« 2016年1月 | トップページ | 2016年3月 »

2016年2月

2016年2月29日 (月)

ガチガチの塩引き鮭を食す

予期せぬ入院により、寒風にさらされ続けた塩引き鮭



触ってみると、ガチガチに乾燥しています




鮭で釘が打てそうです





さてと・・・





ワタシの渾身の力を込めて、包丁をふるいます




でもね、片足では力が入らないよ




健康って素晴らしいよね





随分時間をかけてカット


Dsc_0667


ガチガチでーす




鍋に入れて煮てみたのですが、食感はパサパサして美味しくありません





ビーフジャーキーを食べているみたいで顎が疲れます





冷凍したこんにゃくみたいっていう表現もありか





どうにかおいしく食べる方法を探していると、酒ひたしって方法があるみたい





乾燥した鮭の身を薄く切って、日本酒に浸してあぶって食べるみたい





酒のあてには最高だって





それは次回に試すこととして、今回はおかずで食べたい





煮込むのはダメみたいだから、戻すことにチャレンジです





そうなれば、コレだ

Dsc_0668


重曹でするめも生のような状態に戻ると聞いたことがあります





このぐらいでいいのか?

Dsc_0669



鮭をin

Dsc_0670



約12時間経過

Dsc_0671



おー 見た目はしっかり戻っています





もう少し戻してもいいのかな





焼いて食べてみよう

2016年2月28日 (日)

りんごの剪定

バンバン伸びているりんごの枝を剪定します


Dsc_0660

果樹の剪定は本で勉強済み



剪定も3度目を迎えますので、さっと作業に入ります





では、奥さんお願いします

Dsc_0662


ワタシは松葉杖なので、作業ができません




奥さんにお願いして、枝を切ってもらいます





太い枝もなんのその すごいぞ奥さん






傷口にはゆ合剤をヌリヌリ

Dsc_0661



どうでしょう




ばっさりスッキリです

Dsc_0664


今年の目標は5個だなぁ~

2016年2月27日 (土)

温海トライアスロンが休止

毎年恒例となっている、温海トライアスロン大会



ポストに入っている封筒を見て、もう申し込みの時期なんだなぁ~とシミジミ




いつもより封筒が小さいですが、経費節減なのかな?と気にもせず開封


Dsc_0659


あっ

そういうことか・・・




昨年の大会では大きな事故が起こってしまい、大会関係者の皆さんを始め参加者の全員が悲しみに暮れました。





もしや、大会が無くなるのでは・・・。




そう、頭をかすめたのはワタシでけではないはず。





大会をずっと継続して欲しいと、心から願っていました。


今回の通知は、大会中止ではなく「休止」です。


大会運営に関わる皆さんには、大変な決断だったと思います。


ワタシは、素晴らしい決断だと思います。


新生温海トライアスロン大会




楽しみに待っています

2016年2月26日 (金)

奥さん! ロードやるの!

奥さん! ロードやるの! ちょっと! 弱虫ペダルを買いに行こうって、どういうこと! まさか、やるんか? ロード、やるんか? 群馬に行くんか? あはっ、10巻まで買う予定が、品切とは(T_T) そのうち、9巻を探しに行こう‼ 密かに、奥さんは巻島先輩くらい登りが強いと思ってます!

2016年2月25日 (木)

西高東低

春の足音が聞こえて来そうで、来なそうで




気温が一気に下がって-2℃だって

Dsc_0656


松葉杖で歩きにくいです

2016年2月24日 (水)

W松葉杖継続(非荷重決定戦)

寛骨臼骨折から33日目


左足の非荷重を厳密に守り、今日この日を迎えました



いや




「非荷重を厳密に守り」というのには語弊がある・・・か






不安を払拭するために、群馬で酔っ払いおんぶしてもらったM島さんとえすのすけさんには、脚を着いていないことを確認済み





あとは、群馬の引越し前に一人自宅で飲酒した時の行動は、骨折部位のみぞ知るのである




アーメン





今日の検査結果を受け、つま先をちょこっと着けるようになるのは明白






・・・でしたが、



レントゲン写真を見れば何にも変わってないジャナ~イ




それより若干、ヒビが開いてる感じがするジャナ~イ




「もう一週間、非荷重で行きましょう






先生、あざ~す




絶対に脚を着かないように頑張ります





退室しようとすると先生が、





「自転車の負荷制限は無しでいいよ」だって





ハーイ、頑張りまーす




でもね~、上手くこげないんですねー





とりあえず、カルシウムを増やそうかな

Cf4987035262718

2016年2月23日 (火)

