薪ストーブ

2018年5月 5日 (土)

薪運び

先日完成した薪棚に、薪を運びましたrun





モリワークスさんが割ってくれた薪をいただきますhappy02




いつもありがとうございますsign01


Dsc_0746


しかし、めちゃくちゃ量があるねcoldsweats01





ありがたやー、ありがたやーhappy01





3往復して、全て運ぶことができましたrvcar

Dsc_0747



少しグラついていたので、倒れないようにネットで補強しましたgood

Dsc_0776

まぁ、無いよりはマシかと思いますsweat02




安全確認で、たまに見に来ないといけませんねrun

2018年5月 3日 (木)

薪棚の両側を囲う

ほぼ完成した薪棚ですが、このままでは両脇から薪がこぼれ落ちてしまいますdown


Dsc_0740


コロりん、コロりんtyphoon

Dsc_0741


雑草の倒れ方を見ると、ご近所さんが近道で通っているようなので、尚更安全対策は必須ですdanger



だいたいの寸法に合わせて板をカットhairsalon




ちゃっちゃっちゃとビスを打ち込みますup

Dsc_0743


これを両サイドに固定good

Dsc_0745


どうでしょうdelicious

Dsc_0744

遠くから見ると、それなりに見えるじゃないかhappy02

2018年5月 2日 (水)

薪ストーブを磨く

そろそろ薪ストーブのシーズンも終わりかなconfident




部屋を暖めてくれた薪ストーブに感謝して、しっかり磨きましょうshine




めっちゃ汚れてるwobbly


Dsc_0737


薪ストーブは、ポリッシュというメンテナンス用品を使って磨きますup

002


靴墨みたいな真っ黒な物体が、ネロネロと入っていますtyphoon




このポリッシュを布に取り、少しずつ磨いていきますshine




・・・・。。


Dsc_0739


出が悪いのが気になりましたが、思い切り絞り出したら爆発しましたbomb



我が家の床や壁にも飛び散りましたsweat02




テンションダウンdown




みなさんも、ポリッシュの使用には注意ですぞsign03




そんなことがありながら、作業を終わらせましたgood

Dsc_0750

手入れをすると、やっぱりイイですねshine

2018年4月25日 (水)

薪棚を仕上げる

先日、モリワークスさんと一緒に薪棚を作りましたwrench




今日は所要で休みを取っていたのですが、予定が変更となったため薪棚の仕上げを行いますgood




やれんのか、、オレsweat02




さて、とうとう出番がやってきましたsign01




モリワークスさんからいただいていた、木製パレットですshine




薪棚の屋根に使えるかなーと思っていましたsmile



Dsc_0681


少し足りないので、別のパレットも加工しますhairsalon


Dsc_0682


板が多いと重いので、必要な箇所だけ残しますup




結構面倒だなぁ~と思うでしょtyphoon




でもね、テストピースを置いて、足で踏めばこの通りflair

Dsc_0683


ぺろっhappy02




面白いように釘が抜けますhappy02

Dsc_0684


こんな感じで作業は進みますgood




梁も適当な感じで作りましたflair

Dsc_0687


そんで、木製パレットを梁に乗せて固定 ⇒ タキロンの固定となるのですが、風が強くなってきたdash




全身を使いタキロンを押さえ傘釘を打ちこんでいきますが、こりゃゼッテー終わんねーbomb


Dsc_0689



無理無理無理。




絶対無理sign03




急遽、ムサシに直行して、ブツを入手しましたhappy02

Dsc_0691


波板ビスですup



存在は知っていましたが、まさか使うとは思わなかったsweat01




価格は傘釘の10倍ですが、作業効率は30倍にUPですhappy02

Dsc_0692


波板ビス。もう、離れられませんsmile




なかなかの仕上がりじゃないですかup

Dsc_0693


ご覧の通り、薪棚の後ろ側はお隣さんの家庭菜園なんですbud



薪が崩れて野菜に直撃でもしたら、大変な事態になってしまいますcoldsweats02



自らの努力で避けられる危険は、絶対避けるべきですsign03




もうね、クタクタtyphoon




でも、仕事を中途半端にすると、次の作業に影響するからねclock





今できることは、全力で終わらせるコトsign03





さてと、やっちゃいますかhappy02



Dsc_0694

こんな感じでいいのかなcoldsweats01





トントントーンup

Dsc_0696


この部材も、モリワークスさんから頂いたものですshine




本当に助かりましたflair





これ、全部買っていたら、いくらになるんですかねdollar





ひとまず完成shine

Dsc_0697

う、美しいdelicious



なんて、1人で自己満足smile



日も暮れてきたので、横の板は後日にしましょうgood



運動不足かな。。



体がめちゃくちゃ痛いsweat02

2018年4月 8日 (日)

