薪ストーブ

2017年10月 1日 (日)

煙突修理

昨日、ワタシは研修会でしたpencil



でも、ぜいたく屋さんが修理に来て下さるとのことcar





奥さんに留守を任せ、今後の修理の情報収集をモーリー師匠にお願いいたしましたsign03




モーリー師匠、お忙しいところありがとうございますup



Photo by モーリー師匠



折れたネジは外れたそうですeye

Img_4436



このあたりが、どうとか、こうとか・・・up

Img_4437


外れないと思っていたところが外れる衝撃sign03


Img_4447


亀とかのTシャツをプレゼントしたいpresent

Img_4450

やっぱり、プロですsign01




モーリー師匠の解説も完璧ですshine




本当にありがとうございますup





モーリー師匠のメモは、我が家の家宝になりましたcrown


Dsc_1039

モリワークスさんが、ぜいたく屋庄内営業所となる日も、そう遠くはないと確信していますgood




これからも頼りにしていますよ~up





追伸、ちゃかふみさん



我が家は3万円ちょっとでしたcoldsweats01

2017年9月11日 (月)

薪ストーブのねじが錆びた

薪ストーブの内部が錆びて、部品を交換する必要がありますwrench





部品は到着済み。




前回作業して、ねじは全く動じないことも確認済みsweat02





と、ある筋から、錆びたねじは熱すると取れるとの情報をキャッチしましたear





ねじのナット側を熱することは知っていましたが、構造上そのようにはいかず・・





でも、その筋の方は、ボルトを熱すれば楽勝だぜsign03と言っていましたeye





「楽勝」




そう聞いて、動かない者がおりますかrun





買いましたdollar

Dsc_0913




熱しましたimpact


Dsc_0914

はい、この通りsign03



Dsc_0915


どうですかっpunch

Dsc_0917


1勝3敗2分けですsweat02




仕事が増えているじゃねーかannoy



やっぱり、工賃が高い意味が分かりますcatface

2017年9月10日 (日)

第二薪置き場の草刈り

放置プレーの第二薪置き場sweat01


Dsc_0899


草ボーボーtaurus



これじゃ、近所のみなさんも嫌だよねbearing





もっと、こまめに管理しないといけませんねflair


頑張りますsign01




この夏、盛大に生えた雑草を刈り取りましたhairsalon

Dsc_0901



管理しているのとそうでないのとは、一目瞭然だねeye

2017年9月 5日 (火)

薪ストーブの修理

薪ストーブの内部が錆びて大変なことになっていますsweat02



交換用の部品は取り寄せましたが、ねじが外れず一人ではどうすることもできませんcoldsweats01




そんな時は、モーリー師匠sign03


Dsc_0878

いつもありがとうございますshine




レンガがボロボロで取り除くのも一苦労sweat01



Dsc_0875




掃除機で灰を掃除して、ねじを外そうとしますが・・




動く気配なしgawk




何か方法を考えなければいけませんねbearing

2017年9月 3日 (日)

薪を割ろう

先週からの続きの薪集めdash




今日は薪を割って積み重ねることがゴールですmotorsports



Dsc_0847



モーリー師匠の薪割機をスタンバイして作業に挑みますup




選手宣誓のごとく、薪に歩み寄るモーリー師匠run


Dsc_0848


「チョレイsign03

Dsc_0849


なしてcoldsweats02




「嗚呼ぁ~up

Dsc_0851


ま、まさかcoldsweats02






「チョレイsign03

Dsc_0852



作業は順調に進みますdash





後半、どうしても割れない節の部分に遭遇しましたgawk




→ たたかう

  にげる

  ぼうぎょ

  どうぐ



ワレワレハ、ニゲルコトヲシラナイ。





コイヤぁ~、ワレぇ~annoy

Dsc_0854


マキハ、ビクトモシナカッタ。

Dsc_0858


モーリー師匠、お願いしますsign03





「このっ、ハゲぇ~sign03

Dsc_0863



分かる人にはわかると思います。。

Dsc_0866



最終的にはこのように仕上がりましたup

Dsc_0869



モーリー師匠、ありがとうございましたshine




ワタシは腰が固まりましたsweat02

2017年9月 2日 (土)

煙突掃除やり隊

薪ストーブを安全に使用するために、煙突掃除は欠かせませんup



時間と財力に余裕のある方々は専門の業者さんにお願いするわけですが、日中に休みを取れず、さらに「人がやってることなら、オレにもできんじゃね?」という楽観的思考回路を持ち合わせると、全て自分で完結してしまうとなるわけですflair




今日はシューヘー君のお宅にお邪魔しましたup




シューヘー君はコレクター先輩の部下にあたる人物ですが、このところナンデモジブンデツクリタクナル病に感染したとか、しないとかsmile




自分で煙突掃除をやりたいsign01ということで、薪ストーブの師匠である森三中さんと作業工程を確認しましたshine



Dsc_0824


必死に作業を展開したため、写真を撮り忘れましたcoldsweats01




でもこれで、来年からは自分で作業できることでしょうgood



シューヘー君、がんばれよ~flair




自宅に戻り、我が家の煙突の前に立つcatface

Dsc_0827


点検口を開けるeye


Dsc_0828

むむっsweat02

Dsc_0831


いつやるのsign02




いっ、、今ですかっcoldsweats02





いつかやらなきゃいけないのなら、早い方がいいよねshine




養生を完璧にしてup

Dsc_0833


ブラシでゴシゴシゴシゴシ・・・・ゴシゴシゴシゴシtyphoon




どうやsign01

Dsc_0839


意外ときれいでしょwink



かなりのススが落ちましたeye

Dsc_0840



性状はサラサラですconfident

Dsc_0844


乾燥している薪を使っているから、粘り気はないねup




容量は多いですが、重量は200g程度かなconfident

Dsc_0845

よしsign01掃除終了flair




後は、ストーブ内のパーツ交換をどうするかだなぁwobbly

Dsc_0843


めっちゃ、錆がすごいsweat01

2017年8月28日 (月)

