« 2016年4月 | トップページ | 2016年6月 »

2016年5月

2016年5月31日 (火)

学会発表への道

一年はあっという間です



今年も全国学会の演題募集が始まります


Img5

「ALL FOR A PATIENT」



いいじゃないですか





第一は患者さんのために





そして、学び得たことを、医療従事者に広く伝えることは医療者の責務です





早速作業に取り掛かりましょう

2016年5月30日 (月)

らせん穴掘り器が届いた

きゅうりやモロッコインゲンの支柱を立てる際に使う、らせん穴掘り器が届きました


Dsc_1358


構造は至って簡単

Dsc_1359


グリグリとねじ込むだけです

Dsc_1361


つーか、めっちゃ掘れるやん

Dsc_1362


これで、難題だった支柱立てもスムーズに行えます



「円滑な作業は道具にあり」ですね

2016年5月29日 (日)

薪ストーブの煙突掃除

まずは、外せるパーツを取り除いて・・・と。

Dsc_1333



ストーブから、上方向に見た状態です

Dsc_1335

ススの状態はイマイチ解りませんね




煙突の途中にある、作業窓から上方向を見た状態です

Dsc_1342


薄くススが付いています



ベッタリしたタール状ではないので、燃やした薪の乾燥状態は良かったのだと思います




落ちてくるススを受け止めるビニール袋をセットします

Dsc_1336



そして、作業窓には一工夫




作業中に落ちてくるススを最小限にするため、完璧に養生を行います

Dsc_1343

A型人間の仕事かっ



ガムテープの曲りも気にしません




いいんです。だいたいで




奥さんから、「A型に見えない大賞」を頂いているワタシですからぁ~





ガムテープで養生をする前に、ブラシをビニール袋に入れましょう




ポイッ

Dsc_1344



そして、養生完了です

Dsc_1345




ブラシはビニール袋の中に入っています

Dsc_1346



少しだけ穴を開けて、ねじの部分を出します

Dsc_1347



そこに、棒を接続します

Dsc_1348




煙突にブラシを入れるとこんな感じになります

Dsc_1349

上方向、下方向に気が済むまでゴシゴシします




念入りにゴシゴシします





結構ススが取れましたね

Dsc_1354



煙突はピカピカです

Dsc_1353



ススは乾燥していて、さらさらしています

Dsc_1356



毎年我が家を暖めてくれる薪ストーブに感謝して、隅々まできれいにします


Dsc_1357


また来シーズンも、よろしくお願いします






煙突掃除も終わったし、本格的に薪集めを始めましょうか

2016年5月28日 (土)

山登り

今日もいい天気です


田植えも終わり、もうじき庄内平野はグリーン絨毯が広がります

Dsc_1331



時間が限られていますので、さくっと山登り

Dsc_1332


本当は鳥海山に行きたかったのですが、時間が無くて断念です

2016年5月27日 (金)

チェンソーのメンテナンス

チェンソーの動きが悪いです



歯の動きに抵抗があって、スムーズに回りません



燃費も悪くなっています




とりあえず分解します


Dsc_1319


木くずがすごいね





プーリーの動きは問題なし

Dsc_1321



そうなると、バーの異常か

Dsc_1325

幅の潰れはないね



溝に多量のゴミが付着しています





これが問題なのかな・・・






きれいにしました

Dsc_1328



チェーンを組んでみると滑らかに動きます




よしよし、OKです






最後に、エアクリーナーをきれいにします

Dsc_1330

これからも、いい仕事を期待していますよ

2016年5月26日 (木)

シートポストの変更

現在のシートポストは、「プロファイルデザイン(ファストフォワードアルミ)」を使っています

Dsc_1311


DHポジションを作るため、シートを前に出すことができます

Dsc_1313

通常のロードポジションとDHポジションは全く違うものです


現状では、もう3㎝は前にずらせそうです



参考:DHポジション 恐ろしく前乗り(シートの先端に乗ること)です

3a901733


さて、6月に開催されるおしんレースではDHバーを使わずに走ろうと考えていましたが、佐渡に向けてマジメに考えようと思いました。



「今のポジションで対応できるなら、シートポストを標準装備のカーボン製に変えた方が軽くていいんじゃね?」

Dsc_1314


サドルは同じポジションです



目いっぱい前に出ている状態ですね

Dsc_1316

BBからシートポストまでは72cmです



今回は、72.5cmに変更しました



乗り心地はどうでしょう?



