« 2017年2月 | トップページ | 2017年4月 »

2017年3月

2017年3月31日 (金)

人事異動

今年度最後の日です



退職される方、異動される方のセレモニーを行いました




Dsc_0326

と言いながら、ワタシも異動組です





気が付けば、19年も勤務していました


Dsc_0329


慣れ親しんだ職場を去るのは辛いですが、また気持ちを新たにスタートします




でも、いざこの日を迎えると、いろいろな思い出が脳裏に浮かんできます





何でも一人でできると勘違いして、生意気だった入職当初





給食管理からチーム医療への変革を迎え、栄養士が病棟へ出向くことになった日






日本で初となる、市立と県立の病院が合併した日






病院の新築移転により、病院全体の引っ越しを経験した日






新病院の中庭で、職種を越えて畑仕事に打ち込んだ日






挙げればきりがなく、次から次へ思い出が溢れてきます





これ以上思い出に浸っていると、席から離れられなくなってしまいます






それじゃこの辺で

Dsc_0330


19年間ありがとうございました

2017年3月30日 (木)

誇り高きポテチ

お店で見かけて即買いしました



Dsc_0323


湖池屋渾身のポテチです

Dsc_0324



開封すると、明らかに他の商品と一線を画すことが解ります

Dsc_0325


青のりの香りが半端じゃない





一口食べれば、じゃが芋のうま味が口いっぱいに広がります






これはおいしいです





食べ過ぎ注意報発動ですな

2017年3月29日 (水)

行者にんにく 絶賛生育中!

行者にんにくが、メキメキ成長中です


Dsc_0322


多くの株が分けつしていて、今年は沢山の行者にんにく料理が楽しめそうです






元気モリモリパワーをつけてがんばりましょー

2017年3月28日 (火)

使用済み割りばしの処理

薪ストーブの焚き付け用にと、ラーメン屋さんから割りばしを沢山いただいたのですが、段ボールに入れてあるためカビが出ています




まぁ、山から取って来た樹を考えれば、衛生上はどっちもどっちですけど





ただ、室内でカビをまき散らす訳にもいかないので、乾燥する方法を考えていました





こんな感じはどうでしょう


Dsc_0319



種もみのネットに入れてみました

Dsc_0320



これなら持ち運びも楽だし、乾燥もOKだよね





少し手間はかかりますが、これはお薦めです

2017年3月27日 (月)

ヨトウムシをやっつけろ

家庭菜園の季節になりましたが、いつも成長した野菜を食い荒らすヨトウムシに頭を悩ませています




ヤツらは夕暮れとともに地面から這い上がり、野菜の筋を残して食い荒らしてしまいます





昨年は就寝前に懐中電灯を手にパトロールを繰り返しましたが、とってもとっても湧き上がるように出てきます




こりゃ、幼虫を減らすには元を絶たなきゃダメってことですね




調べると、ヨトウムシの成虫であるヨトウガは、春と夏に産卵することが解りました





産卵に飛んでくるヨトウガを、一網打尽に補殺するシステムを作っちゃいましょう





まずは、500mlのペットボトルに砂糖を40g投入します


Dsc_0504



それから、お酢を100ml投入

Dsc_0506


続いて、20度の焼酎をペットボトルに満たします



Dsc_0507


以前、25度の焼酎や35度のホワイトリカーでも作ったけど、20度がいいみたいです




こんな感じになったら・・・


Dsc_0508


ヨトウムシに食い荒らされてしまった野菜の悔しさをぶつけて、ひたすらペットボトルを振りましょう


Dsc_0509

キレイに溶けました




この液体をぶら下げた補殺器に注入します

Dsc_0510



樹液に似た香りがぷ~ん

Dsc_0511

この香りにつられて、ヨトウガがたくさん集まることでしょう





イッヒッヒ







ちなみに、スズメバチもブンブン飛んできますので、十分注意しましょうね

2017年3月26日 (日)

慰労会

病院の組合で7年間も専従を続けられた、付き合いの長い同志の慰労会を行いました



この方、実はワタシが組合活動を始めたころに出会った方で、当時の職種は調理師でした




それが多くの困難を乗り越えた組合活動によって、自ら専従を買って出るほどの漢に成長したのです




普通ではできることじゃありません





素晴らしいことです





まずは串揚げ屋さんから
Dsc_0512


今までの歴史と、共に闘った思い出に大いに盛り上がり





翌朝





あれ?何か食べたっけなぁ~と携帯を開けば、夜の記憶が甦り


Dsc_0513



醤油ラーメンでしたっけ?





