« くらげの水族館 | トップページ | 新年会 »

2017年1月27日 (金)

真鱈の子の醤油漬け

いつもお世話になっている、みなと市場の宮野浦浜直売さんへやってきました

Dsc_0115


こちらのお店は新鮮なお魚をリーズナブルに購入できるため、結構利用させていただいております





塩引き鮭を作った時も、こちらで購入しました






今回は鱈汁用の鱈を送りたかったのですが、明日になれば新鮮なものが入ると聞き、店主に商品の目利きと発送をお願いして代金をお支払いしました





その後、店内をウロウロ





目に止まったのがこちら





真鱈の子(卵)

Dsc_0113


しょうゆ漬け?








店主に情報を求めると、いくらの醤油漬けの真鱈バージョンとのこと






出来ているのもあるよ~ だって

Dsc_0114


ありがとうございます





でも、せっかくなので・・・


Dsc_0121


作ってみます






鱈やイカには、食中毒の原因となるアニーちゃんが潜んでいる場合があります

Img_2

厚生労働省HPより






間違って食べてしまうと胃壁に潜り込み、激痛を起こすことが知られています





予防は加熱や冷凍です





目視でアニーちゃんを除去することも大切です






真鱈の子を絞り出して、

Dsc_0122


こんなん出ましたけど


Dsc_0124



流水で洗います



Dsc_0125


2回も流せば綺麗になります



Dsc_0128


こうすることで、生臭みが少なくなるそうです





キッチンペーパーで水切りして、


Dsc_0129



日本酒、めんつゆ、みりんを合わせたタレにIN

Dsc_0131



卵が水分を吸い込むので、約3倍くらいのタレが必要だそうです





この状態のまま、1日冷蔵庫で寝かせます





どんな仕上がりになるのでしょう 楽しみですねぇ~





まだ醤油漬けができていないのですが、生の真鱈子が手に入るうちにもう1品作らなければいけませんね





あれですよ。あれ

« くらげの水族館 | トップページ | 新年会 »

海の幸・山の幸」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 真鱈の子の醤油漬け:

« くらげの水族館 | トップページ | 新年会 »

日にち

  • イチゴdeカウントダウンブログパーツ

マイワークアウト

Strava

フォト
2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

ウェブページ