« 2015年12月 | トップページ | 2016年2月 »

2016年1月

2016年1月31日 (日)

体の修復と眠気

体の修復と眠気
先週、体をイタイイタイしてから、眠気が半端ないです。

痛みが取れるにつれて、どんどん眠気がひどくなっています。

正確な根拠は見つけられませんでしたが、体を修復するためにエネルギーを節約しているのだとか・・・。


こりゃ、自然の流れに身を任せるしかないですね(^-^)

2016年1月30日 (土)

一番槍

物事を始めるには、誰よりも早く、一番にやらなければ効果が半減する。

授業や講演会で、真っ先に手を挙げて質問する。

一歩前へと言われたとき、真っ先に前に出る。


『一番』に行うと、自分の内面や周囲に思った以上の効果を実感することができます。


一番に行動することを、ニュアンスは少し違うかもしれませんが、一番槍といいます。

「一番槍」・・・


これは何なんだ?


戦いで、一番最初に敵と槍を交えた者に与えられた名誉有る称号の事らしい。

ただ、これを得るのは命懸け。

死んだら一番槍から一番死になっちゃうし。

敵には、鉄砲や矢の攻撃など飛び道具の攻撃がある。

また最初に出会った相手が槍の達人だったら、逆に自分が首を取られてしまう。

だから、一番槍は勇気・状況判断・武器の技術、そして運などが揃わないと得る事が出来ない称号です。


一番槍を得るとどうなるか?


見方から英雄扱いをされ「われこそは晴天、一番槍承る(うけたまわる)」と名乗りあげる権利が与えられます。


だから戦国武士達は、みな一番槍を目指したんですね。


一番槍の名手?は、さまざまな名前が挙がりますが特定されていません。


きっと、死んでしまうからだね。

綿密に周到な準備を重ねて、小さな一番槍を重ねますか!

一方で、

いさめてくれる部下は、一番槍をする勇士より値打ちがある。

徳川家康  
( 江戸幕府初代将軍 )

ん~。深い。

2016年1月29日 (金)

ハイエースリフトアップ

ハイエースリフトアップ
絶大な居住性を誇るハイエース。


ラインナップは乗車定員から、燃料までさまざまです。


カタログを見ていても飽きないね!

ん?

なんだコレは!!

ハイエースリフトアップ?

あっちゃ~


シビレるぜ!

2016年1月28日 (木)

百力滋 なんて読むの?

百力滋     なんて読むの?
マラソンの先輩から、お土産をいただきました‼


香港マラソンに参加したそうです Σ(゜Д゜)スゲー


味は、フカヒレです!


フカヒレ、食べたことナイケド。。


百力滋、正解はプリッツです!

2016年1月27日 (水)

菜園計画

菜園計画
今年は何を植えようかな(^-^)

この『やさい畑』という本。


ビギナーの少し上級、正統派よりは異端児系の工夫満載の楽しい本です!


今までは、鶏糞を入れすぎていたなぁ・・と反省。


気分一新、がんばろー(^-^)/

2016年1月26日 (火)

今日の運勢

今日の運勢
実質1位です(^-^)

今日の運勢!


やりたいこと?


今言うか(T_T)

2016年1月25日 (月)

尿酸値

尿酸値
一度下がった尿酸値。


また上がってる(T_T)


やっべーぞ!

2016年1月24日 (日)

考えない練習

考えない練習
考えない練習
モーリー師匠からお借りしました。
ありがとうございます!

イライラや不安を取り除けるか!


今のワタシにピッタリな一冊です。

2016年1月23日 (土)

神室スキー場

神室スキー場
神室スキー場
2月にスノーボードの準指導員を受験します。


その練習を兼ねて、神室スキー場にやって来ました。


ご一緒させていただくのは、神室スキー場でイントラをされている皆さんです。


天気は最高!完全パウダー!

イケイケ、GO!GO!


あれ、前が見えない。

ホワイトアウ・・・ト

!! 樹っ!!

いきなり現れた樹!