長距離を乗って、調整しましょう

2016年5月25日 (水)

らせん穴掘り器

きゅうりの苗が育ってきました




植え付けの前にやらなければいけないことがあります





それは、「支柱立て」です




この「支柱立て」にいつも難儀しています





支柱は2mを超えるので、地中深くに差し込まなければいけません





40cmくらい差し込むのですが、これが超大変です





いつも木の杭を打ち込んで、その杭を抜いて支柱を差し込んでいました





杭を打ち込むのも大変だし、また抜くのも大変





大きな音も出るし、ご近所さんに迷惑だなぁと思っていました





何か方法はないかと見ていると・・・



Wspiral_top



キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!






これで、支柱をバンバン立てることができます






きゅうりよ 待ってろよ

2016年5月24日 (火)

いんげんの種植え

そろそろ、そろそろと思っていながら放置していました



いんげんの種植えです




これは、つるなしいんげん

Dsc_1308



こっちは、モロッコインゲン

Dsc_1309



時期的には、もう発芽してつるを伸ばす時ですが、きっと大丈夫でしょう

Dsc_1310



いんげんは着果時期に気温が30℃を超えると、落果が急激に増えるそうです




だから、7月~8月に花が咲かないように植え付け時期を選ぶんだね




さて、どうなることやら




今年はそんな状況を逆手にとって、7月下旬にもう一度種植えを行います




そうすると、着果時期が比較的涼しい9月頃になるので、霜が降りるくらいまで収穫できるそうです




時期をずらして作物を育てることを、「抑制栽培」と言うそうです





上手くいけば、野菜を長い期間に渡って食べることができそうです

2016年5月23日 (月)

木製パレットの分解

モーリー師匠からいただいた木製パレットです



Dsc_1294


こちらは、我が家のツルハシさんです

Dsc_1295



こんにちは

Dsc_1296


YOUTUBEであんなに勉強したのにね




・・・板の隙間が狭くて実践できませんでした




ツルハシさんのおかげで、板を1枚外せました




とりあえず、ここまでです




ワタシの体力の回復を待って再開です




その前に、ツルハシの柄が折れないか心配です




長めの単管で攻めてみようか考え中です



木製パレットで薪棚製作を考えているみなさん





木製パレットは、かなり優秀な材料です





積極的に使っていきましょう

2016年5月22日 (日)

イベントのお手伝い

今年に入って、健康に関わる食のイベントのお手伝いを行っています



今日は、そのイベントのPRを兼ねた食事会です


Dsc_1300


市内の飲食店5店舗が、健康食材を使ったメニューを提供してくれました

Dsc_1301

Dsc_1304

Dsc_1305



ワタシは、料理に使われている食材についてコメントを行います


Dsc_1303


お菓子もありました

Dsc_1306

Dsc_1307


参加者は20名くらいでした


食を意識している方が結構多くて驚きました



ワタシが栄養の話をするとき、必ず入れるキーワードがあります



「生きるということは食べること。食べることを止めることはできません。これを例えるなら、ゴールの見えないマラソンを走り続けるようなものです。健康を意識して、一時的にブームに乗って特定の食材を食べる、ダッシュを繰り返すような行為は疲れるし長続きしない。ゆっくりと楽しんで、たまには脇道にそれて休憩して、ゆっくりゆっくり走り続ける。3食食べることができれば、急激な栄養不良になることはありません。欲を言えば、たくさんの食材を少量ずつ食べることができればいいのかな。たまに振り返り、過去の自分の食生活を確認する。目標は、テレビで見るような完璧な食事を食べることではありません。過去の自分と比較して、ほんの少しの改善を積み重ねてゴールを目指すんです 栄養がクローズアップされますが、その多くは栄養素の説明でしかありません。食べている食事の質と量を意識して、まずは食べることを楽しみましょう。」

・・・もしかして、伝わりにくいのかな

眺海の森へ行ってみよう

右手に見えますのは鳥海山

Dsc_1284

左手に見えますのは月山

Dsc_1285


目の前には、目的地の眺海の森(旧松山町)があります

Dsc_1286

この道路、サイクリングには最適だね




必死に登って頂上に到着

Dsc_1287

登り口の総光寺から15分もかかってしまった



遅っそ~



ヒルクライムは苦手です





天気が良くて、景色も最高です

Dsc_1288



ここまでの距離は約20km

Dsc_1293


人力だけで、これだけの距離を移動できるってすごいです




気張らず、焦らず、楽しんでいきますよ~

2016年5月21日 (土)

奥さんロードやるの!?(ケツが割れるって!)