っていうか、ウェイト調整のためにラーメンは控えていたんですけどね






餃子??






食べましたっけ??







あー、意志が弱くてダメダメです

2017年3月25日 (土)

薪棚の改装

毎年の事ですが、薪棚の補修や薪の入れ替えをいかにスムーズにできるかによって、遊ぶ時間の割合が決まってきます



外は雪がチラついていますが、今年もGWから全力で遊ぶために薪棚の改装に着手します



まず手始めに、以前からの課題だった薪棚の仕切りを作成します




やっぱり、いい仕事はいい道具からです


Dsc_0502



薪棚の寸法を取りに行けば、クロネコがウロウロしています


Dsc_0501


キミも木材を押さえたりしてくれればいいのにね・・・




パパパ~っと作製しました

Dsc_0503



キシラデコールで塗装しようと思いましたが、今の気温では乾燥するのに時間がかかり過ぎます




取りあえず晴れの日を待って、薪棚を含めて一気に塗装します




その後は薪の入れ替え





その後は薪集め





その後は薪割り





その後は薪積み






その後は・・・   永遠に続くのです

2017年3月24日 (金)

季節外れの雪

桜の便りが続々届いていますが、今日は冷え込みが激しく雪模様


Dsc_0498


地面が白くなるほど降るなんて、この時期にしては珍しいです





インフルエンザもまだまだ多いようなので、健康管理には注意が必要ですね


2017年3月23日 (木)

北海道がやってきた

職場に北海道がやってきました


Dsc_0491


当院では初めてのイベントですが、職員も患者さんも大喜び




大盛況です

Dsc_0492



充実のラインナップに、お店の本気度を感じます

Dsc_0493


美味しそうですねぇ~

Dsc_0494


せっかくなので、ワタシもお弁当を購入しようと思います


Dsc_0495



手に取ってみたものの・・・


Dsc_0496




ムムムっ

2017年3月22日 (水)

講演をしてきたよ

準備もそこそこ、講演をしてきました


Dsc_0486



人前で話すことは、事前の準備が重要です




そして、当然ですが話すことの信憑性、質問された時の応答を考えていくと、その内容は無限に広がっていきます



今日の内容は上手く伝わったでしょうか???




本当にいい機会をいただき、大変勉強になりました






またいつでも呼んでください

2017年3月21日 (火)

春かぜ

日に日に春めいてきて、東京では開花宣言がされました



そんな中、ワタシは春風邪です



喉はガラガラ、くしゃみも止まりません



まさか、花粉症じゃないでしょうね






ZWIFTもお預けで、ダラダラしています





練習しないと焦るなぁ

2017年3月20日 (月)

勉強会のスライドを作ったよ

院内勉強会の講師依頼をいただき、当院の療養病棟についてお話しすることになりました


Dsc_0400


人前で話をする機会はなかなかありませんので、頑張ってやってみましょう




自分の勉強にもなるしね





今回の内容は、「看取り目的の患者さんが退院している例がある」ということをアピールしたいと考えています




言葉を変えれば、「もうじき死ぬと言われた人が生きて家に帰る」ということです





これって凄くないですか





その人数は約1年間で8名。割合にして、4.7%にも登ります





本来なら0%なのに4.7%ですよ





これは誇れる数字だと思います






この数字を生むことができたのは、少ないスタッフが連携を密にして情報を共有し合ったことや、患者が求めるタイミングで食事を提供することができたからだと思っています





みんなの協力があって、この4.7%の人は生きることができたのです





スゴイですね~






素晴らしい取り組みはどんどん発表して、周知してもらうことが大切です





結果として、スタッフのモチベーションもUPするしね





はい、それじゃいってみよぉ~




(要所部分を抜粋しています)



1

2

4

10

11

14

15

16

17

19

20

21

22

23

25

26

31

35

36


写真を入れてイメージしやすくして、最後に症例を1例加えてお話しします




スライドは約50枚になりました




30分の時間内に終わるかな

2017年3月19日 (日)

