごちゃごちゃしそうですが、白だし2L:りんご酢1L:ザラメ1kgとしています


Dsc_0183


寒さに耐えて、しっかり漬かるんだよ

正月飾り

例年、バタバタしながら迎えるお正月




ホームセンターにはお飾りが出始めているので、そろそろ飾ってもいいんじゃないの


Dsc_0170


掛け軸も飾って


Dsc_0142


お正月だねぇ~

リベンジ! 塩引き鮭(干し場の確保)

鮭の塩漬けが終わるまで、あと4日ほどあります



その後は寒風にさらして仕上がりとなるのですが、どうしても心配なことが・・・



我が家、お正月は鮭の監視係がいません



もしかして、カラスが




まさか、ネコが




心配は絶えません




そして、お隣さんとの良好な関係を保つためにも、鮭を干す場所も見直しが必要かな~と考えました


Dsc_0168


昨年は、風通しが抜群な右側の薪棚に干しました



でも、ここはお隣さんとの境目なんです




常に鮭がブラブラしているのは、美しくないと思います




そこで、今年は左側の比較的人通りが少ない場所に干します


Dsc_0165


1匹づつ網をかけるか・・



全体を網で囲うか・・・




カラスとネコの気持ちになって考えよう

リベンジ! 塩引き鮭(塩入れ2回目)

初回の塩入れから3日経ちました



約1週間そのままという方法もあるようですが、満を持してやれることは全てやろうと思います



旨いものを作ることは、時間と手間がかかるものです

さて、鮭のコンディションは・・・

Dsc_0154

うむ 想定の範囲内




鮭を取り除くと、水分が多量に出ています

Dsc_0161


約10Lは出ているね



前回はこの1/10くらいだったもんね





そりゃ、失敗するわけだ




よっしゃ  塩入れっっ


Dsc_0162


衣装ケースを使うことで、作業効率が劇的に向上しています




そして、さらに漬け込み

Dsc_0164



おいしくなぁ~れ、おいしくなぁ~れ

2015年12月22日 (火)

居心地

連日連夜の忘年会




非常に充実しております




水分と過剰な塩分摂取で体重も激増




むくんでます




千鳥足でトイレに行こうとすると、カメが・・・


Dsc_0151


見慣れた光景ですが、今日はなんだかシンミリしちゃいます


Dsc_0149

水槽の中は狭くて窮屈かもしれない



でも、外敵に襲われることもない



決まった時間にご飯をもらって、お腹も満足



もしかしたら、他の世界を知らないから、ここが当たり前だとも思っているかも・・・





当たり前な毎日




生きるか死ぬかの競争もない




安定した収入







水槽のサカナ、ワタシに見えるよ・・・

Dsc_0153


飲み過ぎたかな




なんだか、シンミリ

2015年12月21日 (月)

給食部会

毎年、県内の給食担当者が集まり、研修会を行います



今年は我が地区が当番病院です


Dsc_0145

ニコチンの恐ろしい毒性を学びます




まさに、毒です




実験では、ミミズにニコチン溶液を加えます

Dsc_0147

・・・即死





実験の後ですが、お腹は空きます

Dsc_0148



立派なお弁当




とってもおいしかったです



ごちそう様でした

2015年12月20日 (日)

職場菜園の冬支度

職場菜園の手入れです



今年も職場の交流と、患者さんへ元気を届けることに貢献できたかな




まずは、アスパラから

Dsc_0139


枯れた部分を取り払い、肥料を入れて土をかぶせます

Dsc_0140


にんにくも同様に

Dsc_0141


寒い冬を乗り越えて、春には青々とした葉を見ることができるでしょう

2015年12月19日 (土)

リベンジ! 塩引き鮭(購入)