奥さんのロードバイク意欲が下降線です



これは、やべーぞ


どうしたの どーしたの




こっそり聞きました




「オシリガイタイラシイ




奥さん。





当然だから。






お尻、痛いから。 
旦那さんも痛い



Dsc_1280


どうなることやら




サドル交換です


Dsc_1281



リアルな話ですが、サドルは硬めのほうがいいらしいです



力が逃げないんだって




でもね、痛いんだよね



アソコが




おー



この作り、痛いところが回避されていますねぇ~

Dsc_1283


奥さん、まさか、ますます回すんじゃないでしょうね




ちなみに、奥さんはロードに乗るのは2回目です

噂の味噌ラーメンを食らう

温泉に入って昼ご飯

Dsc_1277

気になっていたお店に突入です




一番人気の辛味噌ラーメンをお願いします

Dsc_1276


うん。美味しかったです

2016年5月20日 (金)

りんごの着果

暖かくなるにつれ、りんごの樹が勢力を増しています

Dsc_1272


しっかり着果も確認しました

Dsc_1273


もう少ししたら、摘果かな




無臭ニンニクもいい感じです

Dsc_1274



ひょろ~っと伸びたにんにくの芽は、炒め物でいただきましょう

Dsc_1275

今日は酒田祭り



もう少しで、一年の半分が過ぎようとしています




今年は何を残せるかな・・・




いろいろ頑張りますよ~

2016年5月19日 (木)

職場菜園の管理(枝豆、さつま芋を植える)

デイケアのみなさんから植えていただいた枝豆が大きくなりました

Dsc_1262

正面入り口の日当たりの良い場所に置いてあるので、デイケアの利用者さんが毎日見てくれます



どんどん成長する枝豆を見て、「晴天さん そろそろ植えないとダメだよ」だって




デイケアの利用者さんは毎日違います




と言うことは、同じことを毎日言われるわけで・・・





相手は農業のプロなわけで・・・





毎日毎日同じことを話されると、「分かっているんだけどなぁ~」と少し凹みます





「分かってるよっ」と言いたくなることもあります




でもこの状況、よく観察するとデイケアの利用者さんはワタシにしか畑の話をしないんです




年齢を重ねた大先輩が、きっと人を選んで話をしてくれているんだろうなーと思っています




できない人に、わざわざ話はしないもんね





『頑張らない人に、人は期待をしない





オラ、ガンバル もっと、ガンバル





さて、ここまで育った苗を目の前にふっと思う




みなさんもそうでしょ





デイケアの利用者さんに植えてもらえば?って思うでしょ





でもねぇ~、そこが簡単に行かない所なんだね




デイケアの利用者さんは、杖とか車椅子を使っています




畑は砂地なので、転倒のリスクがMAXなんですね~




危機管理って言うんでしょうか?




トップの判断で、いくらでも作業ができそうなものですが・・・




う~ん。ぺーぺーなワタシは日々悩む




デイケアの担当者から許可が出ないので、畑への植え付けはワタシたちが行います





今週は地元のお祭り「酒田祭り」ですから、お手伝いをお願いできる方は限られています





「手伝ってくれる人~




・・・。




ワタシと石やんで畑に挑みます





とりあえず手分けをして、ワタシは枝豆を200本植えました

Dsc_1270

まぁ、大したことはありません。楽勝です





さつま芋の方は・・・

Dsc_1264


なかなか、いい感じ・・・  じゃ・・・  


Dsc_1269


石やん、浅くね~か



さつま芋の苗は100本準備しました





手間もそこそこかかりそうなので、棒で穴を開けて苗を差し込む方法を伝えたのですが




「どこまで差し込むのか?」を伝えていませんでした




ワタシの言葉が足りないねぇ~




でも、石やん「ありがとう




忙しい中、手伝ってくれた石やんに感謝です

Dsc_1268

根が付いたら土をかぶせるので問題ないでしょう




早く大きくなれよぉ~

2016年5月18日 (水)