プラ子のラストラン②

目覚めて外を見ると、フェリーが走っているじゃありませんか


Dsc_0459


今度フェリーに乗ったら、ぜひこの建物を探してみたいものです




せっかくここまで来たのだから、押さえておきたいスポットがありますよね





千畳敷海岸です

Dsc_0467


寛政4年の大地震で地形が隆起してこのようになったのだとか





独特な岩肌です

Dsc_0470


面白いですねぇ~








さて、この旅がプラ子での最後の遠出になります







プラ子は、雨の日も風の日も、猛吹雪の日もワタシと奥さんの安全を守ってくれました






多量の薪を運ぶ時も文句ひとつも言わないで、ただ黙々と走ってくれました






ある時は砂浜を駆け回り、またある時はワタシと奥さんの寝室となりました






エンジンが潰れるまで直して乗りたいと思いましたが、大きな事故を起こしてしまうことは許されません






今までたくさんの思い出をありがとう

Dsc_0464

本当に本当にありがとう、プラ子






今まで大変お世話になりました







プラ子、、








お疲れさまでした

2017年3月18日 (土)

プラ子のラストラン①

今まで連れ添った愛車のプラ子を手放すため、最後のロングランに出かけました





目指すは青森県





奥さんと最初にデートした、思い出深い場所に急ぎます






快調に走ること6時間






やっと思い出の場所に到着・・・



Dsc_0439


できませんでした






十二湖へ続く道は、冬季閉鎖でした






4月からは開通するそうです





みなさん、気をつけなはれや






お次はウェスパ椿山

Dsc_0440



ガラス細工を作ることができます

Dsc_0441


この時は、受付終了でした





受付は15時までです





みなさん、気をつけなはれや






さぁ、気を取り直して本日のお宿へ

Dsc_0443



快晴の絶景です

Dsc_0445



出たっ 思い出の露天風呂


Dsc_0448



中では撮影禁止なので、外観だけね





海に沈む夕日をゆっくりみるのは何時ぶりだろうか

Dsc_0451


きれいだなぁ。。




大きな事故も無く、今までワタシと奥さんを支えてくれたプラ子への感謝を込めて、夕食はやや奮発です


Dsc_0457

プラ子、今までありがとう

2017年3月17日 (金)

スパイシーな○○

タバスコが切れたので、スーパーに買出しに行きました




すると、容量の違うタバスコが3種類並んでいるではありませんか






一番デカいのを買う勇気が無かったので、今回は中ぐらいの物で

Dsc_0406


中ぐらいでも、十分な存在感です




・・・デカいのはお店用だよね






その脇に、パロディー商品を見つけました






と思ったら、本気の商品でした

Dsc_0408


醤油の後に唐辛子の辛さを感じます






買ったはいいけど、どんな料理に合うのだろうか・・・

2017年3月16日 (木)

ガリガリ君

和風ガリガリ君を発見しました


Dsc_0274



もちと黒蜜が入ってる

Dsc_0276



程よい甘さで、自転車の練習後のエネルギー補給には丁度いいね





次はなに味を買おうかな

2017年3月15日 (水)

お世話になった方に

職場でお世話になった方が退職されます




ワタシも奥さんも、大変お世話になった方なので非常に残念です





これからは一息ついて、第二の人生を謳歌していただきたいものです







お花が好きな方でしたので、ワタシ達夫婦から少しばかりの記念品をお送りしたいと思います







良い品を購入するには専門店でしょう






庄内町の寒河井陶器さんです




Sp009526700s1457094073


こちらのお店には、職場の食器購入でいつもお世話になっています





社長と奥さんの人柄の良さ、そしてその道の知識は半端じゃありません






清潔感溢れる店内には、素敵な食器がずらりと並びます

Dsc_0435




悩んで悩んで、やっとこちらの商品に決めることができました


Dsc_0434



きっと喜んでもらえるでしょう

2017年3月14日 (火)

春の足音シリーズ

気温差が大きく、「ああ、春に向かっているんだなぁ」と感じる今日この頃ですが、職場でも春ならではの光景が広がっています



正面玄関のツツジですが、冬期は雪囲いのため竹で囲われています

Dsc_0431





春に向けて、一斉に取り外し


Dsc_0433


職人さんの連係プレーは流石です

2017年3月13日 (月)

