« 2018年7月 | トップページ | 2018年9月 »

2018年8月

2018年8月31日 (金)

どうなってるの!

今日は講義の日です



4時に自宅を出発し、新庄駅を目指していると・・・



Screenshot_20180831045307


エリアメールが鳴りまくり




わずかな希望を抱き、改札に向かいましたが・・撃沈

Dsc_1657


JRで米沢に入っても帰ってこれる保証がありませんので、車で米沢に向かいます




大学に到着してニュースを見ると、勤務先の病院近くの最上川が氾濫寸前じゃありませんか




本日は4限までの予定でしたが、急きょ2限で失礼します




大急ぎで職場に戻ると、川の水が溢れそう

Dsc_1662

なんだよこの天気は




今年は明らかに変だぞ

2018年8月27日 (月)

体が鈍る

運動ゼロの日々が続いています





このままじゃヤバい




体の疲れが抜けないのも、運動不足のせいじゃねーか



Dsc_1655


とりあえず泳いでみた




死ぬかと思った・・

2018年8月26日 (日)

公開講座

「がん患者の食べる喜びを支え続ける」



公開講座に参加しました


Dsc_1653


会場には、医療従事者や患者さんが大勢集まっていました

Dsc_1654


食べるって大切ですよね




生きるためには絶対必要なことですよね




がん患者さんは抗がん剤治療や体調不良で、食欲が激減することがあります




例えられるのが、「猛烈な二日酔いの状態」と言われます




想像しただけで具合が悪い・・




このような状態では、水を飲むことさえ難しくなります。




食事ができずに時間が経過すると、



『食べられない、ダメかも・・」とか、精神的にも不安定になります





そして患者を支える家族も、「食べなきゃダメじゃないの」と口調が荒くなり、信頼関係が急に悪化することもあります




そんな時は我々栄養士が状況を確認して、「無理に食べなくてもいいこと」 「食べられるときに食べればいいこと」 、そして、「可能な範囲で希望の食事を準備できること」を説明します。



「少しでも食べられた」ということが、治療の大きな前進につながります



食べるって、本当に深いです

2018年8月25日 (土)

集中講義 最終日

一週間通い続けると、妙に愛着が湧くもんです



4ヶ月も通っているのに、ここにきてやっとこの大学の学生になった気分です


Dsc_1646


帰りは道の駅米沢でお買い物



めっちゃ酒が並んでいる

Dsc_1647


食事のメニューも豊富だね

Dsc_1650


米沢牛も食べれるらしいぞ


Dsc_1651


職場にお土産を買って、安全運転で帰りましょうか



一週間もの時間をくれた職場の仲間と、留守を許してくれた奥さんには感謝しかありません




自分の努力だけでは限界があります




常に周囲の方々から助けられて生きているんだと、心から思います




いつかこの恩を沢山返せるように、頑張ります

2018年8月24日 (金)

お疲れ会

一週間、学生生活を満喫しました



じっと座って勉強することに慣れていないから、頭も身体もクタクタです




でも、集中して勉強することができました 感謝感謝です



講義は明日もありますが、この一週間の頑張りを称えてお疲れ会を開催しました




院生の旦那様がお寿司屋さんを経営しているということで、




行くしかねーだろっ


Dsc_1645


米沢から山形市に移動しました



おいしいお寿司に舌鼓


Dsc_1644


こりゃ旨い



一週間の疲れも吹き飛びます




明日1日頑張って、元気に地元に帰るぞ

2018年8月23日 (木)

早起きでリズム作り

精神的なプレッシャーに押されてなのか?



驚異的に早く目覚めます



メールチェックして、会議資料をまとめます




つーか、車内は狭いしつまんない



道の駅を拠点にしていましたので、迷惑にならない範囲でベンチを確保


Dsc_1633


パチパチやってたら・・



夜が明けた

Dsc_1634


環境の変化かな




すごく仕事が進みました




遅くなりましたが、ご飯は食べないとね

Dsc_1635


今日は納豆です

Dsc_1637


ご飯がおいしいから、めっちゃ頑張れます



今日も全力で突っ走ります



何足のわらじでも、とりあえず履いて見ようと思う

2018年8月22日 (水)

続・平安の湯

癖になって、朝から来ちゃってます


Dsc_1628


朝風呂に入って、旅にでも行ければいいんだけどね



コンビニに寄って新聞とカップラーメン買って、目的地は学校ですよ




贅沢な環境ですが、少しだけ捻くれモードです

Dsc_1629


雲の感じがおかしくないか??