君子蘭が咲いた

今年も君子蘭が咲きました

Dsc_1259

よ~く見ると、大きな花のそばからもう一本の花が咲いています




今まで見たことがありません




こんなこともあるんだねぇ




しかし、綺麗だね


Dsc_1258



花が終わったら、植え替えの予定です




鉢の土が溢れている所を見ると、相当根が張っていることでしょう

2016年5月17日 (火)

ハーブの発芽

バジルとコリアンダー(パクチー)が発芽しました


Dsc_1256

Dsc_1257

昨年は苗を植えて、種を取ろうとしたけど失敗しました




というか、種ができなかったんだよね





気候が合わなかったのか




それとも、F1種のハーブだったのか





ちなみに、今年は100均の種を思いつきで蒔いてみました





こりゃ、きっとF1種だな

2016年5月16日 (月)

トマトのポットごと植え

今年の我が家の家庭菜園は、ゆっくりめのスタートです


Dsc_1246

薪ストーブから出た灰ともみ殻は、数週間前に混ぜています





畝を作って苗をセット

Dsc_1249

全体のバランスを見て植え付けます




トマトだけで4種類になっちゃいました




面白がって、いろんな種類の種を取った結果ですね




3株ずつを4畝に植える予定でしたが、畝間が狭いと収穫する時に大変な思いをします


Dsc_1250_2

大切に育てた苗を選別するのは心が痛みますが、グッとこらえて作業を続けます




1種類だけ3株にして、他は2株に選別しました





そして、畝は4つから3つへ変更

Dsc_1252


これで、だいぶ作業スペースを確保できるんじゃないかな




さて、植え付けです



「ポットごと植え」という農法にチャレンジです

以下、ルーラル電子図書館HPより

ポットを付けたまま野菜の苗を定植する方法。とくにトマト農家のあいだで広まっている。育苗ポットの底には事前にキリで穴をあけたり、ハサミで切り込みを入れておく。定植後に根がポットの底から下方へ伸びていくので、上根にならずに地中深く張るようになる。

果菜類、特にトマトは一般に、初期に樹勢をつけすぎてしまうと栄養生長型の生育となり、いい花や実がつきにくい傾向がある。ポットごと植えは初期の上根を制限して養水分の吸収を抑え、樹を暴れにくくすることでこの課題を解決。さらに、根の基部がポットで守られているせいか、土壌病害にも強くなる。自根栽培でもセンチュウ害や根腐萎ちょう病が出なかった、という農家もいる。

神奈川県農業大学校の校長を務めた児玉政廣氏が、ポットのまま放置したトマトの余り苗が見事に生育したことから考案した。トマト以外にキュウリやナスで取り組む農家も出てきている。

Dsc_1253


ポットごと植えと従来の植え方の2つを試します



理論的には根域制限と水分制限が可能となるので、肥料多過や実割れを防ぐことができるんだろうね



ただ今年は、我が家の畑には肥料を投入しないので、ポットごと植えがどのように影響するのか楽しみです


Dsc_1255_2


きゅうり、モロッコインゲン、つるなしインゲン、ピーマン、唐辛子、白茄子の植え付けは来週かな

2016年5月15日 (日)