キング

キング降臨





ということで、奥さんと行ってきました



Dsc_0424

店内はめっちゃ混んでいます





予約必須です





店員さんはみなさんハキハキと元気に動いています






注文しても商品はすぐ届くので、全くストレスを感じません






そしてこのお肉たち

Dsc_0426


とってもとっても最高においしいです






あー、食べすぎたなぁ~





明日から、ローラー台を多めに回しておきます

2017年3月12日 (日)

畑仕事開始

本日も晴天なり  ちょっと、雪がチラついていますけど・・





まずは、職場菜園のにんにくから

Dsc_0416



肥料をあげて、土寄せします

Dsc_0417



続いて我が家の家庭菜園




行者にんにくを植えている場所は、雑草で埋もれていました


Dsc_0418


でも、今年はこのまま様子を見ます





雑草が畑の乾燥を防いでくれるらしいので





行者にんにくも芽を出しています

Dsc_0419


結構増えてきたね





畑には薪ストーブから出た灰を撒きます

Dsc_0420


灰にはカリウムが多く含まれていて、まさに自然の肥料です






酸性の土壌を中性に戻す力も持っています






行者にんにくにたっぷり掛けます

Dsc_0421



畑にも一面散布します


Dsc_0422

こりゃ、何ごとだ って感じですね

2017年3月11日 (土)

研修会

山形市で研修会が開催されました


Dsc_0414


「老化栄養失調」とは、新しい概念ですね




会場も満員御礼です

Dsc_0412


ワタシは主催者側の人間なので、このような状況はとてもうれしい限りです





高血圧は多くの疾患の引き金となるため、その抑制のためには減塩が推奨されます





しかし、塩を減らすという行為は容易ではありません






ワタシも、漬物を減らしてとかめん類の汁は残してねとか説明しますが、なんか腑に落ちないんですよね






そんな思いを、「うま味で減塩」という方針に転換することで、少しだけ説明に幅ができたように思います

Dsc_0413



塩味が薄いとマズイですが、そこにうま味調味料を加えると、驚くほど食べやすくなります






うま味調味料は体に良くないイメージがあったのですが、今日で不安は一蹴されました








減塩=うま味調味料 はアリです

6年が経過しました

3.11東日本大震災から6年が経過しました。


被災地の復興はまだまだ途中ですが、そこに暮らす方々は一日一日を全力で過ごしています。


時間の経過と共に恐怖心や危機意識は薄らいでしまいますが、「あの日」を冷静に思い出し、自身の生活を見直していくことが必要だと思います。



ガソリンが買えなかった「あの日」




暖房が使えなかった「あの日」



街から明かりが消えた「あの日」




食料が無かった「あの日」




そして、日本の凄さを世界に知らしめた「あの日」





もう一度、身の回りを見直しましょう。





そして、被災地の現状も忘れないように、ずっと応援していきましょう。





被災地支援に入ったのが、ついこの間のように感じる。


P1010652a





ガタガタで瓦礫が散乱している道路も、プラ子のおかげで何事も心配なく任務を遂行できました。


Img_1118a






3.11。絶対に忘れちゃいけない。


Img_1089a

2017年3月10日 (金)

新入り

Photo



びっくりしたにゃ~




って、こっちもだよ

2017年3月 9日 (木)

別府選手とヒルクライム

タイトルが盛り過ぎな感じがありますが、要はヒーヒー言いながら山を登っている時に別府選手が後から追いかけてきて、風のようにぶち抜かれた話です



・・・今日の記事が終わってしまったのですが、これではつまらないので写真入りで解説しましょう




その前に、ロードバイクを嗜む者として、別府選手の出身地と生年月日は言えるようにはなっておきましょう




もし仮に、あなたが別府選手の戦績を寝言で声高らかに話すようになれば、4人部屋で生活を共にするライバルは恐れおののき、その行為は監督の耳に届き、いつしか新入生なのに1人部屋という歴史上初となる特別待遇を受けることになるでしょう






さぁ、夢に向かって学ぶがよい




別府史之選手
Wikipediaにいきます
なぜこのようなことになったというと、ワタシは飲み会やスノーボードの検定会や自称超疲れた日以外は、ZWIFTという仮想空間をロードバイクで走っているわけです
その姿を奥さんは、「ハムスターになった旦那」と称して眼を細めて遠くから見ています

