« 2017年11月 | トップページ | 2018年1月 »

2017年12月

2017年12月31日 (日)

行く年来る年

早いもので大晦日です。




今年もみなさんに助けられながら、楽しく生活することができました





来年も健康に、少し変化のある1年にしたいと考えています





「現状維持は衰退.日々進化を」




「できるかできないかじゃない.やるかやらないかだ」




以上2つを胸に、平成30年は進みたいと思います


Dsc_0144


ブログの終盤は記事が滞り、まとめて1週間分を記載するなんてこともありました。



気が付くと、3日とか平気で過ぎているんですね




あれ?オレ記憶飛んじゃった??とか思うわけです




この時間の進み方、やばいですね




奥さんから、「ブログの期日を遡って記事を書くことは、紛れもない背信行為である」と言われてピリッとしましたね。




できるかできないかじゃない.やるかやらないかだ




やってみます






それではみなさん、良いお年を


2017年12月30日 (土)

年越し準備

良い年を迎えるため、玄関周りを飾りつけしました


Dsc_0072

今年のしめ飾りは、少し大きめにしました

Dsc_0071

大きな福が訪れますように




松飾は、南天も入れてみました

Dsc_0073


松飾の葉が、庭に生えている植物に似ているので比べてみました


Dsc_0074

ちゃうね。



これは違う。





この植物、行者にんにくの苗に混じっていた種が芽を出したんだよね




3年経ちますが、全く大きくならず




かろうじて葉っぱは増えている気がします




この植物の名前はなんなんでしょう?




ぜひ教えてください

2017年12月29日 (金)

羽黒山

今年の締めくくりに、羽黒山に行ってきました



しんしんと雪が降り積もり、初詣を迎えるお店も準備に大忙しのようです


Dsc_0068

命綱は装着してっかー




お正月は多くの人が訪れるのでしょう


Dsc_0070

今年も無事に暮らせたことに感謝して、今も生あることに感謝して




あっと言う間に、一年が過ぎてしまった



このままじゃ、来年も同じになっちゃうなぁ

2017年12月28日 (木)

年末行事

年越しに向けて、患者さんへご挨拶です


Dsc_0061


文字がどうとか、みかんがデカいとか、いろいろ意見はあるよね。




でもいいんです





この部分の責任者はワタシだから





クレームがきたら直します





それ以外は、笑って終わらせます






それがいいっしょ

2017年12月27日 (水)

激辛麺

仙台も雪景色です

Dsc_0053

結構こんもり積もっています

Dsc_0054


この雪なんで、至る所で、



「おっとと、おっとっと、あっぶねー」




とか言ってますよね




さて、無性に辛い物を食べたくなったので、激辛の有名店にお邪魔しました

Dsc_0051


看板が白っぽくなっていて、激辛感もそこそこですね




店内には写真がいっぱい

Dsc_0047


店長の人柄でしょうか、お友達でしょうかねー




って、おい




お昼時だけど、カウンター独り占めだぞー


Dsc_0048


せっかくなので最高ランクを目指そうと思いましたが、帰りの車中で腹痛に襲われることを考えると悩みます

Dsc_0046


今日は、、、地獄麺で。





次回があるのかわかりませんが。




で、こんな感じ

Dsc_0049

辛味と味噌が絡んでおいしいですね



もう少し、ダシと言うかコクというか、辛味を前面に出しつつ旨味が欲しいところです




なかなか激辛を食べる機会がないので、大分ストレス発散できました




美味しかったです



次回、極楽麺に挑戦するときは、一泊の時にします

2017年12月26日 (火)

冬魔王の降臨

めっちゃ風が強いんですけどー






すげー寒いんですけどー





除雪車も走っていましたので、早起きしてみたらこんな感じ

Dsc_0056



新聞配達の方の足跡+猫の足跡




一気に冬になりました




冬将軍を通り越して、魔王だな、これは・・・

2017年12月25日 (月)

クリスマスイルミネーション

職場でワタシが全権限を握る場所があります


それは、治療室の前にあるクリアケースです

Dsc_0042

まぁ、ここにですよ、あれ食うな、こう動け、どうしろなどと、好き勝手に書くわけですね




患者さんは怒り心頭なわけですよ




こんなことを言うのはどいつだと




出てこいやと





怒られたまま年越しするのもイヤなんで、ちょっと飾りつけしました


Dsc_0044



休みながら、ゆっくりやろうぜってメッセージに乗せて

Dsc_0043


MaryChristmas

2017年12月24日 (日)

温泉でリフレッシュ

久々にリフレッシュしたいと思います




目的地に選んだのは鬼首温泉




年末までの一週間を元気に過ごすため、念には念を入れて下調べをしたわけです




昔からの小さな温泉には目もくれず、比較的評価の高い日帰り入浴施設を目指しました

Dsc_0026


雪が多くて、施設が見えません



キャンプ場も併設されているんだね



ちょっと邪魔なんですけど

Dsc_0027



ん?