奥さんとサイクリング

絶好のサイクリング日和です



しかし、気温が高過ぎるか?ただ今28℃





奥さんは、今日もやる気だぜ

Dsc_1238

本日のコースは、ゆりんこを出発して玉簾の滝でUターン




お風呂に入って帰る計画です


Dsc_1240


玉簾の滝までは、じわじわと登りが続きます




しかも、強烈な向風




途中、休憩を挟んで体調を整えます


F0111747_2125458



ちょっ ちょっと、奥さん

Dsc_1241


そう、何を隠そう、奥さんは夜勤明けなのだ




疲労困憊の中でもロードバイクに乗りたいと思う気持ちに脱帽です




でも、今日は体調が良くないなぁ




「玉簾の滝に行く」という奥さんを、強引に引き止めます




仕方がない・・・、帰るか



ガシャ~ン







奥さん 吉本新喜劇みたいにコケてるじゃあ~りませんか


Ori12

                  バーングラウンドver1.5より



聞けば、左足を地面に付こうとしたところ、右側から大型トラックが走行してきたので注意していたら右側にコケたのだと・・
(右足はペダルに固定されたままです





大きな怪我にならなくて一安心でしたが、重心が移動するくらいの安全確認はさすがです




すごいぞ 奥さん





帰り道は下り坂でスムーズです

Dsc_1243


帰り道で奥さんの調子が戻ってきたようです




このまま帰るのはもったいないということで、八森公園へ向かいます


Dsc_1244

結構な坂道なんだよね




いい汗かいて最高です

Dsc_1245


今度はどこに行こうかな

2016年5月14日 (土)

現場終了(建材の薪集め)

気温の上昇に焦りながら作業開始です



こちらの現場、いつもお世話になっている方から連絡をいただきました



「廃棄したい建材があるのだけど、薪として使える物があれば持って行ってほしい」と・・



Dsc_1225


建材は杉?などの針葉樹が中心のため、薪としては火持ちがよくありません




でも、火付きの良さから外出前の少しの時間に部屋を暖めるのには重宝します





ババンバ、バンバンバン




ババンバ、バンバンバン





今日のテーマソングはなぜかドリフです





それそれ~

Dsc_1228


それそれ~

Dsc_1231


シロアリで朽ちている木材はご遠慮させていただきました スミマセン


Dsc_1237



薪棚は一杯になりました

Dsc_1236

建材は真四角なので、隙間を作って収納することが難しいです



まぁ、今回は70点ってことで




時間の許す限り、どんどん薪集めを終わらせますよ

2016年5月13日 (金)

遠征飲み会

職場内の飲み会に行ってきます


今回は隣街で開催です


Dsc_1219

居酒屋っぽくない、おしゃれな料理をたくさんいただきました




2次会は・・・・



Dsc_1222


駅前かいっ




いやいや 飲み屋街にいくのかなぁ~と思ったもんだからね




店内は大賑わいでした





とても有意義な時間を過ごすことができました

2016年5月12日 (木)

見てくれ!木製パレットの分解方法


木製パレットの分解・・・


世の中には、同じことを考えている人がいるもんだ



もし、木製パレットをきれいに分解できたら、DIYに使う木材の購入費は激減するだろうね




感覚的に、2×4材よりも硬くて丈夫そうだし長持ちしそう




パレットの大きさそのままで加工していた薪棚も、用途に合わせて作れるね



まずは、こっちのやり方でチャレンジします



できるか、できないかじゃない



やるか、やらないかだ

2016年5月11日 (水)

オクラよ、生還せよ!

これって、ちょっとヤバイよね


Dsc_1218


オクラがグッタリしています




去年と同じ品種を種から植えたのですが、我が家の土が合わないのかな




去年は花が咲かなかったしね




いつになったら、固定種のオクラを食べられるのでしょう

2016年5月10日 (火)

夜食にラーメン

今日は飲み会


張り切っていってみよー


こちらのお店では、ラーメンを頂くことができます

Dsc_1217


麺が変わった


Dsc_1216

麺の厚みとちぢれ具合が変わったような・・・



とってもおいしかったです




ごちそう様です





明日は、しっかり運動します

2016年5月 9日 (月)

枝豆の発芽

職場菜園の枝豆が発芽しました


Dsc_1214


もう少し大きくなったら、移植しないといけませんね

Dsc_1215


作物を育てると、季節の移り変わりと時間の流れを肌で感じることができます

2016年5月 8日 (日)

東京駅の間違いさがし

2日間夢の国で生活したおかげで、元気はフル充電です



帰りますよー


Dsc_1208


駅の構内ですが、なんか違うと思いません?

Dsc_1206

異様に広く感じるのは、ワタシだけ



気のせいか、人の動線も変わっているように感じます




頻繁に東京に来るわけではありませんので、いつ変わったのかわかりません




・・・・椅子、なくねぇ?