演題登録

ノーマークだった学会ですが、演題登録を行います

Photo


どれほどの規模か不明ですが、内容は多岐に渡っています



とても勉強になりそうです




せっかくですから、口演で参加できればいいなぁ

2016年2月22日 (月)

レバ刺しこんにゃく

先日、群馬県のこんにゃくパークでGETしたレバ刺し風こんにゃく


Dsc_0655



まあ、あれですよ



こんにゃくですよ



・・・と思って食べるとビックリ


S__3629063


かなりイケます



タレの味も絶妙だしぃ~




旨~い





さて、奥さんも帰ってきたことですし、そろそろローラー台に乗りますか





退院直後からローラー台の許可は出ていたけど、乗り降りの時に転んだりするのが恐怖でした





奥さんが居れば、安心して転べるぜ  違うか




4週間ぶりに乗るローラー台





全く脚を地面についていないから、筋肉も落ちているんだろうね





ペダリングがガコガコとぎこちない





そんで、10分こいだだけで股関節がイタタタ





弱いぜ、オレ





まずは負荷をかけずにリハビリだな


2016年2月21日 (日)

奥さん酒田に帰る

まだ学校は終了していませんが、一旦引越しを行います


アパートに入居した時には奥さんの車に収まっていた荷物


それが、約一年の生活を終えると3倍にも膨れ上がります


引越しアルアルですねぇ~



一年間の生活を支えてくれたアパート

Dsc_0645

昨晩、ワタシの行く手を阻んだ階段



次に群馬の景色を見る事ができるのは、いつになるのかなぁ

Dsc_0648



いやぁ~、本当にM島さんとえすのすけさんに助けられました




いくら御礼を言っても足りないくらいです

Dsc_0650


本当に本当にありがとうございます



そして、これからもわが家の面倒を見てください

2016年2月20日 (土)

奥さんの引越し

約1年の授業を終えて、奥さんが帰ってきます



終わってしまえば一瞬の出来事のように感じますが、とても充実した内容の濃い時間を過ごしたようです



ワタシも便乗して、さまざまな思い出作りができました



さて、絶賛片足生活中のワタシ




引越しはどうしたものか・・・





運送会社にお願いするとか、いろいろ奥さんと検討していました




でもね、奥さんと共通の仲間がね、引越しを手伝ってくれることになりました




群馬ですよ、グ・ン・マ




片道400kmを超える行程を運転して、荷物を積んで帰ってきてくれるっていうのだから、これこそ神です




M島さんとえすのすけさんに敬礼( ̄ー ̄)ゞ





ワタシはえすのすけさんの車に乗せてもらって移動です






さて、せっかく群馬に来たんですから押さえておく所はココでしょ

Src_13229017


こんにゃくパークです




こんにゃく製品の工場見学をして、なんと無料のこんにゃく料理をいただけるというドリームランドです




「こんにゃくといえば?」



「めんたいマヨ

Dsc_0624


そんな会話が繰り広げられているとか、いないとか・・・



謎は解けた ワタシは間違いなく東北人です

Dsc_0630




奥さんはこんにゃくポップコーンに夢中です

Dsc_0632



いよいよお楽しみのバイキングコーナーへGO


Dsc_0635


すごい、すごいよ



おいしそうですねぇ~


Dsc_0636



こんな感じでいただきます

Dsc_0637


全部こんにゃくですよ



すごいですねぇ~



こんにゃく自体に味はなく、タレとかで上手く調理されています




ただ、市販のこんにゃくとは全く別物で、各料理に合うように上手に臭みや硬さが調整されています




このあたりが技術なんでしょうね




バイキングを終えれば、購買意欲が増すのが人というものです

Dsc_0640


たっぷりこんにゃくを買い込みました



その後、奥さんは謝恩会で温泉に向かいました





M島さん、えすのすけさん、ワタシの3人は最後の晩餐へ

Dsc_0642




やっぱりおいしいねぇ~


Dsc_0644


数時間後、松葉杖の疲労なのか入院で禁酒していたブランクなのか、ベロベロに酔っぱらったワタシ




松葉杖で上手く歩くことができず、お店のお客さんに倒れこむ始末




そして、車に乗り込む時にもフラフラ




最後の晩餐なのに、お店のお姉さんにお別れの挨拶をしていましたか?




