« 2017年10月 | トップページ | 2017年12月 »

2017年11月

2017年11月30日 (木)

せり鍋

芹の季節がやってきました



四季折々で美味しいものが食べられて幸せです





早速、近くのスーパーで購入しました

Dsc_1443


いつもは鶏肉と芹、味付けは酒、醤油、塩のみです




今日は鍋風に、豆腐、まいたけ、長ネギも入れちゃいました

Dsc_1444


芹は根っこが美味しいよね




しっかり食べて、風邪をひかないようにしないとね




いただきます

2017年11月29日 (水)

霜がおりた

空は快晴ですが、吐く息は真っ白です




放射冷却で霜が降りていました

Dsc_1438


カッチカチやぞ~

Dsc_1439


小さい頃は、霜柱を面白がって踏みつけていたなぁ



今日は止めておくか。




43歳が霜柱を踏んで喜んでいたら、明らかに怪しいでしょ・・

2017年11月28日 (火)

糖尿病の勉強会

病院の先輩が講師を務め、研修会が開催されました


Dsc_1440


糖尿病の患者さんは神経障害を起こしやすく、足先にできた傷の痛みを感じにくくなる場合があります




また、爪切りなどで深爪をしてしまい炎症を起こした場合も、治りにくい傾向があります




そのため、血糖値の管理はもちろん、合わせて足を確認するフットケアが重要になってきます




病院内の活動を広く宣伝して、糖尿病患者さんの安全のために地域一丸となって勉強しなければいけませんね


2017年11月27日 (月)

チューリップを植えましょう

春に向けて、チューリップを植えましょう


Dsc_1437


奥さんの好きなピンクを中心に、80球を購入しました




今年の春に掘り起こした球根と合わせると、100球は超えているんじゃないかな

Dsc_1435


この作業も、ついこの間行ったように感じます





この一年、ワタシは何をしていたんでしょう




流れるまま、流されるまま、惰性で生活していちゃいけないね





もっともっと、刺激を求め活動的にならないとね





春には綺麗な花を見せておくれよ

Dsc_1436

寒い冬の始まりだ

2017年11月26日 (日)

職場菜園の冬支度

アスパラが枯れてきました


Dsc_1424


今年もたくさん収穫できたようです よかったねー



アスパラの葉をそのまま畑に放置すると、病原菌の発生に繋がるのできちんと処分しなければいけません



今回は可燃ごみに出します



そして、今年1年の感謝を込めて御礼肥料をあげます


Dsc_1425


基本的に鶏糞を使っています




これで今年の畑の管理は終了です

Dsc_1426

一つ気になることがあります





にんにくの葉が出ていないんだよね





ちゃんと植えたんか? 上下の向きは大丈夫か?




おーい!誰かー



・・・。

都合が合わず会員のみんなと作業を一緒にできませんが、「できる時にやれる人がやる」というスタンスは変えないつもりです


このご時世ですから、みんな忙しいのです



そんな中、会費を払い、サークルに関心を持ってくれるだけでも有難いです



本当にみんなから支えてもらっているなあと感じています



感謝感謝



作業に参加できても、そうでなくても、忘年会と納涼会はみんなで集まって盛大に行いたいと考えています



「畑を作ることが本来の目的ではない」です。


場所も機能も違う2つの病院の職員が、わずかなキッカケで繋がることが大事です
※他の目的もいっぱいあります





「隣のことはうちのこと」




そんな想いが芽生えれば、職員同士が思いやりを持つ。





思いやりを持った職員が、いい病院を作る。




いい病院は、地域住民に(精神的にも)いい医療を提供できる。




やるなら楽しくやらないとね

2017年11月25日 (土)

スキークラブの総会

湯殿山スキー場ではプレオープンが行われ、2日間限りで滑走可能だそうです



今年も始まりますね



楽しみですねー




今日は、恒例のスキークラブ総会が行われました




スキー部部長のIGUOさんが受付を務めるという、何とも豪華な布陣でメンバーを待ちます

Dsc_1429


初滑りに行った方、今シーズン最後のゴルフラウンドをされた方、しかし皆さん元気一杯です




「俺は来年80だぜぇ~」とか平気で言ってますからね




みんな若い




これがスポーツの力なのでしょう





クラブ最年少43歳♂、負けられないです

Dsc_1464


ワタシ、リジニ名前ガアリマスケド、イインデスカ




ネームカードもいただきました

Dsc_1465

ネームの取扱注意を何点か教えていただきました


①スキー場では必ずネームを付けること。

②転ぶとネームが外れること。そして無くすること。
 ※再発行は可能だが、事務局では再発行=転倒のイメージがあるので気をつけること。

③人前で意図しない転倒に見舞われたら、さり気なくネームを手で覆うこと(笑)