どうしても諦めきれない


先日、仕込んだ鮭を腐らせてしまい、落ち込む日々


持てる力の限り川を遡上してきた鮭に申し訳ない


反省、反省を重ね、情報収集を続けます



ワタシの尊敬するアニキから、「鮭から出た汁に身を付けないようにして、塩が噴き出るように仕上げるのがBEST」とアドバイスをいただき、やる気は十分


それプラス、塩漬け3日当たりでもう一度塩をすり込むという手法で挑みます


鮭を腐らせてしまった過去を繰り返さないためにも、我が家の手法を確立しなければいけません


では、鮭を購入しにいきましょう



あれ?  静か・・・

Dsc_0111


川に鮭の姿はありません

Dsc_0113


し~ん




これは、もう終わったかもしれません




作業場も、すごく静かです

Dsc_0115


恐る恐る中に入ると、わずかに鮭を加工している姿が見えます





「すみません・・・。鮭を買いたいんですが・・・。」



「あ~。まだあっが?(あるか)」


作業されている方々が声のバトンを繋ぎます




「5本あっぞ





キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!




日々の行いは、こんな形で還元されます





いや、待てよ





こんなところで運を使っているという、もったいない感もあるけど・・・






まずは、無事に鮭GET

Dsc_0112



自宅に戻り、早速加工開始




鮮度が命なんです、セ・ン・ド

Dsc_0121



鮭の加工には、モリワークスさんの軍手が最適です

Dsc_0123


なんて言いながら、勿体なくて使えませんでした





鮭の加工は過去の記事をご参照ください

そして、前回と何が違うかと言えば、完璧な水切りと保管システムを確立したことです





これ、灯油タンクが4個入ります


Dsc_0125



もしかすると、奥さんも入れちゃうかもしれません




で、DIY

Dsc_0126


テレビでやってました





夫にやって欲しいことナンバー1がDIYだそうです

Dsc_0127


あ~、そうなんだ。




とか思いつつ、作業は続きます

Dsc_0128



こんな感じでINします

Dsc_0129



夫にやって欲しいことに、「塩引き鮭を作る」はランクインしないだろうね




さて、塩をすり込みます




今回から、これを使います

Dsc_0133


衣装ケースです




作業効率は道具で決まるんです





ほい

Dsc_0134_1



ほい

Dsc_0136


ほ~い

Dsc_0137



重石をして水抜きをしっかりと

Dsc_0138


うん


ここまでは完ぺきだ






次は3日後




再度、塩をすり込みます

2015年12月18日 (金)

忘年会

職場の忘年会です

Dsc_0108

ワタシの職場は各部門の人数が少ないので、みんなまとめて合同で行います



こんな交流が、仕事をスムーズにさせるんだなぁ・・・と思います


Dsc_0110


今日もいっぱい飲みました



ごちそう様です


2015年12月17日 (木)

スノーボード教程

2月の試験に向けて勉強開始


Dsc_0107


初心者を早く上達させるためには、体とボードの動きを理論的に理解することが大切です



その内容を、対象者に合わせた言葉で解りやすく伝えなければいけません





初心者に、「角づけがぁ~」とか「ノーズドロップしてぇ~」なんて言ってもワカンナイシ





この難しさが、スノーボードの魅力なんだろうなぁ

2015年12月16日 (水)

ホッピー

『ホッピー』



以前から聞き覚えのある名前です。




しかし、その正体は不明です




理由はありませんが、飲めば何かが起こりそうで今まで手にすることはありませんでした




ホッピー・・・ 飲んでみようか





なぜ今更?と思う事でしょう




年末を群馬で過ごす予定のため、必然的に三番ホルモンに行ってしまうと思うのです




尿酸値が気になる今日この頃、ホルモンとビールのダブルパンチは是非回避したい





正月に病院に行くのはイヤだもんね




さて、人生初ホッピー


Dsc_0103_2


ホッピーという飲み物だと思っていましたが、焼酎などを割るもののようです

Dsc_0104

キンキンに冷すのが鉄則らしいです




では、一口

Dsc_0105


見た目ビール 味もビール



かなり旨いです




でもこれ、飲み過ぎ注意のパターンです




危ない、危ない

2015年12月15日 (火)