誰か教えてください




もちろんアパートの階段は登れるはずもなく・・・




M島さんとえすのすけさんにおんぶされて部屋に入りました





M島さん、えすのすけさん、本当にありがとう





忘れられない群馬の思い出が一つ増えました



つーか、調子のって飲んでるからだよねー




だって、とっても楽しかったんだもーん




今後、松葉杖(片足非荷重)で飲み屋に行くことは、堅く堅く控えます

2016年2月19日 (金)

佐渡国際トライアスロンの抽選

佐渡国際トライアスロンのエントリーが3月1日から始まります

Top01



昨年はインターネットで申し込んで撃沈



今年は郵送にしてみようかと思い、いろいろ調べてみました




そうすると、「インターネットも郵送もどちらも同じ」という結論に達しました。



郵送されたものもデータ入力して、平等に抽選を行うそうです





それじゃ、インターネットにしよう





届いたかやきもきしないで済むし、再抽選があればその結果も早くわかるしね




あとは、送信の「ポチッに魂を込めて

2016年2月18日 (木)

仕事の相棒

片足生活が続くのは自宅だけではありません


職場では松葉杖を使っていましたが、荷物が持てないし移動が遅いのが難点



思い切って車椅子にチェンジ


Dsc_0613


もっと早くから使えばよかった




病人感がありありなので、患者さんからも「がんばって~」と声援をもらう始末




それよりも、職場復帰してナンですが・・・





あまりにも不便過ぎて、自宅療養していたほうが良かったかなぁ~と思い始めています





「後悔先に立たず」




人生、日々勉強です

2016年2月17日 (水)

片足生活の工夫

遊びに来てくれたモーリー師匠にお願いして、2階から椅子を下してもらいました


Dsc_0612


椅子に座れば足を床に着いてもOKなので、これで移動性が格段にUPします



モーリー師匠、ありがとうございます

2016年2月16日 (火)

まだ2月だもの

一晩で雪化粧


Dsc_0607



そうだよね。



まだ2月だもん



松葉杖で転ばないように気を付けよう

2016年2月15日 (月)

松葉杖生活の工夫

片足で生活するということは、常時2本の松葉杖が必要となります



無理して1本の松葉杖で生活しようとすると、片足でジャンプして移動することになります


家中をジャンプして生活することは、とてつもなく体力を消耗します



こんな状態じゃ、料理や飲み物も運ぶことができません



怪我した足を少しでも床に着くことができれば松葉杖は1本でよくなり、ピョコピョコと移動することができます




早くリハビリが進むことを願うばかりです





・・・願ってばかりいても、料理を運べないことは変わりません





台所で立って食べればいいじゃん





そう思っていました





でも、片足立ちを長時間続けることはとっても疲れます






何かないかな


Dsc_0606


とりあえず、これに乗って室内は移動します




料理も運べるぜ

2016年2月14日 (日)

我が家が一番

片足生活にはまだまだ慣れません


靴を履くにもズボンを脱ぐにも、子供の様に床に座って作業します


正直、めちゃくちゃ疲れます



室内でも松葉杖を使っていますが、新たに重要なことが発覚しました



皿やコップを持てないんです




かろうじて料理はできるものの、皿に盛りつけた食事を運べない



でもね、いいんです




なんとかなります




ストーブの炎を見ていると、そんな気分になります


Dsc_0604

2016年2月13日 (土)

祝!退院

本日退院します


ご心配をおかけしてすみませんでした


Image

左足は非荷重なので、不便なことが多そうです



まぁ、ゆっくり無理せず生活します

2016年2月12日 (金)

絶賛松葉杖中!