そんなこと言われてもねぇ~(笑)



怪我なく今シーズンも頑張りましょう

2017年11月24日 (金)

生垣の管理

連日の強風の影響なのか、玄関先の生垣が傾いています


Dsc_1430


よーく見ると、杭が折れていました

Dsc_1431


考えてみれば、生垣を植えたのは6年前



そりゃ、杭も朽ちるよね



ポキッて感じ

Dsc_1433


これから本格的な冬のシーズンを迎えるのあたり、同じように杭を打ち込んだほうが良いのか迷いました




結論として、




放置

Dsc_1434


自由になるということはこういうことだと。




自らの足で(根で)立つんだと。




少しの風で超グラグラしていますが、こんなもんでしょ。



さっきまで、支えがあった訳だからね。





ワタシも強く生きないとなぁ。





共に頑張ろうじゃないか

2017年11月23日 (木)

肘折温泉で黒ひげゲーム

寒い休日は温泉でしょ




ドライブを兼ねてやってきました

Dsc_1414

もう雪が積もってるし



このお湯がいいんだなぁ~

Dsc_1419


いつものようにパッと服を脱いで、お風呂にGO!と思いましたが、何やら胸騒ぎがしましてね。



貴重品をロッカーに入れたわけですよ。



今まで使ったことがないロッカーに、です。

Dsc_1415


風呂に何人入っているんだよって感じですが、正解は1名です




まぁ、謎です。



鍵が付いているのが奇跡的みたいなもんです





貴重品を入れて、温泉に入った訳です





とってもいいお湯です



折れた肘も治りますとも




リフレッシュして、さあ帰ろうとロッカーの前に立ったとき、猛烈に汗が噴き出ましたよね




「ワタシの財布はどこだ」と。




鍵は何番なんだと




プレートが擦れて数字が消えているし・・。




しかも、全部。。

Dsc_1418



自分が悪いんです。



財布を入れた場所を確認せず、鍵を抜いたわけですからね




仕方がないので、1/25の黒ひげゲームの始まりですよ。




入ってくるお客さんは、まぁ見ること!




そりゃね、開かないロッカーの前でガチャガチャやってればね。




「あれ?こっちかな?あれ、あれっ。」って怪しすぎる。




結局ココでしたが、力技で捻じった感じもありもありました

Dsc_1417

きっと合っていたはずです




その後は、少し移動して手打ちそばをいただきました



完璧な雪囲いです

Dsc_1422


この蕎麦が、また旨いのです


Dsc_1420


また来ますね



ご馳走さまでした




やっぱり、やるよね~

Dsc_1421


季節は夏なのか、それとも?



この近くの四ヶ村の棚田で行われる、ほたる火コンサートは素晴らしい光景のようです。



参考までに(トラベル東北より)

037

きれいですね~




是非一度、自分の目で見たいものです

2017年11月22日 (水)

3、30000日

米Dropbox(ドロップボックス)社の共同設立者兼CEOであるドリュー・ヒューストン氏が、自身の決して順調ではなかった起業後の道のりを振り返り、「自分が卒業式に聞いておきたかった」という3つのメッセージ、「テニスボール」「サークル」「30,000」について語りました。



その三つ目の話を聞いて、そろそろまじめに考えないといけないと本気で思った件。



見て下さい。昨日の続きです。



3、「人生は30,000日しかない」

卒業後に陥りやすい最後の危険な罠は「準備すること」。


誤解しないで下さい。学び続けることは最も重要なことのうちのひとつですが、卒業したら「変化」が必要です。


これからは、実際に行動してみて初めて学ぶことができるのだ、ということを覚えておいてください。


夢の為に計画し、勉強して一生を過ごすことも出来ますが、皆さんがしなければならないのはとにかく始めることです。
私だって、準備が完璧にできていたわけではありません。


サンフランシスコに引っ越して間もない頃、投資家達が「オッケー! 投資しようじゃないか! どこにお金を送金すればいいかな?」と言った日を覚えています。


24歳だった私にとって、それはもうクリスマスみたいなものでしたね。


プレゼントを開けるみたいに月曜の朝一番、パソコンを開き、オンラインバンキングにアクセス、更新ボタンをひたすらクリックする。


自分の会社の口座残高が60ドルから1.2百万ドルになったとき、「うぉぉ! すごいぞ! 残高数字にコンマが二つも(120,000,000)!」(笑)。
でも次の瞬間なんだかすごく変な感じがしたのです。


