DIY

2018年9月24日 (月)

井戸の修理

2011年に掘った井戸が壊れました


Dsc_1812


ここの、板の所がバキッと逝ってしまいました

Dsc_1813


いつかは修理しないといけないので、やっちゃいますか


我が家の井戸は地下5mほどから取水していますので、ホースを引き出します

Dsc_1815

7年も経過しているから、結構ホースが汚れているぞ

Dsc_1816


ノラ猫も作業を見守っています

Dsc_1818


折れた板を取り除き、新しい物と交換します

Dsc_1814


まぁ、適当です。適当

Dsc_1820


A型なんですけどね




細かいことは気にしません

Dsc_1821


パパパ~っと塗装して、セット完了

Dsc_1822


いい感じじゃないですか

Dsc_1823


よし完成

Dsc_1824

これでバンバン水かけできます

2018年3月29日 (木)

丸のこ購入

新品は高くて買えないので、久しぶりにオークションをやってみました




丁度狙っていた商品と同等品が出品されていたので、迷わずポチッ



めでたく本日到着となりました


Dsc_0476


パンパカパーン




御開帳

Dsc_0477


おーーーーーー




使用感はありますが、まだまだ使えます


Dsc_0478



これで準備はバッチリ




今度の休みは、薪棚の解体だな

2018年3月26日 (月)

漢はmakita

ワタシはmakitaが大好きだ





道具で仕事が決まるって、今でも本気で思ってる





週末DIYが基本ですが、道具で仕上がりが違うことは間違いありません







それなのに、makitaなんて贅沢だよね




明らかに、オーバースペック





で・も・ね、




イイものはいいんです





壊れないし使いやすい





もし壊れても修理できるしね





そして、カッコイイ





惚れるぜmakita





薪棚の修理に向けて、マルノコが必要です





電源が無い場所ですから、充電式がいいですね





そんな感じでカタログを見て一目惚れ


Hs631drgx_big


値段を見て、一気に引いてしまった





8・・・   il||li _| ̄|○ il||li






イイものはいい






だが、高い。そりゃ、当然





さて、どうするか

2016年11月23日 (水)

いい仕事は道具から

再度、塩引き鮭を作りたいと考えていますが、どうにもこうにも作業の効率が悪いんです






その原因を、先日体験した塩引き道場で見つけることが出来ました






それは、







BIGサイズのまな板が無いからっ









だったら作ってみましょう






何か役に立つかと思って取っておいた板

Dsc_3389


物って、取っておくと使わないけど、捨てると急に欲しくなったりするよね






この板も、危うく薪にされるところでした







サイズは1300mmもあれば十分かな

Dsc_3390




表面はカンナがけして綺麗にしましょう

Dsc_3391




OH ナイス

Dsc_3392




これで作業もはかどるね

2016年11月 9日 (水)

油圧ジャッキのメンテナンス

北海道に雪が降ったと思ったら、山形の山岳部にも雪の便りが届きました




例年は11月下旬にタイヤ交換を行いますが、今年は早めがよさそうだね



天気のいいうちにやっちゃいましょうか





そういえば、油圧ジャッキの調子が今一つだった・・





車を上げると、「ギギッ」と少しずつ下がって来るんだよね





もう20年も使い続けているから交換かなぁ・・・

Dsc_3127

なぁ~んてね





もちろん手入れして使い続けますよ





交換用オイルを買ってきました

Dsc_3130



油圧ジャッキ上部のねじを緩めて、逆さにしてオイルを抜きます



Dsc_3128



うわぁ~  と言いたいところですが、それほど汚れていないのね


Dsc_3129


所用時間は20分ほど





ジャッキも新品同様





いい仕事をしています

Dsc_3131



いつもながら、タイヤがデカい _| ̄|○


Dsc_3132



気合を入れて、一気にやっちゃいましょうか

2015年12月 2日 (水)

トキワマンサクの植え替え

我が家の裏にはトキワマンサクが植えてあります


きれいな生垣を目指していますが、風が強く冷えるためか枯れてしまうものもあります


隙間の空いた部分に移植します

Dsc_4693


ホームタンク前のトキワマンサクが大きくなって少し邪魔です


これを移動します

Dsc_4696



あんまり変わらないかな

Dsc_4697


しっかりと根がつくことを願いましょう

2015年11月21日 (土)

アプローチの仕上げ②

天気は上々



アプローチの仕上げをしちゃいますよ



まずは、隙間の砂をかき出します

Dsc_4582


地道な作業が続きます

Dsc_4584



そして、固める土を投入

Dsc_4586

カラーが書いていないので、ラインナップは一種類なのでしょう




隙間に詰め込んで、最初は霧吹きで優しく水かけ


Dsc_4587



その後、2袋買った固める土が無くなってしまった




急いで購入しに行きます



商品は先日と同じ場所に陳列されています



少し色が赤みを帯びているように感じますが、同じ商品だし水をかければ同じ色になるんでしょう




自宅に戻って作業を進め、完成




・・・・



色が違います




同じ商品なのに、なんでやねん




余りのショックに、写真撮り忘れ   il||li _| ̄|○ il||li


みなさん、ぜひ見に来てください

2015年11月20日 (金)

アプローチの仕上げ①

モリワークスさんと作ったアプローチ


Dsc_4581



両脇の隙間に砂を入れて固定しています



実は、固める土を購入済みです




週末に砂をかき出し、アプローチの完成を目指します

2015年11月15日 (日)

どうする?砕石

アプローチ作りのために購入した砕石が、半分ほど残りました


Dsc_4559


作業を始めてから写真を撮ったのでピンときませんが・・・





砕石重たい





とりあえず全面に敷きました


Dsc_4561


これで駐車できます


2015年11月14日 (土)

アプローチ作り(最終章)

週末は雨



天気予報は的中です




こんな日はスエットに身を包み、グダグダと時間の流れを味わうのがよろしい





ん、





「アプローチやんぞ カッパだ、カッパ





頼れる住宅屋さん、モリワークスさんはやる気です





貴重な時間を困っている人に使ってくれるモリワークスさん




何かあったら相談してみることをお奨めします





モーリー師匠、やる気じゃん


Dsc_4287


砂をかき出し、フミフミ

Dsc_4290

いやいや、そんなんじゃ固まらないっす




でたぁ~ スーパートントン

Dsc_4292

これで、地道にトントンします




地盤がある程度締まったら、砂を敷きいれレンガの傾きを調整します

Dsc_4538


これが、なかなか根気のいる作業

Dsc_4540

個人的には、砂の厚さを2cmくらいとると作業しやすいと感じました




玄関から駐車場に向かっては、少しの斜度を設けた方がいいですね




水糸を引いて、しっかり斜度を決めますよ



「そんなの必要ねぇ~

Dsc_4549

スコップソリで斜度を導き出すモーリー師匠




で、しっかりまじめに仕事をするモーリー師匠


Dsc_4550


モーリー師匠のアドバイスを受け、作業はどんどん進みます

Dsc_4554

この間、凹んだところ数か所をモーリー師匠に直していただきました



あざーっす



モーリー師匠の最終チェック

Dsc_4556

普段から丁寧な仕事をしていることがわかります




「まずまず、こんなもんじゃね




OK頂きましたっ


Dsc_4557



こちらは作業前 凸凹やん

Dsc_3917




後は天気を見て、両脇に固める土を投入しましょう




モーリー師匠、いつもありがとうございます

より以前の記事一覧

日にち

  • イチゴdeカウントダウンブログパーツ

マイワークアウト

Strava

フォト
2019年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

ウェブページ