Dsc_0028


マジか



ここまで来て、風呂に入れず




このまま帰るのもアレなんで、間欠泉とか見ちゃいますか

Dsc_0029


奥さんには、間欠泉の情報を仕込んでおきました




そうです、そうです!




あの、一定間隔で熱湯が吹き上がる、ダイナミックな光景を言葉巧みに説明したわけです





「ジャー」とか、「シャー」とか、「ピューーーー」とか使いまくりですよ


Dsc_0030


マジか。



終わったよね。





で、帰りに小さな昔からある温泉に立ち寄ったわけです

Dsc_0033


誰もいない浴槽に元気に突撃したところ、「ジュッ」という音とともに撃沈です

Dsc_0035


滅茶苦茶熱いじゃねーか




やりましたよ。湯船でスクワットみたいなやつ。




ちょっとずつ、ちょっとずつ、熱さを慣らしてね、




やっと腰まで入ったところで、地元のお父さん登場





ざばーん





「・・・今日はぬるいな」






って、ドッキリですかー





助けてぇー、誰か助けてーぇーぇー





浴槽の湯の動きに耐えかねて、露天風呂に逃げましたよね

Dsc_0036

これ、




絶対、




水だよね。





極端すぎるだろ






熱いけど、身体が芯まで温まる、最高なお湯でした

2017年12月23日 (土)

なすの種取り

先日のピーマンに続き、今度はなすの種取りです


Dsc_0081

もう少し柔らかくなるといいんですけどね



ずーっと外に置いていましたが、一向に柔らかくなる気配がありません




仕方がないので、作業開始です





我が家のなすは、結構デカいです

Dsc_0082


割ってみると、果肉が変色している部分は種ができているね

Dsc_0083

これは・・・どうなんだ。





悩みましたが、この状態でもう少し置いておこうと思います



しっかりとした種が出来上がるといいなぁ

2017年12月22日 (金)

塩引き鮭はいかに?

寒風が吹き荒れています



鮭の身も一段と締まったように見えます

Dsc_0062


カッチカチやぞー



心配された腐敗も、ホワイトリカー攻撃で難を脱したようです

Dsc_0063


さて、切り身みしてみましょう

Dsc_0065


うむ。赤みが強いね




これが遡上すると、どんどん身は白っぽくなってきます



鮭は白身魚に分類されていて、えさの甲殻類の色素で身の色が赤っぽくなるからね




えさを食べなければ、どんどん身の色は落ちていくわけです。



鮭を赤身魚に間違えてしまうのも頷けます



そして実食は



焼きの作業はまた今度



お待ちください

2017年12月21日 (木)

ピーマンの種取り

恒例の種取りを行います



種取りを行う野菜は、完熟させることがコツです

Dsc_0075

いつも思うのですが、どの位が完熟なんでしょうね・・



全体が変色するまで待っていましたが、待ちきれないので開けちゃいます

Dsc_0076

うん。



予想通り、腐ってる



でも、腐って柔らかくなった果肉から種を取り出すのが理想なんですけどね



難しいねえ~




水につけて選別すると、8割は浮いてしまいます

Dsc_0077


来年の苗になる、精鋭たちの卵です

Dsc_0079

ちゃんと目が出るか不安ですが、しっかり保管して春を待ちましょう

2017年12月20日 (水)

塩引き鮭の状態

塩引き鮭を干して2週間程度経過しました


Dsc_0037


これまで猫の被害はなく、ホッと安心しているところです




久しぶりに鮭を確認してみると、乾燥も進んでいい塩梅です










お腹の辺りに、悪夢のようなポツポツを発見してしまいました

Dsc_0038



これって腐っているの





そういえば、気温も上がったりしていたもんね





一旦ホワイトリカーを吹きかけて様子を見たいと思います






天気がいいのも困ったものです

2017年12月19日 (火)

まだ行けるのか?