ハタハタ

朝、仕事に行こうと準備をしているとチャイムが鳴りました




バタバタしながらドアを開けると、防寒具を厚く着込んだお隣さんが立っています




「ほれ。喰えっ


Dsc_0098


昨晩にかけて釣りに出かけたそうです




聞くと、もの凄い人だそうです




ハタハタ釣りは非常に苛酷です




貴重なお魚をありがとうございます






早速いただきます

2015年12月14日 (月)

さよならは突然に

とうとうこの日が来てしまいました




明らかな腐敗臭が我が家の周辺を包み込みます



近所の皆さんは、随分我慢されていることでしょう




すみません。




すぐ終わりますから



頭を落として食べることはできないかと検討しましたが、身もブヨブヨでダメです


Dsc_0088

それより驚いたのは、まだハエがいること



それだけ暖かいってことかな





みんな、白目むいてるし

Dsc_0089


はっ背後に視線




靴下ネコがペアでこっちを見ています




それだけ香りがスゴイんです





汁とかいっぱい出てるし

Dsc_0090




この香り、お届けできないのが残念です

Dsc_0092


結論として、村上式で仕上げたことが土地の神様の逆鱗に触れたのかと思います



もうしません。



次は頑張りますので、よろしくお願いします

2015年12月13日 (日)

スノーボード指導者養成講習会②

おはようございます


養成講習会2日目



いってみよー

Dsc_0071

昨日の懇親会で教えてもらったこと。


①アルペンは貴重な存在なので、ぜひ続けること。


②一級を受験した時の滑りは、とてもよかったということ。

③ビンビンカービングで切れ込むのではなく、初心者に楽しくスノーボードを教えることが使命であること。

④指導員はサービス業であること。



⑤準指導員の試験に落ちたら許さないこと

今までやってきたことと、随分視点が違うので戸惑いが半端ないです




中央ゲレンデでレッスン開始

Dsc_0072


アルペンはワタシだけ




目立って、ドーモスミマセン





竜山ゲレンデは雪が無さ過ぎて寂しいね

Dsc_0074



お昼過ぎで講習会は終了



スキーの方々と一緒に閉講式です

Dsc_0076

2日間の講習内容を繰り返し思い出します



充実した講習会でした



なぜかこの時、無性にあるものを食べたくなりました




それは


Dsc_0077


辛いの大好きです

Dsc_0079


なぜ、肉団子が入っている?

Dsc_0080

随分前に食べたときは、もっとコクがあっておいしかったように記憶しています



今日も美味しかったですけどね





月山の積雪もまだまだです

Dsc_0083


あっという間の2日間でした



実技の練習に加え、筆記も頑張らないといけません




でも、安心してください




教程本を枕下に敷いて寝ますから


Dsc_0084



がんばって行ってみよ~

2015年12月12日 (土)

スノーボード指導者養成講習会①

会場の蔵王スキー場に到着


Dsc_0048

めっちゃ天気がよろしい


そりゃ、雪も溶けるよね




受付までは1時間以上ありますが、間違いがないかチェックします

Dsc_0050

うん 間違いないみたい




受付会場の近くに車を止めてスタンバイOK




それじゃ、少しの間おやすみなさい




ウトウトしながら時々受付会場を見ていますが、スノーボーダーらしき人は一向に入っていきません




もしかして、受講するのはワタシだけ?




まぁ、いいか




そして、ウトウト




爽快に目覚めて、いざ受付へ向かいます




扉を開ければ、従業員さんが談笑しながら朝食中




「講習の受付に来たんですけどぉ~





「あぁ~、会場が変わったんだよ




聞いてねぇし




急いで車に戻る途中、携帯が鳴る




「晴天さん、会場が変更になったことを伝えていませんでしたっ




急いで車を走らせ会場に移動です


Dsc_0051

とりあえず玄関らしきところへ駆け込み



なぜこんなに慌てているのか?