絶賛松葉杖中!
松葉杖を使いはじめて3日目。


大分動きもスムーズです(^-^)

リハビリ転院の話も出ていますが・・・

明日、自宅退院します(*´∀`)

実践リハビリの始まりだ!

2016年2月11日 (木)

絶景! 鳥海山

絶景! 鳥海山
ワタシはこんな眺めの部屋にいたんだなぁ。


3週間目にして、ようやく景色を望む(^-^)


酒田人に、『山といえば?』と問えば、100人中110人は『鳥海山!』と答えるでしょう。


そんなシンボル的な景色を独り占め(*´∀`)


Powerを貰ってガンバロー(’-’*)♪

2016年2月10日 (水)

離床! 松葉杖デビュー

離床! 松葉杖デビュー
約3週間のベッド上安静が解除されました(*^-^*)

車イスの練習を飛び越して、早速松葉杖でのリハビリ開始!


3週間も地面に足を着いていないから、足裏が変な感じ( -_・)?


アーチ部分がちょっと痛い。


でもね、全然平気!

自分の足で立ち、移動できる喜び。

こんな当たり前なことを忘れていたね(T_T)

健康第一!


生きてるだけで丸儲け!

では、早速・・・

トイレへ(*´∀`)

2016年2月 9日 (火)

スノーモンスター

スノーモンスター
雲ひとつない快晴‼


やっぱり、シーズン中に一度は蔵王に行かなくちゃね!


と、新聞を見ながらモヤモヤ(;´д`)

蔵王の春スキーはいつまでなの?

月山はいつからなの( ・◇・)?


待ち遠しいなぁ(^-^)

2016年2月 8日 (月)

ロックオン! 佐渡トライアスロン

ロックオン! 佐渡トライアスロン
2016佐渡トライアスロンの募集開始日程が発表されました(^-^)


ウィンターシーズンを棒にふった今季(T_T)


この悔しい思いを込めて、応募します!


また佐渡を走らせてくれよ(*´-`)

2016年2月 7日 (日)

弾性ストッキング

弾性ストッキング
入院当初からの王子様スタイル。


せっかくだから、王冠とマントも準備して欲しい・・・。


こんなことを言っても、医療従事者の笑いを誘うことはできません(._.)


ハイソックスは小学生以来かなぁ~。


このストッキング、医療用弾性ストッキングと呼ぶようです。


着用目的は血流改善と、血栓症予防です。


先生や看護師さんも、『足の指を動かしてる?』としきりに確認します。


血栓症は死にも至る、重大な合併症を招くようです(T_T)


以下、東京血管外科クリニックHPより


下肢静脈瘤の治療と進行予防において、医療用弾性ストッキングは欠かせません。
弾性ストッキングを日常的に使い続けることによって、静脈瘤が原因となる足のむくみやだるさなどの症状を改善する効果があります。
弾性ストッキングの最大の特徴は、足首の部分がもっとも圧迫圧が高く、上方にいくにしたがって圧迫圧が低くなるように編みこまれていることです。
足首から段階的に圧迫することにより、足の静脈の血液が下から上に流れやすくなります。また圧迫圧の変化によって静脈の血行を改善し、向上させる効果もあります。
血液循環は心臓のポンプ機能を使って全身にいきわたります。足の先まで運ばれた血液を重力に逆らって心臓へ戻す働きを助けているのが、ふくらはぎの「筋ポンプ作用」です。
長い間ふくらはぎの筋肉を動かさないでいると、筋肉の収縮と弛緩の作用が弱まり、血液が血管内にうっ滞して足がだるくなってしまいます。 医療用弾性ストッキングはこの筋ポンプ機能をサポートする効果があります。

効果は十分認識していますが、早く脱ぎたいです(^_^;)

2016年2月 6日 (土)

入院中の筋力低下

入院中の筋力低下
入院中の筋力低下
上が入院後、2週間経過した脚。

下が入院時。


ベッド上で筋トレをしているから、急激な筋力低下はないかな(^_^;)


でも、筋肉のラインがボンヤリしているようにも見えるね。


来週に再検査をして離床を検討するって言ってたけど、ちゃんと立てるだろうか(*_*)