やっべーぞ!

2016年1月22日 (金)

LEXUS的 獅子頭

酒田駅前にて



Dsc_0497


いろいろな努力の跡が垣間見えます




頑張ろう酒田

除雪作業で筋トレ

のけてものけても降ってくる



Dsc_0498


あ~、これが砂糖だったらなぁ~

ベタベタやん


あ~、これがお金だったらなぁ~




インフレやん




なんて考えながら、絶賛除雪作業中

2016年1月21日 (木)

給食で寒鱈汁

今週末は寒鱈まつりです


1991ba414791d08296258735136b84e0


極寒の日本海で水揚げされた寒鱈のみそ汁『寒鱈汁』は、庄内人のソウルフードと言ってもいいでしょう



旨いんだなぁ~、これが




寒鱈汁は寒い時期の一大イベント、超お楽しみってところでしょうか




この時期になると、どの家庭でも寒鱈汁を作ります





それぞれ、ホッとする家庭の味があります






でも、入院している患者さんは食べることができないね






それでは 行事食にしちゃいましょう

Dsc_0489





寒鱈汁でーす

Dsc_0490



鱈の卵を使った、『タラコ炒り』でーす

Dsc_0492



食べることは全ての根源です




患者さんの疲れとストレスを、少しでも軽減できればいいなぁと考えています

2016年1月20日 (水)

豪雪

朝、目が覚めると外が明るい



いつも通りに支度をして外に出ると



Dsc_0488



 マジか





除雪は帰ってからにしよう

2016年1月19日 (火)

豚タンルート肉

業務スーパーにふらりと立ち寄りました



こちらのお店、食物を飲みこむ力が弱くなった嚥下障害の患者さんなどに、冷凍の骨なしサバなどを紹介して喜ばれています

Haradaf_20151014104734




時間をかけず、おいしい煮魚ができます



脂ものっているからツルリと飲みこみやすいしね




冷凍コーナーを見ると、肉類も豊富だね



生の肉より割安だね



何事も試すことは大切です



今日はこちらをチョイス


Dsc_0481

写真を忘れてた



開封してから撮りました


この商品を選んだ訳は・・・

Dsc_0483

スゲーたくさんの保存料とかが入っているから





イヤイヤ 本当の理由はソコじゃないよ




しかし、この保存料・・・




コンビニの弁当に比べたら、まだいい方かな





食べる前に原材料を確認すると、食べる気が失せちゃうね





ちょっと脱線しちゃった





肉の部位に注目





豚タンルートってどこ




調べると、タンの根っこ(裏側の奥の部位)みたい




挽肉とか加工肉にされるのが一般的だって




今回は、弁当用に野菜をたくさん入れて豚丼風に調理

Dsc_0485



薄くスライスしてあるので、軟らかく食べやすいです




クセはないけど、ちょっと脂が多いかな

2016年1月18日 (月)

寒波

奥さんがいる群馬でも大雪みたい




最大級の寒波って、どうなるんだろう

Dsc_0426

平地に雪が無いと嬉しいけど、雪が降らないと困る人もいるよね





でも、いきなりドッサリはちょっと・・・

Dsc_0427



なんて言いながら、スキー場のコンディションを気にしています


2016年1月17日 (日)

手作り味噌 3年目!

