家庭菜園

2020年3月 8日 (日)

家周りの点検

本当に天気がいいですね~。

 

いつもは寒暖の繰り返しでようやく春を迎えるのですが、一気に春に突入した感じです。

 

雪が降らなかったため草も生き生きしています。

Dsc_0068

牧場並みじゃないですか・・。

Dsc_0070

通行量が少ないとはいえ、あまりにもみっともないですね。

 

今日は草むしりに専念です!

 

運動不足には堪えます。

 

腰とモモがバキバキになりました。

 

仕上げに土を補充して完成です。

Dsc_0072_20200310195301

 

ますまずの仕上がりです。

Dsc_0073_20200310195301

芝さくらが元気に育つことを楽しみにしています!

2020年1月18日 (土)

蒔かぬ種は生えぬ

成功や良い結果を祈ってばかりいても、その基になる切っ掛けが無ければ何も起こらないよね。

 

試験合格や事業の成功、大幅な売り上げ向上などは頑張って努力して動き回って切っ掛けを作った結果だね。

 

努力は必ず報われる。

 

そう信じています。

 

明日はセンター試験だ。

 

この日のために欲を押し殺し、流れる時間を恨めしく思い、それこそ人生をかけて挑むのでしょう。

 

まさに人生の分かれ道かもしれない。

 

でも、違うと思う道でもそれが自らに与えられた宿命なのかもしれない。

 

頑張って、頑張って、頑張って、やり切ろう。

 

頑張れ!

 

もし違うステージに立っても、そこでもまた頑張ろう。

 

諦めない。

 

必ず幸運の女神が駆け抜ける。

 

チャンスを待って、待って、待って、そして逃がさない。

 

もう一つ。

 

ワタシの大好きな名言です。

 

哲学者 森信三(もり のぶぞう)先生の言葉

(通称はしんぞうだそうです。)

 

人間は出逢うべき人には必ず逢える。一瞬遅からず一瞬早からず

 

その一瞬を意識しているかって大切だと思います。

 

でも、その瞬間は向こうから勝手にやってくるわけじゃなくて、一生懸命頑張っている結果が雰囲気に出て声を掛けてもらったりするんじゃないかなと思っています。

 

今、ワタシが仕事を頑張っているのは15年前に出会ったH先生のおかげです。

 

この歳で学ぼうと思ったのは、奥さんが1年間群馬県で学んで人間の思考がこんなに変化するのかと感銘を受けたからです。

 

奥さんが教授陣と出会ったことが伝染した感じですかね。

 

自分も変われるのかと思うほどの変化は衝撃的でした。

 

米沢の居酒屋でたまたま隣のお父さんに声を掛けられて2次会にも行ったなぁ。

 

院生3人であーだ、こーだと真剣に話をしていたのが面白かったんだって。

 

帰り際にあなたは誰?と聞いたら、開業している外科の先生だった 笑

 

本当にみんなから助けられて生きていると思います。

 

みんな、ありがとう!

 

で、今日も種を植えようと思います。

Dsc_0007

 

柚子の種。

 

柚子湯の思い出です。

 

芽が出るかな・・。

 

蒔かぬ種は生えぬ でしょう!

2020年1月16日 (木)

オタフクナンテンの剪定

玄関に植えたオタフクナンテン

Dsc_0100

植えてから約10年が経過しますが全く手入れをしていませんでした。

 

最近になってボサボサしてきたなあと感じるようになりました。

 

Dsc_0101

 

気になるところは直ぐになおしていきましょう。

 

カット! カット!! カット!!!

Dsc_0102

 

やり過ぎたかな・・・

 

Dsc_0103

また生えるから大丈夫でしょう。

 

手前に植えたクロッカスが顔を出していました。

Dsc_0105

もう春の気配だなあ。

 

全く雪が降らないですが、このまま桜の季節を迎えるのでしょうか。

 

嬉しいような怖いような・・

 

複雑な心境です。

 

2018年11月25日 (日)

寒干し大根

左:もらった大根    右:我が家の大根


Dsc_2091


品種が違う大根です




我が家の大根は、みずみずしくて美味しそうです

Dsc_2092


少し料理に使って、あとは寒干し大根にしてみます

Dsc_2095

冷たい空気にさらされてカラカラに干上がった大根は、煮物にすると美味しいのだとか




どうか、カビませんように

2018年10月30日 (火)

球根植え

家庭菜園は草ボーボー



手入れのされていない庭は、みっともないね


Dsc_2040


時間がないからと言っても、誰も理解はしてくれません



そんなの、ただの言い訳です




そろそろ草ボーボーも限界ですので、草むしりと球根植えを行います




草の根が異常に深くて、土が根こそぎ取れるんですけど



これも手抜きのツケだなぁ・・・



やっとのことで、ここまでたどり着きました


Dsc_2044


俺も頑張る



君たちも頑張って、きれいな花を咲かせてくれよ

Dsc_2045



来年の春が待ち遠しいなぁ

2018年10月 6日 (土)

赤とんぼ

気が付けば、空には多くのトンボが飛んでいます



家庭菜園の支柱にも


Dsc_1862


ゆっくり空を見ることもなかったね

Dsc_1863


もう10月に入りました




あと2ヶ月すれば、年越しです




平成30年、ラストスパートに突入です

2018年9月30日 (日)

大根の間引き

大根の種を蒔きすぎました


Dsc_1848


発芽率が半端ねえ




日本の種苗会社はすごいレベルです




このままだと大根が大きくならないので、厳選して間引き開始です



いるもの、いらないもの、いるもの、iranaimono、iru○▲&%$#・・・


選ぶって大変です



努力して絞り込みました


Dsc_1849


間引き菜の量が多いこと

Dsc_1850

来年は、種の蒔き方を考えないといけないね




間引き菜は、煮びたしにしていただきましょうか




何事も、種を蒔かなければ芽を出さない





食物も人生も同じだね





行動して、人と出会って、考えて、できることから始めよう  まさし

2018年9月23日 (日)

きゅうりの種取り

きゅうりの種取りでもしましょうかね



でかくなったきゅうりが熟しました


Dsc_1802


表面の穴はダンゴムシの仕業です




きゅうりを食べるんだね




パカッと割ると、種がたくさんできていました

Dsc_1804


スプーンでかき取って、水にさらしてみます


Dsc_1806


浮いている種の多いこと




浮くってことは、中が空っぽってことです




選別したら、1/10くらいになりました


Dsc_1807


大切に保管して、我が家独自の野菜にしていかなくてはいけませんね

Dsc_1808

また来年だね

2018年9月18日 (火)

にんにくの芽が出た

先週植えたにんにくの芽が出ました


Dsc_1788

一週間で芽が出ました



しかも、発芽率100%

Dsc_1789


いつもより1ヶ月以上早い植え付けです



この差が、来年の収穫にどう影響するのでしょう



やってみないとわからない




この面白さが、家庭菜園ですね

2018年9月 6日 (木)

にんにくを植える

いつもは10月に入ってから植えるにんにくですが、今年は早めに植えてみます


Dsc_1710


まぁ、週末に時間が取れないということが大きな理由ですけどね




早く植えてどうなるのかを見ることも、野菜つくりには大切なことですよね




しかし、デカいぞ

Dsc_1711


今年は32個植えてみます

Dsc_1712


いつもなら、植えて15日くらいすると芽が出てくるんですが・・。




早植えが吉と出るか凶と出るか、楽しみですね

より以前の記事一覧

日にち

  • イチゴdeカウントダウンブログパーツ

マイワークアウト

Strava

フォト
2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ

ウェブページ