新潟も田植えが始まっているね


Dsc_1213


我が家の菜園はどうなっているかな

2016年5月 7日 (土)

一年分の行列

夢の国、2日目


晴れ男炸裂  奥さんのおかげで晴天です




さぁ、お目当てのNEWアトラクションにGO

Dsc_1185

この突き当りを左に曲がって、100mくらい進んだところに入口があります



しかもコレ、ファストパスを取る列だよ



開園と同時に滑り込んだのに、すごいねー




奥さん、ハンドパワーでなんとかお願いっ

Dsc_1193



今日も行列を満喫しました


Dsc_1203


また時間を見つけて出かけよう


Dsc_1205


楽しい時間はあっという間です

2016年5月 6日 (金)

夢を見に・・

GW後半戦に突入



奥さんと休みが合ったので、思い切って現実逃避の旅へ


Dsc_1157

GWでどうなることかと思いましたが、意外と空いています





歩きながらパレードもチェック

Dsc_1163


午後には雨が降りだし、気温も急降下



風も強くなってきた―

Dsc_1178

明日は、ディズニーシーに行く予定です

2016年5月 5日 (木)

花粉の季節

この時期になると、松花粉の飛散に悩みます


Dsc_1155

家の窓を開ければ、床は花粉だらけ




外に出れば、道路は花粉で真っ黄色


Dsc_1154


この花粉が収まれば、本格的な夏がやってきます

2016年5月 4日 (水)

単管で薪棚作り

木製パレットの薪棚を解体しました



今日は、風向きを考えて新たな薪棚を作ります


コストを抑えるには木製パレットが最高ですが、手持ちの資材で何とか組み上げることができそうなので単管を使用します



さて、やりますよ~




Dsc_1143


脚にはブロックを置いて、水平をだいたいで取ります




上部には、屋根の垂木を止める単管を設置します

Dsc_1146


ここで問題発覚



垂木止めの金具が「固定」でした




このままでは単管と垂木の向きが合わず、固定することができません  ○|_| ̄ =3 ズコー


Dsc_1147


手持ちの資材を使ったため、思い込みで作業を始めてしまいました




作業の前にはよく確認しましょう




垂木の固定は前後2カ所に変更です

Dsc_1148



こんな感じ

Dsc_1151



アップでどーぞ


Dsc_1150

波板の屋根は、事前に作成済みです




こうすることで、危険な高所での作業を回避することができます




はい 完成

Dsc_1152


所用時間は3時間です





金具は基本的に「固定」を使用しています




「自在」を使う場合には、一人でくみ上げる難易度が飛躍的にUPします




って言うか、ワタシは「自在」を使って組み上げる自信がありません




どうしても「自在」を使う場合には、数人での作業をお薦めします





薪を入れて終了

Dsc_1153


今日も頑張りました

2016年5月 3日 (火)

延年の舞奉納

さくっと薪棚の作業を終えて、ロードバイクで出かけます



時間は皆に平等です



時間を生かすも殺すも自分次第




がんばろう、ワタシ





毎年、職場のシンさんにお呼ばれして、鳥海山大物忌神社蕨岡口之宮例大祭を見学しています




今年は諸事情によりお呼ばれの会がなくなったのですが、このお祭りを見なくては春が来た気がしないという個人的欲求にかられ、出かけることにしました



出発してそうそう、強烈な向かい風に心が折れそう




お祭りの開始時間に間に合うのか?




