« 梅干し完成! | トップページ | 輪行で帰ろう »

2016年8月10日 (水)

birthday ride

誕生日のメインイベント、「奥さんとロングライド」がやってきました




あっ、この日を迎えるのに当たり、少々説明が必要だと思う





・・・あれは7月上旬、奥さんは松山rideをこなし順調に技術を磨いていた

特に理由もなく この時期を逃してはならんと、奥さんに100kmロングライドへのエントリーを打診するが即座に却下
その理由は、「休み希望を佐渡トライアスロンに使ったから」と。
今更だが、奥さんの休み、行動、希望をワタシの欲望のほぼ9割が占領していると思うと涙が出ちゃう
これ以上交渉の余地はない。ロングライド計画は終了
夢の世界に飛び込もう 




寝室に向かうワタシの脚を止めたのは、まぎれもなく奥さんの一言だった
「自転車で泊りに行けばいいんじゃない





まじで
上機嫌になったワタシはアルコールに手を染め、時間が経つにつれ幼児化するという事態に





距離は60km圏内で、温泉に行きたいよね
ここは?  こっちは   これは
目に留まったのは『あつみ温泉』
そう、門から家までの距離が相当ある方々が集う、あの『あつみ温泉』である
幼児化しているワタシに怖いものは無い
今はスマホで予約ができる時代
奥さんのアドバイスも聞き流し、「い~の、い~の」と決定ボタンを ポチッ
遠い記憶の中で予約を確定し、ワタシ一人がご満悦に就寝
翌日届いた確認メールで事の重大さを知ることとなった   il||li _| ̄|○ il||li
「昨日のこと、覚えている?」 奥さんの瞳が笑っていないのは気のせいだろうか
とっさに、「モチロンと言ってしまうのは、隠し事を隠し切れない浅はかさが丸見えである
「人数を間違えていないか?」とコッソリ何度も確認メールを見返した宿泊プラン。




ビッグ プライスである





いや、これこそがプライスレスなのであろうか




一時は危ぶまれたこのプランも、奥さんの愛情120%強の即決OKをいただき、誕生日ロングライドという名目で無事?決行することになったのだ






そんなワタシは、幼児化で犯した過ちを懺悔しつつ、今日この日を迎えたのだった
だが、今年の夏は暑い
先日の単独ライド でも、危うく病気になりそうだった
天気予報を見ると、本日の最高気温は26℃
前回の36℃とは10℃の差である
これはイケる 



それから不安材料はもう1つ




先日、足の親指を怪我したのである




多くを語る必要はないと思うが、あまりに情報が少ないのもブログをご覧いただいているみなさんに失礼であろう





その日、久しぶりに海水浴を楽しんでいたワタシは、仲間に誘われ離岸堤の度胸試しジャンプに向かうのだった




離岸堤と海面の距離は7m






2階建ての屋根から地面にジャンプする程度である 楽勝なのだ





助走をつけてラストの踏切を行った時、「ねちっ」という感覚が親指に走った






憶測でしかないが、わずかなコンクリートの段差を避けきれず、全速力で裸足の親指がそこにヒットしたと考えられる





高齢者に、「足先を上げないと転ぶからね」と指導している当事者がこれだ





海面へ落下する間、壊れたサンダルが頭をよぎる







虫の知らせだなぁ~






こんな感じで3日前に親指を痛めつけ、本日のロングライド






大丈夫、バイクシューズのソールは硬くて固定されているから






きっと、ワタシは頭があまり良い方ではないのかもしれない






最小限の怪我、そして気温をコントロールした奥さんの強運を目の当たりにして、旅はスタートしたのだった

Dsc_2075







ルートは車通りの少ない裏道、そして坂道の少ないことが条件
・・・そのはずだった
黒森でまさかの坂道
「大丈夫だよ いけるいける

そう奥さんを励ますも、無視権発動

むなしく甲高い声援と、ダースベイダーのような呼吸音が一触即発の事態を予感させるのだった
登りがあれば下りがある






苦労した者にはご褒美があるものだ


Dsc_2076_2


平坦道に出ました




快走し、先に見えるコンビニで休憩するために信号で停車







・・・した時に、奥さんの顔が近づいてくる????




