薪ストーブ

2018年9月10日 (月)

想定の範囲内

台風の風で薪棚が壊れていないか、確認に来ました



薪は崩れているね



Dsc_1743a


赤丸には、クロネコの家族らしきものが



まぁ、どちらも想定の範囲内




猫が薪棚を使って遊ぶことは、今までも経験しています



遊ぶのは自由だけど、薪を崩すのはやめてね




しかし、草の生え方を見ると、先日の台風より前に崩れていたみたいだね


Dsc_1745


たまに確認しないと、ご近所迷惑になるもんね




反省、反省




このままにしておけないので、直ぐに薪を積み直しました

Dsc_1747


直ぐやる、今やる、さっさとやる




できる時にやっておかないと、仕事はどんどん溜まっていくからね

2018年7月 8日 (日)

薪集め⑥

大丈夫



ワタシ、酔ってませんから





前夜の壮絶な送別会を終え、すぐさま薪集めを開始です





モリワークスさんから割っていただいた薪を、薪棚に並べます


Dsc_1261


薪棚が一杯になっていく景色は、いつ見ても最高です




この作業は、1人じゃ絶対にできません




いつも作業を手伝ってくれるモリワークスさんに感謝です




ありがとうございまーす


Dsc_1260


もうね、ココロとカラダのパワーが違うのね




こういう大人に、ワタシはなりたい




さらに、ここから薪集めに向かいます




ちょうど、飛行機が離陸する時間でした


Dsc_1269


あー、どっかにいきたいなぁ・・・




ねぇ、モリワークスさん




ねぇってば、




ねぇ・・

Dsc_1270


きっと来るぅ~、きっと来るぅ~




ワタシにとって、薪集め≒修行ですが、




モリワークスさんのそれは、薪集め≠修行。




わかりますか、この違い。ノットイコール




常にポジティブに、明るく生きたいものです




今気がついたけど、井戸の影は明らかにデカくないか




さっ、憑かれる前にラーメン屋さんに着きました



最近、こちらの辛い麺にはまっています




ま、まさか、モリワークスさん、憑かれt ・・

Dsc_1264


でも、腹は減るわけで、今日は最高峰の7辛にしてみました




辛いの大好きデス


Dsc_1265



なんか、ズボンが濡れてんなーと思ったら、あごを伝う汗が落ちまくっていました


Dsc_1268

お漏らしみたいでかっこ悪いぞ


さて、満腹になったので、がっちり働きますか



夏までには、薪集めを終えたいぞ

2018年6月18日 (月)

薪集め⑤

薪集めが5回目なのかどうかも分かりませんが、昨日もせっせと頑張りました




カットしておいた柿の木を回収して、モリワークスさんの事務所前に置かせていただきます


Dsc_1041


すると、以前運んだ柿の木が、見事に割られて薪になっているじゃありませんか


Dsc_1015


この積み方、モリワークスさんの几帳面さがわかります



忙しいのに、割っていただいてありがとうございます




持ってきた柿の木を事務所前に下し、薪になった柿の木を積み込んで薪棚に収めます


Dsc_1044


よしよし。そろそろ薪棚がいっぱいになるぞ




貯金箱にお金を貯めるような感覚になってきます





どうだ



Dsc_1046

もう一息かな




もう少し樹があるので、新たに薪置き場を作らなければいけませんね

2018年6月 3日 (日)

薪集め④

たぶん4回目じゃないよね、薪集め




今回から数えますね・・




うらららららあらららっららっららあr・・・・




って現場に行ったんです




いつもはモリワークスさんと一緒に行動するんですけどね




ちょっと、時間があったので見に行ってみました




めっちゃ、水が出てる



車も水浴び状態




若干、若干萎える。。。


Dsc_0929



が、現場から樹が無くなっているじゃありませんか




モリワークスさんが、少しずつ運んでくれているんです




本当に、本当にありがたい




ワタシ、足を向けられない所ばかりなので、天井に足を向けていますからね




腹筋は割れまくっていますからね




まぁ、そんなことは・・・ない・・・し。




毛虫もね、がんばれーとか言ってますよね

Dsc_0930



暑いので帰ります




天気イイねー

Dsc_0931



海にでも飛び込みたい気分です




が、まだまだ薪集めは続きます

2018年5月28日 (月)