Dsc_1630


めっちゃ暑いし、なんだよーこの天気は




『今やらなければいけないこと』

①週末に行われる会議の資料作り

②研究の医師向け説明資料作り


③地元で行われる学会の抄録提出


④9月9日に行う研修会の準備


⑤倫理員会の資料作り


⑥実習生のプログラム作り


・・・あと、学校の課題4つ。



ダメだ、ダメだと言いながら、



ゴメン、俺は弱い人間だよ

Dsc_1632

この1週間は飲まないと決めていたのにね



時計がてっぺん過ぎてからの飲み会は太るでしょ



ダメだ、ダメだと言いながら。。



ダメだなぁ

2018年8月21日 (火)

初落語

集中講義2日目



快晴です



頭を働かせるためには、栄養補給が大切です



しっかり食べましょう


Dsc_1608


久々の朝定食です



美味しそう

Dsc_1610


日中の授業を終えて、夕方からはコミュニケーション特論の授業の一環として落語を聞きに行きました

Dsc_1611


初落語です

Dsc_1616


会場は満席御礼

Dsc_1617

初めて落語を聞きましたが、噺家さんの技術には脱帽しました


あるはずのない情景が目の前に現れ、居ないはずの人が見える


何もないはずなのに、食べ物が見える


前座で弟子の方がお話しされましたが、素振りや間の取り方は別次元でした


これが経験というものでしょうか



自分が気づいていない素振りや間にも、相手が反応することを強く感じました



ぜひまた見に行きたいです

2018年8月20日 (月)

集中講義

本日より1週間、大学院の集中講義があります



米沢に向けてGO


Dsc_1596


うろこ雲かな



秋だなぁ

Dsc_1599



1日目の授業なのに、どっと疲れたぞ



1週間持つんだろうか




当初ホテルに宿泊と考えていましたが、寝る時間が短いので車中泊にしました




公衆浴場もあるし、環境はバッチリです

Dsc_1601

汗を流して明日に備えます



ゆっくり寝て、頑張りましょう

2018年8月19日 (日)

にんにくの酢漬け

昨日のにんにくを、酢漬けにしていきます



にんにくの皮むきはとても大変ですが、水を含ませて手で揉むようにこすり合わせると、皮がするりと剥けていきます


Dsc_1589


この方法だと、時間がかなり節約できます

Dsc_1590


にんにくは酢に漬ける前に、一旦日干しします

Dsc_1592

適度に水分が抜けて、綺麗な仕上がりになります




消毒した瓶ににんにくを詰め込んで・・

Dsc_1594


酢を並々と注いで完成

Dsc_1595

3ヶ月もすれば食べられるでしょう




しょうゆ漬けもこの酢漬けにしたものを使えば、塩分もかなり抑えられますよ

2018年8月18日 (土)

にんにくが乾燥した

ちょっと見ない間に、キュウリはめっちゃ大きくなります


Dsc_1582


こりゃ、種取り用だな・・

Dsc_1583


今年取れたにんにくが干しあがりました

Dsc_1584


バラバラに解していきます

Dsc_1585

大きなにんにくですねー

Dsc_1587

この中から種用を選別します

残りはどのように食べようかな

2018年8月17日 (金)

米沢に行こう

夜明けが少しずつ遅くなってきました


Dsc_1563


刻々と冬に近づいているなあ



米沢への通学も慣れたものです



今日の読書はこちら

Dsc_1564

半分、睡眠学習っぽいですが



赤湯の街並みも見慣れてきました

Dsc_1569


米沢駅の改札を抜けると、大きな虹がかかっていました

Dsc_1571


いいことありそうです




と期待していましたが、そんなに上手くはいかないね




淡々と授業を終えて、帰路につきます




もの凄い暑さです

Dsc_1575


帰り道、また虹が出ていました

Dsc_1578

見えますかね



今度こそ、いいことがありますように

2018年8月16日 (木)

梅干しの保管

じっくり干し上げた梅干しが完成しました

Dsc_1559


消毒した瓶に保管しますが、我が家ではザラメをパラパラと加えています

Dsc_1560


ザラメが溶け出し、味がまろやかになります

Dsc_1561


こんな感じで保存します

Dsc_1562

食べ始めは一年後かな

2018年8月12日 (日)