「待てよ? このお金、取られやしないだろうか? 一体僕は何をしようとしているんだ?」。皆さんもこの感じを経験するでしょう。


MITはこれを「消火ホースから酒を飲む」と言います。


これはこの例えに見るように、とてもわくわくすることですがね、内出血確実です。
今日卒業する皆さんのやるべきことは、「誰も使っていない消火ホースを見つけること」。


私にとってそれはドロップボックスでした。


ご想像の通り、この会社を立ち上げた時のことは、今までの人生で最高に楽しく満たされた経験のうちのひとつです。


あまり話してこなかったのですが、それと同時に最も辛く、苦しく、恥をかき、イライラした経験でもあります。


ここまで来るのに犯した失敗の数は数えきれません。ラッキーなことに、それはたいした問題ではありません。
つまり、誰も実際の人生でパーフェクトな成績を収めることはできません。


大学を卒業すれば、学校の成績など関係ないのです。


ビル・ゲイツの最初の会社は信号を操作するソフトウェアをつくる仕事をしていました。


スティーブ・ジョブズの最初の会社は、無料通話ができるプラスチックのホイッスルをつくっていました。


彼らの最初の会社は成功しませんでしたが、彼らがそんなことを気にしているとは思えません。


これからの人生で失敗したってそんなに大したことではありません。人生の中で一度だけ正しければいいのです。
昔は私も心配ばかりしていました。でも落ち着いて物事を考察し、心配癖を吹き飛ばした日のことを覚えています。


サンフランシスコに移ったばかりのある夜、眠れずにインターネットを見ていたところ、「あなたの人生は30,000日」と書いてあるページを見つけました。


最初は「あぁそうかい」と見ていたのですが、なんとなく気になり、計算機を取り出し24歳×365日をやってみたところ 「わぉ、9,000日も使ってしまった! 今まで何をやっていたんだ!」と思いました。


ちなみにここにいる皆さんはすでに8,000日使っていますよ。これが初めに言った「30,000」です。
その夜、気が付きました。


「準備や練習なんてしている暇はない、毎日時間は過ぎていくばかり。これからはパーフェクトな人生ではなく面白い人生にしよう!」。


冒険して人生を終えたいと思いました。


祖母が今日、ここに来ています。来週は大好きな祖母の96歳の誕生日です。






ワタシは、もう15,695日を使っています。半分使っちゃった。



このうち、本気で物事に打ち込んだのは何日あったんだろう。



そんな事を考えながら、1日が過ぎちゃった。




自分が動かないと、劣化していくだけだね

2017年11月21日 (火)

2、サークル

米Dropbox(ドロップボックス)社の共同設立者兼CEOであるドリュー・ヒューストン氏が、自身の決して順調ではなかった起業後の道のりを振り返り、「自分が卒業式に聞いておきたかった」という3つのメッセージ、「テニスボール」「サークル」「30,000」について語りました。



そのふたつ目のサークルの話を聞いて衝撃が走った件。



まぁ、見て下さい。昨日の続きです。



2、「あなたの尊敬する人をサークルに入れよう」


では、私が卒業してすぐの夏の話に戻りましょう。


皆さんにもこの夏が待っています。フラタニティの中で仲が良かった友人アダム・スミスが、彼の友人マット・ブレジーナと共に会社を始めました。


私は嬉しく思い、「なぁ、みんなでアパート借りて一緒に仕事しないか? きっと楽しいよ! みんなで住めば家賃も安く上がるしさ」と提案し、私たちは共にアパートへ引っ越します。


完璧な夏でした。いや、ほとんど完璧な夏でした。


というのはエアコンは壊れていて、パンツ一丁で仕事をするハメになりました。


アダムとマットは起きている時間中ほとんど仕事をしていましたが、ある時どこかに呼ばれて出かけて行く様子だったので、「どこ行くんだい?」と聞いたら「投資家に会いに行くんだ」と言います。


