仕事

2019年3月 3日 (日)

ラストスパート

職域の学会が北海道で開催されました

Dsc_2378

雪が少なくて暖かい感じがします


地元の方々は超薄着


内地から来たかそうでないかが一目でわかります


さて、仕事しようか

Dsc_2383

今回は座長を仰せ付かっています



大勢の先輩方を目の前に発表を仕切ることは緊張します


それでも、こんな機会はありませんから頑張ります


大通公園は雪まつりの残りがちらほらと・・

Dsc_2387

春だなぁ


今年度もあと僅か


残る仕事も全力で頑張ります


今日は管理栄養士国家試験


未来の部下たちは寝ずにこの日を迎えたことでしょう


きっと悔いのないように戦ったことでしょう


まずはその頑張りを称賛したい


会って話をすることができるなら、「ものすごく大変でした」というでしょう


大いに結構


それは、「きくわった」ということです


前に進んで沢山の人に出会って、貴重な経験を積み重ねてほしいと思います


必ずサクラサク

2019年2月17日 (日)

地域医療連携

恒例ですが、日本静脈経腸栄養学会で発表してきました


ポスターセッションかな~と思っていたのですが、口演にエントリーされてびっくり


地域医療連携が注目されている証ですね

Img_jspen2019banner02

1

2

3

4

5

6

7

8

9

10

11

12

13

地域の医療を支えるのは私たちです。


微力ですが私のできることは全力でやります。


病院栄養士が動かないから・・・なんて言わせちゃダメです。


必ず明るい未来が待っている。

介護福祉施設や病院の垣根を越え、みんなで頑張りましょう

Dsc_2363

2018年10月28日 (日)

夢の国へ

やぁみんな



夢の国へようこそ

Dsc_1997


いやいや、違うし



保健医療大学でした~





今日は、講習会のお手伝いです

Dsc_1999


大勢の方が講習に参加しています

Dsc_1998


山形県の糖尿病治療が大きく推進されることを願って、後ろから応援しています

2018年10月22日 (月)

職場菜園の手入れ

そろそろ雪の季節です



アスパラが枯れてきましたので、片づけましょうか


Dsc_1978


鎌でザクザク切って、ビニール袋に入れます




アスパラを畑に置きっぱなしにすると、病気が発生するのでゴミとして処分する必要があります




なかなか手間がかかるよね




でも、来年もおいしいアスパラが実ると思えば頑張れます




肥料もたっぷりあげて、越冬の準備は万全です

Dsc_1980

1年はあっという間です

2018年10月11日 (木)

勉強会の講師

病棟勉強会の講師を務めました



栄養って、身近なようで難しいです





どうしたら伝わるのだろうと、必死で考えました




テーマは必要栄養量の設定と、経腸栄養剤についてです


1

2

3

4

やはり難しい・・・。



「伝える」と「伝わる」は別次元です




話しをして伝えるのではなく、伝わる勉強会を行えるよう努力していきます



伝われば、栄養も面白く感じるはずです




学ぶことにゴールはないです

2018年10月 5日 (金)

実習生の献立

4週間の予定で実習生を受け入れしています



これからいろいろな施設で実習を行うそうなので、当院で学んだことが役立てばいいなと思っています



集団調理や病棟訪問など、我々栄養士に同行して実習を行いますが、一番の目玉は自身の献立を患者さんに提供することではないでしょうか



実習前に入念に献立を立て、調理師さんと日々作業の流れを確認しました




そして、今日の夕食にメニューが登場です


Dsc_1859


主菜だけですけどね

Dsc_1861


献立名を「あじの蒲焼き」としましたが、実物はどうでしょうか


Dsc_1860

蒲焼と言えば、もう少したれが濃いめにかけてあるイメージでしょうか



実習生は魚の衣を小麦粉から片栗粉に変え、たれを煮詰めて絡めることを改善点に挙げていました



患者さんに聞いてみると、「美味しいよ もう少したれがあれば、もっといい」と話しをしてくれました




この経験が実習の醍醐味です




失敗をそのままにせず、どう改善できるかを考えることが大切です




さぁ、がんばろう

2018年10月 3日 (水)

晴れ間

今日は快晴


Dsc_1854


鳥海山が言っていますよ



「今日は何人の患者さんを元気にできるんだ?」



全てのエネルギーを使って、がっちり走り回ります

2018年9月21日 (金)

発表しましょう

ポスター発表の日がやってきました




雨にも関わらず、会場は大勢の医療従事者で賑わっています


Dsc_1795



しかし、皆さん熱心ですねー




みんなの力があれば、どれだけの人がハッピーになることでしょう




微力ですが、そのお手伝いができればと考えています




いくら良いことを考えていても、人の目に触れなければ考えていないのと同じ




いくら良いことを言っても、聞いてもらえなければ言っていないのと同じ




少しでも関心を持っていただけるよう、頑張っていきます

Dsc_1797


ぜひ一緒にやっていきましょう

2018年9月19日 (水)

ポスター完成

週末に発表するため、ポスターを作成しました



1

今年、介護保険制度が見直され、介護保険施設の利用者さんが病院に入院し、その後元の施設に再入所する際に、両施設の管理栄養士が情報共有すると収入を得ることができるようになりました。



しかし、要件にある「管理栄養士が同席して栄養食事指導を行うこと」が結構大変




主に病院栄養士が情報収集を行い、日程調整をする必要があるんです



そんで、病院には収入ナシ



そうなれば、すき好んで動く病院栄養士はいないですよね メンドクサイシ・・。




でも、そこをやってみましょうというのが今回の発表です




職場の仲間は、巻き込まれた感が半端ないと思います




でも、ワタシは病院や施設がそれぞれ独立して、自分だけが良ければいいなんて考えができる時代は終わったと思っています



地域住民が再入院を繰り返さないために、ネットワークを広げる必要があります



まずは初めの一歩です



頑張りましょう

2018年9月 9日 (日)

研修会

山形大学医学部大学院を会場に、研修会を開催しました


Dsc_1720


バタバタと動き回っていたので、写真は撮り忘れ



研修会の内容は、今年立ち上げになる山形糖尿病療養指導士についてです

Photo


ぜひたくさんの方々から受験していただきたいと思います



帰りに次年子のそばを食べて帰ろうかなぁ~と車を走らせていると、看板を発見

Dsc_1738


面白そうじゃないですか




きっと、食べ物もあるはず

Dsc_1721


ずいぶん爆音で音楽を流しているなぁ~と思っていたら、会場の一角でライブをやっていました


Dsc_1723


バンドの名前は分かりませんが、歌がめちゃくちゃ上手い



前の女子はファンかしら




田舎のね、農協ですからね、ココ




人はまあまあ居ますけど、立ち上がって声を出すには山形県民にはハードルが高いわけですよ




一生懸命頑張っている人を応援したくなります

Dsc_1728



おおっタオルマフラーじゃありませんか

Dsc_1732


バンド名がよく見えません




君たちは誰なんだ




という思いを乗せて、盛り上げます

Dsc_1733


脇を見ると、お姉さん方も


Dsc_1735


タオルマフr・・    タオルでねが



みんなで応援、温かいなあ



そばもしっかりいただきました

Dsc_1736

奥さんは、「コレ、新そばなの」と。




「今、そばの花が咲いているから、これからじゃないの?」と言うと、



(lll゚Д゚)



新そばって、どこにも書いてないよ

より以前の記事一覧

日にち

  • イチゴdeカウントダウンブログパーツ

マイワークアウト

Strava

フォト
2019年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

ウェブページ