奥さんの右エルボーがワタシの左側腹部に炸裂し、停車中の観戦者達は発進も忘れて食い入るように試合の行く末を見守っている





スキを与えず、奥さんはワタシをフォール





 2 3 奥さんの完璧なフォール勝ちだった
あぁ、今日の空はこんなにも青かったんだな・・






交差点で倒れ込む2人
歴史的な立ちごけだった





ちなみにワタシ、今のバイクで初めての立ちごけです





怪我がなくて良かった良かった


Dsc_2078


奥さん、ちょっと凹んでます。。






互いの健闘をたたえ合い、先を急ぎます









裏道を選択しているので、初めて通る道がほとんどです
あれ? 車が多いなぁ








まさか・・・・







国道に出ちゃった

Dsc_2079









絶対避けなければいけないと思っていた国道に、間違って出てしまいました







そこは6.6%の斜度が続くパラダイス







奥さんは2度目の無視権発動







でも、ちゃんと登れるんだよねぇ~

Dsc_2080







すごい進歩だと思います








国道は車が多くて危険ですが、道が平らで走りやすいと言うメリットもあります








ペースを上げて、一気にあつみ温泉に向かうぞー


Dsc_2086








「ぷっぷっぷっ









ちょっと  奥さんたら おならなんて









「ぷぷぷっ ぷぷぷぷぷー」







ちょっ、ちょっ、ストップ ストップぅ~








まさか空気が漏れてるの
耳をタイヤに近づけようとすると








丸見えですやん

Dsc_2084







まぁ、想定の範囲内です
釘を抜いてチューブを交換して、初体験のCO2ボンベでガスを注入します

Dsc_2087


結構長めでした







チューブがリムに噛んでいないことを確認したら、一気にボンベのガスを注入です

Dsc_2088









「パンっ







チューブが破裂しました 最悪や・・








2本の予備チューブを使い切り、パンクの神さまと縁を切って出発です







若干の向風ですが、奥さんはワタシの後方で上手くトレインを形成している模様です
「すごいぞ奥さん 前より上手くなっているよ その調子だよ






外界ではロードバイクをやっているというと、「えぇ~ あのグッと前のめりに突っ走るアレですか」と称賛を受けることが少なくない
称賛を受けることはパワーを生み、疲労をモチベーションに変えるのだ 




ワタシの経験上は






「奥さん、いいぞその調子 いいよいいよ」続く称賛






その時、
「出た。ほめ殺し作戦。その手には乗らないんだ」 ボソッ






おっ、奥さん いつからそんなに悪くなったんですか






聞けば、ワタシの声援は嘘くさいらしい






そして、平坦道を選ぶと言った今回のルートが、間違って国道に出てしまったことも影響があるらしい







「すまん。でも、上手になっていr・・・・」
自転車は信頼関係で進むものである






奥さんは登りも強いのだ

Dsc_2097




ここは黙って奥さんを引くことが大事なんだ




Dsc_2100



最高の景色です





あつみ温泉まであと一息






かぶのオブジェが見えてきました






撮るよねぇ~

Dsc_2105


かぶバージョンです

ここから宿へは一気に進みます





やっと着いた






疲れたぁ~

素晴らしい達成感です


・・・が、宿に入る前の交渉が残っています






大概、自転車は入口横の駐輪場に誘導されます

当然です 自転車ですから

この状況から宿の方々に、「自転車 ≠ ロードバイク」を説明して人目のつかない場所に保管していただかなくてはいけません

「どうしてもダメなら、袋(輪行バック)に入れて部屋に持っていきます」と最後には横綱顔負けの押切りを披露して、フロントへ収容していただきました

Dsc_2107


「この自転車、スタンドが無いんですね・・・。」

そうです。こんな感じです






特別な対応をしていただいた宿のみなさんに感謝です






ありがとうございます







汗を流して夕食へ

Dsc_2108



エネルギーチャージです

Dsc_2114

約60kmの行程でしたが、奥さんもよく頑張りました





ワタシもCO2ボンベを使ったパンク修理を経験して、とても勉強になりました





CO2ボンベはチューブがリムに噛んでいないことを確認して、一気にガスを注入するのですが(約8bar入るらしい)、なぜパンクしたのかは不明です
もう一回、練習しておこうかな

« 梅干し完成! | トップページ | 輪行で帰ろう »

ロードバイク」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: birthday ride:

« 梅干し完成! | トップページ | 輪行で帰ろう »

日にち

  • イチゴdeカウントダウンブログパーツ

マイワークアウト

Strava

フォト
2019年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ

ウェブページ