« ボクをスノボに連れてって | トップページ | 研修会だよ、全員集合! »

2020年2月20日 (木)

修論発表会

ついにこの日がやってきた。

 

何度も何度も何度も何度も修正を繰り返し、練習回数は100回を楽に超えていると思います。

 

事前審査会では医療分野外の教授陣から多くの質問を受けました。

 

理解できない言語や考え方が多く戸惑いました。

 

また同じようなことが繰り返される恐れがあるため、Google先生から事前に情報を得たいと思います。

 

精神衛生上の防御も兼ねて・・。

 

すると、出るわ出るわ発表会の対策や失敗談が。 凹むわ。。

 

中でも発表会(博士課程)はdefenseであるという文面が心に突き刺さりました。

 

そう、defense。自分の論文を守るんです。

 

襲い来る質問に向き合い、持てる知識を全て動員して回答を捻りだすんです。

 

ディーフェンス、ディーフェンス、ディー・・・

 

高校の部活はバスケ部でした。頭の中で掛け声がこだまします。

 

Unnamed

 

戦う準備は出来た。

 

そして忘れてはいけないモノ。

Ee1dad61d0604720b45bcef0068b1138

 

絶対にあきらめない、投げださない、逃げ出さない。

 

さぁ、行こうか!

50_dscn1241

学長をはじめ、教授陣が勢ぞろい。

 

圧がスゴイって・・。

 

ワタシは3番手!

50_dscn1256

 

20分があっと言う間でした。

 

質疑応答は10分。

 

さぁ来いっ!

 

「よろしいですか? あー、初歩的な質問で恐縮ですが~・・」

「スライドを見落としたかもしれませんがぁ~・・・」

「この研究の意義は?必要な研究なんですか??」

 

明らかに知識水準が高く、経験値豊富な教授陣の質問は恐ろしいほど的確で勉強になります。

 

こうやって発表を見るんだなあとシミジミ感じました。

 

ひとまずdefenseを終えて終了。

 

合否判定は1週間後です。

 

今回の指摘を受けて論文を再修正します。

 

もう一息、頑張ろう!!

 

« ボクをスノボに連れてって | トップページ | 研修会だよ、全員集合! »

大学院」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ボクをスノボに連れてって | トップページ | 研修会だよ、全員集合! »

日にち

  • イチゴdeカウントダウンブログパーツ

マイワークアウト

Strava

フォト
2020年3月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

ウェブページ