薪を集め隊

切り株が点在していますね




その切り株の脇に切った樹が置きっぱなしになっていたのですが、一人でここまで集めた漢がいます


Dsc_0880


どんだけ大変だったのかと



すごい労力ですよ





その漢の名は・・



Dsc_0882


ん。。


Dsc_0883


モリワークスさん



本当に任せっきりですみません



今日は精一杯頑張ります




っと張り切りましたが、日差しには勝てず




日光って、体力を奪うよねぇ~




もう限界です





次回は、ワタシがこやつ等を叩きのめしてやります

Dsc_0885

汗を流して働くって、イイネ

2018年5月 5日 (土)

薪運び

先日完成した薪棚に、薪を運びました





モリワークスさんが割ってくれた薪をいただきます




いつもありがとうございます


Dsc_0746


しかし、めちゃくちゃ量があるね





ありがたやー、ありがたやー





3往復して、全て運ぶことができました

Dsc_0747



少しグラついていたので、倒れないようにネットで補強しました

Dsc_0776

まぁ、無いよりはマシかと思います




安全確認で、たまに見に来ないといけませんね

2018年5月 3日 (木)

薪棚の両側を囲う

ほぼ完成した薪棚ですが、このままでは両脇から薪がこぼれ落ちてしまいます


Dsc_0740


コロりん、コロりん

Dsc_0741


雑草の倒れ方を見ると、ご近所さんが近道で通っているようなので、尚更安全対策は必須です



だいたいの寸法に合わせて板をカット




ちゃっちゃっちゃとビスを打ち込みます

Dsc_0743


これを両サイドに固定

Dsc_0745


どうでしょう

Dsc_0744

遠くから見ると、それなりに見えるじゃないか

2018年5月 2日 (水)

薪ストーブを磨く

そろそろ薪ストーブのシーズンも終わりかな




部屋を暖めてくれた薪ストーブに感謝して、しっかり磨きましょう




めっちゃ汚れてる


Dsc_0737


薪ストーブは、ポリッシュというメンテナンス用品を使って磨きます

002


靴墨みたいな真っ黒な物体が、ネロネロと入っています




このポリッシュを布に取り、少しずつ磨いていきます




・・・・。。


Dsc_0739


出が悪いのが気になりましたが、思い切り絞り出したら爆発しました



我が家の床や壁にも飛び散りました




テンションダウン




みなさんも、ポリッシュの使用には注意ですぞ




そんなことがありながら、作業を終わらせました

Dsc_0750

手入れをすると、やっぱりイイですね

2018年4月25日 (水)