写真の右側に見える山を目指しています

Dsc_1102

田んぼの水も、向かい風で波が立っています




頑張れ、頑張れ




帰りは追い風だ



自然現象でこれだけモチベーションを上げることができるのは、ロードバイクの醍醐味でもありますね



ギリギリ


Dsc_1142

到着





おー、シンさんがいますね~

Dsc_1104

奥には天狗がいますけど、反省しているんでしょうか



んな訳はない


Dsc_1113

天狗様です





いよいよお祭りが始まります

Dsc_1118


想像してください




この群衆に、バイクジャージを着たおっさんが混じっている状況を




天狗より目立つって





こら、子ども。「自転車の人~」とかいってお尻とか触るのはよしなさい





ほら、お母さんがどうしていいか困ってるぞ


お祭りは盛り上がっています

Dsc_1123

しかし、風が強い




この竹に若者がよじ登るんですが、大丈夫だろうか





シンさんの笛も絶好調です

Dsc_1126

シンさんがいないと、このお祭りは成立しないね





目を逸らしたすきに、若者はテッペンを取っています

Dsc_1127


その後は舞の奉納を見学です

Dsc_1132



子どもたちの舞に、会場から笑いがこぼれます  ガンバレー

Dsc_1137



今年も春が来たなぁと感じます

Dsc_1138



やはり、伝統っていいもんです

Dsc_1139

伝統を守る方々は、日々大変な練習を重ねられていることと思います




1人の観客として、その方々の想いを受け止めることができればと考えています



今年の舞も素晴らしい出来栄えでした




シンさん、蕨岡のみなさん、本当にお疲れ様でした





ワタシもパワーをフルチャージすることができました





また来年も楽しみにしています




木製パレットの薪棚(解体編)

絶賛GW中です


みなさん、いかがお過ごしですか


ワタシは限られた時間を効率的に、集中的に活用します



今日は、薪の集積スペースの改良を行います



現状はこんな感じです

Dsc_1084

木製パレットで作った薪棚が並びますが、よく見ると歪んでいます



そして、この場所は奥からこちら側に風が吹くので、薪棚の向きをいつか変えないといけないと思っていました



歪みの原因はこれ

Dsc_1085


見事に腐れています



後ろ側のブロックに近いので、湿気を呼んでしまったのかもしれません


Dsc_1086

この状態になるまで、4年が経過しています



いつかはこうなると分かっていましたが、現実を直視するとちょっと凹みます




さて、この薪棚は撤去だな




しかし、4年前は勢いに任せたとはいえ、よくこれだけのものを作ったなぁ

Dsc_1087

波板を外します


Dsc_1088

そして、屋根に乗せたパレットをカット


Dsc_1090

もろくなっていて、簡単に崩れます




湿気が溜まっていないところは、全く腐れていません

Dsc_1091


木製パレットの薪棚を長持ちさせるためには、足場を高くして湿気を防ぐことが大切ですね




黙々と解体を進め・・・

Dsc_1092




所要時間は1時間でした

Dsc_1093



手前の薪棚も歪んでいないか

Dsc_1095

この土地は民家に挟まれていますので、あまりみっともない状態にはしておけません



誰が見ても不快にならないように、最低限の整備は必要です




と、いうことで



解体

Dsc_1096

壊すことは慣れたものです


Dsc_1098




スッキリしました

Dsc_1099

後は、風向きを考えて新たな薪棚を作るだけです




すごい数の木製パレットです

Dsc_1101



これも、大切な薪として使いますよ




よし。午前の仕事は終わり




これから、リハビリを兼ねてロードバイクに乗ってみよう

2016年5月 2日 (月)

希望からの転落

月山スキー場に行くぜ



そう思って、ウェアやスノーボードをいつでも取り出せるようにしていました



「いきまーすガンダム風



いつでも出撃体制は万全だった





でも、ここにきて、骨折部位の痛みが発生




骨折部位が痛いというよりは、その周囲の筋肉がフル稼働して疲弊している感じ




体力が落ちた・・・という表現より、クタクタでもう寝ますって感じ





日々の生活が精一杯で、疲れが全く抜けません




こんなんじゃ、月山は滑れないよね






決心して、スノーボードにWAXをかけました



Dsc_1083


また来シーズンに逢おう




それまで、脚を治すぜ

2016年5月 1日 (日)

職場に花を

雨模様ですが、職場サークルのみなさんで花を植えます



綺麗ですねぇ~

Dsc_1060

病院に入るのは誰でも嫌なものです



その気持ちを少しでも軽減できるように、玄関前を花でいっぱいにしましょう





凸凹コンビ、土をぶちまけるの図

Dsc_1069

袋はきれいに切らないと、作業効率が悪くなるだけです




これも経験ですね




職場菜園には野菜の苗を植えました

Dsc_1071



さて、どれだけ育つのやら

Dsc_1075



楽しみですねぇ~

Dsc_1076


「全てはみんなの笑顔のために



今年も頑張りましょう

« 2016年4月 | トップページ | 2016年6月 »

日にち

  • イチゴdeカウントダウンブログパーツ

マイワークアウト

Strava

フォト
2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

ウェブページ