それは、講習会開始20分前なのに着替えも終わっていないから・・・




焦る、焦るぜ




ダッシュで玄関を駆け上がると、そこは風除室

Dsc_0054

ワタシ、ただ今、地下3階におります



エレベーターに乗り込み、フロントへダッシュ




フロアにはウェアに着替えた方々が20名以上




完全なアウェイ状態



凹むわぁ~ _| ̄|○




「あっ、晴天さん、おはようございます。会費は懇親会を含めて1万円です




ハア、ハア 「わかり・・ました。ハア、ハア ハア、ハア





寝起きのダッシュは体に良いはずがありません




ポケットから財布を取り出し、




取り出し、、、




取り、、、、、

・・・。すみません、財布を車に忘れました




ダッシュ決定





凹むわぁ~   il||li _| ̄|○ il||li




バタバタと車とホテルを往復し、とりあえず開校式は間に合いました





スキーの講習会も一緒なのね

Dsc_0055

講師が滑る姿を、皆が取り巻いて見ています




こんなところで滑るのは、一生ゴメンデス





スノーボード班はゲレンデの中腹に移動

Dsc_0056

この中でワタシ以外の2名が養成講習会を受講しているそうです



誰なんだ 気になるぜ




その他のみなさんは、指導員を取得されていて技術確認の講習会だそうです




お昼ご飯はもちろん

Dsc_0057


カレーでした




ラーメンじゃないよ




シーズン初めだからメニューはカレーだけでした





午後はさらに上に移動です

Dsc_0063

ブッシュ出まくり



ボードもガリガリいってます




充実した講習を終えて、晩御飯へ

Dsc_0068



写真中央の方はちゅーさん

Dsc_0066

蔵王スキースクールに勤務されている指導員です



目の前にはデカいケーキが




今日はちゅーさんの誕生会も兼ねているそうです




ちゅーさん、何歳だと思います?


60歳ですよ



若いねぇ~



スノーボード談義で盛り上がり、深い深い夜に突入です

2015年12月11日 (金)

塩引き鮭の経過(やばい・・・)

好天に恵まれている今日この頃



みなさん、いかがお過ごしでしょうか




ワタシは気温が1℃上昇するたび、頭の鮭メーターが20%上昇する日々を送っています



こんなに天気が良かったら、鮭が傷むやん・・・


Dsc_0087


一週間経った今でも、身はソフトです




通常であれば、十分乾燥してもおかしくありません





そして、なんか・・・    




臭います



Dsc_0086


ぎょぇ~




鮭ちゃん、白眼むいとるやんけ





ってか、乳白色の液体が噴出しとるやんけ





きっとこれ、腐敗って言うんだね




塩の利きだけじゃなく、天候も計算しないと塩引きは作れないんだね




とっても勉強になりました





もう一度、トライします

2015年12月10日 (木)

忘年会

職場の忘年会で如意(にょい)へ行ってきました



扉を開ければ、そこは八角などの香辛料に包まれ異次元空間



大根モチ



D0085281_02321

ふっくら、モチモチでおいしいです




今回は鍋セットなんだね

1301336


赤いスープは火鍋だそうです




クセになる辛さが、寒い時期にはぴったりだね





あと何回忘年会があるかなぁ~





しっかり今年の反省をしていますよ

2015年12月 9日 (水)

大黒様のお歳夜(おとしや)

12月9日は大黒様のお歳夜です



大黒様のお歳夜とは?