薪棚を仕上げる

先日、モリワークスさんと一緒に薪棚を作りました




今日は所要で休みを取っていたのですが、予定が変更となったため薪棚の仕上げを行います




やれんのか、、オレ




さて、とうとう出番がやってきました




モリワークスさんからいただいていた、木製パレットです




薪棚の屋根に使えるかなーと思っていました



Dsc_0681


少し足りないので、別のパレットも加工します


Dsc_0682


板が多いと重いので、必要な箇所だけ残します




結構面倒だなぁ~と思うでしょ




でもね、テストピースを置いて、足で踏めばこの通り

Dsc_0683


ぺろっ




面白いように釘が抜けます

Dsc_0684


こんな感じで作業は進みます




梁も適当な感じで作りました

Dsc_0687


そんで、木製パレットを梁に乗せて固定 ⇒ タキロンの固定となるのですが、風が強くなってきた




全身を使いタキロンを押さえ傘釘を打ちこんでいきますが、こりゃゼッテー終わんねー


Dsc_0689



無理無理無理。




絶対無理




急遽、ムサシに直行して、ブツを入手しました

Dsc_0691


波板ビスです



存在は知っていましたが、まさか使うとは思わなかった




価格は傘釘の10倍ですが、作業効率は30倍にUPです

Dsc_0692


波板ビス。もう、離れられません




なかなかの仕上がりじゃないですか

Dsc_0693


ご覧の通り、薪棚の後ろ側はお隣さんの家庭菜園なんです



薪が崩れて野菜に直撃でもしたら、大変な事態になってしまいます



自らの努力で避けられる危険は、絶対避けるべきです




もうね、クタクタ




でも、仕事を中途半端にすると、次の作業に影響するからね





今できることは、全力で終わらせるコト





さてと、やっちゃいますか



Dsc_0694

こんな感じでいいのかな





トントントーン

Dsc_0696


この部材も、モリワークスさんから頂いたものです




本当に助かりました





これ、全部買っていたら、いくらになるんですかね





ひとまず完成

Dsc_0697

う、美しい



なんて、1人で自己満足



日も暮れてきたので、横の板は後日にしましょう



運動不足かな。。



体がめちゃくちゃ痛い

2018年4月 8日 (日)

百万馬力で薪棚作り

ちょっと時間があったので、モーリー師匠改めモリワークスさんに連絡してみました




ほんの少し、現場の下見とかをしようと考えていたんです




あー、雨が降りそうだなー。やっべーなー




そんな感じで出発準備をしていたら、モリワークスさんから電話が





「薪棚を作り直すんでしょ? それなら今日でしょ」と。





マジですか




もうね、諦めていたんです。薪棚作り




丸鋸を買いましたけどね、絶対無理




そう思っていたんです、ワタシ




モリワークスさんが現場入りして、目が覚めましたね




住宅屋+設計士+大工+百万馬力=モリワークスさん





作業が早いのよマジで


Dsc_0545


そういえば、材料をパレットに収めていたんですね、ワタシ




その時を凌げればいいと、適当に片付けたのがバレバレで恥ずかしぃ





もうね、早いの。仕事が




材料をどんどん出して、解体準備を進めるモリワークスさん


Dsc_0546


って、そっちかーーーーい


Dsc_0547



百万馬力だよ




めちゃくちゃビスを使って固定していますけど、キック一発で倒れるんだね


Dsc_0549



なんかね、出会った頃よりモリワークスさんの体力は確実にUPしているよね





そのパワーって、どっから来るやつなの



一瞬にして、超きれい


Dsc_0550


で、パレットもこの通り

Dsc_0551


丁寧な仕事がハンパないです





速攻でムサシに突入


Dsc_0558



何となくイメージした薪棚の材料を買い集めます




モリワークスさんの愛車をお借りして材料を運ぶわけですが、長物を運ぶ時に悩むのが固定方法



移動中に道路に散らかしたりしたら、それこそ大参事です





固定ができずに、材料の購入を悩んでいる人は多いのではないでしょうか







ハイ





そんな時は、モリワークスさんにお電話を

Dsc_0554


はい~ 万力結び


Dsc_0560



こういう技術をさっと披露されると、女子はイチコロな訳ですよ




さぁ、気になる女子がいるそこの君。




今すぐモリワークスに弟子入りだ




万力結びで彼女もイチコロ




で、現場ですよ




寸分の狂いも見逃さないんです





鋭い眼光がカッコイイっす



Dsc_0561


身体が水平器っす


Dsc_0562


作業も終盤になると、クタクタですよ



6mの単管は、半端なく重いわけです



じゃ、2人で持ちますか・・・




ん。??



お、おおおおおぉぉい




Dsc_0563




マジか、マジか、マジか

Dsc_0565

2020年はいただきです




あっと言う間に完成したわけですが、




あまりにも衝撃が大きすぎて、




完成写真撮ってねぇし




そして、yasさんからいただいたパレットで、これまで薪ストーブ生活を続けてこれました



本当にありがとうございました



解体したパレットは我が家を温める薪として、最後の使命を全うさせていただきますよ

より以前の記事一覧

日にち

  • イチゴdeカウントダウンブログパーツ

マイワークアウト

Strava

フォト
2019年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ

ウェブページ