2016年2月 5日 (金)

差し込み便器

差し込み便器
差し込み便器
入院生活も2週間が経過しました。


骨盤骨折の痛みもほぼ無くなり、リハビリに励んでおります。


ただ、ベッド上安静は解除されないため、『ベッドエリアを出なければセーフ!』をモットーに、手足を伸ばして活動範囲を広げる日々を暮らしています。


ベッド上安静となれば、食事はもちろん排泄もソコで行います。


そう。小も大も・・。


職場では排泄臭はあまり気にならず、患者さんには『ゆっくりね~』なんて話をしているワタシ。


これが、いざ自分となるとヤバい!


ベッド上の差し込み便器だと、さらにヤバい‼


臭いも気になるけど、寝たままだと腹圧がかからなくて、大が出ない‼


う~ん、う~ん。30分粘るものの、大は出口付近に鎮座(T_T)


てん突き(ところてんを作る機械)と言われるワタシが、まさかの便秘。


とってもツラい。

うーん、うーん。


大は出口付近で行ったり来たり。


引っ込む訳でも、出る訳でもない。


ニュートラル状態に限界を感じ、悲しみの中ナースコール。


『はーい、直ぐに行きまーす。』

嗚呼、天使だなぁ。

『あ~。大が引っ掛かってますね。指入れますか?』

ニンニク入れますか?くらいの軽いタッチで、指入れますか宣言(TT)


・・・ごめん。もう少しがんばります。


ん。退院したらやりたいこと?


そりゃ、あなた。


扉のあるトイレに篭りたいデス。

2016年2月 4日 (木)

醤油風味調味料

醤油風味調味料
絶賛入院中な今日この頃。


消化器系は全く異常がないので、毎食の給食が楽しみです。

職場で味噌を作っていると話をした時、『醤油は作れないの?』と言われたことを思い出しました。


作れないのではなく、作らないのだ!と言って、その場は沈静化(^_^;)


わかりました。作ります!(予定)


退院したらやることリストに醤油作りを入れ、いざ情報収集!

調査を進めると、やっべ~ぞ情報がザクザクΣ(゜Д゜)

安売りの醤油や弁当のパック醤油は、やっべ~ぞ(*_*)


おっ!今日の給食にも付いてるやん!


その作り方をざっくりと。

丸大豆の替わりに使用するのは、油を絞ったかすである脱脂加工大豆です。

その脱脂加工大豆からアミノ酸液を作って、うまみを出すためにグルタミン酸ナトリウムを入れます。


さらに、甘味料で甘みをプラス!


酸味を出すために酸味料を追加!


コクは増粘多糖類でカバー!


独特な茶褐色はカラメル色素で決まり!

香りは本物のしょうゆを、ほんの少し・・・。

茶褐色塩水やん。


ワタシたちは、なんてものを食べていたんだ( ゜o゜)

添加物の影響が徐々に明らかになっている今。


ワタシの職場では本物を使いたいと願っていますが、価格が5倍以上になります(T_T)


ちょっと・・・ムリ

せめて自宅では、本物を使いたいものです!


最終的には体を守ることになるからね(^-^)

さぁ、旨い醤油を作りますよ~!

2016年2月 3日 (水)

ポスター作成

ポスター作成
2月25、26日に福岡県で開催される学会に向けて、ポスターを急ピッチで作っています。

しかし、残念ながら学会参加はできません(T_T)


他の参加者にお願いして、発表してきてもらいます!


来年は張り切ってがんばります!

2016年2月 2日 (火)

プレ節分

プレ節分
明日の行事食に向けて、カードを折ります。


まぁ、無給のバイトです(^-^)


みんなが喜んでくれるといいなぁ(’-’*)♪

2016年2月 1日 (月)

佐渡ロングライド

佐渡ロングライド
申込書が届きました‼

でも、今年は佐渡トライアスロンがメインかな(^-^)


まだ当選してないけど。


佐渡トライアスロン、当選しますように\(^-^)/

« 2016年1月 | トップページ | 2016年3月 »

日にち

  • イチゴdeカウントダウンブログパーツ

マイワークアウト

Strava

フォト
2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

ウェブページ