約30時間、水に浸した大豆です

Dsc_0448

3倍くらいに膨らんでいます




大豆を割って中心部まで吸水したことを確認したら、鍋で大豆を煮ます



水はヒタヒタくらいがいいらしい

Dsc_0449


沸騰するまでは強火です





油断すると、容赦なく吹き出します

Dsc_0450


ヤベーぞ ヤベーぞ



蓋をずらして加熱を続けますが、火加減が難しい




水分も蒸発するから、お湯は用意しておいた方がいいね





3時間くらい煮る予定なので、この間に麹を塩きりします





今年の麹はこれです

Dsc_0452




しっかりと麹菌が回っています

Dsc_0458



今年の分量は、乾燥大豆5kg、麹8kg、塩2.5kgです





甘めのうま味の強い味噌を作ります





塩は天然塩

Dsc_0459


おいしさが違うからね





この塩を麹とMIX

Dsc_0460


麹の塊りが無くなるよう、丁寧に混ぜます

Dsc_0461

麹のおかげで、手はツルツルです




さて、大豆もいい感じです

Dsc_0464

親指と小指で潰れるくらいがいいようです




この時、大豆の薄皮を剥かないと、大豆がピヨ~ンと飛んでいくので注意です





ここで、ミンサーの登場

Dsc_0465




想定の範囲内の図

Dsc_0467

大豆の粒が残らないから、甘味が強く出そうです




これは期待が高まります




しかし、ミンサーが動いて使いずらい




とりあえず、台を付けてみました

Dsc_0470


効率は一気にUP





モンブラン好きにはたまらない図


Dsc_0472


まぁ、大豆ですけどね




ミンサーにかけた大豆は、なお一層甘い香りが強くなります






このモンブランと麹を混ぜます

Dsc_0473





よーーーーーーく混ぜたら、団子状にして空気を抜きます

Dsc_0475

この作業、かなり体に堪えます




売っている手作り味噌が高いのも頷けるね





味噌玉を丁寧に押し込んでいきます

Dsc_0476


しっかり空気を抜いて、カビの発生を抑えます





大豆とビニールのふちの部分がかび易いので、塩(分量内)を振りかけます

Dsc_0478

ホワイトリカーを噴霧するのもいいらしいね




あとは、しっかり重石をして空気を抜きます

Dsc_0479



開始 16時30分



終了 23時50分


ひとりでやるには、かなりシンドイ作業です




来年は奥さんと一緒に作業できるので、もっと効率的だと思います

2016年1月16日 (土)

栄養セミナー

今日は仙台で研修会



バスで移動します




・・・と、その前に




日曜日に味噌を仕込む予定なので、大豆を水に浸していきます


Dsc_0429


昨年は、北海道のトヨマサリ




今年は熊本のフクユタカです




味噌作りで一番最初に使った豆がフクユタカだったのですが、トヨマサリより甘みが強いと感じたんです



だから、フクユタカをチョイス





大豆の準備をして、いざ、仙台へ





車中で職場の上司から、おいしいスープカレー屋さんがあることを知らされました





当然、ご一緒させていただくことに

Dsc_0436

バジル?



コリアンダー??



なんなんだ すごく美味しい




カレーは辛いだけじゃダメだと痛感しました   il||li _| ̄|○ il||li





我が家のカレーも、トマトペースト? トマトジュース? ともかく、トマトベースを強めにしてみようと思います




お腹も満たして研修会へ

Dsc_0438


代謝って奥が深いです

Dsc_0439


でも、栄養の流れは全て決まっています



遠回りはあっても、近道はない




しっかり学んで、患者さんの早期回復に努めます





帰宅すると


Dsc_0442


大豆が溢れているし




器を変更して、再度水に漬けます

Dsc_0443


しっかり吸水しますように

2016年1月15日 (金)

謎多き男

自転車でお世話になっているお店に立ち寄りました


マラソンシューズのソールなどでもお世話になっています



扉を開けて入店すると、年末から不在だったマスターの姿が




「マスター、何してたの




「あぁ、ちょっと山に行ってたんだ




差し出されたパンフレットを見ても、意味が解らず・・・


Dsc_0420

ココに行ってたの



と、マスター。。


Dsc_0421

でも、遊びじゃなく料理人兼ツアーガイドとしていったみたい




場所はカナダ



リフトもない場所で、限られた人のみがヘリコプターで山頂に向かい、一気に滑降する




超セレブ集団




伝え聞いた話では、マスターの語学力は相当なものだとか




やっていることのスケールが違い過ぎる




こんな人がいるんだね




マスターが、「晴天さんにプレゼント」だって

Dsc_0423


「ステッカー。ボードに貼ったらいいよ




いやいやマスター




もし、CMHを知っている人がワタシに話しかけてきたらカッコ悪いですやん





「すごいですね~ CMHに行ったんですか




「ええ。マスターが・・・




って、こんな感じになるやん





マスター、謎多き男

カレーはスパイスでしょ!