Cached






現場に来るとわかりますが、尊敬の眼差しでないことは明確です。間違いない。







ぜひみなさんも、機会があればこの温度差を体験しに来てください







こんな状況にもめげず、先日もロードバイクを回していたわけです







ZWIFTはPCの画面を見ながらロードバイクを回すと、その分だけ前に進む小学生低学年が好みそうな装置なのですが、起伏に富んだ地形や平坦など多岐に渡るコースを選択することにより、大人がのめり込むトレーニング装置に変貌します







「今日は山だな






大して登れるわけではないのですが、コースを選ぶのは自由です。







さぁ、前に進みましょう








同時間にエントリーしている方々は、自国の国旗と自身のパワーを見せつけながら自ら掲げた目標に向かってハムスターと化する訳ですが、ヒーヒー山を登っていると後方からスゲースピードで登ってくる同胞がいるではありませんか







超パワーで登ってくる方は珍しくありませんワタシに比べれば・・・







でも、今回は異様です







なんか、早過ぎね








瞼に入り込む汗を懸命に拭い、追いかけてくる方の名前を確認すると、


1488880529386




別府選手やんけ






「負けねぇ






そう息巻いて、即行ダンシングに移行したわけです。ワタシ。

やはり練習はウソをつかないんですね







正月明けから今までで約1000kmを走り込み、流した汗はペットボトル12本分(推定)にも及ぶわけですから







もう、フンフン言いながら坂を登るわけですよ

あっ、フンフンはハミングじゃないですよ。鼻息ですから。







そりゃ、苦しいですよ。






でも、負けられないんです

1488880763060




3分後には、別府選手は遠く彼方に行ってしまいました







追い抜かれざまに記念写真をと思い携帯を握りしめて走っていたのですが、「ココ」って時に携帯が作動しないんですよ






もう、ビチャビチャのTシャツのまま、ドコモショップに殴り込もうとしたんですが、良く考えるとあまりに力み過ぎて電源ボタンを押し続けていたんですね





「電源おちたオレ死ね」 ・・・かと。






今の世の中、いろいろなことがありますが、日々起きる事柄の原因は結局自分にあるかもしれないから、冷静に自分の行動を見直した方がいいということを考えさせられた夜でした







おしまい

2017年3月 8日 (水)

オリンピックのホストタウン

わが市がニュージーランドトライアスロンチームのホストタウンに登録決定しました





昨年の話題なのですが、市役所に行く機会があったのでパチリ


Dsc_0392


なんでも、市内にある大学にニュージーランド研究所が併設されており、日本随一の研究拠点として注目されているそうです




ここで長年研究を重ねてきた現副市長のネットワークなどを生かし、この度のホストタウン登録に至ったようです





このままいけば、ニュージーランド選手の走りを生で見られる機会があるかもしれません






これはスゴイことです







楽しみですねぇ~

2017年3月 7日 (火)

講師の仕事

この時期になると、各所からお仕事をいただきます





今回は院内勉強会です


Dsc_0400



総合病院で療養病棟の栄養管理を説明します






立場は同じでも、病院が違えば対象も違います






何をやっているか解らないからこそ、説明する意義があります







ただ、その分責任重大ですけどね







両病院の違いを感じてもらえるように、有意義な30分の講義を目指して頑張ります



2017年3月 6日 (月)

かんずり(風)調味料

先月初めに作ったかんずりですが、なんだか様子がおかしいです




Dsc_0393


麹を入れて発酵を促すためにストーブの側に置いていたのですが、






カビが発生しています






でも、慌てない慌てない






丁寧にカビを取って、塩を30g追加します

Dsc_0394


正解はありませんが、ワタシのアンテナが塩分濃度の調整を指示していますからね






結局は勘ですよ、カ・ン







ちょっと味見をしてみましょう






「ぺろっ」









・・・ぐうぉ









脳天に辛みが突き刺さりますが、後からうま味がジンワリと口に広がります







まだ未完成ですが、これは美味しい







カビを防止するために、ホワイトリカーで念入りに消毒した瓶に詰め込みます

Dsc_0398

このまま3年間、放置しましょうかね

2017年3月 5日 (日)

準指導員への道③

合格発表の朝





なんて清々しいんだ


Dsc_0373


朝食後に面接があり、10時には合格発表が行われます






無心で挑んだ面接では、減少するウィンタースポーツを盛り上げるための考えや、理想とする指導者像を熱く語ってきました







どっと力が抜けました






発表までの時間は、館内をブラブラします

Dsc_0376


特に目ぼしいものは、ナイか・・・






サア、合格発表です






泣いても笑っても、これで合否が決定します






まずは、福島県スキー連盟会長のお言葉から








「え~、おはようございます。え~、みなさんは、今日から晴れて準指導員となった訳ですが、これからもレベルアップして・・・・」







ん?