百万馬力で薪棚作り

ちょっと時間があったので、モーリー師匠改めモリワークスさんに連絡してみましたmobilephone




ほんの少し、現場の下見とかをしようと考えていたんですsmile




あー、雨が降りそうだなー。やっべーなーcloud




そんな感じで出発準備をしていたら、モリワークスさんから電話がphoneto





「薪棚を作り直すんでしょ? それなら今日でしょdelicious」と。





マジですかsign03




もうね、諦めていたんです。薪棚作りsad




丸鋸を買いましたけどね、絶対無理sign01




そう思っていたんです、ワタシtyphoon




モリワークスさんが現場入りして、目が覚めましたねthunder




住宅屋+設計士+大工+百万馬力=モリワークスさんhappy02





作業が早いのよsign01マジでsign03


Dsc_0545


そういえば、材料をパレットに収めていたんですね、ワタシtyphoon




その時を凌げればいいと、適当に片付けたのがバレバレで恥ずかしぃcoldsweats01





もうね、早いの。仕事がcoldsweats02sign01




材料をどんどん出して、解体準備を進めるモリワークスさんwrench


Dsc_0546


って、そっちかーーーーいannoy


Dsc_0547



百万馬力だよhorse




めちゃくちゃビスを使って固定していますけど、キック一発で倒れるんだねsweat02


Dsc_0549



なんかね、出会った頃よりモリワークスさんの体力は確実にUPしているよねcatface





そのパワーって、どっから来るやつなのcoldsweats02



一瞬にして、超きれいup


Dsc_0550


で、パレットもこの通りshine

Dsc_0551


丁寧な仕事がハンパないですsign03





速攻でムサシに突入rvcar


Dsc_0558



何となくイメージした薪棚の材料を買い集めますhappy02




モリワークスさんの愛車をお借りして材料を運ぶわけですが、長物を運ぶ時に悩むのが固定方法typhoon



移動中に道路に散らかしたりしたら、それこそ大参事ですdanger





固定ができずに、材料の購入を悩んでいる人は多いのではないでしょうかdespair







ハイpaper





そんな時は、モリワークスさんにお電話をphoneto

Dsc_0554


はい~happy02 万力結びup


Dsc_0560



こういう技術をさっと披露されると、女子はイチコロな訳ですよgood




さぁ、気になる女子がいるそこの君。




今すぐモリワークスに弟子入りだsign01




万力結びで彼女もイチコロheart04




で、現場ですよeye




寸分の狂いも見逃さないんですeye





鋭い眼光がカッコイイっすhappy01up



Dsc_0561


身体が水平器っすflair


Dsc_0562


作業も終盤になると、クタクタですよdown



6mの単管は、半端なく重いわけですcrying



じゃ、2人で持ちますか・・・




ん。??



お、おおおおおぉぉいcoldsweats02sign03




Dsc_0563




マジか、マジか、マジかsign03sign03sign03

Dsc_0565

2020年はいただきですshine




あっと言う間に完成したわけですが、




あまりにも衝撃が大きすぎて、




完成写真撮ってねぇしdown




そして、yasさんからいただいたパレットで、これまで薪ストーブ生活を続けてこれましたshine



本当にありがとうございましたup



解体したパレットは我が家を温める薪として、最後の使命を全うさせていただきますよconfident

2018年4月 2日 (月)