カレーは何で作りますか


カレールーが一般的かな


ポンと入れるだけで、おいしいカレーができあがるもんね


日本のカレールーとインドカレーの違いは、小麦粉と油


カレールーは油がたっぷり入っていてとろみがありますが、インドカレーはオールスパイスでとろみは少ないのが特徴です


我が家はたまにカレールーも使いますが、スパイスだけで作ることがほとんどです



オリーブ油で玉ねぎを炒めます

Dsc_0407

普段は生姜やにんにくも入りますが、弁当に持っていくので香りは控えめにします



玉ねぎがアメ色になってきたら・・・

Dsc_0408



肉を入れます

Dsc_0409



よく火が通ったら・・・

Dsc_0410



トマトの水煮を投入

Dsc_0411



分量はテキトーです

Dsc_0413


水を加えて、さっと煮込みます



本日のスパイスはこちら

Dsc_0416

大人の辛さのストロング



以前は数種類のスパイスを混ぜて使っていましたが、便利なので最初から混ぜてあるものを使うようになりました



大さじ3杯のスパイスを入れました

Dsc_0417


味の決め手はガラムマサラ

Dsc_0418

消費期限が切れてるとかイワナイデね



強火で少し煮込んでできあがり

Dsc_0419


弁当の準備ができたぞー



とっても簡単に、ヘルシーなカレーが楽しめます



絶対おすすめです


 
カレーに使われるスパイスの効能が、これまたすごい

Column Latte HPより

ターメリック(ウコン)

日本でも生薬として認められているウコンには、胆汁や唾液、胃液の分泌や強心作用があります。

胆汁は肝臓機能を活性化する働きがあるため、アルコールを飲む前にウコンを摂るといいというのはそこから来ているのですね。

抗酸化作用、抗炎症作用にも優れています。

 

肝臓にいいとされていますが、肝炎や肝障害、または胃潰瘍などの既往症がある場合は注意が必要です。

ガーリック(にんにく)

いわずとしれたパワーの源、ニンニク。古代エジプトのピラミッド建設に従事していた人たちは、ニンニクを食べながら作業をしていたと言われているほど。

 

ニンニクには天然の抗菌作用があり、その力はペニシリンと同様だと言う説もあります。

免疫を高め、抗酸化作用もあり、血液をサラサラにする。そのため脳梗塞、心筋梗塞や動脈硬化などにも効果があるそうです。

 

ジンジャー(しょうが)

日本人になじみの深い生姜。体を温める効果があり、和食でもよく使われていますね。

生姜の成分はジンゲロール、これは加熱をしたり乾燥したりすることで出てきます。

成分が殺菌作用、免疫力向上など風邪にはぴったりのスパイスです。

カルダモン(しゅくさ)

海外では口臭予防や体臭を消すスパイスとして使われているそうです。

喉の痛みや咳の緩和、冷え性の改善や脂肪の除去などの作用があります。滋養強壮や精神を落ち着かせる効果もあり、痙攣時にも使われるとか。

普段からハーブティーとして好んで飲まれることもあるそうですね。

チリ/レッドパウダー(唐辛子)

唐辛子の粉にオレガノ、ニンニクやハーブのスパイスを混ぜてつくられたものがチリパウダーです。唐辛子に含まれているカプサイシンが脂肪の燃焼や食欲増進を促します。ハーブのスパイスにはビタミン類も豊富に含まれています。

コリアンダー(こずいし)

コリアンダーはその独特のにおいからカメムシソウという別の名前を持ちます。

ビタミンCやカルシウムなどを含み、消化を促進し、体にたまった重金属やガスを排出します。

頭痛の改善、鎮静作用など効能は豊富です。

クミン(うまぜり)