今、「みなさんは晴れて準指導員になった」って言ったよね








そりゃ、会場もざわつきますよ







続いて結果発表です








ワタシは

Dsc_0378


合格、いただきましたぁ~






お世話になった方々にお礼の電話を入れて、足早に帰ります






途中、国見ICで忘れちゃいけない奥さんへのお土産を購入

Dsc_0381





夕方にはお世話になっているスキークラブの方々から、祝賀会を開いていただきました


Dsc_0383



スノーボード部部長のいぐおさんから合格ハチマキを準備していただきました



いぐおさん、ありがとうございます





みなさんから応援をいただき、無事に合格することができました






更なる高みを目指して、これからも頑張っていきます







今回学んだことは「ブレない」ってことです






滑りじゃなく、過去問の件でね

2017年3月 4日 (土)

準指導員への道②

「晴天さん、これどうぞぉ~







サガエクンが持ってきたものは、6枚のA4用紙だった








「過去3年分の過去問っす 自分、先輩からもらいました







サガエクン、ナゼコノタイミングナンダイ?






ワタシノアドレスハ、事前ニ知ッテイタヨネ?







ナゼ、送ッテクレナカッタノカナ?






喜びの反面、意識が遠くなっていく・・・








だってこの問題、








ぜんぜん解んねえ







午前は実技のバーン確認と講習会







午後は実技の検定後に、直ぐに理論(筆記)試験







この過去問を勉強する時間は昼休みの1時間半しかないっ








通常であれば実技前の昼休みは、検定バーンを滑り込んで滑走ラインを決める重要な時間である






初めてのゲレンデであれば、その時間を有効に使うことによって合格率が左右されると言っても過言ではない





その貴重な時間を、オレは、、オレは、、






過去問を解くのかっ




開校式も上の空








リフトでも過去問の事が頭から離れない






ワタシの気持ちとは裏腹に、空はピーカン 


Dsc_0355



午前のバーン確認を終えて、ダッシュで車に戻り過去問に向かいます






試験問題は半分が記述式であるため、文章のキーワードを覚える必要があります






・・・余計、頭の中がゴチャゴチャなんですけど






オレ、大丈夫なんだろうか・・・・






気分が沈んだまま、実技検定へ突入です







嗚呼、なんて美しい空なんだ

Dsc_0358


アルペンはワタシだけ






写メを撮っている人は他にはいませんね







せっかくの検定なんだから、楽しくいかないとね







日焼け対策もバッチリして、行ってきます

Dsc_0361



下からだと緩やかに見えますが、斜度は25度くらいかな






途中に落ち込みがあり、注意しないとエッジが簡単に外れます







だから昼休みに練習したかったのに・・








こんな感じで検定は行われます

Dsc_0362




5種目を終えて、ダッシュで筆記会場に移動です

Dsc_0371



この間、全く教程本を開く暇はナシ








お昼休みの詰め込みは、効果があるのでしょうかっっ









テスト時間は90分








目の前に裏返された、うっすらと透けて見えるテスト問題に、「絶望」の文字が過ります








「それでは、始め










カリカリカリ・・・・    カリカリカリ・・・









問題を解き始めたときに感じた違和感は、やがて怒りへと変わっていくのだった








あのね・・









えっと・・











お昼休みにやった過去問、あれね、











一問も出てませんからね





何やってんだ、オレは

準指導員への道①

ついにこの日がやってきました





約一年前、骨盤骨折で受験の機会を逃した準指導員検定会。





今年は福島で行われる検定会に参加します





以前は各県単位で検定会を行っていたそうですが、受験者の減少に伴い、山形、宮城、福島の3県持ち回りで検定を開催しているそうです





飛ぶ、回る系は注目が集まりますが、テクニカル系は人気が無いのでしょうかね






そりゃ地味で、まして試験もありますからね





よほど志がないと挑戦しないかもね

さて、目指すあだたら高原スキー場を目指して出発です






8時30分には開校式があるので、4時に自宅を出発です