大黒様が妻を迎える夜とされています。豆炒りや米炒り、まっか大根(二股大根)を供え、黒豆料理と大根料理を食べて、豊作と子孫繁栄を祝います。豆と大根は畑作物の代表であり、それらを供えることは大黒天を農神として信仰していることを示しています。 
鶴岡食文化創造都市推進協議会HPより


当院の昼食も、大黒様ムード全開

Dsc_0042




以前はハタハタを焼いて味噌を塗っていましたが、高齢者が多くて湯上げの人気が高いです

Dsc_0043



頭と尾があると蓋が被せられないのでカット


Dsc_0044



夜は納豆汁です

Dsc_0045



患者さんから多くのコメントをいただきました



これを励みに、明日もガンバロー

2015年12月 8日 (火)

やれないし、できないし

今年も残すところ20日あまり


あっという間に時間は過ぎてしまった


多くの大会に参加したけれど、練習もソコソコ・・


完走レベルで終わってしまった

次こそは、次こそはと思いながら、「やれること」を「やらない理由」を付けてやらなかった


「ワタシ、弱いね


人間は現状維持はできない。



時間は流れるから



現状維持している人は、少なからず努力し進化している人



何もしていない人は退化するのみ




何かの本で読んだなぁ



嗚呼、心が痛い





あと、成功者とそうでない者の違い、なんてのもあったなぁ



できるかできないかではない。



動き出すことで、成功への可能性が0ではなくなる。



嗚呼、参ったね
まず明日から、やってみよう





今週末は蔵王で指導者講習会だ




資格証も準備完了

Dsc_0041_2



がんばろう

塩引き鮭を作る(乾燥)

おはようございます


早朝からひと仕事やっちゃいます


塩抜き加減はいかにっ

Dsc_0031


ん~。いいんじゃないか


昨晩、ヌメリは取ってあるので、軽く洗って干します




まだ空は暗い

Dsc_0032


フラッシュON


Dsc_0033


どんどん干しますよ


Dsc_0035


いつものことですが、視線を感じます


Dsc_0038


あれ 靴下ネコが2匹になっている



彼女でも連れてきたのかい




少し分けてあげたいけど、そうもいかないんだよね


Dsc_0036


網をかけて、しっかりガード


Dsc_0040


我が家はどの方向を目指しているんでしょ

2015年12月 7日 (月)

塩引き鮭を作る(塩抜き)

鮭を仕込んで一週間経過


ひっくり返す時間もなく、ただ置き去りになっていました

Dsc_0020


持ち運びやすいように、クーラーに入れます

Dsc_0022

水分の抜けがイマイチのような気がします



そして何より



腐って・・・

Dsc_0023

大丈夫だ



それ以上は語るな




ヌメヌメは予想以上です

Dsc_0024



シンクに5匹入れてみました


Dsc_0025

丁寧に洗うと、ヌメヌメは激減



傷みやすい眼の部分もしっかりしているので、問題ないでしょう

Dsc_0027



さぁ、塩抜きだ、塩抜きだ



今回は半日(12時間)の塩抜きです

Dsc_0030


クーラーが溢れるので、別室も準備しました

Dsc_0029


明日、仕事の前に干さないといけないね

2015年12月 6日 (日)

初雪

研究会に忘年会と、ハードな週末でした


疲労と酒のせいか、体調も思わしくなく・・・


さぁ、帰ろう


山形からの帰り道、初雪に戯れる


Dsc_0019


奥さん、スノーシーズン突入ですよ

2015年12月 5日 (土)

