« Metabolic Care of the Surgical Patient | トップページ | オタフクナンテンの剪定 »

2020年1月15日 (水)

手作り味噌 材料購入

6回目の味噌作りです。

 

今までの大豆は佐賀県産と北海道産のふくゆたかととよまさりを使用してきました。

 

ずっと県内産の材料で味噌を作ってみたいと思っていましたが、購入先が分からず躊躇していました。

 

今年は違います!

 

県内産の秘伝豆

Dsc_0005

 

5㎏購入しました。

Dsc_0004

 

大豆にこだわったら麹もね!

 

麹ってどこで買えるのかな~と調べてみると・・

 

Dsc_0098

 

中町にお店があったんです!

 

Dsc_0096 

 

全くのノーマークでした。

 

店主は50代くらいの気さくな方です。

 

事前に8㎏の麹を予約して伺いました。

 

すると、味噌を仕込むの?と声をかけていただき麹の質や塩の加減を丁寧に教えてくれました。

 

出来立ての麹は熱があり水分も多いため味噌作りには不向きだそうです。

 

この麹はコンディションがバッチリだよと何度もお墨付きをいただきました。

 

麹の原料はコシヒカリだそうです。


大豆5㎏に麹を8㎏、塩を2.5㎏使用することをお話しすると、それは上等な味噌だなぁと何とも嬉しい言葉をいただきました。

 

塩分濃度は加減ギリギリの11%で仕上げます。

 

麹を見ると

Dsc_0002_20200114155801

なんだか柔らかそうだぞ。

 

手に取ると今までの麹との違いが歴然です。

Dsc_0003

 

米粒一つ一つに麹菌がしっかり付いています。

 

麹菌もなんだか元気があるように見えます。

 

通販でなんでも買えますが、地元の商店で顔の見える繋がりを持つことはとても大切だなあと感じました。

 

領収書をいただいた時、店主がいつも来店するのはお父さんなの?と聞いてきました。

 

えっと~・・・多分違います。

 

そうか~、珍しい苗字だからご家族かと思ったよ。と

 

同じ苗字の方も味噌作りをされるそうです。

 

不思議なご縁ですね。

 

いつかお会いしたいものです。

« Metabolic Care of the Surgical Patient | トップページ | オタフクナンテンの剪定 »

海の幸・山の幸」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« Metabolic Care of the Surgical Patient | トップページ | オタフクナンテンの剪定 »

日にち

  • イチゴdeカウントダウンブログパーツ

マイワークアウト

Strava

フォト
2020年2月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
無料ブログはココログ

ウェブページ