寒河江ICでも暗いね


Dsc_0340




山形蔵王ICでようやく夜明けです

Dsc_0343


なんだか、超天気がいいんじゃないですか





こりゃ、日焼けしちゃうなぁ~







国見ICも、朝早いとガラガラです

Dsc_0347





二本松ICで降りて、スキー場を目指します







ナビの誘導に従っていますが・・・






大丈夫ですか

Dsc_0350





かなり登って、スキー場に到着しました


Dsc_0351


現在時刻は7時30分






perfectです







駐車場がやけに賑わっているのですが、山登りの方々のようですね






ワタシは手続きまで一休み






プラ子も一緒に一休み





ここに来る途中で、27万キロを超えちゃったね

Dsc_0353



奥さんが早起きして作ってくれたおにぎりと、差し入れのエゾエースで元気100倍です



Dsc_0354


奥さん、ありがと~






車内でくつろいでいると、山形県連の方から電話が







「今日、山形県からは晴天さんとサガエクンという22歳の男子が受験します。サガエクンも到着しているそうなので、連絡を取ってみてください






「はい、わかりました。」






と言って電話を切り外を見ると、怪しげにウロウロしているボーダーを1名発見






「サガエクン?」







「そうですぅ~、よろしくお願いしますぅ~

サガエクンは語尾を伸ばして話すようだ






そして、返事は「はぃぃ~」と尻上がりに答えるようだ







サガエクンは松山スキークラブに所属し、ホームゲレンデは湯殿山スキー場なのだと







昨日は深夜に出発し、4時に到着して車中泊していたのだと






なぜ深夜に出発したのか?






そもそも、4時は早朝であって「車中泊」では決して無く、「仮眠」と称するのが正しいと思うのだが・・





謎だ、謎すぎる・・・








動揺するワタシをよそに、サガエクンは車に戻りガサゴソ



「晴天さん、これどうぞぉ~








サガエクンから受け取ったブツを見たワタシは、顔面蒼白になり意識が遠のいて行くのだった

2017年3月 3日 (金)

ひな祭りヤモチャン

今日は楽しいひな祭りぃ~



薪ストーブに薪くべてぇ~




ポカポカあったかひな祭りぃ~








Dsc_0390


ヤモチャン






動きが早くて捕獲は不可能だね







外が暖かくなるまで、一緒に暮らしますか

2017年3月 2日 (木)

お茶会

ほぼ恒例行事になった、デイケア利用者さんのお茶会が開催されました



Dsc_0334


とは言っても、茶器はお茶の先生でもあるデイケアの利用者さんが準備してくださいます




素晴らしいですね

Dsc_0337



先生がお茶を準備している傍で、我々はサポートの準備です


Dsc_0336


普段とは違う時間の流れに、しばしうっとり





利用者のみなさんと、楽しいお茶会でした





職場に戻ろうとすると先生が、





「晴天さんも一服いかがですか?」と







仕事中なので通常はお断りしなければいけないのですが・・・







「有り難く頂戴します







お断りするのは野暮ってもんでしょう






先生のご配慮、そしてデイケアのみなさんが楽しいでいる雰囲気を壊しちゃいけないでしょう






滅多に口にすることのない御抹茶





「とっても美味しかったです ごちそうさまでした






先生が準備してくださった器は、素晴らしいものばかりです


Dsc_0335


スゴイですねぇ~



今年も、非常に充実したお茶会でした

2017年3月 1日 (水)

佐渡国際トライアスロン大会 申し込み完了

佐渡国際トライアスロン大会のエントリーが終了しました




本日からエントリー開始ですが、善は急げってことで





本日、大安だしね






また、あの舞台に立てますように



Dsc_2303




去年の大会は猛暑だったよね


Dsc_2268



今年はどんな大会になるかな





当選したつもりで練習に励みますよぉ~






目指せ 完走

Dsc_2341

« 2017年2月 | トップページ | 2017年4月 »

日にち

  • イチゴdeカウントダウンブログパーツ

マイワークアウト

Strava

フォト
2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

ウェブページ