梅干しの土用干し

お盆も目の前です



梅干しを干すのを忘れてた




天気もいいので、今日やっちゃいましょう


Dsc_1548


薪棚の上は、絶好の干場です

Dsc_1552


じっくり干し上げて、美味しい梅干しに仕上げますよ

2018年8月11日 (土)

立ち食いそば

今日は仙台で立ち食いそば


Dsc_1547


春菊天ぷらをトッピング



めっちゃテンションが上がるがな




美味しいなあ

2018年8月10日 (金)

予約の取れない焼き鳥店

ようやくこの日がやってきました



1ヵ月半前に予約した焼き鳥店に、レッツゴーです



おっとっと


お店に近づくにつれ、煙がスゴイ


Dsc_1537


近所の方々は大丈夫なのでしょうか

Dsc_1538


営業できているということは、ご近所さんとの関係は良好なのだと思います

Dsc_1539


価格良し



料理良し



対応良し

Dsc_1541

これは混むわけです



また来ちゃいたくなりました

2018年8月 8日 (水)

希望の橋

職場に着くと、目の前に虹がくっきりと現れました



Dsc_1535


ちょっと疲れているなぁと感じていましたが、もう大丈夫



今日も張り切っていきましょう

2018年8月 6日 (月)

ど根性

山形花笠まつりに参加する予定でしたが、大雨のため職場待機となりました


職場には近隣の住民の方々が、大勢非難されています


安全第一ですからね



お昼過ぎには避難勧告も解除されました


何事もなく、本当に良かった



最低限、自分の命は守れるよう、食料や避難場所の確認はしておかなければいけないと感じました



ワタシは自宅に戻って一休み



その帰り道、セミの抜け殻を発見

Dsc_1534

Dsc_1533


なかなか根性があるじゃないですか



ワタシも頑張ろう

2018年8月 5日 (日)

干しねぎの定植

掘り上げていたねぎを植えます

Dsc_1528


外は枯れていますが、中からは新しい芽が出ています



すごい生命力だね

Dsc_1529


こんな感じで植えてみました

Dsc_1530


鍋の季節には、おいしいねぎが食べられますように

2018年8月 4日 (土)

8月4日は何の日

8月4日は?



そう



「栄養の日」です




無理があるって??




大丈夫、みんなで言えば怖くない




そのイベントのため、ビッグウィングにやってきました


Dsc_1497


市民向けの栄養セミナーを開催します

Dsc_1501


講師は競泳の元オリンピック代表 柴田隆一氏です

Dsc_1504


柴田さんは現役引退後、管理栄養士資格を取得されました



なんてモチベーションなんだ



実践に即した内容に、皆さん引き込まれて聴講しています

Dsc_1506




ん?



Dsc_1508


お、奥さん




ただ聴講に来ただけなのに、Tシャツを着せられ、講師接待という最重要ミッションを任されました



奥さんを指名する会長もどうかなーと思いますが、快諾して接待をできる奥さんて何者やねん



しっかし、うちの奥さんはどんだけのポテンシャルを秘めているのか未知数です




栄養セミナーも無事に終わり、帰りはもちろん


Dsc_1509


また来ちゃいました ポプラさん

Dsc_1510


お肉が美味しくて元気が出ます



お値段もリーズナブル



お勧めですよー




帰り道、海の方が明るいなぁと思っていると、

Dsc_1525

そうだ、花火大会だった



今年の花火大会は車中観覧です




花火大会が終わると、秋が駆け足でやってきますね

2018年8月 3日 (金)

甚句流し

花火大会を明日に控え、前夜祭的な甚句流しが開催されました

Dsc_1490


踊っていると沿道からたくさんの声援をいただきます



「栄養士さーん



退院された患者さんから声をかけていただくと、元気そうで何よりと嬉しくなりますね



よく探してくれたなぁと、とても感心してしまいます ありがとうございます



踊っていると、急に隊列が乱れ始めました

Dsc_1492


荘内銀行の皆様です




イヤイヤ



お笑いの出川さんとみやぞんさんらしき人が見えました




ワタシも意外とミーハーなんだと、知らぬ一面を見た夜でした

2018年8月 2日 (木)

臨地実習 その2

今日は実習生2名の調理実習です


昼と夜に調理しますよ



お昼の献立

Dsc_1484

Dsc_1486

Dsc_1485


一瞬で食べれてしまうつくねですが、調理師目線ではどうでしょう?