私は「そうか」と言って仕事に戻ります。


投資家がヘリコプターに乗せてくれるとか言いだすので、マジかよ? と思いましたね。
私はその時点で自分の会社を2年やっていました。


でもアダムは立ち上げてまだ2か月です。「僕だってヘリコプターに乗りたい!」と思いました。


でもそれはまだ悪い知らせのほんの始まりだったのです。


事態はどんどん悪化し、8月がやってきて、アダムが悪い知らせを持ってきました。


アダムたちが引っ越すと言いだしたのです。


ただ引っ越すのではなく、彼らは業界本場のシリコンバレーに引っ越すと言いだしたのです。


私は先を越された気がしました。


まあ、そういうこともある、アダムにたまに電話して様子を聞こう、と思いました。
ある日アダムに電話すると「今日ビノッド・コースラさんに会ったよ」などと言うのです。


ビノッド・コースラはシリコンバレーの大の成功者で、サンマイクロシステムの共同設立者です。私だって知っていました。


「それはすごいね、彼はなんて言ってた?」と聞くと、アダムは「コースラさんが僕らに500万ドル投資してくれるって言うんだ!」と嬉しそうに言いました。


私も喜びましたが、反面とてもショックでした。


アダムはフラタニティの弟のようなもので、飲み仲間で、2歳年下です。言い訳できない! アダムは成功への道を進んでいる!
アダムは知りませんが、彼のおかげで目が覚めました。


自分を変えなければいけないと思いました。


「あなたは、あなたの周りにいる最も近しい人(サークル)5人の平均だ」とよく言われます。


ちょっと考えてみてください、皆さんの最も身近にいる5人は誰ですか?


 良い知らせがあります。MITはこの「身近な人の輪(サークル)」を高めるのに世界で最も適した場所です。


もし私がここで学ばなければ、アダムには会うこともなかった。


私の共同設立者のアラシュに会うこともなかった。


そしてドロップボックスも生まれなかった。


「自分に刺激を与えてくれる人と一緒に時間を過ごす」というのは、才能があることや一生懸命に仕事をすることと同じように大切なことである、ということをここまでに学びました。
もし、例えばマイケル・ジョーダンがたくさんのイタリア人に囲まれていたら、彼はNBAにはいなかったと思いませんか? 


ポイントは、周りの人(サークル)が私をより高めてくれるということです。


アダムが私の目を覚ましたように。これからは皆さんの周りのサークルは広がるばかりです、同僚や皆さんの周りに住む人々ですね。


どこに住むかはとても重要です。MITは世界にひとつだけ、ハリウッド、シリコンバレーも世界にひとつだけの場所。


これは偶然ではありません。皆さんがどの道を選ぼうとも、その道には必ずその道でトップの人々が集まる場所があるはずです。


その場所に皆さんも行くべきです。妥協してはいけません。


その道で尊敬する人々と実際に会えること、彼らから学べることはとても素晴らしいチャンスです。


皆さんの尊敬する人を、皆さんのサークルに含めるのです、そして彼らに学びます。




貴方は、「あなたの周りにいる、もっとも近しい5人の平均だ」と言うのは有名な話。



もっと上を目指したければ、新たな場所に飛び込まなくてはいけないのは当たり前の話。



知っている、わかっている。



だけど、あと一歩が踏み出せなくて、そして、時間がないことを言い訳にして・・。



やるか、やらないか。



ただそれだけだね

2017年11月20日 (月)

1、テニスボール

米Dropbox(ドロップボックス)社の共同設立者兼CEOであるドリュー・ヒューストン氏が、自身の決して順調ではなかった起業後の道のりを振り返り、「自分が卒業式に聞いておきたかった」という3つのメッセージ、「テニスボール」「サークル」「30,000」について語りました。

という記事を見つけ、自分も変わらなければいけないと思ったという話。

まぁ、見て下さいな。



その1 「テニスボールを見つけよう」


好きなことを仕事にしなさい、と言おうと思ったんですが、それって実はあまり助けにならないんですよね。

それは、今やっていることが自分の好きなことなんだと思い込むことがとても簡単だからです。

でも考えてみると、私が知っている「幸せで成功している人」というのは、好きなことを仕事にしているだけではなく、自分の仕事に心を奪われているんです。

その熱心ぶりはもう大変なものですよ。彼らにとって、とても重要な問題の解決に打開策を見つけることに心を奪われているんです。
小さな頃、犬を飼っていました。犬とテニスボールで遊んだことはありますか? 

テニスボールを手に持って見せただけで彼らはものすごく興奮します。

そして投げた瞬間興奮して走り出し、ボールに向かって一直線、リードが持っていかれたりしますよね? 


