« 2018年9月 | トップページ | 2018年11月 »

2018年10月

2018年10月30日 (火)

球根植え

家庭菜園は草ボーボー



手入れのされていない庭は、みっともないね


Dsc_2040


時間がないからと言っても、誰も理解はしてくれません



そんなの、ただの言い訳です




そろそろ草ボーボーも限界ですので、草むしりと球根植えを行います




草の根が異常に深くて、土が根こそぎ取れるんですけど



これも手抜きのツケだなぁ・・・



やっとのことで、ここまでたどり着きました


Dsc_2044


俺も頑張る



君たちも頑張って、きれいな花を咲かせてくれよ

Dsc_2045



来年の春が待ち遠しいなぁ

2018年10月28日 (日)

夢の国へ

やぁみんな



夢の国へようこそ

Dsc_1997


いやいや、違うし



保健医療大学でした~





今日は、講習会のお手伝いです

Dsc_1999


大勢の方が講習に参加しています

Dsc_1998


山形県の糖尿病治療が大きく推進されることを願って、後ろから応援しています

2018年10月22日 (月)

職場菜園の手入れ

そろそろ雪の季節です



アスパラが枯れてきましたので、片づけましょうか


Dsc_1978


鎌でザクザク切って、ビニール袋に入れます




アスパラを畑に置きっぱなしにすると、病気が発生するのでゴミとして処分する必要があります




なかなか手間がかかるよね




でも、来年もおいしいアスパラが実ると思えば頑張れます




肥料もたっぷりあげて、越冬の準備は万全です

Dsc_1980

1年はあっという間です

2018年10月21日 (日)

つや姫マラソン

まったく練習せずに、この日を迎えてしまいました


不安を感じさせない落ち着きはさすがです



Dsc_1967


栄養士会の看板を背負っているんだから、もうちょい走れやって感じですが




出場選手は結構いますね

Dsc_1973


と、案の定、スタート直後から腰痛が




写真を撮るところじゃありません




何とかゴールしましたが、結果は散々です




来年はちゃんと練習しマス・・と毎年言っていますが、頑張ります

2018年10月14日 (日)

鳥海山登山

登山靴を購入してはや一年・・



ようやくこの時がやってきました




コレクター先輩のアシストで、鳥海山にTRYです


Dsc_1873

真っ暗なのに、すごい人です




目指す頂は、奥の方にみえます

Dsc_1885


振り返れば、もうここでも満足してしまいます

Dsc_1886


残雪もあり

Dsc_1903


山を登っているなぁ~と、しみじみ感じます



頂上に向かうにつれ、岩場が増えて急斜面になります

Dsc_1914


とりあえず、とりあえず、ここまでやってきました

Dsc_1926


めっちゃガスってます




老若男女がこのハシゴを使い登るわけです

Dsc_1931


そりゃ、登山をする人は健康だわな




日本海を見下ろすなんて、登山をした人だけが見れる特権ですね

Dsc_1949


時間の流れはあっという間です




気が付けば日の入り近くになっているじゃありませんか



気持ちは興奮していますが、足はくたくたです



ガッツで駐車場を目指していると、

Dsc_1951

これは、神様からのご褒美ですね



コレクター先輩のおかげで、無事に初登山を行うことができました



ありがとうございます



次回は夏頃もいいですね~

2018年10月11日 (木)

勉強会の講師

病棟勉強会の講師を務めました



栄養って、身近なようで難しいです





どうしたら伝わるのだろうと、必死で考えました




テーマは必要栄養量の設定と、経腸栄養剤についてです


1

2

3

4

やはり難しい・・・。



「伝える」と「伝わる」は別次元です




話しをして伝えるのではなく、伝わる勉強会を行えるよう努力していきます



伝われば、栄養も面白く感じるはずです




学ぶことにゴールはないです

2018年10月 6日 (土)

赤とんぼ

気が付けば、空には多くのトンボが飛んでいます



家庭菜園の支柱にも


Dsc_1862


ゆっくり空を見ることもなかったね

Dsc_1863


もう10月に入りました




あと2ヶ月すれば、年越しです




平成30年、ラストスパートに突入です

2018年10月 5日 (金)

実習生の献立

4週間の予定で実習生を受け入れしています



これからいろいろな施設で実習を行うそうなので、当院で学んだことが役立てばいいなと思っています



集団調理や病棟訪問など、我々栄養士に同行して実習を行いますが、一番の目玉は自身の献立を患者さんに提供することではないでしょうか



実習前に入念に献立を立て、調理師さんと日々作業の流れを確認しました




そして、今日の夕食にメニューが登場です


Dsc_1859


主菜だけですけどね

Dsc_1861


献立名を「あじの蒲焼き」としましたが、実物はどうでしょうか


Dsc_1860

蒲焼と言えば、もう少したれが濃いめにかけてあるイメージでしょうか



実習生は魚の衣を小麦粉から片栗粉に変え、たれを煮詰めて絡めることを改善点に挙げていました



患者さんに聞いてみると、「美味しいよ もう少したれがあれば、もっといい」と話しをしてくれました




この経験が実習の醍醐味です




失敗をそのままにせず、どう改善できるかを考えることが大切です




さぁ、がんばろう

2018年10月 3日 (水)

晴れ間

今日は快晴


Dsc_1854


鳥海山が言っていますよ



「今日は何人の患者さんを元気にできるんだ?」



全てのエネルギーを使って、がっちり走り回ります

« 2018年9月 | トップページ | 2018年11月 »

日にち

  • イチゴdeカウントダウンブログパーツ

マイワークアウト

Strava

フォト
2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

ウェブページ