薪集めに行こう

先日、モーリー師匠と薪集めに行ってきましたrun



Dsc_0798


この夏、バタバタしていて薪集めをさぼっていましたcoldsweats01



モーリー師匠、どーもスミマセンdown




畑に置かれた柿の木を片っ端から集めて~

Dsc_0801


集めてぇ~




集めてぇ~


Dsc_0802


もう、UPPですsweat02


(腕パンパン)




体は使わないと衰えるねdown





今日はこれまでsign01





薪割は何時になったらできるかなcoldsweats01

2017年6月26日 (月)

薪集め

暖かい季節となり運動の開始となるわけですが、こちらも忘れちゃいけない仕事がありますshine




そうですsign01 冬に備えた薪集めですnotes

Dsc_0181

9割がた、モーリー師匠が枝払いを終えてくれていましたhappy02





モーリー師匠、いつもありがとうございますup




オラもがんばるpunch




時間がないcoldsweats02 と言っていられる時は、まだまだ余裕がありますclock





本当に時間に追われる時は、言葉なんて発することなく走り回っていますからねrun






さて、隙間時間を使って作業開始ですgood
 




積み重なった樹を移動していると、妙なものが見えるじゃあ~りませんかeye

Dsc_0180


げっsign03



ビーヘーのから抜け
coldsweats02





ワタシ、ヘビが超苦手ですcrying





コレを見た瞬間から、枝の全てがヘビに見えてしまいますsweat02






ちょっとした音にも、スゲー敏感になっているしcrying






こえーよーdown





モーリー師匠、助けてよ~bearing






eye   ロックアップ??

Dsc_0184



からの~





素早く背後に回って

Dsc_0182


ヘッドロックsign03


Dsc_0183




・・・・。





モーリー師匠、ヘビ~bearing

2017年5月 1日 (月)

薪運び

貴重な休みは労働に限るsign01





どんどん働いて、遊ぶ時間を確保しないとねbicycle






では、早速薪運び開始punch

Dsc_0035


自宅前の薪棚は、全て埋まりましたup




後は、この場所に薪棚を新設するために、図面を書いて材料を買ってこなくてはいけませんねrun





薪棚の新設はまたあとでpaper






今日はクタクタですdown





写真も撮り忘れているし・・sweat02

2017年4月17日 (月)

空前絶後のぉ~「薪集め」

「働かざる者食うべからず」




ワタシはこの言葉が大好きだconfident




この場合、働く=肉体労働であるpunch





どれだけ体内のグリコーゲンを枯渇させ、意識モウロウのハンガーノック状態に追い込めるかが課題であるflair





あっ、先に確認しておきたいのですが、「働かざる者食うべからず」の本来の形は、「働こうとしないものは食うべからず」だそうですeye





体調が悪い、働きたいけど状況が許さない、そんな方々に使用するのは筋違いな言葉なんですねconfident




日本語ってムズカシイネ~coldsweats01





さぁ、今日もしっかり働きましょ~sign03






ね、モーリー師匠paper


Dsc_0024


ナニしてんすかsign01





ってか、でっけぇ樹だなぁ・・・





ん。

Dsc_0025



マジっcoldsweats02


Dsc_0026


モーリー師匠は、ロープ一本で樹を倒すことができるのだup






ロープで締め上げられた樹は、このような末路を辿るのであるthink

Dsc_0029



ここまでに要した時間は3分であるclock


ただ、問題なのはモーリー師匠のグリコーゲンであるpunch





大丈夫かsign03





モーリー師匠sign03

Photo




頭をよぎるのは、そう、スラムダンク(三井)であるbasketball





Dsc_0036


モーリー師匠に、休憩の2文字は無いのであるgood





「働かざる者食うべからず」

Dsc_0034


その汗の、その先に、何が待っているんだろうup






まだまだ終わらない。

Dsc_0038



終わらない。。

Dsc_0039


終わらないんだよぉぉぉ~sign03



Large_653623_4



モーリー師匠、泣いてるのeye

Dsc_0030



実はこの瞬間、地球からのパワーを一瞬にして吸い取ったモーリー師匠typhoon





ワタシを始め、地域住民は驚愕の瞬間を目の当たりにすることとなるcoldsweats02






モーリー師匠の頭に着目してほしいeye

Dsc_0042


レベル5(MAX)のパワーを貯蓄した模様であるtyphoon






「すっ」と手をかざすと、その樹は一方向へ傾きだすのであるcoldsweats02

Dsc_0045



マジかっcoldsweats02


Dsc_0046




モーリー師匠の頭に着目してほしいeye

Dsc_0047



ビンビンである。





約1分半でこの状態watch

Dsc_0048


モーリー師匠は、パワーを持て余しているのであるshoe





一瞬にして樹は集められ、運ばれるのであるrvcar


Dsc_0052

こんな感じで、約5時間の薪集めは無事終了ですconfident




モーリー師匠、今日もお疲れ様でしたhappy02




仲間が居ないと薪集めはできませんsad




いつも楽しく元気よくsign03




これからもよろしくお願いしますhappy02




次は『薪割編』をお届けしますhappy02

より以前の記事一覧

日にち

  • イチゴdeカウントダウンブログパーツ

マイワークアウト

Strava

フォト
2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

ウェブページ