そう、これが幸せに成功している人々の姿です。


皆さんもこんな気分になれるものを見つけて欲しいと思います。


いい給料をもらって、一生懸命仕事をしていてもデスクに縛り付けられているみたいだ、と文句を言っている友人もいます。

問題は、多くの人が「テニスボール」を簡単に見つける事が出来ないという点です。

それは私も同じです。SATはとても好きですよ? 能力検定試験ほど面白いものはありません(笑)。
でもね、SAT試験対策講座の王者、それは私の「テニスボール」ではなかったんです。


ポーカーボットとドロップボックスはメインの仕事の気分転換にやっていたものなんです。

頭の中で「こうしろああしろ」「自分の仕事をしろ」という声が聞こえてくるので、私は「もう黙ってろ! 仕事ができないじゃないか!」と言い続けました。
でも時に、この頭の中の小さな声が正しいんですよね。


これを理解するのには時間がかかりましたが、人が一生懸命働くというのは、彼らは人より優れているから、というわけではないのです。問題解決するのが楽しくて仕方がないから一生懸命働く人もいるのです。
今日この日を境に、皆さんに覚えておいて欲しいことがあります。

がむしゃらに一生懸命やることが重要ではないのです。「テニスボール」を見つけることが重要なのです。


わくわくすることを見つけてください。時間はかかるかもしれませんが、探し続け、心の声を聞いてください。




そうか。



テニスボールを追う犬か



趣味のために我慢して仕事をやるなんてのは、全くの論外だな・・・。

2017年11月19日 (日)

モロッコインゲンの種取り

選抜したモロッコインゲンが乾燥しました

Dsc_1412


出来るだけ大きくて、実入りのいいものだけを選別しました




この作業を繰り返していけば、いつか実入りのいいモロッコインゲンだけが実るはずです




という期待を込めて




来季の一軍選手です

Dsc_1413


君たちに未来は任せた



頼んだよ

2017年11月18日 (土)

メタボリック予防研修会

昨日の雪がウソのようです



月山湖周辺の雪も消えたね

Dsc_1405

それでも油断は大敵です




早めのタイヤ交換を行いましょう




さて、今日はメタボリックシンドローム予防のためのセミナーです

Dsc_1407


超有名な講師の先生をお招きしました

Dsc_1408


おかげさまで、参加者は120名を超えるそうです




協賛は花王です




サンプルもたくさん提供していただきました

Dsc_1409


写真が見にくいですが、茶カテキンの脂肪減少効果が研究で明らかにされています


Dsc_1410


食事中に茶カテキンを継続して摂取することで、効果が得られるようです




ワタシも患者さんに有益な情報を届けられるように、しっかり勉強していきますよ

Dsc_1411


栄養学は日進月歩です



常にアンテナを広げて、最新情報をキャッチしなければいけませんね

2017年11月17日 (金)

まじか!雪だぜ!

月山が雪降ってるっていうもんで、急遽タイヤ交換しましたよ



昨日の夜に




なんでいつもこうかなぁ~。




もっと余裕を持ってタイヤ交換しないとね




そんで、走っていったわけですが、途中までは雪の知らせはデマじゃねとか思うくらいスムーズなわけですよ




が、湯殿山の手前でこの通り

Dsc_1397_2


月山第二トンネルでは、こたつにミカンを想像しましたよね

Dsc_1400


あー、冬だなぁーと




でも、気合入れて滑りにいかないと、あっという間に桜が咲いちゃうんだよね




今のこの瞬間を大事にしないとね




気合いだ―  おー





今日の仙台飯は、エスパル2のレストラン街にあるたんたんというラーメン屋さん




並ぶのが嫌いなワタシは、反射的に空いているお店に入ってしまいます




たんたん麺のお店かなぁ~と思いましたが、半分正解

Dsc_1402


お店の売りは、オーガニック




そして、肉、魚、卵をメニューには使っていないのだそうです




そんなんじゃ、ラーメンじゃなくサラダでも食っとけっていうのはナシよ




これがまた見事です

Dsc_1404


味もばっちりラーメンです




これで健康的に食べられるんですから、これはアリですね




食べながら、スープの美味しい甘みが解明できなくて、奥さんと悩んでいました





するとお店の方が一言、





「ピーナッツバターです





ぅぅぅ、おい




そこは、企業秘密でしょ

2017年11月16日 (木)

乾燥バジル作り

薪棚にバジルを吊るして乾燥させました





暴風が吹き荒れて、バジルは飛んでいきましたとさ

Dsc_1394


あーあ・・・

Dsc_1395


でも大丈夫




食べるの俺だし、多少のホコリは問題ないっしょ




まぁ、外に干している時点で、ゴミは付いているんだろうね




乾燥しているんで、パリパリと葉っぱだけ取りました

Dsc_1396



結構な量が取れました




使ってみたいという方、お腹に自信のある方、ご希望があればお分けしまーす

2017年11月15日 (水)