給油のタイミングを逃し、ランプが点きっぱなしでした



普段は半分くらいになったら給油するんですがね



航続可能距離なんてのが表示されるもんですから、ついついもう少しなんて思っていました




3.2.1㎞・・・とカウントダウンされて、次はどうなるのかな~と見ていたら、「給油してください」とのこと。



Dsc_0020


ちょっとね、焦った。




ヤバイヤバイとガソリンスタンドに駆け込んで、無事に満タンOKです


Dsc_0023



545km



ということは、給油ランプが点灯してから50km程度は航行可能ってことかな





でも、何があるか分からないから、こまめな給油は必須だね

2017年12月18日 (月)

申し込み開始

いつもは年明けに申し込みが開始されていたんじゃなかったけ?


Dsc_0039


酒田市がニュージーランドトライアスロンチームのホストタウンになったから、大会を盛り上げて市民のみなさんの関心も高めていけたらいいね



沢山の選手が酒田に来てくれるといいですね~

2017年12月17日 (日)

気持ちを上げる

弱虫ペダル53巻を手に入れました


Dsc_0041


たかがマンガ、されどマンガ




チームで戦う姿に胸が熱くなって、仕事の疲れも吹っ飛びます




ワタシもがんばろう

2017年12月16日 (土)

前方注意

久々にプールに来たのですが、寒さで霧がかかって前が見えません


Dsc_0015


融雪のために噴出している水が、温水なのでしょうね




駐車場をいきなり横断する人はいるし、急に車が発進するしで大慌て




みなさん、気をつけてくださいね

2017年12月15日 (金)

味噌の出来具合

今年初めに仕込んだ味噌を確認しました


Dsc_0011


一度味噌をひっくり返す方法など、熟成にはいろんな手段がありますが、ワタシは基本的に放置プレイ




手をかけた分美味しくなるのでしょうが、ただ単に面倒なだけです




若干カビが生えていますが、ビニールの外側なので問題ないでしょう




実際に仕上がり確認は、また今度




師走で忙しいのです

2017年12月14日 (木)

上杉神社

仙台に向かう途中、月山ICで休憩しました



青空が見えますが、吹き飛ばされるくらい強風が吹いています


Dsc_0001



この辺は、冬本番だね

Dsc_0002


ちょっと用事があるので、米沢にも立ち寄りました




少し時間があるので、上杉神社にGO

Dsc_0007

雪がハンパじゃねぇ



地元の方に聞くと、「こんなもんじゃないよ」だって





その笑顔の瞳の奥が笑ってないんですけど




ビックリするくらい、雪が降るんだろうなぁ

2017年12月13日 (水)

採択結果

来年2月に開催される学術集会の採択結果が届きました


Header_image


今回はポスターで発表します



そろそろ、スライド作りを始めないといけませんね



頑張っていこー

2017年12月12日 (火)

ラーメン+レモン

仙台市のラーメン屋さんにお邪魔しました


Dsc_1509


たまたま通りかかった道路沿いのお店ですが、ワタシの嗅覚が放っておかなかったですね




入店してメニューを見ると、、

Dsc_1510


いたって普通

Dsc_1512


なしてレモンなんじゃい




ワタシは「経験は宝!」と自負していますので、もちろんレモンverを注文です

Dsc_1513

胡麻味噌中辛(大盛り)です



レモンが加わることで、すっきりとした後味が印象的です




コクのある胡麻味噌が口の中です~っと消えて、どんどんスープを飲んじゃいます




酸味が苦手な方でもいけますね




店内や調理場も綺麗で、とても熱心に作業されているお店だなあと感心しました




ご馳走様でした

2017年12月11日 (月)

狩人

薪棚の一部を改造して、塩引鮭の乾燥スペースを作りました




その後、鮭を無事に干したわけですが、妙に視線が気になるんですね




何処からともなく、「にゃ~」とか聞こえてくるんです




ハラハラしながら眠れない夜を過ごしているのですが、それが現実となったわけですよ




「にゃ

Img_1050



「にゃ~ゃ~」  バレた?みたいな

Img_1052


幸い完全防御の乾燥室のおかげで、鮭は死守されています





今後も、攻防は続きそうです

Img_1054

2017年12月10日 (日)