エスニック料理に欠かせないクミン。ソーセージなどの加工品にも使われています。

消化器官に効果があり、腹痛や胃痛の緩和、食欲増進などによく効きます。

抗酸化作用があり免疫力を上げる効果もあるため、ガンや循環器系の病気の予防になります。

 

フェンネル(ういきょう)

健胃、去痰(たん)作用、嘔吐回復、腹痛回復があるとされています。カレーに入れる場合、「アネトール」という成分が肉の脂肪分を分解し、消化を助けるため女性には嬉しいスパイス。

 

よくカレー屋さんのレジ横などに、小鉢に入って置かれているスパイスはこのフェンネルです。

お口直しのほか、リラックス効果もあります。

 

スターアニス(はっかく)

嘔吐、風邪、咳止め、鎮痛などに効果を発揮します。

星形の変わった形をしたスパイスで、非常に香りが強いため1粒まるごとは使用しないほど。

抗インフルエンザ薬「タミフル」の原料にも使われています。

 

シナモン(ニッキ)

発熱や悪寒、嘔吐などに用いられています。

シナモンティーとしてもよく飲まれているこのスパイスは、コレステロール低下や虫よけ、口臭防止、美肌効果など女性に嬉しい効果が満載。

 

よくお菓子などにも使用されていて、シナモンスティックを嗅ぐと意識がしゃっきりするのでデスクに置くとお勧めです。

 

クローブ(ちょうじ)

成分の「オイゲノール」には抗酸化作用があり、酸化や老化から身を守ってくれます。

消毒、鎮痛、抗菌、鎮静、抗酸化、血行促進の効能があり、特に歯痛や傷口の痛み止めに強い効果を発揮します。

その鎮痛効果は、別名「歯医者さんのハーブ」と呼ばれるほどだとか。

 

オールスパイス(百味胡椒)

コショウに似ていますがそこまでの辛みはなく、クローブやナツメグなどの香りが混ざり合ったような香りです。

クローブと同様、「オイゲノール」成分で消化機能の促進や防腐や抗菌作用に優れています。

 

ポプリとしても使用され、非常にリラックス効果を発揮するスパイスです。

 

ローリエ(月桂樹)

葉を乾燥させ、カレーの中に入れて下さい。香り付けのほか、整腸や神経痛などの効能があり、虫除けにも利用されます。

夏のカレーに入れると防腐剤代わりとなります。

 

ただし長時間煮込むと苦みが出ますので、さっと入れて食べるときは取りだして下さい。

いつ食べるの?



毎日でしょ

2016年1月14日 (木)

薪の思い出

薪には、集めたときの思い出がたくさん詰まっています


Dsc_0396


これは河川工事で伐採された樹だね



たしか、3年前かなぁ


重機で処分した樹だったから、泥だらけで大変だったのを思い出す




そして季節は冬


雪が降る、年末近くだったよね

奥さんと鼻を真っ赤にしながら運んだっけ


文句ひとつも言わないで、もくもくと作業する奥さん




スゴイ人だなぁと感心したっけ


いろんな思い出が詰まっている薪





今日も、我が家を暖かく包んでくれています

2016年1月13日 (水)

弱虫ペダル

先日の3連休、奥さんを新潟駅まで送ってきました


移動に要する時間は2時間弱



ワタシは、車で奥さんと話すことがとても楽しみです



自宅や親の事、仕事や遊びの事

日常生活で2時間弱のまとまった時間を取ることは、不可能に近いと思います
このような機会が無ければ、お互いの考えを話し合う時間は取れません
とても有効な時間だなぁと感じています

さて、その移動中、コンビニに立ち寄りました
立ち読みはしないワタシですが、その時ばかりは吸い寄せられるように書籍コーナーへ
目的もなく、ただフワりと進んだその視線の先には・・・
「弱虫ペダル 42巻」
弱虫ペダル・・・。あぁ、自転車マンガだったよね たぶん
昨年はすごくブームになってたなぁ
ワタシはマンガを読みません
理由はありません。興味がないんです
と言いながら、弱虫ペダルを手に取るワタシ