健康・栄養セミナー

おはようございます



時間の流れが全く把握できていません



体の疲労感も半端ない・・・



でも、一歩ずつ進めばゴールが見えてくる




今日も張り切って行ってみよー



月山は雪だな、こりゃ

Dsc_4728


今日は栄養士会の研修会

Dsc_4729

ありがたいことに、司会を務めさせていただきます



今日の内容は「スポーツ栄養」



講師はモンテのサポートもやっている、栄養士会会員です

Dsc_4738


この方、活動範囲がめちゃめちゃ広くて、国内外の災害支援も積極的に行っています



栄養士が災害支援?と思いがちですが、国外での活動はチームの食糧調達が主だそうです




考えてみてください。被災地で食糧を調達することの難しさを



食事を楽しみにしている仲間の期待を一身に背負う重圧を



話す言葉には、責任とプライド、そして気持ちを突き上げる説得力が入り混じります




今日の参加者は170人超え



スポーツ栄養への関心の高さもそうですが、講師の選択も良かったかな

Dsc_4740_2



講演お疲れ様でした



司会も頑張りましたよ




さぁ、忘年会のはじまりぃ~

Dsc_0002


フロアが竹でできている素敵なお店でした



メンマの天ぷらだそうです

Dsc_0003

一口パクリ



「あ~、これはミク○社の味付けメンマだね



みんな、冷静すぎ 



もう、職業病なんだからぁ~



お薦めは、うにチャーハンだそうです

Dsc_0004a


「このうには生だね 食感と仕上がりが違うよ



みんな、冷静なんだから~



とってもおいしかったです





次のお店に移動です

Dsc_0006


全く知らない土地の雰囲気は、特別なものがあります



お店に入ると、メモが・・・




「近くにいます。連絡ください。」だって

Dsc_0008


たくさん飲んで、語り合った忘年会でした

Dsc_0013a

栄養士ですが、働くステージはみんな違う



与えられたステージで切磋琢磨する、プロ根性を見せつけられました




これからもがんばろう

2015年12月 4日 (金)

山形NST研究会

今年最後の発表です


会場の山形大学医学部に到着しました


このような席で発表の機会をいただけることに感謝です


発表を聞いていただくみなさんにも感謝

Dsc_4722



実は、出発の直前までスライドを修正していました



普段なら、絶対に直前の修正は行いません



なぜなら、発表時間が6分と決まっている中でずっと練習してきて、リズムが崩れるから



そして、準備されていない発表ほど、聞きにくいものはないからです



でも、今回、なぜ修正を強行したかと言えば、口演での発表はこの研究会だけだからです



「ここまでやったんだ」という熱意を届けるために、思い切って修正しました

H27nst6_01

H27nst6_02

H27nst6_03

H27nst6_04

H27nst6_05

H27nst6_06

H27nst6_07

H27nst6_08

H27nst6_09

H27nst6_10

H27nst6_11

H27nst6_12

H27nst6_13

H27nst6_14


今後の発表は、来年2月になります



さて、発表の後は反省会

Dsc_4727


これからの方針、研究対象について語り合います



時間は待ってくれない




患者さんのために、チーム一丸となって最良の治療を提供しましょう




御指導いただいた先生、いつもありがとうございます

2015年12月 3日 (木)

中堅職員研修

昨日から、2日間の予定で研修会が行われています


Dsc_4718


いわゆる、部下と上司の狭間で自分を見失わず、元気に頑張ろう!って内容です



最終はメンタルヘルス

Dsc_4719


うつ病の原因や発症しやすいタイプ(性格)を勉強しました



ワタシは全く当てはまりません




「安心してください。発症しませんよ





・・・ただ、最近うっかりやボーっとしていることが増えたような気がします




年末のこの時期、気を引き締めていかないといけませんね

2015年12月 2日 (水)

トキワマンサクの植え替え

我が家の裏にはトキワマンサクが植えてあります


きれいな生垣を目指していますが、風が強く冷えるためか枯れてしまうものもあります


隙間の空いた部分に移植します

Dsc_4693


ホームタンク前のトキワマンサクが大きくなって少し邪魔です


これを移動します

Dsc_4696



あんまり変わらないかな

Dsc_4697


しっかりと根がつくことを願いましょう

2015年12月 1日 (火)

症例発表

12月4日に研究会があります



そこで発表するスライドが、やっとできあがりました


1

2

3

4

5

6

7

8

9

10

11

12


発表時間は6分です




読み込みをして、余計な部分をそぎ落とさなければいけませんね





そういえば、平成18年度から発表を始めて今年で10年目になります




毎年発表を重ねることで、ワタシの業績ができあがっています





「今まで勤務して、何をしていたのか?」




形に残し発表する意義が、そこにあると思っています。

« 2015年11月 | トップページ | 2016年1月 »

日にち

  • イチゴdeカウントダウンブログパーツ

マイワークアウト

Strava

フォト
2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

ウェブページ