弘前で発表してきます

弘前で発表があるのですが、行程に悩みます


JRで在来線を利用して行くか



仙台経由で新幹線か




仙台経由で高速バスか




今回は仙台経由で高速バスを選択しました




時間はあるので、読書をしながら車窓からの景色を楽しんでいきます




本日の相棒、キャッスル号です


Dsc_1494


約4時間で弘前に到着です



路面は凍結しています

Dsc_1495

風はないので体感温度はそれほど寒くありません



同じ北国でも、環境が全く違うね




弘前に来たんだなぁ~と、しみじみ感じます

Dsc_1496


と、移動は前日に行ったわけです



今日は朝から全開です

Dsc_1501

例年、300名を超える参加者がある研究会ですが、当日が日曜日で会場が弘前ですから少し人も少なめです

Dsc_1504

この会場で、今年取り組んだ研究を発表してきました




薬、治療効果、リハビリと様々な発表がありましたが、特に興味があったのは、食事を全く食べられない患者さんに、カップラーメンを提供した症例発表です




ワタシはどのような環境で提供したのか非常に興味があって質問しました




だって、病室で美味しい匂いが立ち込めて、ズルズルと音が出ることを考えると、その他大勢のカップラーメンを食べられない患者さんはお怒りになること必須ですよ



「ワタシにカップラーメンは無いの?」と。




今回は4人部屋で対応したそうですが、提供できた環境があったようです




なるほど!そういうことか。と。



こういうことを学べることも、研究会へ参加する理由の一つです





いろいろな視点から、ユーモアを持って患者さんとその家族に接していきたいですね





この研究については、「カップラーメンの提供は悪いことなの?」と、逆に問題提起を行った先生もいらっしゃいました。




我々は職業柄、塩分や添加物を避けることに注視しがちですが、「なぜダメなのか?」という面に向き合い、分析することが必要だなと感じました




安心してください ワタシは特別な疾患が無ければ、カップラーメンを食べてOK派ですよ


帰りは新幹線で仙台に戻ります

Dsc_1505


高速バスと比較すると、時間は半分


Dsc_1507



仙台~青森間はストレスなく移動できますね




今度は桜の季節に行ってみたいです

2017年12月 9日 (土)

スライド完成

発表を明日に控え、ギリギリスライドが完成しました



写真は加工しています


1

2

3

4

5

6

7

8

9

10

11

12

13

平成30年から地域医療連携が本格運用に向けて動き出します



自宅での生活を、より快適に過ごせるように



不要な入院を繰り返さないように




我々が知り得る情報を分かり易く地域の方々にお知らせすることが、ワタシの使命の一つですね

2017年12月 8日 (金)

塩引き鮭を寒風干しに

おはようございます



まだ夜明け前です




なぜって、玄関前の鮭が呼んでいるんですね


Dsc_1483


おーい、もう塩は抜けてんぞーって

Dsc_1484


本当だ




元の大きさになってる

Dsc_1486


手先がかじかんで感覚がありませんが、ガッツで作業を続けました




こんな感じです

Dsc_1488

・・・見えない?





それじゃ

Dsc_1487

朝の4時から鮭を干しているって、怪しすぎるぜ

2017年12月 7日 (木)

青唐辛子は干せないの?

外は雨。



と思えば、みぞれ




もう冬ですね



家庭菜園の植物もあとは成長することはないので、全て収穫してしまいます




唐辛子を収穫しました


Dsc_1477


ザルに並べて干していたんですが、青唐辛子の様子が少々おかしいんです

Dsc_1478


なんか、カサカサしてんぞ



青唐辛子は水分が多いからなんでしょうか



こんな事だったら、ペーストにして食べてみればよかったです




でも、食べることを諦めていない、ワ・タ・シ

2017年12月 6日 (水)

研究会で発表だ

今週末は弘前で研究会です


32th_tohokupen__poster2

スライドは、ただ今絶賛作成中



いつものことですが、どうなることやら・・・

2017年12月 5日 (火)

納豆汁

この季節、やっぱりこの味ですね

Dsc_1473


パッケージが変わってる



以前はこんなんだったよね

D6c5259e451a940c


がんばって絞り出すんだけど、ちょっと残っちゃうのが心苦しかったです



これは、そんな心配なしだね

Dsc_1474


ペロッとめくって、きれいに取れます

Dsc_1475


伝統も大切ですが、それ以上に進化することが需要を高めるのかもしれませんね

2017年12月 4日 (月)