測定開始

活動量計を装着して、日々軽快に活動しています


近所の市営プールは、データの通信装置が設置してあり、そして体組成計も使い放題ときたもんだ


ヤッホー


現状を知ることが何より大切ですからね



市営プールの入口には、ホストタウンの旗がなびいています

Dsc_1392

気分も盛り上がるぜ




で、測定

Dsc_1393


んんんんあああああああ


ぽっちゃりじゃ、ぽっちゃりじゃ



体重減ってねーし



体組成計の見方もよく分かんねーし



とりあえず、現状確認終了



ここからだよ、ここから

2017年11月14日 (火)

さかた健康チャレンジ

みなさん、一緒にいかがですか



タニタと酒田市がタッグを組んだこの企画

Dsc_1365


参加費1800円で活動量計を受け取ることができます

Dsc_1366


受け付けは簡単



まだ大丈夫と思いますが、事前に健康課へお問い合わせくださいね

Dsc_1367

こんな感じの活動量計です

Dsc_1368


歩いた歩数と消費エネルギーは、PCやスマホで管理することができます

データ入力は通信機能の付いたスマホ、市内に準備された通信場所、コンビニではローソンで簡単入力ができます




ちょっと買い物ついでにピッ




めっちゃ、意識が変わりますよ

2017年11月13日 (月)

160kmで走るバイク

おっ と思ってニュースを見たよね



160km



マジかと

Model2main



本当にバイクでした




エンジン付いているヤツでした





「遠くに行ってガス欠になっても、ペダルを漕げばいつかは家に到着できます。」





だって





バイクでいいじゃんねー

2017年11月12日 (日)

駅伝大会

今年も駅伝大会が開催されました




前日の暴風雨があまりに凄くて、どうなることかと思いました





天気も回復して、大会は順調に行われます


Dsc_1389



ワタシは運転手として参加しましたので、写真は撮ることができませんでした





みんなの激走を撮りたかったなぁ





我がチームは、中学生が中心となって頑張ってくれました





順位は昨年よりも、ずっと上位だったと思います




みなさん、大変お疲れさまでした





また来年も、頑張っていきましょう

2017年11月11日 (土)

糖尿病学会地方会

仙台は快晴


Dsc_1369


日本海側はどんより曇り空でした



太平洋側の天気は真逆だね




さて、今日も頑張るぞ

Dsc_1371


仙台駅から会場に入ったのですが、地下鉄ができてアクセスは抜群です

Dsc_1375


駅の前にはモニュメントが

Dsc_1376


仙台と言えば、このお二人だよね

Dsc_1377


抜群の立地にモニュメントはあります

Dsc_1378


素晴らしいですね




さあ、頑張ろう


って、弁当かーい


Dsc_1372


すげー



超豪華です

Dsc_1373

仙台の名物がぎっしり




これは、遠方から参加された方も満足だね


お腹を満たして、しっかり勉強してきましたよ




会場内は撮影禁止だからね




ゴメンねゴメンねー

2017年11月10日 (金)

白鳥だらけ

朝の最上川



かなりのボリュームで鳴いています


Dsc_1379


この地域では見慣れた光景ですが、旅行に訪れた方はびっくりするんでしょうね



白い粒々、全部白鳥ですから

2017年11月 9日 (木)

滑る前に

滑るのは、ボードとギャグだけにしときなさい





冬に備えて準備しました

Dsc_1359



ガッと止まって、キュッと曲がるということです




月山を越えるので、早めに交換しないといけませんね



安全運転で走りましょう

2017年11月 8日 (水)

ステップインが外れる

スノーボードで滑走中に、ビンディングが緩んでしまうことが何度かありました




ネジの緩み止めや、MAXパワーで締めこみましたが効果はイマイチ




2回滑っては締め、また締め、締め・・・・




ワタシはネジを締めにゲレンデに来ているんじゃねぇっつーの




でね、考えましたよ。



①新しいビンディングを買う


②なんか方法を考える


③7つのボールを集めて龍にお願いする





とりあえず、②をやって、ダメならお金を貯めて来年に①で、最後に③かな。




はい。現状


Dsc_1356



これが憎きビンディング

Dsc_1354


どれ、ネジをはずそうかねぇ~




ドライバーが右に左にブレまくる




めっちゃ、ネジが曲がってますけど

Dsc_1355


そういえば、緩む→締めるの繰り返しで、ネジを外すことはしていなかったね




このヒール側の黒いパーツも素材が柔らかい気がすんだよね

Dsc_1361


一応、左側のようにワッシャーを入れました

Dsc_1362


そんで、ネジはより強い力で締められる、キャップ構造の物に交換です

Dsc_1360



ちょっと高さが出たけど、大丈夫でねーだろうか

Dsc_1364

これでダメならあきらめよう

早く雪降れ

2017年11月 7日 (火)