パラパラ・・・




パラパラパラ・・・


「ドックン、ドックン、ドクンドクンドンドン

心拍が急上昇して、汗まで出てきた


な、ナンナンダ、コレハ


たかがマンガと思っていたのに


車に戻って新潟駅にGO  汗出っ放し


そんなことがあって、ワタシ、何年かぶりにマンガを買いました

Dsc_0397



それも、プチ大人買いです

Dsc_0398


内容はいかに

Dsc_0399



「ドックン、ドックン、ドクンドクンドンドン



心拍急上昇



Dsc_0402


何か、目頭が熱くなってくる

Dsc_0403


さっ さんじゅうっっっ



何もしていないのに、汗でビショビショなんですけど




・・・・

Dsc_0404



完全にヤラれた




自転車に初めて乗った時の感動




遠くに行くことができて感激した小学生時代




チェーンが外れて落差2mの側溝に落ちた中学生時代




無くてはならない相棒となった高校生時代





自転車の全てが詰まっている





「練習しないで完走できるのはすごい




なぁ~んて、奥さんに言わせているようじゃダメだね




今から回そう

今年は違うぜ




また明日も書店に行ってしまいそうな勢いですが、歯を食いしばって我慢します


ローラーで100㎞到達したら書店へ





酒を1週間止めたら書店へ





体重が1kg減ったら書店へ





何かのご褒美にします





これ、めっちゃ頑張れそうです





あと、もう一つの今年の目標





「弱虫ペダル」を奥さんの休みそうなところに置く
    




読む







自転車に乗りたくなる







自転車を買う





ここまでを密かな目標にします

雪が降ったりやんだりしています


Dsc_0394


このまま続けば、本来の冬の姿になるね



我が家のせいさいを収穫しないと

2016年1月12日 (火)

味噌作りの相棒

味噌作りに新しい相棒ができました



どーもー初めましてー

Dsc_0390



どうぞ、よろしくお願いしまーす

Dsc_0392




正式名称は、「ミンサー」です

Dsc_0393


これで、茹でた大豆をゴリゴリします




今年の味噌作りは、どれだけ効率UPするのか楽しみです




今まではフードプロセッサーを使っていたので、大豆を切っていたんだよね





大豆を押し潰すと、どんな味になるんだろう





非常に楽しみです

2016年1月11日 (月)

忠犬タマ公

新潟駅南口に、乗客を待ち構えるかのように立つタマ公がいます


Dsc_0386

「忠犬タマ公」 国立国会図書館HPより

タマは、新潟県川内村(合併して村松町→五泉市)在住の刈田吉太郎さんが飼っていた、純日本犬(柴犬・メス)です。主人の刈田さんと共に熊狩りやうさぎ狩りに出かけ、猟犬としても活躍していました。
昭和9年2月5日と昭和11年1月10日の2度にわたり、雪崩にまきこまれ生き埋めになった飼い主をただ一匹で雪の中から掘り起こして救出しました。2度目の遭難では、飼い主を含む一行4名全員の命を救いました。
1回目の遭難救助当時から新聞報道され話題になり、昭和12年11月に、出身地にある川内小学校と新潟市の白山公園の2箇所に、川内出身の羽下大化さん制作の銅像が設置されました。『新潟駅の忠犬タマ公』には、白山公園の銅像前で刈田さんと一緒に写ったタマの写真が掲載されています。
白山公園の銅像は第二次世界大戦時に銅鉄類として供出されましたが、昭和34年4月10日、皇太子御成婚記念日を祝して復元され、除幕式がおこなわれました。再建された銅像は日展会員の渡辺徹さんが制作しました。
その後、昭和57年の上越新幹線開業の年が戌年と重なったことから、駅のシンボルとして新潟駅構内にタマの銅像が設置されました。この銅像は佐渡出身の彫刻家・林昭三さんが制作しました。