薪棚の再建を考える

空いたスペースに薪棚をどんどん作っていきましたwrench




費用はできるだけ抑えるために、ベースは木製パレットを使用しましたdollar


Dsc_0526


ですが、雨による腐敗は避けられず、グラグラしたり腐ってしまう部分が目立ちはじめましたeye




こちらの薪棚は、バイク仲間のyasさんの職場から木製パレットを分けていただいて、6年前に作ったものですsmile

Dsc_0527

毎年毎年、沢山の薪を収めることができましたshine




yasさん、ありがとうございますhappy02

でも、一見頑丈そうに見えますが、あちらこちらに痛みがきていますsweat01



Dsc_0528

そろそろ薪棚の再建を考えないといけませんねconfident




次は、単管パイプでがっちり作っていきたいと思いますgood

2018年4月 1日 (日)

師匠に続け

今日はモーリー師匠と作業開始ですshine



もうね、モーリー師匠は気合入りまくりですからねsign01



肩関節とか、軽々外れていますからねcoldsweats02


Dsc_0519


ブラジリアン柔術を彷彿させますeye

もうね、腕を振る風圧がハンパないわけですtyphoon




ビニールハウスが飛んで行ってしまうんじゃないかと心配してしまいますcoldsweats02

Dsc_0520



ひとしきりアップを終えると、山になった薪に手を伸ばし・・

Dsc_0521



普通に持ったぁ~up

Dsc_0522


薪集めは、いかに気持ちを上げるかがポイントですup




どんどん運びましょうrun




お昼は三平食堂さんで。


Dsc_0523


特製焼肉ラーメンですnoodle

Dsc_0524



見ると辛そうでしょeye




これがね、辛くないの。




赤いのは、実はケチャップcoldsweats02





みなさん、食べに行ってくださいcar





話しはそれからですgood








順調に薪は集まっていますflair




モーリー師匠、ありがとうございますhappy02


Dsc_0525

早めに薪を確保していきたいですねconfident

2018年3月31日 (土)

作業完了

運びきれなかった薪を運び出しますrun




天気がいいから、体を動かすのは気持ちがイイねhappy02





さて、何往復で運べますかねsweat01


Dsc_0506


只今、2往復目ですrvcar

Dsc_0507


だんだん一杯になってくる薪棚を見ていると、心が満たされますsmile





3往復で作業は完了ですgood


Dsc_0508


きれいさっぱりですshine

Dsc_0509

次の現場はどこになるのかなrun



ガンバリマショーup




場所を移してもう一仕事good



時間は待ってくれないからねwatch



バシバシ切っていきますよ~hairsalon

Dsc_0515



そろそろ腰も限界かっsign01

Dsc_0516



ひと段落して、一部をモーリー師匠のご自宅に運びますrvcar

Dsc_0517

いつも薪を割っていただくモーリー師匠に感謝ですshine




モーリー師匠、ありがとうございますhappy02




明日も忙しくなりそうですsmile


2018年3月25日 (日)

薪集め

モーリー師匠から割っていただいた薪を移動しますrvcar




モーリー師匠、いつもありがとうございますsign01


Dsc_0469


甘えてばかりじゃイカンなぁと思いながら、セッセセッセと並べますsweat01

Dsc_0470



お昼前の微妙な時間ですが、できる時にやらないとなにも始まりませんpunch




去年、モーリー師匠と一緒に割った柿の木を回収しますrun

Dsc_0471


モーリー師匠、すみませんbearing




でも、時間が、時間がないんですsad




できる時に片付けないと、どんどん仕事が溜まっていきますdash




少しでも前へ前へと進みましょうrun


Dsc_0472

あっと半分sign01 あっと半分sign03




これは次回でup





さぁモーリー師匠、残す現場はアソコだけですぞflair

2018年3月17日 (土)

薪棚満タン

雪が多かった今年は、薪を沢山使ったねcoldsweats01



Dsc_0416



限られた時間を有効に使って、薪置き場から薪を運び出しますrvcar

Dsc_0421


5往復だろうか・・・





ようやく、薪棚は満タンになりましたcatface


Dsc_0424


腰が爆発しそうですwobbly




太もももハンパねえsweat02





でも、これで一つ大切な仕事に一区切りできましたgood





天気が良かったから、海岸までウォーキングrun

Dsc_0428

もう冬の空ではないよねsun




どんどん春に向かっていますcherryblossom

より以前の記事一覧

日にち

  • イチゴdeカウントダウンブログパーツ

マイワークアウト

Strava

フォト
2018年5月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ

ウェブページ