塩引き鮭用の薪棚

以前、薪棚の前面に猫除けネットを張ったのですが、裏側まで手が回りませんでした


Dsc_1466


スカスカで、猫が入り放題




鮭は塩抜きを開始していますので、寒風干しまでの時間は限られています



雨と雷がスゴイですが、今日やらなければいけません




とりあえず、何となくの感覚でネットを張ってみた

Dsc_1468


こんなもんかな~と作業を終えようとしましたが、横もスカスカじゃんね



そんで、急きょ木枠を作ってネットを張りました

Dsc_1469


美しさを求めたいところですが、この寒さは限界



本来の目的を達成できればいいでしょ

Dsc_1470


何となく作った割にはピッタンコ

Dsc_1471


満足のいく仕上がりです

Dsc_1472

なんだか、塩引き鮭だけのために使うのは勿体ないなぁ~

2017年12月 3日 (日)

熟成!塩引鮭作り

10月21日に鮭を購入して、準備していました



通常、塩引鮭は気温が下がってから作るもの。



昨年は早く作りすぎて、鮭が腐ってしまいました




そんな経験をしているわけですが、今年もなぜか気持ちばかりが焦り、



「早く鮭を買わねば 早く 早くぅ~




という気持ちになって、購入に至ったわけです





まぁ、通常通りの処理を施し、外は暖かいですから冷蔵庫に保管しましたよ。鮭を。





冷蔵庫の一番使いやすい部分を占拠しているわけですから、いつ奥さんに鮭を放り出されるか心配しておりましたが、無事に本日を迎えることができました




奥さん、ありがとう




鮭、niceと




1ヶ月以上塩漬けしていましたから、塩抜きは1週間、その後寒風干しで1週間、何だかんだで作業が滞り、仕上がりはクリスマス辺りと設定しました




それじゃ、冷蔵庫から鮭を出します

Dsc_1460


水がスゲエ。


1Lは楽に出てんぞ。




この状態は前から確認していたんだけど、どうなることかと考えていました


仮定①:生臭くて食えん。1ヶ月も生臭い塩水に入れていたから当然だ!バカモン!


仮定②:微生物が発酵して美味くなる。塩辛とか、そんな感じで!




どうなの?

Dsc_1456


ちらっ。なんだコノヤロー的な。





 なんだこの香り





すげー美味そうな匂いがすーるー




これは、仮定②の可能性が大




まだ完成していないけど、この手順で作ることを『熟成塩引き』と名付けよう



ん、寒風干しで再熟成するわけだから、『W熟成塩引き』か




『2段熟成塩引き』でもいいか




なんだか、どっかのカレーみたいだな





さて、袋から出してみた。

Dsc_1457

指で押してもビクともせず

Dsc_1459

これで殴ったら、頭部陥没だな。




では、例によって、


Dsc_1462


浸水の儀

Dsc_1463


玄関先に置いてみました


Dsc_1461

なんか、視線を感じるんだよなぁ

2017年12月 2日 (土)

月山の状況は

昨日の雪が残っていました


Dsc_1447

やっぱり寒いよー



櫛引方面は、かなりの積雪があります

Dsc_1448


もう冬は始まっています




月山は冬本番

Dsc_1451


さすがに、夏タイヤでの走行は無いでしょう




路面は圧雪凍結状態、ブラックバーンも考えられますので、時間には余裕を持って出発したほうが良さそうです




融雪剤もガッチリ撒かれています

Dsc_1453

すごい柄になってるな・・。

2017年12月 1日 (金)

忘年会 その①

12月に入り、いきなり冬模様




めっちゃ雪が降ってる




すげー積もってる(約5cm)




救急車もパトカーも、バンバンバンバン走ってる





そんな中、忘年会第一弾


Dsc_1445


寒い。風、強い

Dsc_1446



幹事だったもんでね、写真を取り忘れ




料理は新鮮な魚がたっぷりで、とっても満足でした





これは、またお邪魔しなければいけませんね

« 2017年11月 | トップページ | 2018年1月 »

日にち

  • イチゴdeカウントダウンブログパーツ

マイワークアウト

Strava

フォト
2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

ウェブページ