世の中、知らないことが多いよね



今日は3連休の最終日



新幹線の臨時便もほぼ満席




楽しい休みもあっという間です




奥さんを見送って、帰りますか





新潟も雪が少ないです

Dsc_0389

2016年1月10日 (日)

スキークラブの初滑り

お世話になっているスキークラブの初滑りです


Dsc_0376

今年はスノーボード3名を含む、20名が参加しました




会場は矢島スキー場です

Dsc_0377


頂上付近はガスがかかっているね



いつもは、蔵王や赤倉に行くのですが、なにせ今年は雪不足



急遽会場変更となりました



山形県内は全コースを滑れるスキー場がまだ少ないため、みんなが矢島スキー場を目指して集結しているようです





そのため、リフト待ちは長蛇の列

Dsc_0379


20年前のスキー、スノーボードブームにタイムスリップしたみたいだね





バスで矢島スキー場に来るなんて、どんだけ贅沢なんでしょ

Dsc_0381

帰りは滑り疲れてグッスリです




でも、反省会は全力疾走です

Dsc_0385


紅蘭の鮭チャーハン



大きな身がゴロゴロ



とってもおいしいです



ボリューム満点の料理を囲んで、スキー談義が加熱しています

2016年1月 9日 (土)

リベンジ! 塩引き鮭(実食)

塩引き鮭がいい感じに干し上がりました

Dsc_0372


中くらいの大きさのものを食べてみます



これより小型のものはしょっぱく、大きいものは甘めになるのかな




ドキドキの実食です


Dsc_0373



海の鮭と比べると、脂が少ないね

Dsc_0375


塩加減は・・・




当然、しょっぱい




もう少し、塩抜きをしても良かったのかな




でも、これはこれで旨い

2016年1月 8日 (金)

WAX

そろそろゲレンデも雪が積もってきたみたい



週末にはスキークラブの初滑りもあるからね



張り切ってWAXをかけましょう

Dsc_0369



エッジもビシッと立てて

Dsc_0367



完璧や

2016年1月 7日 (木)

七草

今日は七草です

七草にいただく七草粥には邪気を払う占い的な他に、お節料理で疲れた胃腸をいたわる目的があるとか


あと、野菜不足の冬の時期に、あえて多くの野菜を取ろうとした昔の人の知恵もあるようです


物事には、必ず意味があるんだね


当院も今夜は七草粥です


Dsc_0363


本当は1月7日の朝に食べるのが正解のようですが、人員配置の関係で夕食になってます



献立が貧弱ですが、お昼のメニューがラーメンだったからしょうがないよね




一日全てのメニューを検討して、栄養素を調整するのがワタシのし・ご・と

さぁ、みなさんの反応はいかがでしょう

Dsc_0365

2016年1月 6日 (水)

リベンジ! 塩引き鮭(寒風干し)

例年より最低気温が下がらない


風は強く吹いています


・・・が、気温が高いせいで雨が雪に変わることはありません


鮭の身は締まっていますが、なんだか仕上がりが違うような気がします


Dsc_0362


今週末に味見をしてみます



どんな仕上がりだろうか

2016年1月 5日 (火)

結果発表(血液検査)

年末に健康診断の再検査を行っていました


肝機能 → ヤベー


尿酸値 → もっとヤベー




運動後のハジけた生活習慣が明らかになって、ちょっと (/ω\)ハズカシーィ




以前、痛風発作の患者さんを目にしました



寒いかなぁ~と思い、患部にタオルケットをかけるしぐさをした時の「あの眼




世の中の全てを呪ってしまいそうなくらい、激痛なのでしょう





痛いのキラーイ




是が非でも痛風は回避しなくてはいけません



ということで、薬での治療を覚悟で検査結果を受け取りに・・・




結果発表


Dsc_0361



なんとか、なんとか基準値内




でも、ほぼMAXだね





今年は、節度ある飲み会を心がけましょう

2016年1月 4日 (月)

泳ぎ始め

今年も怪我無く、トライアスロンを完走できますように



願いを込めて泳ぎ始めです


Dsc_0358



しっかり練習して、佐渡トライアスロンの神さまを味方に付けたいと思います




今年こそは、佐渡のロングを走るぜ

2016年1月 3日 (日)

ラブレター

ポストを見ると、甥っ子から年賀状が届いているじゃありませんか



奥さんのコメントを入れて返信したいところですが、群馬経由では時間がかかってしまいます




奥さんの了解を得て、今年はワタシが代表して製作します


Dsc_0342


甥っ子の2人は野球をやっています





一応、ドカベンですが、ナニか?