薪棚を乾燥室に変身

だんだん寒くなり、塩引き鮭を作る季節になりました



仕込みはバッチリですが、干す作業に課題が残っています




昨年は、まんまと猫の餌食になってしまいました




そこで、今年は薪棚に一工夫




こんな感じでスノコ状の猫除けを針金でくくりつけていました


Dsc_1332



この隙間からも猫は侵入していましたので、ネット作戦の決行です




ホームセンターで手ごろなブツを購入しました

Dsc_1333


これを適当にカット


Dsc_1334


そして、板で固定します


Dsc_1336


針金の固定はいちいち面倒なので、蝶番を購入してきました





こんな感じでどうでしょう


Dsc_1338


板を抱えながら、なんとか固定できました


Dsc_1339


正面は完璧ですが、裏側はフルオープンです


Dsc_1341


これはまたの機会に行いましょう




正面には鍵を取り付けました

Dsc_1343


なかなかよろしい感じです

Dsc_1344

鮭がぶら下がる姿を想像してニヤニヤ

2017年11月 6日 (月)

バジルの種取り

今年はバジルをたくさん収穫しました



まだまだ元気ですが、霜が降りると一気に枯れると思われます


Dsc_1323


種も出来つつあるね

Dsc_1324


種を採るために、先端はカットして干しておきます


Dsc_1325



この作業中も、庭にはバジルの香りが漂います



いい香りです




このまま枯らしてしまうのは勿体ないですね




とりあえず、干してみます

Dsc_1330



それから、、、




どうしましょう

2017年11月 5日 (日)

ハイエースの天井スペースを確保せよ

ハイエースの天井にイレクターを使用して、スペースを確保します




前に、両サイドの加工は済んでいます

Dsc_1326


加工後はこうなりました

Dsc_1328


イレクターは1350㎜にカットして、パイプとの繋ぎはコレを使いました


J59c



イレクターをカットしてジョイントを付けたのですが、簡単に外れます




そのため、ビニルのりで接着しちゃいます

Dsc_1329


ビニルのりを付けて、イレクターを横のポールに取り付け接着するのを待ちます




段取りよく進んでいます




そんで試運転だ― と出掛けたわけですが、カタカタうるせーぞ




ちょびっと隙間が開いてた

Dsc_1351


ここは隙間テープで加工

Dsc_1350

めっちゃピッタシ




これで荷物は収納できるし、ボードのウエアもぶら下げられるね




雪が待ち遠しいぞ

2017年11月 4日 (土)

ホバリング

ぎゃぁぁぁ~




奥さんの叫び声





2階にいたときから、音がするなぁと思っていました





何ともいえない音。





遠く彼方で、暴走族が走っているような音。





それは、こいつだ


Dsc_1316


クマバチです




黒くてでかい体




低音サウンドで飛んでくる物体に、小さいころは恐怖を覚えたものです





調べてみると、クマバチは大人しいハチなんだそうです




めったに刺すことはないそうです




以前、一回刺されましたが・・・。





先程から奥さんが、プロボクサー顔負けのウェービングを繰り返していますので、





このままニヤニヤして見続けていると、ワタシがKOされそうなので、




革手袋をはめて、クマバチを捕獲っ





かわいそうですが、外に放すしかありません ごめんよ。





薪を見ると、クマバチの巣がありました

Dsc_1321



これです。

Dsc_1320



器用に真ん丸な穴を開けて冬眠します





ウェービングを勝利を収めた奥さんが一言。





「自然は丸いものが多いんだよ」と。





我が家も、丸く収まってよかった、よかった

2017年11月 3日 (金)

牛タンうまし

朝、自動車道から見た庄内平野です


Dsc_1310

霧がかかって、幻想的です




前方も、霧がかかっていますね

Dsc_1312


天気がいいですねー




本日のランチは牛タンです

Dsc_1313


そう言えば、昨日も牛だった




ブログを書いて、思い出しました





いかんなー、いかん




ボーっとしてんなよ~




やっぱり仙台と言えば、・・だよね

Dsc_1314



めっちゃ、食べごたえがありそうです

Dsc_1315

焼き加減、味付け、どれもパーフェクトです






お腹いっぱい、大満足です

2017年11月 2日 (木)