工程として、①鶏肉と材料を混ぜる ②成形する ③つくねを焼く ④大根おろしをつくる ⑤小口ねぎをつくる  ⑥盛り付け



なかなか手の込んだ献立です



この献立を実施するために、炒り煮やだしは調理→盛り付けと切る作業を減らしていますね



うん、うん。頑張りました



調理師さんの協力があっての1品ですね


続いて夕食。

Dsc_1487

Dsc_1489

Dsc_1488


彩りよく美味しそうですね



さて、何種類の野菜を使っているんでしょう



野菜は切って使うので、作業時間に大きく関わります




思い切って、一部を冷凍野菜に変更することもアリでしょうかね




うずらの卵もあると嬉しいですが、カットして品数を検討しても良かったかもしれません




さて、昨日、今日と自分の献立を作ったわけですが、この経験は後に大きく役に立つと信じています



周囲と協力して大きな壁を乗り越える、そんな協調性とユーモアを持った管理栄養士になることを祈っています



指導してくださった調理師さんに、本当に感謝です



もうね、足向けて寝れません

2018年8月 1日 (水)

臨地実習

今週から、3名の栄養学生の臨地実習を受け入れています


夏休みで帰省するこの時期に合わせ、2週間のプログラムを実施します


毎回プログラムの見直しを行っていますが、今年は当院の8名居る管理栄養士に1日単位で同行することにしました


そうすることで、個々の管理栄養士が思い描く栄養士像や、仕事への流儀を8通り学ぶことができると考えたからです


沢山の事を学び、進路の決定に役立ててもらいたいです



そして、臨地実習で必ず行うことが調理実習です

昨今、管理栄養士は対象者の栄養管理を中心に業務を行う方向にシフトしています。
(と、ワタシは感じています。)
間違いではありませんがそれだけではなく、栄養管理の中心を担う献立作成も行わなくてはいけません



パソコンで栄養価を計算して、調理師さんに作ってくださいとお願いする「だけ」の管理栄養士は3流です




自宅で試作しても2流かな




この実習では、患者さんと調理師さんの目線に立って調理実習を行っていただきます




「管理栄養士なのに、なんで調理をするんですか?」とか言う方いますからね、マジで




さて、調理実習では自分の献立を作り、実際に調理して患者さんに提供します。




栄養価計算から始まり、食材搬入、調理工程の確認、食器の選定と作業を進めます




一番に伝えたいことは、家庭料理と集団調理の違い。



その中でも、「手数」と「調理機器の選定」を重要視しています




学生1人目の献立

Dsc_1480

Dsc_1482

学生が考えた主菜です

Dsc_1481

通常の献立に主菜だけを差し込んだので無理がありますが、どう思います?この献立。



カレー味で暑い時期にはいいかなと思います(通年でもいいか



他のポイントとして、主菜に4つの手数が入っているんですね。


①鶏肉を焼く  ②ソースを作る  ③鶏肉を皿に盛る  ④ソースをかける



この工程が大切です。




よく見てください。



メロンとなす漬けもカットされていますね



おいおい、手数が半端ねー



パッと見ると簡単そうな献立ですが、調理師さん泣かせの献立だと思います



方法として、漬物をしば漬けなどに変えると作業行程が変わります。



今回は、1枚肉を焼いてから切る工程を、あらかじめカットされている鶏肉に変更しました



調理師さん泣かせな献立ですが、他はそのままで調理実習に入りました




調理師さんはもの凄く大変だったと思います




でも、快く協力していただきました




そして作業中に、調理師さんから多くの指導をいただくことができました




この過程がとても大切だと思います




机上の理論で頭でっかちにならず、現場の声を真摯に聞いてより良い給食を作る




調理師さんとコミュニケーションが取れないで、何が患者の栄養管理だよ なんてね




調理を行った実習生と病棟の患者さんの声を聞きに行きましたが、みなさん非常に喜んでいましたね



この感覚を忘れないことが大切です



「患者さんの栄養管理は、調理師さんを大切にすることから」ですよ 

« 2018年7月 | トップページ | 2018年9月 »

日にち

  • イチゴdeカウントダウンブログパーツ

マイワークアウト

Strava

フォト
2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

ウェブページ