それより、ドカベン知ってるの?





不安は募ります

2016年1月 2日 (土)

家に帰ろう

楽しい時間はあっという間です



奥さんと過ごすのも、今日で一区切りです




少しでも帰る時間を遅くしたいですが、そうするとどんどん帰りたくなくなってしまいます




でもワタシより、見送る奥さんの方が100倍も辛いはずです




また近いうちに、群馬に来るからね

Dsc_0328



奥さんが持たせてくれたおにぎりを食べながら、楽しかった年末年始に思いを馳せます

Dsc_0335


楽しかったなぁ~

もう2ヶ月で、奥さんの修行は終わりです




昨年の4月は、自宅で暇をもてあそんで掃除をしていたなぁ



7月には無理だと思っていた自転車で群馬ツアーを決行したなぁ



群馬のいろんな楽しいところ、おいしいお店に連れて行ってもらったなぁ




もう2ヶ月



締めくくりをしっかりと、がんばろう





そんな思いを、車内で繰り返し繰り返し








関越道の大和PAから、ワタシの母校が見えます

Dsc_0337


良い思い出もあれば、悪い思いでもあります




とてもお金がなくて、アルバイトに明け暮れた日々




食費も削って、アルバイト先の正職員の方々に支給される弁当を貰って帰る毎日



夜、朝、昼、バイト前、全部同じ弁当を食べていたっけなぁ




ワタシの学部は、調理実習の材料費がかなりかかるのでした




生活費や材料費を捻出する中で、どんどん「自分だけが良ければいい」という考え方になったっけ




貰うものは多く、出すものは少なく





学生時代、同じアパートに住む「ふな」には世話になりっぱなしだった




社会人になって、いつか、いつか会いに行こうと思いながら、20年も経過してしまった





きちんと御礼も言えず、本当に自分勝手だなぁ。










奥さんが群馬に行くことがなければ、ここを通ることはなかったよ




自分の過去を振り返ることはなかったね





ワタシに、「もっとちゃんとしろよ」って神様が教えているんだろうな




前へ前へ




前進あるのみ





あと2ヶ月、ファイト♪。゜+.o((◕ฺ∀ ◕✿ฺ))o

2016年1月 1日 (金)

八方尾根スキー場

新年あけましておめでとうございます

本年もどうぞよろしくお願いいたします


年明けは長野から


昨晩、15cm程度の降雪があった模様です

Dsc_0281


ゲレンデコンディションはどうかな



玄関では、お餅とお酒が振舞われています

Dsc_0286


着席

Dsc_0287




からの~


Dsc_0288

奥さん、なかなか解ってらっしゃる



説明しよう。奥さんは、餅が大好きなのだ






ゲレンデは超快晴



ウェアの中は汗でビショビショです

Dsc_0293



いいなぁ~

Dsc_0307

このバーンを滑るためには、ここを登らなくてはいけません


軽く却下




絶景が広がります

Dsc_0311

最高の年明けです



ん?




奥さん

Dsc_0315




説明しよう。奥さんは、クレープも大好きなのだ

Dsc_0317




帰り道、地元のラーメン店に立ち寄りました

Dsc_0327


とても美味しかったです

Dsc_0322



お店を出ると、目の前には山々がそびえ立っています

Dsc_0325


圧巻です




今年もいい年になりそうです

« 2015年12月 | トップページ | 2016年2月 »

日にち

  • イチゴdeカウントダウンブログパーツ

マイワークアウト

Strava

フォト
2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

ウェブページ