学内発表会

所要で米沢へ




午後の用事を控えて、まずは腹ごしらえです




まぁ、ココでいつもならアレですよ、アレ




しかし、ここは米沢




米沢と言ったら





米沢牛





そう、間違いない




同行した部下のコバが下調べしたというお店です

Dsc_1299


夢の国を彷彿させるネーミング


Dsc_1300


訳すれば、「肉の理想郷」と呼ぶのだろうか



”肉屋の上は食堂”という立地は、わが地域においても”そこは旨い”と解釈できるのである





そして頼んだ、お奨めのビーフカツランチ

Dsc_1301


薄い衣に肉汁たっぷりの牛肉がコンニチワ




しっかり噛みごたえがあり、でも軟らかいお肉です



牛肉でも違和感はないもんだね




初ビーフカツ、大変美味しかったです




ごちそうさまでした




米沢を堪能したぞ~


少し時間がありますので、ココにも寄っていきますか

Dsc_1303


上杉神社です





なんともいえない、厳かな雰囲気です。





周囲の堀には、ご飯を待つ鯉たちが、多数・・・

Dsc_1302


めちゃめちゃいるじゃんね、なんだか、怖い、、



上杉謙信公家訓十六カ条

Dsc_1304


上杉謙信公家訓十六ケ条

一、心に物ものなき時は心やすらかなり

  (物欲がなければ心はゆったりとし体はさわやかである)
一、心に

我儘

わがまま

なき時は

愛敬

あいきょう

失わず
  (気ままな振舞いがなければ、愛嬌を失わない)
一、心に欲なき時は義理を行う
  (無欲であれば、正しい行い、良識な判断ができる)
一、心に

わたくし

なき時は疑うことなし
  (私心がなければ他人を疑うことがない)
一、心に

おご

りなき時は人を

おし


  (驕り高ぶる心がなければ、はじめて人を諭し教えられる)
一、心に

あやま

りなき時は人を

おそ

れず
  (心にやましい事がなければ、人を畏れない)
一、心に

邪見

じゃけん

なき時は人を

そだ

つる
  (間違った見方がなければ、人が従ってくる)
一、心に

むさぼ

りなき時は人に

へつら

うことなし
  (

貪欲

どんよく

な気持ちがなければ、おべっかを使う必要がない)
一、心に怒りなき時は言葉

やわ

らかなり
  (おだやかな心である時は、言葉遣いもやわらかである)
一、心に

堪忍

かんにん

ある時は事を

調

ととの


  (忍耐すれば何事も成就する)

一、心に曇りなき時は心静かなり
  (心がすがすがしい時は、人に対しても穏やかである)
一、心に

いさ

みある時は悔やむことなし
  (勇気を持っておこなえば、悔やむことはない)
一、心

いや

しからざる時は願い好まず
  (心が豊かであれば、無理な願い事をしない)
一、心に孝行ある時は忠節厚し
  (孝行の心があれば忠節心が深い)
一、心に自慢なき時は人の善を知り
  (うぬぼれない時は、人の長所や良さがわかる)
一、心に迷いなき時は人を

とが

めず
  (しっかりした信念があれば、人を咎めだてしない)




別名『宝在心』とも言われているね。




「宝は心に在り」ということだそうです





さて、気持ちも切り替えて、お仕事に向かいますか

Dsc_1305

栄養大学へやってきました




目的は、当院で実習した学生が行う実習発表会を聞くためです




学生はどのような点に気づき、何をもって解決に繋げていったのか。




ワタシが教えられたことは、ほんの一握りです。




学生は、多くの悩みを抱えていたはずです




その辺を探り、次年度の実習に反映させたいと考えています




それから、他院の実習内容も気になるところです





良いところは積極的に取り入れ、学生の学習意欲に繋がる実習を展開したいものです





さぁ、第一期生の発表はいかに




期待していますよ

2017年11月 1日 (水)

ラストスパート

この頃、玄関前の電灯の下には、決まってカマキリ君がスタンバイ

Dsc_1307


気温が下がり、虫も飛んでこなくなる季節です



食料もグッと少なくなっていることでしょう



それでもガンバレ




あきらめるなっ




じっと待って、チャンスをモノにするんだぞ


« 2017年10月 | トップページ | 2017年12月 »

日にち

  • イチゴdeカウントダウンブログパーツ

マイワークアウト

Strava

フォト
2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

ウェブページ