« オタフクナンテンの剪定 | トップページ | 蒔かぬ種は生えぬ »

2020年1月17日 (金)

6回目の手作り味噌

6回目となる味噌作りです。

 

大豆5kg、麹8kg、荒塩2.5kgを使用して約23kgの味噌を仕込みます。

 

塩分濃度は11%です。

 

作業は慣れたものですが、とても時間がかかります。

 

まずは大豆の浸漬から。

Dsc_0010

48時間浸漬しました。

 

十分に水を含んでいないと、いくら煮ても柔らかくなりません。

 

ガスコンロ2台体制で大豆を煮ます。

Dsc_0016_20200117122801

いつもは3時間くらい煮ないといけませんが、2時間くらいで柔らかくなりました。

 

大豆の品種が関係しているのかな?

 

その間に麹を塩きりします。

 

きれいな麹ですねー。

Dsc_0011

麹に荒塩を投入してダマがなくなるようにもみます。

 

Dsc_0014

 

そして冷めた大豆をミンサーで潰します。

 

Dsc_0019_20200117122801

楽に3時間は要しますが、この時間が味噌作っているなあーと感じる瞬間です。

 

来年は電動になっているかもしれませんが・・。腰ガイタイヨー

 

大豆の甘い香りがスゴイ。

Dsc_0021

 

これはおいしい味噌になる予感!

 

空気を抜いて味噌玉を作って樽に詰めます。

 

Dsc_0024_20200117122801

 

白いものはカビ防止の塩(分量内)です。

 

やっぱり県内産の材料を使うと気持ちが違うなー。

 

暖冬も味噌の熟成に影響するのかな?

 

楽しみに待ちましょう。

« オタフクナンテンの剪定 | トップページ | 蒔かぬ種は生えぬ »

海の幸・山の幸」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« オタフクナンテンの剪定 | トップページ | 蒔かぬ種は生えぬ »

日にち

  • イチゴdeカウントダウンブログパーツ

マイワークアウト

Strava

フォト
2020年2月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
無料ブログはココログ

ウェブページ