家庭菜園

2017年8月10日 (木)

干しねぎ作り

天日に干していたネギが茶色になってきましたconfident

Dsc_0655


枯れた葉を取り除くと、いかにも元気そうな若芽が準備していましたshine

Dsc_0657


お盆くらいに植えてみましょうかbud



こちらは今年種から植えた、赤根ネギですup

Dsc_0658


ようやく植えられるサイズになりましたup




これで我が家のネギは2種類になりましたflair

2017年7月19日 (水)

巣作り

なんだか蜂が飛んでいるなぁ~airplane




追いかけてみると、植木の中に入っていくねeye


Dsc_0410


げげっsign01

Dsc_0409

絶賛、巣作り中typhoon





即座に、シューしましたpunch




幼虫が育っていましたcoldsweats02

Dsc_0412



残酷ですが、自宅に出入りする方々を守るためですdanger




蜂たちよ、ゴメンなsweat02

2017年7月 4日 (火)

干しねぎ作り

我が家の家庭菜園で、安定した成育を続けているネギflair


Dsc_0237

分けつネギなので、どんどん増えていますnotes




旬は秋から冬にかけてですsnow







今食べると、繊維質が硬くてかみ切れませんshock





このまま植えていてもいいのですが、我が家は攻めの家庭菜園ですからねgood






カラッカラに干して、7月下旬に再度植えつけますup

Dsc_0238


こうすると、ねぎのやる気がMAXになるそうですgood




厳しい環境が、生命力を引き上げますflair






ってか、ねぎが干してある家って・・sweat02





一応、市内ですが、ナニかcoldsweats01

2017年7月 2日 (日)

種から育てる家庭菜園

緊急事態ですsign03




種を蒔いて育てていたんですがね。

Dsc_0234


コレとeye

Dsc_0232


コレeye

Dsc_0233


見分けがつかんのですsweat02



植えたのは、ピーマンと茄子と唐辛子up





葉を見れば種類は分かるぜsign01 ・・・と思ってネームプレートを付けなかったのが間違いのもとdanger





葉っぱの形とか、そっくりですやんcoldsweats02





種を間違えたかなぁ~と思って調べましたよpc





そしたらね、





あのね、





ピーマンも唐辛子も、ナス科だってさsweat01





そりゃ、同じ葉っぱなわけだwobbly





仕方がないので、残しておいた種を蒔くことにしましたhappy02

Dsc_0235



こんな感じで、一鉢に4粒を蒔きましたsmile

Dsc_0236



さて、畑がピーマンだらけにならないことを祈りましょうbud

2017年6月14日 (水)

ヤブガラシの退治

この時期になると家庭菜園の雑草が気になりますsweat02




その雑草の中でも、群を抜いてやっかいなのがこちらeye




Dsc_0069

ヤブガラシshock



旺盛な成育で、藪さえも覆い囲み枯らしてしまうそうだbomb




恐ろしいsweat01




生えては抜き、生えては抜き、生えては抜き・・・・




もう無理down




こうなったら除草剤の投入だーsign01と考えていた時、あるサイトにたどり着きましたrun





矢野智徳さんの「大地の再生講座」eye




矢野さんによれば、雑草も役目があり生えているbud




その役目を終えれば、雑草は生えてこない・・ だそうだ。





ヤブガラシに役目の終わりを伝える儀式。





それは、





クルクルクルクルクルtyphoon

Dsc_0071



巻いて地面に置くだけcoldsweats02





ホンマかいなsign03




この続きはブログでチェックですぞflair

2017年6月12日 (月)

200cm超え

我が家のアスパラが絶好調ですup


Dsc_0065


現在、200cm超えcoldsweats02




これからが成長のピークですfuji




どんだけでっかくなるんだっつーのcatface

2017年6月 6日 (火)

シソの葉が危ない

気候が良くなるにつれ、植物は成長しますbud




「○○が危ない!」シリーズも第二弾となりましたpunch





今回はシソの葉up

Dsc_0020_1

ご覧のとおり、穴だらけcoldsweats02



奥さんのシソジュースのためにも、そして、梅干し作りのためにも絶対に負けられない戦いがそこにはありますpunch





こんな虫がウヨウヨtyphoon



写真をぼかしていますcamera


Dsc_0021_1



根から吸収させる農薬は強力ですが、残留が気になりますsweat02




なので、今回は鶏のマークのアレsign01





シュー、シューと振りかけますdash





コレ、






めっちゃ効きますやんcoldsweats02






ひとまず、シソの葉は死守しましたpaper





食するのは、当分後ですねhappy01

2017年6月 5日 (月)

りんごの摘果

天気も良く、りんごもすくすく育っていますapple



Dsc_0029

勿体ないですが、立派なものを残して摘果しなくてはいけませんねdelicious


Dsc_0030


台風などで、りんごが落ちないことを祈りましょうかhappy02

2017年5月30日 (火)

アスパラの新芽が危ない

アスパラの新芽が枯れていますsweat02





注意深く周辺を探ってみると、カラフルな虫が・・search

 Dsc_0005_2


カメムシのような、そうでもないような・・・sweat01





調べてみると、「ナガメ」という品種みたいですcatface





アブラナ科の植物が大好きなんだってcoldsweats02




アスパラガスはアブラナ科じゃないよねdown




なんで食っとるんじゃannoy

2017年5月26日 (金)

赤根ねぎの発芽

ようやく赤根ねぎが発芽しましたbud


Dsc_0211

成長に合わせて、間引きしていきましょーup




ん?




ねぎの畝に、なにやら大きな葉が生えていますねeye


Dsc_0212


こ、これはトマトだっsign03




昨年、こぼれ落ちたトマトの種が芽を出したんですねぇ~flair





気温が安定して、絶妙な時期に発芽するようにプログラムされている野菜たちpc






自然の偉大さを感じますねsign01





ワタシの悩みなんて、ちっぽけなものですcoldsweats01





週末もがんばっていきましょーshine

より以前の記事一覧

日にち

  • イチゴdeカウントダウンブログパーツ

マイワークアウト

Strava

フォト
2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ

ウェブページ